SlideShare a Scribd company logo

[Japan Tech summit 2017] SEC 004

[Japan Tech summit 2017] SEC 004 セッション資料

1 of 104
Download to read offline
Microsoft Tech Summit 2017本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、Microsoft Tech Summit 2017 開催日(2017 年 11 月 8日 - 9 日)時点のものであり、予告なく変更される場合があります。
2
3
Azure AD
Connect サーバー
同期エンジン ++
4
Azure AD
Connect サーバー
同期エンジン ++
オンプレミス
Windows
Server ツール
5
Active Directory
Azure AD
Connect サーバーオンプレミス
繋ぐ
Azure
Active Directory
クラウド
Office 365
6
Active Directory
Azure AD
Connect サーバー
Azure
Active Directory
クラウド
Office 365
オンプレミス
ファイアウォールで
保護された世界
インターネットの
世界
組織のアカウントの
認証サービス
クラウド アカウント
の認証サービス
Kerberos
プロトコル
SAML プロトコル
繋ぐ

Recommended

プロトコルから見るID連携
プロトコルから見るID連携プロトコルから見るID連携
プロトコルから見るID連携Naohiro Fujie
 
適切な Azure AD 認証方式の選択の決め手
適切な Azure AD 認証方式の選択の決め手適切な Azure AD 認証方式の選択の決め手
適切な Azure AD 認証方式の選択の決め手Yusuke Kodama
 
OpenID Connect入門
OpenID Connect入門OpenID Connect入門
OpenID Connect入門土岐 孝平
 
Azure AD の SaaS アプリケーション認証への活用
Azure AD の SaaS アプリケーション認証への活用Azure AD の SaaS アプリケーション認証への活用
Azure AD の SaaS アプリケーション認証への活用Yusuke Kodama
 
Hybrid Azure AD Join 動作の仕組みを徹底解説
Hybrid Azure AD Join 動作の仕組みを徹底解説Hybrid Azure AD Join 動作の仕組みを徹底解説
Hybrid Azure AD Join 動作の仕組みを徹底解説Yusuke Kodama
 
Azure AD とアプリケーションを SAML 連携する際に陥る事例と対処方法について
Azure AD とアプリケーションを SAML 連携する際に陥る事例と対処方法についてAzure AD とアプリケーションを SAML 連携する際に陥る事例と対処方法について
Azure AD とアプリケーションを SAML 連携する際に陥る事例と対処方法についてShinya Yamaguchi
 
GoodBye AD FS - Azure Active Directory Only の認証方式へ切り替えよう!
GoodBye AD FS - Azure Active Directory Only の認証方式へ切り替えよう!GoodBye AD FS - Azure Active Directory Only の認証方式へ切り替えよう!
GoodBye AD FS - Azure Active Directory Only の認証方式へ切り替えよう!Yusuke Kodama
 
ADFS With Cloud Service ~シングルサインオン最新手法~
ADFS With Cloud Service ~シングルサインオン最新手法~ADFS With Cloud Service ~シングルサインオン最新手法~
ADFS With Cloud Service ~シングルサインオン最新手法~Mari Miyakawa
 

More Related Content

What's hot

SAML / OpenID Connect / OAuth / SCIM 技術解説 - ID&IT 2014 #idit2014
SAML / OpenID Connect / OAuth / SCIM 技術解説  - ID&IT 2014 #idit2014SAML / OpenID Connect / OAuth / SCIM 技術解説  - ID&IT 2014 #idit2014
SAML / OpenID Connect / OAuth / SCIM 技術解説 - ID&IT 2014 #idit2014Nov Matake
 
Azure ADとIdentity管理
Azure ADとIdentity管理Azure ADとIdentity管理
Azure ADとIdentity管理Naohiro Fujie
 
Azure AD B2CにIdPを色々と繋いでみる
Azure AD B2CにIdPを色々と繋いでみるAzure AD B2CにIdPを色々と繋いでみる
Azure AD B2CにIdPを色々と繋いでみるNaohiro Fujie
 
Azure ad の導入を検討している方へ ~ active directory の構成パターンと正しい認証方式の選択~
Azure ad の導入を検討している方へ ~ active directory の構成パターンと正しい認証方式の選択~Azure ad の導入を検討している方へ ~ active directory の構成パターンと正しい認証方式の選択~
Azure ad の導入を検討している方へ ~ active directory の構成パターンと正しい認証方式の選択~junichi anno
 
認証の課題とID連携の実装 〜ハンズオン〜
認証の課題とID連携の実装 〜ハンズオン〜認証の課題とID連携の実装 〜ハンズオン〜
認証の課題とID連携の実装 〜ハンズオン〜Masaru Kurahayashi
 
Awsをオンプレドメコンに連携させる
Awsをオンプレドメコンに連携させるAwsをオンプレドメコンに連携させる
Awsをオンプレドメコンに連携させるSyuichi Murashima
 
VPN・証明書はもう不要? Azure ADによるデバイス認証 at Tech Summit 2018
VPN・証明書はもう不要? Azure ADによるデバイス認証 at Tech Summit 2018VPN・証明書はもう不要? Azure ADによるデバイス認証 at Tech Summit 2018
VPN・証明書はもう不要? Azure ADによるデバイス認証 at Tech Summit 2018Shinichiro Kosugi
 
Azure ADアプリケーションを使用した認証のあれやこれ
Azure ADアプリケーションを使用した認証のあれやこれAzure ADアプリケーションを使用した認証のあれやこれ
Azure ADアプリケーションを使用した認証のあれやこれDevTakas
 
Azure ADと外部アプリのID連携/SSO - Deep Dive
Azure ADと外部アプリのID連携/SSO - Deep DiveAzure ADと外部アプリのID連携/SSO - Deep Dive
Azure ADと外部アプリのID連携/SSO - Deep DiveNaohiro Fujie
 
Azure active directory によるデバイス管理の種類とトラブルシュート事例について
Azure active directory によるデバイス管理の種類とトラブルシュート事例についてAzure active directory によるデバイス管理の種類とトラブルシュート事例について
Azure active directory によるデバイス管理の種類とトラブルシュート事例についてShinya Yamaguchi
 
AAD B2Cでゆるっと真面目に認証しよう【Interact2019】
AAD B2Cでゆるっと真面目に認証しよう【Interact2019】AAD B2Cでゆるっと真面目に認証しよう【Interact2019】
AAD B2Cでゆるっと真面目に認証しよう【Interact2019】Tsubasa Yoshino
 
Keycloak拡張入門
Keycloak拡張入門Keycloak拡張入門
Keycloak拡張入門Hiroyuki Wada
 
多要素認証による Amazon WorkSpaces の利用
多要素認証による Amazon WorkSpaces の利用多要素認証による Amazon WorkSpaces の利用
多要素認証による Amazon WorkSpaces の利用Amazon Web Services Japan
 
AWS Lambdaのテストで役立つ各種ツール
AWS Lambdaのテストで役立つ各種ツールAWS Lambdaのテストで役立つ各種ツール
AWS Lambdaのテストで役立つ各種ツールMasaki Suzuki
 
Cognito、Azure ADと仲良くしてみた
Cognito、Azure ADと仲良くしてみたCognito、Azure ADと仲良くしてみた
Cognito、Azure ADと仲良くしてみたTakafumi Kondo
 
Azure AD セルフサービス機能を用いてコスト削減
Azure AD セルフサービス機能を用いてコスト削減Azure AD セルフサービス機能を用いてコスト削減
Azure AD セルフサービス機能を用いてコスト削減Yusuke Kodama
 
なぜOpenID Connectが必要となったのか、その歴史的背景
なぜOpenID Connectが必要となったのか、その歴史的背景なぜOpenID Connectが必要となったのか、その歴史的背景
なぜOpenID Connectが必要となったのか、その歴史的背景Tatsuo Kudo
 
V1.1 CD03 Azure Active Directory B2C/B2B コラボレーションによる Customer Identity and Ac...
V1.1 CD03 Azure Active Directory B2C/B2B コラボレーションによる Customer Identity and Ac...V1.1 CD03 Azure Active Directory B2C/B2B コラボレーションによる Customer Identity and Ac...
V1.1 CD03 Azure Active Directory B2C/B2B コラボレーションによる Customer Identity and Ac...junichi anno
 
Azure AD とアプリケーションを SAML 連携する際に陥る事例と対処方法について
Azure AD とアプリケーションを SAML 連携する際に陥る事例と対処方法についてAzure AD とアプリケーションを SAML 連携する際に陥る事例と対処方法について
Azure AD とアプリケーションを SAML 連携する際に陥る事例と対処方法についてShinya Yamaguchi
 
ADFS で実現する OpenID Connect の実装
ADFS で実現する OpenID Connect の実装ADFS で実現する OpenID Connect の実装
ADFS で実現する OpenID Connect の実装Suguru Kunii
 

What's hot (20)

SAML / OpenID Connect / OAuth / SCIM 技術解説 - ID&IT 2014 #idit2014
SAML / OpenID Connect / OAuth / SCIM 技術解説  - ID&IT 2014 #idit2014SAML / OpenID Connect / OAuth / SCIM 技術解説  - ID&IT 2014 #idit2014
SAML / OpenID Connect / OAuth / SCIM 技術解説 - ID&IT 2014 #idit2014
 
Azure ADとIdentity管理
Azure ADとIdentity管理Azure ADとIdentity管理
Azure ADとIdentity管理
 
Azure AD B2CにIdPを色々と繋いでみる
Azure AD B2CにIdPを色々と繋いでみるAzure AD B2CにIdPを色々と繋いでみる
Azure AD B2CにIdPを色々と繋いでみる
 
Azure ad の導入を検討している方へ ~ active directory の構成パターンと正しい認証方式の選択~
Azure ad の導入を検討している方へ ~ active directory の構成パターンと正しい認証方式の選択~Azure ad の導入を検討している方へ ~ active directory の構成パターンと正しい認証方式の選択~
Azure ad の導入を検討している方へ ~ active directory の構成パターンと正しい認証方式の選択~
 
認証の課題とID連携の実装 〜ハンズオン〜
認証の課題とID連携の実装 〜ハンズオン〜認証の課題とID連携の実装 〜ハンズオン〜
認証の課題とID連携の実装 〜ハンズオン〜
 
Awsをオンプレドメコンに連携させる
Awsをオンプレドメコンに連携させるAwsをオンプレドメコンに連携させる
Awsをオンプレドメコンに連携させる
 
VPN・証明書はもう不要? Azure ADによるデバイス認証 at Tech Summit 2018
VPN・証明書はもう不要? Azure ADによるデバイス認証 at Tech Summit 2018VPN・証明書はもう不要? Azure ADによるデバイス認証 at Tech Summit 2018
VPN・証明書はもう不要? Azure ADによるデバイス認証 at Tech Summit 2018
 
Azure ADアプリケーションを使用した認証のあれやこれ
Azure ADアプリケーションを使用した認証のあれやこれAzure ADアプリケーションを使用した認証のあれやこれ
Azure ADアプリケーションを使用した認証のあれやこれ
 
Azure ADと外部アプリのID連携/SSO - Deep Dive
Azure ADと外部アプリのID連携/SSO - Deep DiveAzure ADと外部アプリのID連携/SSO - Deep Dive
Azure ADと外部アプリのID連携/SSO - Deep Dive
 
Azure active directory によるデバイス管理の種類とトラブルシュート事例について
Azure active directory によるデバイス管理の種類とトラブルシュート事例についてAzure active directory によるデバイス管理の種類とトラブルシュート事例について
Azure active directory によるデバイス管理の種類とトラブルシュート事例について
 
AAD B2Cでゆるっと真面目に認証しよう【Interact2019】
AAD B2Cでゆるっと真面目に認証しよう【Interact2019】AAD B2Cでゆるっと真面目に認証しよう【Interact2019】
AAD B2Cでゆるっと真面目に認証しよう【Interact2019】
 
Keycloak拡張入門
Keycloak拡張入門Keycloak拡張入門
Keycloak拡張入門
 
多要素認証による Amazon WorkSpaces の利用
多要素認証による Amazon WorkSpaces の利用多要素認証による Amazon WorkSpaces の利用
多要素認証による Amazon WorkSpaces の利用
 
AWS Lambdaのテストで役立つ各種ツール
AWS Lambdaのテストで役立つ各種ツールAWS Lambdaのテストで役立つ各種ツール
AWS Lambdaのテストで役立つ各種ツール
 
Cognito、Azure ADと仲良くしてみた
Cognito、Azure ADと仲良くしてみたCognito、Azure ADと仲良くしてみた
Cognito、Azure ADと仲良くしてみた
 
Azure AD セルフサービス機能を用いてコスト削減
Azure AD セルフサービス機能を用いてコスト削減Azure AD セルフサービス機能を用いてコスト削減
Azure AD セルフサービス機能を用いてコスト削減
 
なぜOpenID Connectが必要となったのか、その歴史的背景
なぜOpenID Connectが必要となったのか、その歴史的背景なぜOpenID Connectが必要となったのか、その歴史的背景
なぜOpenID Connectが必要となったのか、その歴史的背景
 
V1.1 CD03 Azure Active Directory B2C/B2B コラボレーションによる Customer Identity and Ac...
V1.1 CD03 Azure Active Directory B2C/B2B コラボレーションによる Customer Identity and Ac...V1.1 CD03 Azure Active Directory B2C/B2B コラボレーションによる Customer Identity and Ac...
V1.1 CD03 Azure Active Directory B2C/B2B コラボレーションによる Customer Identity and Ac...
 
Azure AD とアプリケーションを SAML 連携する際に陥る事例と対処方法について
Azure AD とアプリケーションを SAML 連携する際に陥る事例と対処方法についてAzure AD とアプリケーションを SAML 連携する際に陥る事例と対処方法について
Azure AD とアプリケーションを SAML 連携する際に陥る事例と対処方法について
 
ADFS で実現する OpenID Connect の実装
ADFS で実現する OpenID Connect の実装ADFS で実現する OpenID Connect の実装
ADFS で実現する OpenID Connect の実装
 

Viewers also liked

Being a Moby maintainer
Being a Moby maintainerBeing a Moby maintainer
Being a Moby maintainerAkihiro Suda
 

Viewers also liked (20)

[Japan Tech summit 2017] SEC 005
[Japan Tech summit 2017] SEC 005[Japan Tech summit 2017] SEC 005
[Japan Tech summit 2017] SEC 005
 
[Japan Tech summit 2017] SEC 007
[Japan Tech summit 2017] SEC 007[Japan Tech summit 2017] SEC 007
[Japan Tech summit 2017] SEC 007
 
[Japan Tech summit 2017] PRD 001
[Japan Tech summit 2017] PRD 001[Japan Tech summit 2017] PRD 001
[Japan Tech summit 2017] PRD 001
 
[Japan Tech summit 2017] PRD 011
[Japan Tech summit 2017] PRD 011[Japan Tech summit 2017] PRD 011
[Japan Tech summit 2017] PRD 011
 
[Japan Tech summit 2017] SEC 009
[Japan Tech summit 2017] SEC 009[Japan Tech summit 2017] SEC 009
[Japan Tech summit 2017] SEC 009
 
[Japan Tech summit 2017] SEC 012
[Japan Tech summit 2017] SEC 012[Japan Tech summit 2017] SEC 012
[Japan Tech summit 2017] SEC 012
 
[Japan Tech summit 2017] DEP 009
[Japan Tech summit 2017] DEP 009[Japan Tech summit 2017] DEP 009
[Japan Tech summit 2017] DEP 009
 
[Japan Tech summit 2017] SEC 006
[Japan Tech summit 2017] SEC 006[Japan Tech summit 2017] SEC 006
[Japan Tech summit 2017] SEC 006
 
[Japan Tech summit 2017] SEC 001
[Japan Tech summit 2017] SEC 001[Japan Tech summit 2017] SEC 001
[Japan Tech summit 2017] SEC 001
 
[Japan Tech summit 2017] SEC 003
[Japan Tech summit 2017] SEC 003[Japan Tech summit 2017] SEC 003
[Japan Tech summit 2017] SEC 003
 
[Japan Tech summit 2017] PRD 005
[Japan Tech summit 2017] PRD 005[Japan Tech summit 2017] PRD 005
[Japan Tech summit 2017] PRD 005
 
[Japan Tech summit 2017] SPL 004
[Japan Tech summit 2017] SPL 004[Japan Tech summit 2017] SPL 004
[Japan Tech summit 2017] SPL 004
 
[Japan Tech summit 2017] DEP 008
[Japan Tech summit 2017] DEP 008[Japan Tech summit 2017] DEP 008
[Japan Tech summit 2017] DEP 008
 
[Japan Tech summit 2017] MAI 003
[Japan Tech summit 2017] MAI 003[Japan Tech summit 2017] MAI 003
[Japan Tech summit 2017] MAI 003
 
[Japan Tech summit 2017] MAI 005
[Japan Tech summit 2017] MAI 005[Japan Tech summit 2017] MAI 005
[Japan Tech summit 2017] MAI 005
 
[Japan Tech summit 2017] DEP 001
[Japan Tech summit 2017] DEP 001[Japan Tech summit 2017] DEP 001
[Japan Tech summit 2017] DEP 001
 
[Japan Tech summit 2017] SPL 005
[Japan Tech summit 2017] SPL 005[Japan Tech summit 2017] SPL 005
[Japan Tech summit 2017] SPL 005
 
[Japan Tech summit 2017] DEP 02
[Japan Tech summit 2017] DEP 02[Japan Tech summit 2017] DEP 02
[Japan Tech summit 2017] DEP 02
 
[Japan Tech summit 2017] SPL 002
[Japan Tech summit 2017] SPL 002[Japan Tech summit 2017] SPL 002
[Japan Tech summit 2017] SPL 002
 
Being a Moby maintainer
Being a Moby maintainerBeing a Moby maintainer
Being a Moby maintainer
 

Similar to [Japan Tech summit 2017] SEC 004

IDaaS を正しく活用するための認証基盤設計
IDaaS を正しく活用するための認証基盤設計IDaaS を正しく活用するための認証基盤設計
IDaaS を正しく活用するための認証基盤設計Trainocate Japan, Ltd.
 
IDaaS を正しく活用するための認証基盤設計 ~Azure Active Directory の構成パターン詳細~
IDaaS を正しく活用するための認証基盤設計 ~Azure Active Directory の構成パターン詳細~IDaaS を正しく活用するための認証基盤設計 ~Azure Active Directory の構成パターン詳細~
IDaaS を正しく活用するための認証基盤設計 ~Azure Active Directory の構成パターン詳細~Trainocate Japan, Ltd.
 
S05 Microsoft Azure 仮想マシンでの Active Directory 活用シナリオ
S05 Microsoft Azure 仮想マシンでの Active Directory 活用シナリオS05 Microsoft Azure 仮想マシンでの Active Directory 活用シナリオ
S05 Microsoft Azure 仮想マシンでの Active Directory 活用シナリオMicrosoft Azure Japan
 
Windows Server 2019 Active Directory related information
Windows Server 2019  Active Directory related informationWindows Server 2019  Active Directory related information
Windows Server 2019 Active Directory related informationMari Miyakawa
 
AAD authentication for azure app v0.1.20.0317
AAD authentication for azure app v0.1.20.0317AAD authentication for azure app v0.1.20.0317
AAD authentication for azure app v0.1.20.0317Ayumu Inaba
 
Office 365 管理者が押さえておきたい PowerShell コマンド
Office 365 管理者が押さえておきたい PowerShell コマンドOffice 365 管理者が押さえておきたい PowerShell コマンド
Office 365 管理者が押さえておきたい PowerShell コマンドMari Miyakawa
 
INF-007_ハイブリッドな Active Directory の設計 ~Windows Server 2016 版~
INF-007_ハイブリッドな Active Directory の設計 ~Windows Server 2016 版~INF-007_ハイブリッドな Active Directory の設計 ~Windows Server 2016 版~
INF-007_ハイブリッドな Active Directory の設計 ~Windows Server 2016 版~decode2016
 
モダンアクセスコントロール実現に向けた戦略策定方法
モダンアクセスコントロール実現に向けた戦略策定方法モダンアクセスコントロール実現に向けた戦略策定方法
モダンアクセスコントロール実現に向けた戦略策定方法Yusuke Kodama
 
20101110 Tech02 ID 管理およびサービスの設定
20101110 Tech02 ID 管理およびサービスの設定20101110 Tech02 ID 管理およびサービスの設定
20101110 Tech02 ID 管理およびサービスの設定kumo2010
 
最新Active DirectoryによるIDMaaSとハイブリッド認証基盤の実現
最新Active DirectoryによるIDMaaSとハイブリッド認証基盤の実現最新Active DirectoryによるIDMaaSとハイブリッド認証基盤の実現
最新Active DirectoryによるIDMaaSとハイブリッド認証基盤の実現junichi anno
 
Azure AD の新しいデバイス管理パターンを理解しよう
Azure AD の新しいデバイス管理パターンを理解しようAzure AD の新しいデバイス管理パターンを理解しよう
Azure AD の新しいデバイス管理パターンを理解しようYusuke Kodama
 
Azure DevOpsとセキュリティ
Azure DevOpsとセキュリティAzure DevOpsとセキュリティ
Azure DevOpsとセキュリティKazushi Kamegawa
 
ハイブリッドID
ハイブリッドIDハイブリッドID
ハイブリッドIDMasaya Sawada
 
Azure AD Application を使用した認証のアレコレ
Azure AD Applicationを使用した認証のアレコレAzure AD Applicationを使用した認証のアレコレ
Azure AD Application を使用した認証のアレコレDevTakas
 
[AWSマイスターシリーズ]Identity and Access Management (IAM)
[AWSマイスターシリーズ]Identity and Access Management (IAM)[AWSマイスターシリーズ]Identity and Access Management (IAM)
[AWSマイスターシリーズ]Identity and Access Management (IAM)Amazon Web Services Japan
 
Sec020 アイデンティティ
Sec020 アイデンティティSec020 アイデンティティ
Sec020 アイデンティティTech Summit 2016
 
IAM & Consolidated Billing -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第4回
IAM & Consolidated Billing -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第4回IAM & Consolidated Billing -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第4回
IAM & Consolidated Billing -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第4回SORACOM, INC
 
Windows Phone で Active Directory 認証 2011.12.1版
Windows Phone で Active Directory 認証 2011.12.1版Windows Phone で Active Directory 認証 2011.12.1版
Windows Phone で Active Directory 認証 2011.12.1版junichi anno
 

Similar to [Japan Tech summit 2017] SEC 004 (20)

IDaaS を正しく活用するための認証基盤設計
IDaaS を正しく活用するための認証基盤設計IDaaS を正しく活用するための認証基盤設計
IDaaS を正しく活用するための認証基盤設計
 
IDaaS を正しく活用するための認証基盤設計 ~Azure Active Directory の構成パターン詳細~
IDaaS を正しく活用するための認証基盤設計 ~Azure Active Directory の構成パターン詳細~IDaaS を正しく活用するための認証基盤設計 ~Azure Active Directory の構成パターン詳細~
IDaaS を正しく活用するための認証基盤設計 ~Azure Active Directory の構成パターン詳細~
 
20171011_最新のハイブリッドID管理基盤パターン
20171011_最新のハイブリッドID管理基盤パターン20171011_最新のハイブリッドID管理基盤パターン
20171011_最新のハイブリッドID管理基盤パターン
 
S05 Microsoft Azure 仮想マシンでの Active Directory 活用シナリオ
S05 Microsoft Azure 仮想マシンでの Active Directory 活用シナリオS05 Microsoft Azure 仮想マシンでの Active Directory 活用シナリオ
S05 Microsoft Azure 仮想マシンでの Active Directory 活用シナリオ
 
Windows Server 2019 Active Directory related information
Windows Server 2019  Active Directory related informationWindows Server 2019  Active Directory related information
Windows Server 2019 Active Directory related information
 
AAD authentication for azure app v0.1.20.0317
AAD authentication for azure app v0.1.20.0317AAD authentication for azure app v0.1.20.0317
AAD authentication for azure app v0.1.20.0317
 
Office 365 管理者が押さえておきたい PowerShell コマンド
Office 365 管理者が押さえておきたい PowerShell コマンドOffice 365 管理者が押さえておきたい PowerShell コマンド
Office 365 管理者が押さえておきたい PowerShell コマンド
 
INF-007_ハイブリッドな Active Directory の設計 ~Windows Server 2016 版~
INF-007_ハイブリッドな Active Directory の設計 ~Windows Server 2016 版~INF-007_ハイブリッドな Active Directory の設計 ~Windows Server 2016 版~
INF-007_ハイブリッドな Active Directory の設計 ~Windows Server 2016 版~
 
モダンアクセスコントロール実現に向けた戦略策定方法
モダンアクセスコントロール実現に向けた戦略策定方法モダンアクセスコントロール実現に向けた戦略策定方法
モダンアクセスコントロール実現に向けた戦略策定方法
 
20101110 Tech02 ID 管理およびサービスの設定
20101110 Tech02 ID 管理およびサービスの設定20101110 Tech02 ID 管理およびサービスの設定
20101110 Tech02 ID 管理およびサービスの設定
 
最新Active DirectoryによるIDMaaSとハイブリッド認証基盤の実現
最新Active DirectoryによるIDMaaSとハイブリッド認証基盤の実現最新Active DirectoryによるIDMaaSとハイブリッド認証基盤の実現
最新Active DirectoryによるIDMaaSとハイブリッド認証基盤の実現
 
Azure AD の新しいデバイス管理パターンを理解しよう
Azure AD の新しいデバイス管理パターンを理解しようAzure AD の新しいデバイス管理パターンを理解しよう
Azure AD の新しいデバイス管理パターンを理解しよう
 
Azure DevOpsとセキュリティ
Azure DevOpsとセキュリティAzure DevOpsとセキュリティ
Azure DevOpsとセキュリティ
 
ハイブリッドID
ハイブリッドIDハイブリッドID
ハイブリッドID
 
Azure AD Application を使用した認証のアレコレ
Azure AD Applicationを使用した認証のアレコレAzure AD Applicationを使用した認証のアレコレ
Azure AD Application を使用した認証のアレコレ
 
[AWSマイスターシリーズ]Identity and Access Management (IAM)
[AWSマイスターシリーズ]Identity and Access Management (IAM)[AWSマイスターシリーズ]Identity and Access Management (IAM)
[AWSマイスターシリーズ]Identity and Access Management (IAM)
 
AWS Black Belt - AWS Glue
AWS Black Belt - AWS GlueAWS Black Belt - AWS Glue
AWS Black Belt - AWS Glue
 
Sec020 アイデンティティ
Sec020 アイデンティティSec020 アイデンティティ
Sec020 アイデンティティ
 
IAM & Consolidated Billing -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第4回
IAM & Consolidated Billing -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第4回IAM & Consolidated Billing -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第4回
IAM & Consolidated Billing -ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ第4回
 
Windows Phone で Active Directory 認証 2011.12.1版
Windows Phone で Active Directory 認証 2011.12.1版Windows Phone で Active Directory 認証 2011.12.1版
Windows Phone で Active Directory 認証 2011.12.1版
 

More from Microsoft Tech Summit 2017 (11)

[Japan Tech summit 2017] APP 006
[Japan Tech summit 2017]  APP 006[Japan Tech summit 2017]  APP 006
[Japan Tech summit 2017] APP 006
 
[Japan Tech summit 2017] SEC 011
[Japan Tech summit 2017] SEC 011[Japan Tech summit 2017] SEC 011
[Japan Tech summit 2017] SEC 011
 
[Japan Tech summit 2017] SEC 010
[Japan Tech summit 2017] SEC 010[Japan Tech summit 2017] SEC 010
[Japan Tech summit 2017] SEC 010
 
[Japan Tech summit 2017] MAI 007
[Japan Tech summit 2017] MAI 007[Japan Tech summit 2017] MAI 007
[Japan Tech summit 2017] MAI 007
 
[Japan Tech summit 2017] DAL 005
[Japan Tech summit 2017] DAL 005[Japan Tech summit 2017] DAL 005
[Japan Tech summit 2017] DAL 005
 
[Japan Tech summit 2017] DEP 006
[Japan Tech summit 2017] DEP 006[Japan Tech summit 2017] DEP 006
[Japan Tech summit 2017] DEP 006
 
[Japan Tech summit 2017] DEP 005
[Japan Tech summit 2017] DEP 005[Japan Tech summit 2017] DEP 005
[Japan Tech summit 2017] DEP 005
 
[Japan Tech summit 2017] DEP 003
[Japan Tech summit 2017]  DEP 003[Japan Tech summit 2017]  DEP 003
[Japan Tech summit 2017] DEP 003
 
[Japan Tech summit 2017] DEP 007
[Japan Tech summit 2017] DEP 007[Japan Tech summit 2017] DEP 007
[Japan Tech summit 2017] DEP 007
 
[Japan Tech summit 2017] MAI 002
[Japan Tech summit 2017]  MAI 002[Japan Tech summit 2017]  MAI 002
[Japan Tech summit 2017] MAI 002
 
[Japan Tech summit 2017] MAI 001
[Japan Tech summit 2017]  MAI 001[Japan Tech summit 2017]  MAI 001
[Japan Tech summit 2017] MAI 001
 

Recently uploaded

scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみん
scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみんscikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみん
scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみんtoshinori622
 
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHubK Kinzal
 
20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin
20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin
20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishinMakoto Mori
 
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdfAyachika Kitazaki
 
00001_test_automation_portfolio_20240227
00001_test_automation_portfolio_2024022700001_test_automation_portfolio_20240227
00001_test_automation_portfolio_20240227ssuserf8ea02
 
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)NTT DATA Technology & Innovation
 
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdf
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdfHarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdf
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdfMatsushita Laboratory
 
オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)
オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)
オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)Kanta Sasaki
 

Recently uploaded (8)

scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみん
scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみんscikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみん
scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみん
 
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub
 
20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin
20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin
20240227 完全に理解した LT 「mise いいよ mise」 / morishin
 
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf
 
00001_test_automation_portfolio_20240227
00001_test_automation_portfolio_2024022700001_test_automation_portfolio_20240227
00001_test_automation_portfolio_20240227
 
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
COPY FROMで異常データをスキップできるようになった話(第45回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
 
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdf
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdfHarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdf
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdf
 
オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)
オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)
オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)
 

[Japan Tech summit 2017] SEC 004