ともに考え、ともにつくる社会 Osc.gov プレゼンテーション

6,883 views

Published on

2013年10月20日、OSC.Government にて発表したプレゼンテーション資料です。

Published in: Technology
0 Comments
35 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
6,883
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1,103
Actions
Shares
0
Downloads
63
Comments
0
Likes
35
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

ともに考え、ともにつくる社会 Osc.gov プレゼンテーション

  1. 1. ともに考え、ともにつくる社会 Hal Seki 2013/10/20 OSC.gov https://www.slideshare.net/hal_sk/ Monday, October 21, 13
  2. 2. オープンデータ データの公開そのものが目的ではない Monday, October 21, 13
  3. 3. Government as a platform プラットフォームとしての政府 Monday, October 21, 13
  4. 4. オープンガバメントデータを推 進すべき3つの理由 Monday, October 21, 13
  5. 5. オープンガバメントデータを推 進すべき3つの理由 •透明性向上 Monday, October 21, 13
  6. 6. オープンガバメントデータを推 進すべき3つの理由 •透明性向上 •社会及び商業価値の向上 Monday, October 21, 13
  7. 7. オープンガバメントデータを推 進すべき3つの理由 •透明性向上 •社会及び商業価値の向上 市民参画とエンゲージメント • Monday, October 21, 13
  8. 8. オープンデータビジネスのバリューチェイン 政府・自治体 市民参画 オープンデータ 市民向けサービス 企業やNPO、市民がソフトウェアを 開発 自治体向けサービス 経済成長 企業向けサービス Monday, October 21, 13
  9. 9. オープンデータビジネスのバリューチェイン 政府・自治体 市民参画 オープンデータ 利用促進が重要! 市民向けサービス 企業やNPO、市民がソフトウェアを 開発 自治体向けサービス 経済成長 企業向けサービス Monday, October 21, 13
  10. 10. 利用促進と言われても 企業側も市民も自治体も、 いきなり使えるサービスは思いつかない どんなデータがある かよくわからない Monday, October 21, 13 どういう課題がある かわからない どういうデータを 提供していいかわか らない
  11. 11. シカゴの例 シカゴ:Chief Data Officer アイデアソン、 連携 ハッカソンの実施 継続的な開発 市民活動支援組織 ファンディング 財団 Monday, October 21, 13 資金提供 オーガナイザーの雇用 市民ボランティア団体
  12. 12. Monday, October 21, 13
  13. 13. Monday, October 21, 13
  14. 14. Monday, October 21, 13
  15. 15. Monday, October 21, 13
  16. 16. Monday, October 21, 13
  17. 17. オープンデータ+ハッカソン オープンデータ=実際の地域の状況 オープンデータは、じぶんたちの地域をより 深く理解する助けになる ハッカソン=技術者だけのもの ではない 多様な人が参加して、アウトプットを考える ことが公共のイノベーションに繋がる Monday, October 21, 13
  18. 18. 米国では頻繁に開催されている Monday, October 21, 13
  19. 19. Monday, October 21, 13
  20. 20. ハッカソン参加者を中心として、 その日のうちに被害状況確認サイトを立ちあげ Monday, October 21, 13
  21. 21. International Spending Data Party July 20-21 Monday, October 21, 13
  22. 22. ハッカソン実施後、 いまでは50地域以上がそれぞれの 地元のエンジニアなどの手で作られている Monday, October 21, 13
  23. 23. では、ハッカソンをや ればいいの? Monday, October 21, 13
  24. 24. ハッカソンは銀の弾丸ではない ハッカソンからは直接役に立つサービスは生まれない シビックハッカソンの効果: ・コミュニティ構築、ソーシャル・キャピタルの増加 ・真の課題の発見 ・仮説の検証 ・シードの発掘 Monday, October 21, 13
  25. 25. ハッカソンの効果を高めるには、政府 や自治体からのコミットが必須 ・ビジョンの共有 ・オープンな対話、市民との計画づくり ・CIO、CDOによる、地域コミュニティとのエンゲー ジメント ・ソーシャルキャピタル増加の為の支援環境の構築 ・ハッカソンで生まれたものをインキュベーションす る仕組みの構築 Monday, October 21, 13
  26. 26. 入札制度の限界 自治体 課題を発見する 事業内容を決める 予算を決める RFPを作る 公募にかける 企業 決定する 検収する 入札する リリース する 開発する 市民 Monday, October 21, 13 利用する
  27. 27. 一方、今やサービス開発の主流は アジャイルやLEANプロセス Monday, October 21, 13
  28. 28. Civic Tech 市民がテクノロジーを通じて地域を良くする Monday, October 21, 13
  29. 29. ともに考え、ともにつくる Monday, October 21, 13
  30. 30. ともに考え、ともにつくる Monday, October 21, 13
  31. 31. ともに考え、ともにつくる 工夫する、やり方を変える (イノベーション) Monday, October 21, 13
  32. 32. ともに考え、ともにつくる 工夫する、やり方を変える (イノベーション) 創発、プログラミング (ゼロから1を) Monday, October 21, 13
  33. 33. ともに考え、ともにつくる 工夫する、やり方を変える (イノベーション) 創発、プログラミング (ゼロから1を) 行政、民間企業、学者、個人 (多様性) Monday, October 21, 13
  34. 34. Monday, October 21, 13
  35. 35. フェローシップとブリゲイド • フェローシップ:自治体へのIT技術 者の派遣サービス • ブリゲイド:自治体を中心とした、 IT活用の地域コミュニティ作り Monday, October 21, 13
  36. 36. フェローシップ 市区町村は、CODE for AMERICA に対して 費用を払ってエンジニアやデザイナーを任期 付きで派遣してもらう エンジニアやデザイナーは、自治体の中の人 として、行政サービスを改善する Monday, October 21, 13
  37. 37. フェローシッププログラム 優秀なIT技術者やデザイナーを派遣し、自治体の課題解決を行う 自治体 技術者、 優秀な技術者の派遣、サポート CODE for エンジニア 自治体内で課題解決を行う 実施 開発、運用 AMERICA アドバイ ザー フォローアップ 地域のIT技 術者を始めとするコミュニテ ィ活動の実施 街の課題を解決するサ ービスなど 利用 参加 アドバイ ザー 市民 Monday, October 21, 13
  38. 38. ブリゲイドコミュニティ Code for America Brigade(ブリゲイド)は 地方都市における市民参加のための部隊組織 日常的に市役所‧町役場と協働する シビックテックを活用する地元市民によるグ ループを設立し強化 していく Monday, October 21, 13
  39. 39. ブリゲイドの5つの活動 • 組織を作る! • シビックデータを オープンにする! • シビックテックを共有する! • 行政がオープンになる手助けをする! • コードを 書く! Monday, October 21, 13
  40. 40. CODE for JAPAN は、各地の ブリゲイドを支援するプラットフォーム Code for X(ブリゲイドコミュニティ) Code for ... ・各地域のコミュニティ作り・自治体との連携・課題解決の実施 ・ブランディング ・各地のブリゲイドの活動を支援 ・成功事例の横展開 ・国やCODE for AMERICAとの橋渡し Monday, October 21, 13
  41. 41. Monday, October 21, 13
  42. 42. Monday, October 21, 13
  43. 43. Monday, October 21, 13
  44. 44. Monday, October 21, 13
  45. 45. CODE for AMERICAのカンファレンスが ありました Monday, October 21, 13
  46. 46. 行ってきました Monday, October 21, 13
  47. 47. 全てのプレゼンテーションが以下で見れます http://www.youtube.com/user/CodeforAmerica Monday, October 21, 13
  48. 48. いくつかピックアップ URLをクリックすれば動画が見れます Monday, October 21, 13
  49. 49. Clay Shirky Keynote ソーシャルメディアと社会学の雄、クレイ・シャーキーのキーノート http://www.youtube.com/watch?v=aXQb-yhqktQ Monday, October 21, 13
  50. 50. UK Government Digital Service FixMyStreetを立ちあげたMySociety社の立ちあげにも関わり、 今はUKの Government Digital Service を率いる Mike Bracken http://www.youtube.com/watch?v=z3CwGA2SWlc Monday, October 21, 13 Mike Bracken
  51. 51. Boston as a lean start up | Panel discussion Jen Pahlka LEAN STARTUPの作者! Eric Ries Nigel acb http://www.youtube.com/watch?v=EPaWQyz1TIE Monday, October 21, 13
  52. 52. Procurement Impact Spotlight | Case Study CODE for AMERICA ファウンダーの一人 http://www.youtube.com/watch?v=z3CwGA2SWlc Monday, October 21, 13 Clay Johnson
  53. 53. Boston as a lean startup ボストンでのフェローシップの実例 http://www.youtube.com/watch?v=YH0afwlpZe4 Monday, October 21, 13 Nigel Jacobs Joel Mahoney Michael Evans
  54. 54. What Github Teaches Us About Government GitHub の Head Government Geek で、 gov 2.0 evangelist top 25 most influential people in government and technology http://www.youtube.com/watch?v=Owq6K79ZBy8 Monday, October 21, 13 Ben Balter
  55. 55. http://government.github.com/ Monday, October 21, 13
  56. 56. コミュニティ一覧に、 残念ながらJapanの文字は無し Monday, October 21, 13
  57. 57. 最終日はCODE for AMERICA Officeで Monday, October 21, 13
  58. 58. サミット最終日はアンカンファレンス (全員参加で、スモールグループに分かれてディスカッション) Monday, October 21, 13
  59. 59. こういった感じで、ファシリテーターの元グルー プディスカッションを行う Monday, October 21, 13
  60. 60. 結果はイラストで表現 Monday, October 21, 13
  61. 61. こういうものがたくさんできる Monday, October 21, 13
  62. 62. の活動 Monday, October 21, 13
  63. 63. シビックハックをテーマにしたハッカソンや 勉強会を随時実施中 Monday, October 21, 13
  64. 64. リクルート マッシュアップアワードで、 Civic Hack 賞 設置に協力 Monday, October 21, 13
  65. 65. 8月24日に、鯖江にて シビックハッカソンを実施 ` Monday, October 21, 13
  66. 66. シビックハッカソン名古屋 Monday, October 21, 13
  67. 67. 10月31日のWIRED Japan のカンファレンスをサポート Monday, October 21, 13
  68. 68. 11/2(土) Code for Japan 設立イベン ト実施予定 @東大駒場リサーチセンター with FOSS4G Tokyo! Monday, October 21, 13
  69. 69. Code for Japan は、 地域でのITコミュニティ ー作りを支援します。 Monday, October 21, 13
  70. 70. Code for Japan は、草 の根の活動です。皆様の参 加をお待ちしております。 Monday, October 21, 13
  71. 71. オープンソース技術者の みなさん! Monday, October 21, 13
  72. 72. あなたの技術を、地域課題の解 決に使ってみませんか? 是非、地域のコミッターになり ましょう! Monday, October 21, 13
  73. 73. とりあえず、フェイスブックで 「Code for Japan」を検 索、参加者グループにご登録 ください。 Monday, October 21, 13
  74. 74. ありがとうございました。 ご質問などは info@code4japan.org まで https://www.slideshare.net/hal_sk/ Monday, October 21, 13

×