SlideShare a Scribd company logo
1 of 63
Download to read offline
初学者に嬉しい
Android開発環境
(あとMVCとか)
Hiroyuki Kusu ( @hkusu_ )
株式会社ゆめみ
2015/4/25 DroidKaigi
自己紹介
・元々はサーバサイドエンジニア
・SE職/マネジメント職が長かった
(最近、技術職にもどった)
・Android はそれほど長くない
・ほかには JavaScript などを
やっていきたい(希望)
アウトライン
① 環境・ライブラリ
② アプリケーション構成(MVC)
③ 学習リソース
※ 前提として、ゲームやハードウェア/OS機能を使うもの
ではなく、WEBサービス的 な Android アプリの開発
アウトライン
① 環境・ライブラリ
② アプリケーション構成(MVC)
③ 学習リソース
環境
・いまからやるなら Android Studio 一択
・JetBrains 社製。WebStorm、RubyMine らと
同じ感触でさわれる
・iOS 用は AppCode というのがある
・補完とかリファクタ機能とかもすごい
・Gradle 便利(らしい)
IDE
何も設定しなくても
Android Studio がいろ
いろ教えてくれる
困ったら [shift] キー 2回押し
・Genymotion を使う
・VirtualBox 上で動くので速い
・Android Studio 用のプラグインあわせて
シミュレータ
ライブラリ
・レイアウトXML上のViewとの関連づけ
・Viewのインベント取得
Butter Knife
Android Studio 用のプラグイン
・手間が減るというより、Fragmentクラス
の冒頭に利用するViewが定義されるという
コードスタイルが視覚的に分かりやすい
・リスナーをセットする煩雑なコードが減る
・他には AndroidAnnotations がある
・もっと色々できる
(ただ、できすぎて初学者は混乱するかも)
https://github.com/greenrobot/EventBus から転載
EventBus
・アプリケーション内の任意のインスタンス
に任意の通知を送れる
・データも詰め込め、スレッドも飛び越える
・通知を受け取る側が死んでいてもアプリは
落ちない
・イベントを送る側
・インベントを受け取る側
・WEB-API を叩いて結果を受け取る場合
・画像の読み込みは Picasso を利用する
Retorofit OkHttp Gson
・データを保存する必要がある場合
・SQL は直に書かずに Active Android を使う
・ほかには Realm
・SQLiteではなく独自データストア
ORM
アウトライン
① 環境・ライブラリ
② アプリケーション構成(MVC)
③ 学習リソース
MVC構成が分かりやすく、
破綻しないと思う
Model
View Controller
① GUIイベント
③ 描画依頼
④ データ取り出し
② モデル操作・更新
データの保持
&ビジネスロジック
(WEB-APIを発行するのは
Model)
Model
View Controller
① GUIイベント
③ 描画依頼
Fragment
(or Activity)
レイアウトXML
View、ViewGroupクラス
③④は
Controllerを経由する
Androidの場合
② モデル操作・更新
データの保持
&ビジネスロジック
(WEB-APIを発行するのは
Model)
④ データ取り出し
普通のJavaクラス
Model
View Controller
① GUIイベント
② モデル操作・更新
③ 描画依頼
Fragment
(or Activity)
普通のJavaクラス
③④は
Controllerを経由する
Androidの場合
Event Bus
ORM
Retrofit 等
Butter Knife
データの保持
&ビジネスロジック
(WEB-APIを発行するのは
Model)
レイアウトXML
View、ViewGroupクラス
④ データ取り出し
Model (普通のJavaクラス)
・データの保持(変数)とデータの操作メソッド
・Controller からこちらに追い出す
・イベント取得やViewパーツの操作は
しない
Fragment
Fragment
Fragment
Model
長寿
短命
インスタンスの参照
WEB-APIの発行など
複数の画面で使いまわす場合や、時間が
かかる処理をある場合
・長寿の Model はシングルトンに
・インスタンスの参照の取得
・データ構造を表現するクラス(Entity)を
用意しておく
・Modelで扱うListデータの要素とする
・ORM(Active Android、Realm)や Gson を利用する
場合は、それらが提供するものを使う
Model
View Controller
① GUIイベント
② モデル操作・更新
③ 描画依頼
④ データ取り出し
データの保持
&ビジネスロジック
(WEB-APIを発行するのは
Model)
Fragment(or Activity) のコード
・Model側では、データが変更されたら EventBus の
イベントを投げるようにしておく
・Fragment(or Activity)では、Model のデータで view
の表示を洗い替えるようなメソッドを用意
⇒ Model が更新されたら自動的にview が更新される
コールバックしたり Observable を
使ってもよいが..
・コールバックはコールバック先が
落ちている可能性がある
・Fragment(or Activity)なら尚更
・Observable より EventBus 使った方が楽
View レイアウトXML、View、ViewGroup
・クラスを作るときはイベントは処理
させない
・それは Controller の仕事
・レイアウトXMLにもイベントに関するもの
は定義しない(onClick など)
・(できるだけ)コードでViewの生成や設定は
行わない
Controller Fragment (Activity)
Activity
Activity
Activity
Activity
画面遷移的なものは Activity をインテントで
切り替えるのではなくて、
Activity
Fragment
Fragment
Fragment
Fragmentを切り替える(その方が楽)
※ただしアプリケーションによる
コンテナ
・アプリケーションに Activity はひとつ
・画面1つに対して Fragment はひとつ
(ただし パーツの再利用やタブレット向けの場合は
その限りではない)
・Fragment on Fragment はできればやらない
Fragment が肥大化する問題
・目安として500行〜1000行を超えてきたら?
・Fragment を サブ Controller や サブ Model
へ分割する
・Adapter 類はインナークラスから追い出す
Fragment サブ Controller クラス
new して利用
・Java 的に 通常のクラス(not Fragment)
・Fragmentと同名のライフサイクル
メソッドを実装して操作する
・イベント取得やViewパーツの操作
含めて良い
・呼び出し元の Fragment と同じ寿命
サブ Controller への分割
Fragment サブ Model クラス
new して利用
・データとビジネスロジック
・イベント取得やViewパーツの操作
含めてはダメ
・これも呼び出し元の Fragment と同じ寿命
サブ Model への分割
https://github.com/hkusu/android-mvc-sample
だいたいここまでの
構成でサンプルを作った。
アウトライン
① 環境・ライブラリ
② アプリケーション構成(MVC)
③ 学習リソース
書籍
・AndroidエンジニアのためのモダンJava
http://www.amazon.co.jp/dp/477415878X
・Java未経験者向け。とりあえずこれ一冊でも十分
・Java言語で学ぶデザインパターン入門
http://www.amazon.co.jp/dp/4797327030
・EFFECTIVE JAVA
http://www.amazon.co.jp/dp/4621066056
書籍(Java)
書籍(Android)
・AndroidStudioではじめるAndroidプログラミング入門
http://www.amazon.co.jp/dp/4798041025
・Androidプログラミングバイブル
http://www.amazon.co.jp/dp/4883378063
・Android SDK逆引きハンドブック
http://www.amazon.co.jp/dp/486354104X
書籍(Android:UI)
・Android Pattern Cookbook
http://www.amazon.co.jp/dp/4844335650
・Android UI Cookbook for 4.0 ICS
http://www.amazon.co.jp/dp/4844331744
・Android Layout Cookbook
http://www.amazon.co.jp/dp/4844329871
参考になるソース
Android Studio の
プロジェクト作成時の雛形
Android Studio で自動生成
できる Fragment の雛形
GitHub(https://github.com/googlesamples)で公開されているものと同じ
Googleのサンプル
・まずはドットインストール
・mixiさんのトレーニング資料は慣れてきてから見る
(初学者には少し敷居がある)
・ハードウェアやOSまわりの機能は後回し
(必要になったら調べる、ぐらいの感覚で)
・通信、SQLiteまわりはライブラリを使う前提で
(生で書く機会はそんなにない、と思う)
・端末の向きを固定(回転させない)
(Activity や Fragment のライフサイクルや状態の保存がややこしくなる)
・タブレットの2ペインレイアウトやらない
(1画面1Fragmentが最初はやりやすい)
初学者向けの学習方法
おわり
以降、予備スライド
Applicationクラス
・初期化処理やインスタンスの参照の保持に
・ここで参照してるとGCされないので注意
・レイアウトに関する固定値は、教科書
どおり res フォルダ配下の XML で管理する
・ロジックに関するものは普通に固定値
クラスを作って public static final で定義する
・その Fragment でのみ利用するものはその Fragment
に書いてもよいと思う
固定値
動的に生成するものは static メソッドを用意する
・便利関数的なものは、それ用のクラスを
作り、static なメソッドを定義する
・手続き型言語の関数的なものなので、この
クラスでは状態は保持しない
Utility系の便利関数
Activity、Fragment 内では、他の Activity、
Fragment のインスタンスの参照を取得できる
ようになっていてる
参照さえ取得してしまえば、そのインスタン
ス(Activity、Fragment)のメソッドを実行できる
独自のリスナークラスを作成して利用すると、
匿名クラスの定義でコードが煩雑になるのを
防ぎ、また再利用や値の保持(コンストラクタ
で渡す)ができる

More Related Content

What's hot

FlutterでGraphQLを扱う
FlutterでGraphQLを扱うFlutterでGraphQLを扱う
FlutterでGraphQLを扱うIgaHironobu
 
WPF開発での陥りやすい罠
WPF開発での陥りやすい罠WPF開発での陥りやすい罠
WPF開発での陥りやすい罠Sho Okada
 
GoによるiOSアプリの開発
GoによるiOSアプリの開発GoによるiOSアプリの開発
GoによるiOSアプリの開発Takuya Ueda
 
用十分鐘瞭解 Tensorflow.js (Google的JavaScript深度學習套件)
用十分鐘瞭解 Tensorflow.js   (Google的JavaScript深度學習套件)  用十分鐘瞭解 Tensorflow.js   (Google的JavaScript深度學習套件)
用十分鐘瞭解 Tensorflow.js (Google的JavaScript深度學習套件) 鍾誠 陳鍾誠
 
C# ゲームプログラミングはホントにメモリのことに無頓着でいいの?
C# ゲームプログラミングはホントにメモリのことに無頓着でいいの?C# ゲームプログラミングはホントにメモリのことに無頓着でいいの?
C# ゲームプログラミングはホントにメモリのことに無頓着でいいの?京大 マイコンクラブ
 
C# でニューラルネットワークをスクラッチで書いて機械学習の原理を理解しよう
C# でニューラルネットワークをスクラッチで書いて機械学習の原理を理解しようC# でニューラルネットワークをスクラッチで書いて機械学習の原理を理解しよう
C# でニューラルネットワークをスクラッチで書いて機械学習の原理を理解しようFujio Kojima
 
FlutterでBLEを
いい感じにする
FlutterでBLEを
いい感じにするFlutterでBLEを
いい感じにする
FlutterでBLEを
いい感じにするchigichan24
 
DDDのモデリングとは何なのか、 そしてどうコードに落とすのか
DDDのモデリングとは何なのか、 そしてどうコードに落とすのかDDDのモデリングとは何なのか、 そしてどうコードに落とすのか
DDDのモデリングとは何なのか、 そしてどうコードに落とすのかKoichiro Matsuoka
 
ドメイン駆動設計に15年取り組んでわかったこと
ドメイン駆動設計に15年取り組んでわかったことドメイン駆動設計に15年取り組んでわかったこと
ドメイン駆動設計に15年取り組んでわかったこと増田 亨
 
C++のビルド高速化について
C++のビルド高速化についてC++のビルド高速化について
C++のビルド高速化についてAimingStudy
 
クラウド時代だからSpring-Retryフレームワーク
クラウド時代だからSpring-Retryフレームワーククラウド時代だからSpring-Retryフレームワーク
クラウド時代だからSpring-RetryフレームワークY Watanabe
 
クロージャデザインパターン
クロージャデザインパターンクロージャデザインパターン
クロージャデザインパターンMoriharu Ohzu
 
JobSchedulerでのジョブの多重実行・排他制御
JobSchedulerでのジョブの多重実行・排他制御JobSchedulerでのジョブの多重実行・排他制御
JobSchedulerでのジョブの多重実行・排他制御OSSラボ株式会社
 
【CEDEC2018】CPUを使い切れ! Entity Component System(通称ECS) が切り開く新しいプログラミング
【CEDEC2018】CPUを使い切れ! Entity Component System(通称ECS) が切り開く新しいプログラミング【CEDEC2018】CPUを使い切れ! Entity Component System(通称ECS) が切り開く新しいプログラミング
【CEDEC2018】CPUを使い切れ! Entity Component System(通称ECS) が切り開く新しいプログラミングUnity Technologies Japan K.K.
 
Unityでオニオンアーキテクチャ
UnityでオニオンアーキテクチャUnityでオニオンアーキテクチャ
Unityでオニオンアーキテクチャtorisoup
 
イベント駆動プログラミングとI/O多重化
イベント駆動プログラミングとI/O多重化イベント駆動プログラミングとI/O多重化
イベント駆動プログラミングとI/O多重化Gosuke Miyashita
 
SQL上級者こそ知って欲しい、なぜO/Rマッパーが重要か?
SQL上級者こそ知って欲しい、なぜO/Rマッパーが重要か?SQL上級者こそ知って欲しい、なぜO/Rマッパーが重要か?
SQL上級者こそ知って欲しい、なぜO/Rマッパーが重要か?kwatch
 

What's hot (20)

FlutterでGraphQLを扱う
FlutterでGraphQLを扱うFlutterでGraphQLを扱う
FlutterでGraphQLを扱う
 
WPF開発での陥りやすい罠
WPF開発での陥りやすい罠WPF開発での陥りやすい罠
WPF開発での陥りやすい罠
 
Kotlinアンチパターン
KotlinアンチパターンKotlinアンチパターン
Kotlinアンチパターン
 
C++ マルチスレッド 入門
C++ マルチスレッド 入門C++ マルチスレッド 入門
C++ マルチスレッド 入門
 
GoによるiOSアプリの開発
GoによるiOSアプリの開発GoによるiOSアプリの開発
GoによるiOSアプリの開発
 
C#の書き方
C#の書き方C#の書き方
C#の書き方
 
用十分鐘瞭解 Tensorflow.js (Google的JavaScript深度學習套件)
用十分鐘瞭解 Tensorflow.js   (Google的JavaScript深度學習套件)  用十分鐘瞭解 Tensorflow.js   (Google的JavaScript深度學習套件)
用十分鐘瞭解 Tensorflow.js (Google的JavaScript深度學習套件)
 
C# ゲームプログラミングはホントにメモリのことに無頓着でいいの?
C# ゲームプログラミングはホントにメモリのことに無頓着でいいの?C# ゲームプログラミングはホントにメモリのことに無頓着でいいの?
C# ゲームプログラミングはホントにメモリのことに無頓着でいいの?
 
C# でニューラルネットワークをスクラッチで書いて機械学習の原理を理解しよう
C# でニューラルネットワークをスクラッチで書いて機械学習の原理を理解しようC# でニューラルネットワークをスクラッチで書いて機械学習の原理を理解しよう
C# でニューラルネットワークをスクラッチで書いて機械学習の原理を理解しよう
 
FlutterでBLEを
いい感じにする
FlutterでBLEを
いい感じにするFlutterでBLEを
いい感じにする
FlutterでBLEを
いい感じにする
 
DDDのモデリングとは何なのか、 そしてどうコードに落とすのか
DDDのモデリングとは何なのか、 そしてどうコードに落とすのかDDDのモデリングとは何なのか、 そしてどうコードに落とすのか
DDDのモデリングとは何なのか、 そしてどうコードに落とすのか
 
ドメイン駆動設計に15年取り組んでわかったこと
ドメイン駆動設計に15年取り組んでわかったことドメイン駆動設計に15年取り組んでわかったこと
ドメイン駆動設計に15年取り組んでわかったこと
 
C++のビルド高速化について
C++のビルド高速化についてC++のビルド高速化について
C++のビルド高速化について
 
クラウド時代だからSpring-Retryフレームワーク
クラウド時代だからSpring-Retryフレームワーククラウド時代だからSpring-Retryフレームワーク
クラウド時代だからSpring-Retryフレームワーク
 
クロージャデザインパターン
クロージャデザインパターンクロージャデザインパターン
クロージャデザインパターン
 
JobSchedulerでのジョブの多重実行・排他制御
JobSchedulerでのジョブの多重実行・排他制御JobSchedulerでのジョブの多重実行・排他制御
JobSchedulerでのジョブの多重実行・排他制御
 
【CEDEC2018】CPUを使い切れ! Entity Component System(通称ECS) が切り開く新しいプログラミング
【CEDEC2018】CPUを使い切れ! Entity Component System(通称ECS) が切り開く新しいプログラミング【CEDEC2018】CPUを使い切れ! Entity Component System(通称ECS) が切り開く新しいプログラミング
【CEDEC2018】CPUを使い切れ! Entity Component System(通称ECS) が切り開く新しいプログラミング
 
Unityでオニオンアーキテクチャ
UnityでオニオンアーキテクチャUnityでオニオンアーキテクチャ
Unityでオニオンアーキテクチャ
 
イベント駆動プログラミングとI/O多重化
イベント駆動プログラミングとI/O多重化イベント駆動プログラミングとI/O多重化
イベント駆動プログラミングとI/O多重化
 
SQL上級者こそ知って欲しい、なぜO/Rマッパーが重要か?
SQL上級者こそ知って欲しい、なぜO/Rマッパーが重要か?SQL上級者こそ知って欲しい、なぜO/Rマッパーが重要か?
SQL上級者こそ知って欲しい、なぜO/Rマッパーが重要か?
 

Viewers also liked

Android mvc-frameworkが凄くて泣きそう
Android mvc-frameworkが凄くて泣きそうAndroid mvc-frameworkが凄くて泣きそう
Android mvc-frameworkが凄くて泣きそうnaoyuki miyata
 
IOS/Androidアプリの3つの大事な設計方針
IOS/Androidアプリの3つの大事な設計方針IOS/Androidアプリの3つの大事な設計方針
IOS/Androidアプリの3つの大事な設計方針Ken Morishita
 
iOS/Androidアプリエンジニアが理解すべき「Model」の振る舞い
iOS/Androidアプリエンジニアが理解すべき「Model」の振る舞いiOS/Androidアプリエンジニアが理解すべき「Model」の振る舞い
iOS/Androidアプリエンジニアが理解すべき「Model」の振る舞いKen Morishita
 
Android学ぶを君へ。生き抜くためのナレッジ共有
Android学ぶを君へ。生き抜くためのナレッジ共有Android学ぶを君へ。生き抜くためのナレッジ共有
Android学ぶを君へ。生き抜くためのナレッジ共有Shinobu Okano
 
Activity, Fragment, CustomView の使い分け - マッチョなActivityにさよならする方法 -
Activity, Fragment, CustomView の使い分け - マッチョなActivityにさよならする方法 -Activity, Fragment, CustomView の使い分け - マッチョなActivityにさよならする方法 -
Activity, Fragment, CustomView の使い分け - マッチョなActivityにさよならする方法 -Yuki Anzai
 
絶対落ちないアプリの作り方
絶対落ちないアプリの作り方絶対落ちないアプリの作り方
絶対落ちないアプリの作り方Fumihiko Shiroyama
 
Go MobileでAndroidアプリ開発
Go MobileでAndroidアプリ開発Go MobileでAndroidアプリ開発
Go MobileでAndroidアプリ開発Takuya Ueda
 
明日から使えるRxjava頻出パターン (Droid kaigi 2016)
明日から使えるRxjava頻出パターン (Droid kaigi 2016)明日から使えるRxjava頻出パターン (Droid kaigi 2016)
明日から使えるRxjava頻出パターン (Droid kaigi 2016)Kazuki Yoshida
 
Google Maps を使ったアプリを作ってみた
Google Maps を使ったアプリを作ってみたGoogle Maps を使ったアプリを作ってみた
Google Maps を使ったアプリを作ってみたShigeki Yamato
 
KotlinつかってQiitaクライアント作った時の話
KotlinつかってQiitaクライアント作った時の話KotlinつかってQiitaクライアント作った時の話
KotlinつかってQiitaクライアント作った時の話shinnosuke kugimiya
 
SQLiteDatabaseを無理矢理覗く
SQLiteDatabaseを無理矢理覗くSQLiteDatabaseを無理矢理覗く
SQLiteDatabaseを無理矢理覗くTakao Sumitomo
 
Isucon makers casual talks
Isucon makers casual talksIsucon makers casual talks
Isucon makers casual talksMasahiro Nagano
 
AppStore申請を一式まるっと自動化する
AppStore申請を一式まるっと自動化するAppStore申請を一式まるっと自動化する
AppStore申請を一式まるっと自動化するTomoki Hasegawa
 
モダンなAndroidアプリ開発勉強会
モダンなAndroidアプリ開発勉強会モダンなAndroidアプリ開発勉強会
モダンなAndroidアプリ開発勉強会Shoichi Kakizaki
 
殺しても死なないアプリ 〜Core Bluetooth の「状態の保存と復元」機能〜
殺しても死なないアプリ 〜Core Bluetooth の「状態の保存と復元」機能〜殺しても死なないアプリ 〜Core Bluetooth の「状態の保存と復元」機能〜
殺しても死なないアプリ 〜Core Bluetooth の「状態の保存と復元」機能〜Shuichi Tsutsumi
 
意外と苦労する、一部の画面のみ ランドスケープ表示を許容する方法 (potatotips 第17回)
意外と苦労する、一部の画面のみ ランドスケープ表示を許容する方法 (potatotips 第17回)意外と苦労する、一部の画面のみ ランドスケープ表示を許容する方法 (potatotips 第17回)
意外と苦労する、一部の画面のみ ランドスケープ表示を許容する方法 (potatotips 第17回)将之 小野
 
OnActivityResult - おまえら!もうonActivityResultでswitchとif書く時代は終わりだぞ!
OnActivityResult - おまえら!もうonActivityResultでswitchとif書く時代は終わりだぞ!OnActivityResult - おまえら!もうonActivityResultでswitchとif書く時代は終わりだぞ!
OnActivityResult - おまえら!もうonActivityResultでswitchとif書く時代は終わりだぞ!Shinobu Okano
 
Model View Presenter for Android
Model View Presenter for AndroidModel View Presenter for Android
Model View Presenter for Androidshinnosuke kugimiya
 
DroidKaigi2016 windows環境での効率的なアプリ開発手法
DroidKaigi2016 windows環境での効率的なアプリ開発手法DroidKaigi2016 windows環境での効率的なアプリ開発手法
DroidKaigi2016 windows環境での効率的なアプリ開発手法tkawashita
 

Viewers also liked (20)

Android mvc-frameworkが凄くて泣きそう
Android mvc-frameworkが凄くて泣きそうAndroid mvc-frameworkが凄くて泣きそう
Android mvc-frameworkが凄くて泣きそう
 
IOS/Androidアプリの3つの大事な設計方針
IOS/Androidアプリの3つの大事な設計方針IOS/Androidアプリの3つの大事な設計方針
IOS/Androidアプリの3つの大事な設計方針
 
iOS/Androidアプリエンジニアが理解すべき「Model」の振る舞い
iOS/Androidアプリエンジニアが理解すべき「Model」の振る舞いiOS/Androidアプリエンジニアが理解すべき「Model」の振る舞い
iOS/Androidアプリエンジニアが理解すべき「Model」の振る舞い
 
Android学ぶを君へ。生き抜くためのナレッジ共有
Android学ぶを君へ。生き抜くためのナレッジ共有Android学ぶを君へ。生き抜くためのナレッジ共有
Android学ぶを君へ。生き抜くためのナレッジ共有
 
Activity, Fragment, CustomView の使い分け - マッチョなActivityにさよならする方法 -
Activity, Fragment, CustomView の使い分け - マッチョなActivityにさよならする方法 -Activity, Fragment, CustomView の使い分け - マッチョなActivityにさよならする方法 -
Activity, Fragment, CustomView の使い分け - マッチョなActivityにさよならする方法 -
 
絶対落ちないアプリの作り方
絶対落ちないアプリの作り方絶対落ちないアプリの作り方
絶対落ちないアプリの作り方
 
Go MobileでAndroidアプリ開発
Go MobileでAndroidアプリ開発Go MobileでAndroidアプリ開発
Go MobileでAndroidアプリ開発
 
明日から使えるRxjava頻出パターン (Droid kaigi 2016)
明日から使えるRxjava頻出パターン (Droid kaigi 2016)明日から使えるRxjava頻出パターン (Droid kaigi 2016)
明日から使えるRxjava頻出パターン (Droid kaigi 2016)
 
Google Maps を使ったアプリを作ってみた
Google Maps を使ったアプリを作ってみたGoogle Maps を使ったアプリを作ってみた
Google Maps を使ったアプリを作ってみた
 
KotlinつかってQiitaクライアント作った時の話
KotlinつかってQiitaクライアント作った時の話KotlinつかってQiitaクライアント作った時の話
KotlinつかってQiitaクライアント作った時の話
 
Xcode tips
Xcode tipsXcode tips
Xcode tips
 
SQLiteDatabaseを無理矢理覗く
SQLiteDatabaseを無理矢理覗くSQLiteDatabaseを無理矢理覗く
SQLiteDatabaseを無理矢理覗く
 
Isucon makers casual talks
Isucon makers casual talksIsucon makers casual talks
Isucon makers casual talks
 
AppStore申請を一式まるっと自動化する
AppStore申請を一式まるっと自動化するAppStore申請を一式まるっと自動化する
AppStore申請を一式まるっと自動化する
 
モダンなAndroidアプリ開発勉強会
モダンなAndroidアプリ開発勉強会モダンなAndroidアプリ開発勉強会
モダンなAndroidアプリ開発勉強会
 
殺しても死なないアプリ 〜Core Bluetooth の「状態の保存と復元」機能〜
殺しても死なないアプリ 〜Core Bluetooth の「状態の保存と復元」機能〜殺しても死なないアプリ 〜Core Bluetooth の「状態の保存と復元」機能〜
殺しても死なないアプリ 〜Core Bluetooth の「状態の保存と復元」機能〜
 
意外と苦労する、一部の画面のみ ランドスケープ表示を許容する方法 (potatotips 第17回)
意外と苦労する、一部の画面のみ ランドスケープ表示を許容する方法 (potatotips 第17回)意外と苦労する、一部の画面のみ ランドスケープ表示を許容する方法 (potatotips 第17回)
意外と苦労する、一部の画面のみ ランドスケープ表示を許容する方法 (potatotips 第17回)
 
OnActivityResult - おまえら!もうonActivityResultでswitchとif書く時代は終わりだぞ!
OnActivityResult - おまえら!もうonActivityResultでswitchとif書く時代は終わりだぞ!OnActivityResult - おまえら!もうonActivityResultでswitchとif書く時代は終わりだぞ!
OnActivityResult - おまえら!もうonActivityResultでswitchとif書く時代は終わりだぞ!
 
Model View Presenter for Android
Model View Presenter for AndroidModel View Presenter for Android
Model View Presenter for Android
 
DroidKaigi2016 windows環境での効率的なアプリ開発手法
DroidKaigi2016 windows環境での効率的なアプリ開発手法DroidKaigi2016 windows環境での効率的なアプリ開発手法
DroidKaigi2016 windows環境での効率的なアプリ開発手法
 

Similar to 【DroidKaigi2015】初学者に嬉しいAndroid開発環境(あとMVCとか)

Android studio で行ってみよう!!
Android studio で行ってみよう!!Android studio で行ってみよう!!
Android studio で行ってみよう!!Kazuaki Ueda
 
The Twelve-Factor (A|M)pp with C#
The Twelve-Factor (A|M)pp with C#The Twelve-Factor (A|M)pp with C#
The Twelve-Factor (A|M)pp with C#Yuta Matsumura
 
Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~
Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~
Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~Saki Homma
 
クロスプラットフォーム開発入門
クロスプラットフォーム開発入門クロスプラットフォーム開発入門
クロスプラットフォーム開発入門minazou67
 
入門者用Android Studio Hands on
入門者用Android Studio Hands on入門者用Android Studio Hands on
入門者用Android Studio Hands onShintaro Yamasaki
 
自己紹介とC# Devkitについて.pptx
自己紹介とC# Devkitについて.pptx自己紹介とC# Devkitについて.pptx
自己紹介とC# Devkitについて.pptxhkharu0803
 
Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~
Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~
Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~Saki Homma
 
HTML5/JavaScriptで作るAndroidアプリ開発seminar
HTML5/JavaScriptで作るAndroidアプリ開発seminarHTML5/JavaScriptで作るAndroidアプリ開発seminar
HTML5/JavaScriptで作るAndroidアプリ開発seminarkujirahand kujira
 
GBDC 勉強会 #2 Android Studio 実践レポート
GBDC 勉強会 #2 Android Studio 実践レポートGBDC 勉強会 #2 Android Studio 実践レポート
GBDC 勉強会 #2 Android Studio 実践レポートYutaka Kato
 
ソニーでElectronアプリをリリースしてみた
ソニーでElectronアプリをリリースしてみたソニーでElectronアプリをリリースしてみた
ソニーでElectronアプリをリリースしてみたYasuharu Seki
 
HTML5 クロスプラットフォームアプリ開発の現実解
HTML5 クロスプラットフォームアプリ開発の現実解HTML5 クロスプラットフォームアプリ開発の現実解
HTML5 クロスプラットフォームアプリ開発の現実解Monaca
 
Androidプログラミング入門
Androidプログラミング入門Androidプログラミング入門
Androidプログラミング入門OESF Education
 
CEDEC2021 Android iOS 実機上での自動テストをより楽に有意義にする為に ~端末管理・イメージ転送・動画記録等の周辺情報のノウハウ共有~
CEDEC2021 Android iOS 実機上での自動テストをより楽に有意義にする為に ~端末管理・イメージ転送・動画記録等の周辺情報のノウハウ共有~CEDEC2021 Android iOS 実機上での自動テストをより楽に有意義にする為に ~端末管理・イメージ転送・動画記録等の周辺情報のノウハウ共有~
CEDEC2021 Android iOS 実機上での自動テストをより楽に有意義にする為に ~端末管理・イメージ転送・動画記録等の周辺情報のノウハウ共有~SEGADevTech
 
.NET Coreから概観する.NETのOSSへの取り組み
.NET Coreから概観する.NETのOSSへの取り組み.NET Coreから概観する.NETのOSSへの取り組み
.NET Coreから概観する.NETのOSSへの取り組みKouji Matsui
 
Cod2012 デバッグ講座
Cod2012 デバッグ講座Cod2012 デバッグ講座
Cod2012 デバッグ講座Masuda Tomoaki
 
Windowsストアアプリ開発ハンズオントレーニングに行ってきました 2012-09-22-lt
Windowsストアアプリ開発ハンズオントレーニングに行ってきました 2012-09-22-ltWindowsストアアプリ開発ハンズオントレーニングに行ってきました 2012-09-22-lt
Windowsストアアプリ開発ハンズオントレーニングに行ってきました 2012-09-22-ltTomokazu Kizawa
 
Visual Studio Code あれこれ
Visual Studio Code あれこれVisual Studio Code あれこれ
Visual Studio Code あれこれShun Ishii
 
Visual Studio 2017 事はじめ
Visual Studio 2017 事はじめVisual Studio 2017 事はじめ
Visual Studio 2017 事はじめHideaki Aoyagi
 

Similar to 【DroidKaigi2015】初学者に嬉しいAndroid開発環境(あとMVCとか) (20)

Android studio で行ってみよう!!
Android studio で行ってみよう!!Android studio で行ってみよう!!
Android studio で行ってみよう!!
 
The Twelve-Factor (A|M)pp with C#
The Twelve-Factor (A|M)pp with C#The Twelve-Factor (A|M)pp with C#
The Twelve-Factor (A|M)pp with C#
 
Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~
Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~
Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~
 
Androidアプリケーション開発中級研修 前編
Androidアプリケーション開発中級研修 前編Androidアプリケーション開発中級研修 前編
Androidアプリケーション開発中級研修 前編
 
クロスプラットフォーム開発入門
クロスプラットフォーム開発入門クロスプラットフォーム開発入門
クロスプラットフォーム開発入門
 
入門者用Android Studio Hands on
入門者用Android Studio Hands on入門者用Android Studio Hands on
入門者用Android Studio Hands on
 
自己紹介とC# Devkitについて.pptx
自己紹介とC# Devkitについて.pptx自己紹介とC# Devkitについて.pptx
自己紹介とC# Devkitについて.pptx
 
Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~
Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~
Visual Studio Codeを使い倒そう! ~プログラミングから機械学習、クラウド連携、遠隔ペアプロまで~
 
HTML5/JavaScriptで作るAndroidアプリ開発seminar
HTML5/JavaScriptで作るAndroidアプリ開発seminarHTML5/JavaScriptで作るAndroidアプリ開発seminar
HTML5/JavaScriptで作るAndroidアプリ開発seminar
 
GBDC 勉強会 #2 Android Studio 実践レポート
GBDC 勉強会 #2 Android Studio 実践レポートGBDC 勉強会 #2 Android Studio 実践レポート
GBDC 勉強会 #2 Android Studio 実践レポート
 
ソニーでElectronアプリをリリースしてみた
ソニーでElectronアプリをリリースしてみたソニーでElectronアプリをリリースしてみた
ソニーでElectronアプリをリリースしてみた
 
HTML5 クロスプラットフォームアプリ開発の現実解
HTML5 クロスプラットフォームアプリ開発の現実解HTML5 クロスプラットフォームアプリ開発の現実解
HTML5 クロスプラットフォームアプリ開発の現実解
 
初心者向けデバイスドライバ講座 (2)
初心者向けデバイスドライバ講座 (2) 初心者向けデバイスドライバ講座 (2)
初心者向けデバイスドライバ講座 (2)
 
Androidプログラミング入門
Androidプログラミング入門Androidプログラミング入門
Androidプログラミング入門
 
CEDEC2021 Android iOS 実機上での自動テストをより楽に有意義にする為に ~端末管理・イメージ転送・動画記録等の周辺情報のノウハウ共有~
CEDEC2021 Android iOS 実機上での自動テストをより楽に有意義にする為に ~端末管理・イメージ転送・動画記録等の周辺情報のノウハウ共有~CEDEC2021 Android iOS 実機上での自動テストをより楽に有意義にする為に ~端末管理・イメージ転送・動画記録等の周辺情報のノウハウ共有~
CEDEC2021 Android iOS 実機上での自動テストをより楽に有意義にする為に ~端末管理・イメージ転送・動画記録等の周辺情報のノウハウ共有~
 
.NET Coreから概観する.NETのOSSへの取り組み
.NET Coreから概観する.NETのOSSへの取り組み.NET Coreから概観する.NETのOSSへの取り組み
.NET Coreから概観する.NETのOSSへの取り組み
 
Cod2012 デバッグ講座
Cod2012 デバッグ講座Cod2012 デバッグ講座
Cod2012 デバッグ講座
 
Windowsストアアプリ開発ハンズオントレーニングに行ってきました 2012-09-22-lt
Windowsストアアプリ開発ハンズオントレーニングに行ってきました 2012-09-22-ltWindowsストアアプリ開発ハンズオントレーニングに行ってきました 2012-09-22-lt
Windowsストアアプリ開発ハンズオントレーニングに行ってきました 2012-09-22-lt
 
Visual Studio Code あれこれ
Visual Studio Code あれこれVisual Studio Code あれこれ
Visual Studio Code あれこれ
 
Visual Studio 2017 事はじめ
Visual Studio 2017 事はじめVisual Studio 2017 事はじめ
Visual Studio 2017 事はじめ
 

More from Hiroyuki Kusu

【東京Node学園祭2016】Node.js × Babel で AWS Lambda アプリケーションを開発する
【東京Node学園祭2016】Node.js × Babel で AWS Lambda アプリケーションを開発する【東京Node学園祭2016】Node.js × Babel で AWS Lambda アプリケーションを開発する
【東京Node学園祭2016】Node.js × Babel で AWS Lambda アプリケーションを開発するHiroyuki Kusu
 
【YAPC::Asia Hachioji 2016】ES2015のclassでアプリケーションを書いてみた話
【YAPC::Asia Hachioji 2016】ES2015のclassでアプリケーションを書いてみた話【YAPC::Asia Hachioji 2016】ES2015のclassでアプリケーションを書いてみた話
【YAPC::Asia Hachioji 2016】ES2015のclassでアプリケーションを書いてみた話Hiroyuki Kusu
 
【Potatotips #30】RxJavaを活用する3つのユースケース
【Potatotips #30】RxJavaを活用する3つのユースケース【Potatotips #30】RxJavaを活用する3つのユースケース
【Potatotips #30】RxJavaを活用する3つのユースケースHiroyuki Kusu
 
【Potatotips #26】Replace EventBus with RxJava/RxAndroid
【Potatotips #26】Replace EventBus with RxJava/RxAndroid【Potatotips #26】Replace EventBus with RxJava/RxAndroid
【Potatotips #26】Replace EventBus with RxJava/RxAndroidHiroyuki Kusu
 
【Potatotips #23】手軽にHTTPでJSONにアクセスできる環境を用意する
【Potatotips #23】手軽にHTTPでJSONにアクセスできる環境を用意する【Potatotips #23】手軽にHTTPでJSONにアクセスできる環境を用意する
【Potatotips #23】手軽にHTTPでJSONにアクセスできる環境を用意するHiroyuki Kusu
 
【Roppongi.aar #1】Activity/FragmentからControllerへ処理を委譲する
【Roppongi.aar #1】Activity/FragmentからControllerへ処理を委譲する【Roppongi.aar #1】Activity/FragmentからControllerへ処理を委譲する
【Roppongi.aar #1】Activity/FragmentからControllerへ処理を委譲するHiroyuki Kusu
 
【eLV勉強会】AngularJSでのモバイルフロントエンド開発
【eLV勉強会】AngularJSでのモバイルフロントエンド開発【eLV勉強会】AngularJSでのモバイルフロントエンド開発
【eLV勉強会】AngularJSでのモバイルフロントエンド開発Hiroyuki Kusu
 
エンジニアにMacを薦める理由
エンジニアにMacを薦める理由エンジニアにMacを薦める理由
エンジニアにMacを薦める理由Hiroyuki Kusu
 
ソーシャルアプリで人を熱中させる要素を説明する一枚絵
ソーシャルアプリで人を熱中させる要素を説明する一枚絵ソーシャルアプリで人を熱中させる要素を説明する一枚絵
ソーシャルアプリで人を熱中させる要素を説明する一枚絵Hiroyuki Kusu
 
【ABC2014Spring LT】AngularJSでWEBアプリ開発
【ABC2014Spring LT】AngularJSでWEBアプリ開発【ABC2014Spring LT】AngularJSでWEBアプリ開発
【ABC2014Spring LT】AngularJSでWEBアプリ開発Hiroyuki Kusu
 

More from Hiroyuki Kusu (10)

【東京Node学園祭2016】Node.js × Babel で AWS Lambda アプリケーションを開発する
【東京Node学園祭2016】Node.js × Babel で AWS Lambda アプリケーションを開発する【東京Node学園祭2016】Node.js × Babel で AWS Lambda アプリケーションを開発する
【東京Node学園祭2016】Node.js × Babel で AWS Lambda アプリケーションを開発する
 
【YAPC::Asia Hachioji 2016】ES2015のclassでアプリケーションを書いてみた話
【YAPC::Asia Hachioji 2016】ES2015のclassでアプリケーションを書いてみた話【YAPC::Asia Hachioji 2016】ES2015のclassでアプリケーションを書いてみた話
【YAPC::Asia Hachioji 2016】ES2015のclassでアプリケーションを書いてみた話
 
【Potatotips #30】RxJavaを活用する3つのユースケース
【Potatotips #30】RxJavaを活用する3つのユースケース【Potatotips #30】RxJavaを活用する3つのユースケース
【Potatotips #30】RxJavaを活用する3つのユースケース
 
【Potatotips #26】Replace EventBus with RxJava/RxAndroid
【Potatotips #26】Replace EventBus with RxJava/RxAndroid【Potatotips #26】Replace EventBus with RxJava/RxAndroid
【Potatotips #26】Replace EventBus with RxJava/RxAndroid
 
【Potatotips #23】手軽にHTTPでJSONにアクセスできる環境を用意する
【Potatotips #23】手軽にHTTPでJSONにアクセスできる環境を用意する【Potatotips #23】手軽にHTTPでJSONにアクセスできる環境を用意する
【Potatotips #23】手軽にHTTPでJSONにアクセスできる環境を用意する
 
【Roppongi.aar #1】Activity/FragmentからControllerへ処理を委譲する
【Roppongi.aar #1】Activity/FragmentからControllerへ処理を委譲する【Roppongi.aar #1】Activity/FragmentからControllerへ処理を委譲する
【Roppongi.aar #1】Activity/FragmentからControllerへ処理を委譲する
 
【eLV勉強会】AngularJSでのモバイルフロントエンド開発
【eLV勉強会】AngularJSでのモバイルフロントエンド開発【eLV勉強会】AngularJSでのモバイルフロントエンド開発
【eLV勉強会】AngularJSでのモバイルフロントエンド開発
 
エンジニアにMacを薦める理由
エンジニアにMacを薦める理由エンジニアにMacを薦める理由
エンジニアにMacを薦める理由
 
ソーシャルアプリで人を熱中させる要素を説明する一枚絵
ソーシャルアプリで人を熱中させる要素を説明する一枚絵ソーシャルアプリで人を熱中させる要素を説明する一枚絵
ソーシャルアプリで人を熱中させる要素を説明する一枚絵
 
【ABC2014Spring LT】AngularJSでWEBアプリ開発
【ABC2014Spring LT】AngularJSでWEBアプリ開発【ABC2014Spring LT】AngularJSでWEBアプリ開発
【ABC2014Spring LT】AngularJSでWEBアプリ開発
 

Recently uploaded

プレイマットのパターン生成支援ツール
プレイマットのパターン生成支援ツールプレイマットのパターン生成支援ツール
プレイマットのパターン生成支援ツールsugiuralab
 
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。iPride Co., Ltd.
 
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directoryosamut
 
プレイマットのパターン生成支援ツールの評価
プレイマットのパターン生成支援ツールの評価プレイマットのパターン生成支援ツールの評価
プレイマットのパターン生成支援ツールの評価sugiuralab
 
新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。iPride Co., Ltd.
 
OWASP Hardning Privacy セッション 「セキュリティの守るべきものとは情報とプライバシーへ」
OWASP Hardning Privacy セッション 「セキュリティの守るべきものとは情報とプライバシーへ」OWASP Hardning Privacy セッション 「セキュリティの守るべきものとは情報とプライバシーへ」
OWASP Hardning Privacy セッション 「セキュリティの守るべきものとは情報とプライバシーへ」Tetsuya Nihonmatsu
 

Recently uploaded (7)

プレイマットのパターン生成支援ツール
プレイマットのパターン生成支援ツールプレイマットのパターン生成支援ツール
プレイマットのパターン生成支援ツール
 
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
 
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
 
プレイマットのパターン生成支援ツールの評価
プレイマットのパターン生成支援ツールの評価プレイマットのパターン生成支援ツールの評価
プレイマットのパターン生成支援ツールの評価
 
新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
 
U-22プログラミング・コンテスト2024 作品説明動画を制作するポイントを紹介
U-22プログラミング・コンテスト2024 作品説明動画を制作するポイントを紹介U-22プログラミング・コンテスト2024 作品説明動画を制作するポイントを紹介
U-22プログラミング・コンテスト2024 作品説明動画を制作するポイントを紹介
 
OWASP Hardning Privacy セッション 「セキュリティの守るべきものとは情報とプライバシーへ」
OWASP Hardning Privacy セッション 「セキュリティの守るべきものとは情報とプライバシーへ」OWASP Hardning Privacy セッション 「セキュリティの守るべきものとは情報とプライバシーへ」
OWASP Hardning Privacy セッション 「セキュリティの守るべきものとは情報とプライバシーへ」
 

【DroidKaigi2015】初学者に嬉しいAndroid開発環境(あとMVCとか)

Editor's Notes

  1. ----- 会議メモ (2015/04/24 15:52) ----- ああああああ
  2. ----- 会議メモ (2015/04/24 16:24) ----- 標準のシミュレータが遅い 実機を用意できないなら
  3. ----- 会議メモ (2015/04/24 16:24) ----- 初学者は JSON まわりやってるとしんどい
  4. ----- 会議メモ (2015/04/24 16:24) ----- 生で扱うのはしんどい
  5. ----- 会議メモ (2015/04/24 16:38) ----- 時間がかかる処理でもあとから結果をとりにいったり、 複数画面で同じデータを使うことができる