Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
DXライブラリテンプレート作成の
すすめ
しぼめ @S_bm_U
はじめに
• DXライブラリを使うときに毎回毎回、何項目も
ある設定をするのがめんどくさい!
そんな方におすすめです
• VisualStudioのProfessional版のみの機能と
なります
何が出来るの?
新規プロジェクト作成画面から
自作テンプレートを使用できるようになる!
何が出来るの?
テンプレートにゲーム作りの骨格となるソー
スを記述してあるので製作が楽!
作り方
• VisualStudio2013の画面で説明していきます
ので使用環境によっては若干差があるかもし
れません
・[ファイル]→[新規作成]→[プロジェクト(P)]
を選択
・Visual C++ →Win32プロジェクトを選択
・作りたいテンプレートの名前を入力
・OK
綴り間違えてた(◞‸◟)
・[次へ]を選択
・Windowsアプリケーションになっていることを確認
・空のプロジェクトにチェックを入れる
・完了
・ソリューションエクスプローラ内の[ソースファイル]を
右クリック
・[追加]→[新しい項目]を選択
・C++ファイルを選択
・名前を入力
・追加
・作成したプロジェクトをクリックして選択状態にする
・[プロジェクト]→[プロパティ]選択
• 以後は
http://homepage2.nifty.com/natupaji/DxLib/u
se/dxuse_vc2013.html
のページを見ながらDXライブラリのパスを通
しサンプルプログラムが動くことを確認する。
・サンプルコードが動くことを確認する
・もう一度プロパティページを開く
・[構成プロパティ]→[リンカー]→[全般]を選択
・[構成(C)]が全ての構成になっていることを確認
・[出力ファイル]の項目に「$(OutDir)$(TargetName)$(TargetExt)」
と入力...
・[ファイル]→[テンプレートのエクスポート]選択
・次へ
・説明を追加して完了ボタンを押す
最後に
• 以上で設定は終了です。
• VisualStudioを再起動すると新規プロジェクト
の作成から作成したテンプレートが選べるよ
うになっています。
• すばらしい作品をどんどん作っていきましょ
う!!
参考
• DXライブラリ置き場 様
• http://homepage2.nifty.com/natupaji/DxLib/i
ndex.html
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Dxライブラリテンプレート作成のすすめ

1,156 views

Published on

VisualStudioProfessional版を使ったテンプレートによるDXライブラリの設定の簡略化

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Dxライブラリテンプレート作成のすすめ

  1. 1. DXライブラリテンプレート作成の すすめ しぼめ @S_bm_U
  2. 2. はじめに • DXライブラリを使うときに毎回毎回、何項目も ある設定をするのがめんどくさい! そんな方におすすめです • VisualStudioのProfessional版のみの機能と なります
  3. 3. 何が出来るの? 新規プロジェクト作成画面から 自作テンプレートを使用できるようになる!
  4. 4. 何が出来るの? テンプレートにゲーム作りの骨格となるソー スを記述してあるので製作が楽!
  5. 5. 作り方 • VisualStudio2013の画面で説明していきます ので使用環境によっては若干差があるかもし れません
  6. 6. ・[ファイル]→[新規作成]→[プロジェクト(P)] を選択
  7. 7. ・Visual C++ →Win32プロジェクトを選択 ・作りたいテンプレートの名前を入力 ・OK 綴り間違えてた(◞‸◟)
  8. 8. ・[次へ]を選択
  9. 9. ・Windowsアプリケーションになっていることを確認 ・空のプロジェクトにチェックを入れる ・完了
  10. 10. ・ソリューションエクスプローラ内の[ソースファイル]を 右クリック ・[追加]→[新しい項目]を選択
  11. 11. ・C++ファイルを選択 ・名前を入力 ・追加
  12. 12. ・作成したプロジェクトをクリックして選択状態にする ・[プロジェクト]→[プロパティ]選択
  13. 13. • 以後は http://homepage2.nifty.com/natupaji/DxLib/u se/dxuse_vc2013.html のページを見ながらDXライブラリのパスを通 しサンプルプログラムが動くことを確認する。
  14. 14. ・サンプルコードが動くことを確認する
  15. 15. ・もう一度プロパティページを開く ・[構成プロパティ]→[リンカー]→[全般]を選択 ・[構成(C)]が全ての構成になっていることを確認 ・[出力ファイル]の項目に「$(OutDir)$(TargetName)$(TargetExt)」 と入力 ・OK
  16. 16. ・[ファイル]→[テンプレートのエクスポート]選択
  17. 17. ・次へ
  18. 18. ・説明を追加して完了ボタンを押す
  19. 19. 最後に • 以上で設定は終了です。 • VisualStudioを再起動すると新規プロジェクト の作成から作成したテンプレートが選べるよ うになっています。 • すばらしい作品をどんどん作っていきましょ う!!
  20. 20. 参考 • DXライブラリ置き場 様 • http://homepage2.nifty.com/natupaji/DxLib/i ndex.html

×