SlideShare a Scribd company logo

トランジスタ技術 2011年7月号(137ページ)

電子回路シミュレータLTspiceで実物のふるまいを忠実に再現! 部品:汎用ダイオード 応用:整流回路 無償ツールでモデル作成&チューニング入門

1 of 1
Download to read offline
モデル作成編                                                                          新連載
                                無償ツールでモデル作成&チューニング入門




                                     第 1 回 部品:汎用ダイオード
                                           応用:整流回路
                                                                              堀米 毅

                                                                      デル
                                                                デバイス・モ
                        デバイス・モデル

                                                                デバイス・モデル



                                                                デバイス・モデル



                                                                デバイス・モデル




(a)デバイス・モデルが入手できないと電子回路シミュレーシ          (b)正確なデバイス・モデルを作れれば「かなり忠実」に実機
   ョンが行えない                                のふるまいを再現できる
図 1−1 電子回路シミュレーションを活用するにはシミュレータ上の部品「デバイス・モデル」の作成がキモ!


                                       加味した等価回路が用意できれば,かなりの精度で実
           連載の目的                       機のふるまいを再現できるはずです.しかし現実はそ
                                       う簡単ではありません.それはデバイス・モデルが用
● 電子回路シミュレータを使うと実物を作らなくて               意されていない部品がたくさんあるからです[図 1−1
も動作や性能を確認できる                           (a).
                                          ]
 本誌 2011 年 6 月号特集「超入門! 電子回路シミュレ
ーション」で紹介したように,電子回路シミュレータ               ● ほしい部品の正確なデバイス・モデルがあれば実
を使うと,電子回路を手軽にパソコンで動かしてみる               機のふるまいを「かなり忠実」に再現できる
ことができます.実物を作らずとも動作や性能を確認                本連載では,デバイス・モデルの作成方法を無償の
したり,学習に利用したりできます.                      電子回路シミュレータ LTspice を例に紹介します注 1.
                                       デバイス・モデルが用意されていない部品を使った回
● デバイス・モデルを入手できないのがネック                 路が解析できるようになります[図 1−1 b).
                                                          ( ]
 電子回路シミュレータでは,デバイス・モデルと呼                また,デバイス・モデルが用意されていても,電気
ばれるシミュレータ上の部品を組み合わせて回路を記               的特性が正確に表されていない場合もよくあります.
述します.デバイス・モデルは,部品の電気的特性を               回路シミュレーションの解析の精度=デバイス・モデ
パラメータなどの形でもっています.                      ル(SPICE モデル)の精度といえるので,解析の精度
 電子回路シミュレーションを行うには,自分が描い
た回路の部品表ベースで電子部品のデバイス・モデル
                                       注 1:LTspice の入手方法:LTspice はリニアテクノロジーのウ
を登録する必要があります.また,回路図シンボルも               ェ ブ・ サ イ ト http://www.linear − tech.co.jp/designtools/soft
部品ごとに準備する必要があります.                      ware/#LTspice で[ダウンロード! LTspice IV]をクリックす
                                       ると,インストール・ファイル LTspiceIV.exe をダウンロードで
 回路で使用するすべて部品の正確な電気的特性を表               きます.頻繁にアップデートをしているので,最新版を入手し
すデバイス・モデルがそろい,基板や実装状態なども               てください.


                     LTspice の使い方については本誌 2011 年 6 月号特集「超入門 電子回路シミュレーショ!
       2011 年 7 月号   ン」で紹介しています.LTspice 関連情報は以下のウェブ・サイトから入手できます.                            137
                     http://toragi.cqpub.co.jp/tabid/470/Default.aspx

Recommended

トランジスタ技術連載サイト
トランジスタ技術連載サイトトランジスタ技術連載サイト
トランジスタ技術連載サイトTsuyoshi Horigome
 
道具としての半導体設計:Lチカを題材として
道具としての半導体設計:Lチカを題材として道具としての半導体設計:Lチカを題材として
道具としての半導体設計:Lチカを題材としてJunichi Akita
 
バリスタの簡易等価回路モデリングとシミュレーション
バリスタの簡易等価回路モデリングとシミュレーションバリスタの簡易等価回路モデリングとシミュレーション
バリスタの簡易等価回路モデリングとシミュレーションTsuyoshi Horigome
 
LTspice入門:第21回 バリスタの簡易等価回路モデリングとシミュレーション
LTspice入門:第21回  バリスタの簡易等価回路モデリングとシミュレーションLTspice入門:第21回  バリスタの簡易等価回路モデリングとシミュレーション
LTspice入門:第21回 バリスタの簡易等価回路モデリングとシミュレーションマルツエレック株式会社 marutsuelec
 
SPICE PARK JUN2016 (4,525 Models)
SPICE PARK JUN2016  (4,525 Models)SPICE PARK JUN2016  (4,525 Models)
SPICE PARK JUN2016 (4,525 Models)Tsuyoshi Horigome
 
Bee Style:vol.008
Bee Style:vol.008Bee Style:vol.008
Bee Style:vol.008spicepark
 

More Related Content

Similar to トランジスタ技術 2011年7月号(137ページ)

Bee Style:vol.011
Bee Style:vol.011Bee Style:vol.011
Bee Style:vol.011spicepark
 
PSpiceの活用方法 (2005年)
PSpiceの活用方法 (2005年)PSpiceの活用方法 (2005年)
PSpiceの活用方法 (2005年)Tsuyoshi Horigome
 
ABM(Analog Behavioral Modeling)によるテーブル表記の表現
ABM(Analog Behavioral Modeling)によるテーブル表記の表現ABM(Analog Behavioral Modeling)によるテーブル表記の表現
ABM(Analog Behavioral Modeling)によるテーブル表記の表現Tsuyoshi Horigome
 
Bee Style:vol.014
Bee Style:vol.014Bee Style:vol.014
Bee Style:vol.014spicepark
 
Bee Style:vol.020
Bee Style:vol.020Bee Style:vol.020
Bee Style:vol.020spicepark
 
ABM(analog behavioral modeling)による加算回路表現
ABM(analog behavioral modeling)による加算回路表現ABM(analog behavioral modeling)による加算回路表現
ABM(analog behavioral modeling)による加算回路表現Tsuyoshi Horigome
 
Bee Style:vol.017
Bee Style:vol.017Bee Style:vol.017
Bee Style:vol.017spicepark
 
ABM(analog behavioral modeling)による加算回路の表現
ABM(analog behavioral modeling)による加算回路の表現ABM(analog behavioral modeling)による加算回路の表現
ABM(analog behavioral modeling)による加算回路の表現Tsuyoshi Horigome
 
Bee Style:vol.006
Bee Style:vol.006Bee Style:vol.006
Bee Style:vol.006spicepark
 
東京工業大学「ロボット技術・ロボットミドルウェア」
東京工業大学「ロボット技術・ロボットミドルウェア」東京工業大学「ロボット技術・ロボットミドルウェア」
東京工業大学「ロボット技術・ロボットミドルウェア」NoriakiAndo
 
Bee Style:vol.004
Bee Style:vol.004Bee Style:vol.004
Bee Style:vol.004spicepark
 
ABM(analog behavioral modeling)による減算回路の表現
ABM(analog behavioral modeling)による減算回路の表現ABM(analog behavioral modeling)による減算回路の表現
ABM(analog behavioral modeling)による減算回路の表現Tsuyoshi Horigome
 

Similar to トランジスタ技術 2011年7月号(137ページ) (20)

Bee Style:vol.001
Bee Style:vol.001Bee Style:vol.001
Bee Style:vol.001
 
Bee Style:vol.011
Bee Style:vol.011Bee Style:vol.011
Bee Style:vol.011
 
PSpiceの活用方法 (2005年)
PSpiceの活用方法 (2005年)PSpiceの活用方法 (2005年)
PSpiceの活用方法 (2005年)
 
ABM(Analog Behavioral Modeling)によるテーブル表記の表現
ABM(Analog Behavioral Modeling)によるテーブル表記の表現ABM(Analog Behavioral Modeling)によるテーブル表記の表現
ABM(Analog Behavioral Modeling)によるテーブル表記の表現
 
Bee Style:vol.014
Bee Style:vol.014Bee Style:vol.014
Bee Style:vol.014
 
Bee Style:vol.041
Bee Style:vol.041Bee Style:vol.041
Bee Style:vol.041
 
Abm(analog behavioral modeling)による伝達関数の表現 11 jan2014
Abm(analog behavioral modeling)による伝達関数の表現 11 jan2014Abm(analog behavioral modeling)による伝達関数の表現 11 jan2014
Abm(analog behavioral modeling)による伝達関数の表現 11 jan2014
 
Bee Style:vol.020
Bee Style:vol.020Bee Style:vol.020
Bee Style:vol.020
 
BeeStyle: vol.022
BeeStyle: vol.022BeeStyle: vol.022
BeeStyle: vol.022
 
Bee Style:vol.042
Bee Style:vol.042Bee Style:vol.042
Bee Style:vol.042
 
Abm(analog behavioral modeling)によるテーブル表記表現 12 jan2014
Abm(analog behavioral modeling)によるテーブル表記表現 12 jan2014Abm(analog behavioral modeling)によるテーブル表記表現 12 jan2014
Abm(analog behavioral modeling)によるテーブル表記表現 12 jan2014
 
ABM(analog behavioral modeling)による加算回路表現
ABM(analog behavioral modeling)による加算回路表現ABM(analog behavioral modeling)による加算回路表現
ABM(analog behavioral modeling)による加算回路表現
 
Bee Style:vol.017
Bee Style:vol.017Bee Style:vol.017
Bee Style:vol.017
 
Abm(analog behavioral modeling)による加算回路の表現
Abm(analog behavioral modeling)による加算回路の表現Abm(analog behavioral modeling)による加算回路の表現
Abm(analog behavioral modeling)による加算回路の表現
 
ABM(analog behavioral modeling)による加算回路の表現
ABM(analog behavioral modeling)による加算回路の表現ABM(analog behavioral modeling)による加算回路の表現
ABM(analog behavioral modeling)による加算回路の表現
 
Abm(analog behavioral modeling)による減算回路の表現
Abm(analog behavioral modeling)による減算回路の表現Abm(analog behavioral modeling)による減算回路の表現
Abm(analog behavioral modeling)による減算回路の表現
 
Bee Style:vol.006
Bee Style:vol.006Bee Style:vol.006
Bee Style:vol.006
 
東京工業大学「ロボット技術・ロボットミドルウェア」
東京工業大学「ロボット技術・ロボットミドルウェア」東京工業大学「ロボット技術・ロボットミドルウェア」
東京工業大学「ロボット技術・ロボットミドルウェア」
 
Bee Style:vol.004
Bee Style:vol.004Bee Style:vol.004
Bee Style:vol.004
 
ABM(analog behavioral modeling)による減算回路の表現
ABM(analog behavioral modeling)による減算回路の表現ABM(analog behavioral modeling)による減算回路の表現
ABM(analog behavioral modeling)による減算回路の表現
 

More from Tsuyoshi Horigome

Circuit simulation using LTspice(Case study)
Circuit simulation using LTspice(Case study)Circuit simulation using LTspice(Case study)
Circuit simulation using LTspice(Case study)Tsuyoshi Horigome
 
Mindmap of Semiconductor sales business(15FEB2024)
Mindmap of Semiconductor sales business(15FEB2024)Mindmap of Semiconductor sales business(15FEB2024)
Mindmap of Semiconductor sales business(15FEB2024)Tsuyoshi Horigome
 
2-STAGE COCKCROFT-WALTON [SCHEMATIC] using LTspice
2-STAGE COCKCROFT-WALTON [SCHEMATIC] using LTspice2-STAGE COCKCROFT-WALTON [SCHEMATIC] using LTspice
2-STAGE COCKCROFT-WALTON [SCHEMATIC] using LTspiceTsuyoshi Horigome
 
PSpice simulation of power supply for TI is Error
PSpice simulation of power supply  for TI is ErrorPSpice simulation of power supply  for TI is Error
PSpice simulation of power supply for TI is ErrorTsuyoshi Horigome
 
IGBT Simulation of Results from Rgext or Rgint
IGBT Simulation of Results from Rgext or RgintIGBT Simulation of Results from Rgext or Rgint
IGBT Simulation of Results from Rgext or RgintTsuyoshi Horigome
 
Electronic component sales method centered on alternative proposals
Electronic component sales method centered on alternative proposalsElectronic component sales method centered on alternative proposals
Electronic component sales method centered on alternative proposalsTsuyoshi Horigome
 
Electronic component sales method focused on new hires
Electronic component sales method focused on new hiresElectronic component sales method focused on new hires
Electronic component sales method focused on new hiresTsuyoshi Horigome
 
Mindmap(electronics parts sales visions)
Mindmap(electronics parts sales visions)Mindmap(electronics parts sales visions)
Mindmap(electronics parts sales visions)Tsuyoshi Horigome
 
Chat GPTによる伝達関数の導出
Chat GPTによる伝達関数の導出Chat GPTによる伝達関数の導出
Chat GPTによる伝達関数の導出Tsuyoshi Horigome
 
伝達関数の理解(Chatgpt)
伝達関数の理解(Chatgpt)伝達関数の理解(Chatgpt)
伝達関数の理解(Chatgpt)Tsuyoshi Horigome
 
DXセミナー(2024年1月17日開催)のメモ
DXセミナー(2024年1月17日開催)のメモDXセミナー(2024年1月17日開催)のメモ
DXセミナー(2024年1月17日開催)のメモTsuyoshi Horigome
 
0Ω抵抗を評価ボードで採用する理由は何ですか?
0Ω抵抗を評価ボードで採用する理由は何ですか?0Ω抵抗を評価ボードで採用する理由は何ですか?
0Ω抵抗を評価ボードで採用する理由は何ですか?Tsuyoshi Horigome
 
Update 40 models(Schottky Rectifier ) in SPICE PARK(JAN2024)
Update 40 models(Schottky Rectifier ) in SPICE PARK(JAN2024)Update 40 models(Schottky Rectifier ) in SPICE PARK(JAN2024)
Update 40 models(Schottky Rectifier ) in SPICE PARK(JAN2024)Tsuyoshi Horigome
 
SPICE PARK JAN2024 (6,665 SPICE Models)
SPICE PARK JAN2024 (6,665 SPICE Models)SPICE PARK JAN2024 (6,665 SPICE Models)
SPICE PARK JAN2024 (6,665 SPICE Models)Tsuyoshi Horigome
 
社会現象及び社会記号と関連付けたマーケティング
社会現象及び社会記号と関連付けたマーケティング社会現象及び社会記号と関連付けたマーケティング
社会現象及び社会記号と関連付けたマーケティングTsuyoshi Horigome
 
Update 42 models(Diode/General ) in SPICE PARK(DEC2023)
Update 42 models(Diode/General ) in SPICE PARK(DEC2023)Update 42 models(Diode/General ) in SPICE PARK(DEC2023)
Update 42 models(Diode/General ) in SPICE PARK(DEC2023)Tsuyoshi Horigome
 
SPICE PARK DEC2023 (6,625 SPICE Models)
SPICE PARK DEC2023 (6,625 SPICE Models) SPICE PARK DEC2023 (6,625 SPICE Models)
SPICE PARK DEC2023 (6,625 SPICE Models) Tsuyoshi Horigome
 
電子部品調達者の動向
電子部品調達者の動向電子部品調達者の動向
電子部品調達者の動向Tsuyoshi Horigome
 
マーケティングのPoDとPoP
マーケティングのPoDとPoPマーケティングのPoDとPoP
マーケティングのPoDとPoPTsuyoshi Horigome
 

More from Tsuyoshi Horigome (20)

Circuit simulation using LTspice(Case study)
Circuit simulation using LTspice(Case study)Circuit simulation using LTspice(Case study)
Circuit simulation using LTspice(Case study)
 
Mindmap of Semiconductor sales business(15FEB2024)
Mindmap of Semiconductor sales business(15FEB2024)Mindmap of Semiconductor sales business(15FEB2024)
Mindmap of Semiconductor sales business(15FEB2024)
 
2-STAGE COCKCROFT-WALTON [SCHEMATIC] using LTspice
2-STAGE COCKCROFT-WALTON [SCHEMATIC] using LTspice2-STAGE COCKCROFT-WALTON [SCHEMATIC] using LTspice
2-STAGE COCKCROFT-WALTON [SCHEMATIC] using LTspice
 
PSpice simulation of power supply for TI is Error
PSpice simulation of power supply  for TI is ErrorPSpice simulation of power supply  for TI is Error
PSpice simulation of power supply for TI is Error
 
IGBT Simulation of Results from Rgext or Rgint
IGBT Simulation of Results from Rgext or RgintIGBT Simulation of Results from Rgext or Rgint
IGBT Simulation of Results from Rgext or Rgint
 
Electronic component sales method centered on alternative proposals
Electronic component sales method centered on alternative proposalsElectronic component sales method centered on alternative proposals
Electronic component sales method centered on alternative proposals
 
Electronic component sales method focused on new hires
Electronic component sales method focused on new hiresElectronic component sales method focused on new hires
Electronic component sales method focused on new hires
 
Mindmap(electronics parts sales visions)
Mindmap(electronics parts sales visions)Mindmap(electronics parts sales visions)
Mindmap(electronics parts sales visions)
 
Chat GPTによる伝達関数の導出
Chat GPTによる伝達関数の導出Chat GPTによる伝達関数の導出
Chat GPTによる伝達関数の導出
 
伝達関数の理解(Chatgpt)
伝達関数の理解(Chatgpt)伝達関数の理解(Chatgpt)
伝達関数の理解(Chatgpt)
 
DXセミナー(2024年1月17日開催)のメモ
DXセミナー(2024年1月17日開催)のメモDXセミナー(2024年1月17日開催)のメモ
DXセミナー(2024年1月17日開催)のメモ
 
0Ω抵抗を評価ボードで採用する理由は何ですか?
0Ω抵抗を評価ボードで採用する理由は何ですか?0Ω抵抗を評価ボードで採用する理由は何ですか?
0Ω抵抗を評価ボードで採用する理由は何ですか?
 
Update 40 models(Schottky Rectifier ) in SPICE PARK(JAN2024)
Update 40 models(Schottky Rectifier ) in SPICE PARK(JAN2024)Update 40 models(Schottky Rectifier ) in SPICE PARK(JAN2024)
Update 40 models(Schottky Rectifier ) in SPICE PARK(JAN2024)
 
SPICE PARK JAN2024 (6,665 SPICE Models)
SPICE PARK JAN2024 (6,665 SPICE Models)SPICE PARK JAN2024 (6,665 SPICE Models)
SPICE PARK JAN2024 (6,665 SPICE Models)
 
社会現象及び社会記号と関連付けたマーケティング
社会現象及び社会記号と関連付けたマーケティング社会現象及び社会記号と関連付けたマーケティング
社会現象及び社会記号と関連付けたマーケティング
 
Update 42 models(Diode/General ) in SPICE PARK(DEC2023)
Update 42 models(Diode/General ) in SPICE PARK(DEC2023)Update 42 models(Diode/General ) in SPICE PARK(DEC2023)
Update 42 models(Diode/General ) in SPICE PARK(DEC2023)
 
SPICE PARK DEC2023 (6,625 SPICE Models)
SPICE PARK DEC2023 (6,625 SPICE Models) SPICE PARK DEC2023 (6,625 SPICE Models)
SPICE PARK DEC2023 (6,625 SPICE Models)
 
電子部品調達者の動向
電子部品調達者の動向電子部品調達者の動向
電子部品調達者の動向
 
電流制御資料
電流制御資料電流制御資料
電流制御資料
 
マーケティングのPoDとPoP
マーケティングのPoDとPoPマーケティングのPoDとPoP
マーケティングのPoDとPoP
 

Recently uploaded

Kubernetes環境のアプリケーションバックアップソフトウェアKasten K10ご紹介
Kubernetes環境のアプリケーションバックアップソフトウェアKasten K10ご紹介Kubernetes環境のアプリケーションバックアップソフトウェアKasten K10ご紹介
Kubernetes環境のアプリケーションバックアップソフトウェアKasten K10ご紹介FumieNakayama
 
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)NTT DATA Technology & Innovation
 
00001_test_automation_portfolio_20240227
00001_test_automation_portfolio_2024022700001_test_automation_portfolio_20240227
00001_test_automation_portfolio_20240227ssuserf8ea02
 
20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin
20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin
20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishinMakoto Mori
 
scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみん
scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみんscikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみん
scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみんtoshinori622
 
20240227_IoTLT_vol108____kitazaki_v1.pdf
20240227_IoTLT_vol108____kitazaki_v1.pdf20240227_IoTLT_vol108____kitazaki_v1.pdf
20240227_IoTLT_vol108____kitazaki_v1.pdfAyachika Kitazaki
 
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHubK Kinzal
 
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdfAyachika Kitazaki
 

Recently uploaded (8)

Kubernetes環境のアプリケーションバックアップソフトウェアKasten K10ご紹介
Kubernetes環境のアプリケーションバックアップソフトウェアKasten K10ご紹介Kubernetes環境のアプリケーションバックアップソフトウェアKasten K10ご紹介
Kubernetes環境のアプリケーションバックアップソフトウェアKasten K10ご紹介
 
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
 
00001_test_automation_portfolio_20240227
00001_test_automation_portfolio_2024022700001_test_automation_portfolio_20240227
00001_test_automation_portfolio_20240227
 
20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin
20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin
20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin
 
scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみん
scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみんscikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみん
scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみん
 
20240227_IoTLT_vol108____kitazaki_v1.pdf
20240227_IoTLT_vol108____kitazaki_v1.pdf20240227_IoTLT_vol108____kitazaki_v1.pdf
20240227_IoTLT_vol108____kitazaki_v1.pdf
 
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub
 
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf
 

トランジスタ技術 2011年7月号(137ページ)

  • 1. モデル作成編 新連載 無償ツールでモデル作成&チューニング入門 第 1 回 部品:汎用ダイオード 応用:整流回路 堀米 毅 デル デバイス・モ デバイス・モデル デバイス・モデル デバイス・モデル デバイス・モデル (a)デバイス・モデルが入手できないと電子回路シミュレーシ (b)正確なデバイス・モデルを作れれば「かなり忠実」に実機 ョンが行えない のふるまいを再現できる 図 1−1 電子回路シミュレーションを活用するにはシミュレータ上の部品「デバイス・モデル」の作成がキモ! 加味した等価回路が用意できれば,かなりの精度で実 連載の目的 機のふるまいを再現できるはずです.しかし現実はそ う簡単ではありません.それはデバイス・モデルが用 ● 電子回路シミュレータを使うと実物を作らなくて 意されていない部品がたくさんあるからです[図 1−1 も動作や性能を確認できる (a). ]  本誌 2011 年 6 月号特集「超入門! 電子回路シミュレ ーション」で紹介したように,電子回路シミュレータ ● ほしい部品の正確なデバイス・モデルがあれば実 を使うと,電子回路を手軽にパソコンで動かしてみる 機のふるまいを「かなり忠実」に再現できる ことができます.実物を作らずとも動作や性能を確認  本連載では,デバイス・モデルの作成方法を無償の したり,学習に利用したりできます. 電子回路シミュレータ LTspice を例に紹介します注 1. デバイス・モデルが用意されていない部品を使った回 ● デバイス・モデルを入手できないのがネック 路が解析できるようになります[図 1−1 b). ( ]  電子回路シミュレータでは,デバイス・モデルと呼  また,デバイス・モデルが用意されていても,電気 ばれるシミュレータ上の部品を組み合わせて回路を記 的特性が正確に表されていない場合もよくあります. 述します.デバイス・モデルは,部品の電気的特性を 回路シミュレーションの解析の精度=デバイス・モデ パラメータなどの形でもっています. ル(SPICE モデル)の精度といえるので,解析の精度  電子回路シミュレーションを行うには,自分が描い た回路の部品表ベースで電子部品のデバイス・モデル 注 1:LTspice の入手方法:LTspice はリニアテクノロジーのウ を登録する必要があります.また,回路図シンボルも ェ ブ・ サ イ ト http://www.linear − tech.co.jp/designtools/soft 部品ごとに準備する必要があります. ware/#LTspice で[ダウンロード! LTspice IV]をクリックす ると,インストール・ファイル LTspiceIV.exe をダウンロードで  回路で使用するすべて部品の正確な電気的特性を表 きます.頻繁にアップデートをしているので,最新版を入手し すデバイス・モデルがそろい,基板や実装状態なども てください. LTspice の使い方については本誌 2011 年 6 月号特集「超入門 電子回路シミュレーショ! 2011 年 7 月号 ン」で紹介しています.LTspice 関連情報は以下のウェブ・サイトから入手できます. 137 http://toragi.cqpub.co.jp/tabid/470/Default.aspx