Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

SIG-Audio#13 GDC2016オーディオ報告会「ちょっくらサンフランシスコに行って、GDCでBEATWIZを展示してきた件」

5,011 views

Published on

SIG-Audio#13 GDC2016オーディオ報告会「ちょっくらサンフランシスコに行って、GDCでBEATWIZを展示してきた件」

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

SIG-Audio#13 GDC2016オーディオ報告会「ちょっくらサンフランシスコに行って、GDCでBEATWIZを展示してきた件」

  1. 1. . Hiroyuki Masuno Page 1 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016 SIG Audio #13 ちょっくらサンフランシスコに行って GDCでBEATWIZを展示してきた件 -BEATWIZ for GDC 2016- 株式会社CRI・ミドルウェア エンターテインメント事業推進室・室長 増野 宏之 masuno@cri-mw.co.jp SIG-Audio #13 13:30-14:00
  2. 2. . Hiroyuki Masuno 自己紹介(1) • 増野 宏之 (Hiroyuki Masuno) – 1964年10月8日・51歳・業界31年目 – 1986年からKEMCO(ケムコ)⇒コンパイル⇒ズーム ⇒サイクロンゼロ⇒アークシステムワークスと ゲームの開発現場を渡り歩く。 – 2013年4月よりCRI・ミドルウェア勤務 Page 2 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  3. 3. . Hiroyuki Masuno 自己紹介(2) • 主なお仕事 – 独自のオーディオエンジン(A4-DSP Engine)をベースとした、 新しい信号処理技術の研究と開発(BEATWIZ) – 弊社ミドルウェアへの組み込みと応用 – CEDEC運営委員会(サウンド部門主担当), SIG-Audio, Interactive Music研究会(IM研), Kawaz(札幌ゲーム製作者コ ミュニティ)の中の人で、色々なゲームジャムに出没 – あいかわらずのプログラマーでクソース量産機 Page 3 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  4. 4. . Hiroyuki Masuno 自己紹介(3) 爆速ノートPC(日本で2台だけ)で爆風ドヤラー Page 4 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  5. 5. . Hiroyuki Masuno 自己紹介(4) • コンタクト情報(主にFacebook)(実名登録) – 電子メールアドレス: masuno@cri-mw.co.jp – Facebook : http://www.facebook.com/hiroyuki.masuno.7 – Twitter : @HiroyukiMasuno Page 5 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  6. 6. . Hiroyuki Masuno 今回のセッションの流れ 1. GDC出展の経緯 2. 出展準備作業あれこれ 3. BEATWIZ for GDC (BEATWIZ Beta 30.X) 4. 来場者の反応と特長・話題になったこと 5. Let’s Party! 6. その他のおトク情報 Page 6 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  7. 7. . Hiroyuki Masuno Page 7 その1 GDC 2016出展の経緯 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  8. 8. . Hiroyuki Masuno なぜ出展したのか? 年明けに出社したら、出展が決まっていた。 以上! Page 8 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  9. 9. . Hiroyuki Masuno 出展の経緯 • 海外の事業展開を本格的に行う • ADX2, Sofdec2の積極的な海外展開 • あたらしいオーディオ技術を国内外に紹介する • グローバル事業推進室の設置 • まずは手始めにGDC2016に出展 • ちなみに私は「グローバル変数推進室」です。 Page 9 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  10. 10. . Hiroyuki Masuno Page 10 その2 出店準備作業あれこれ SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  11. 11. . Hiroyuki Masuno 出展準備 1月に出展を決めて、3月に本番!! とにかく時間がない!! 社内に専用チーム(GET)を設置 Page 11 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  12. 12. . Hiroyuki Masuno 出展準備(1) GDCエキスポブース小間確保(442) Page 12 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  13. 13. . Hiroyuki Masuno 出展準備(2) 海外向けwebページ再構成(criware.com) Page 13 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  14. 14. . Hiroyuki Masuno Page 14 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  15. 15. . Hiroyuki Masuno 出展準備(2) 海外向けwebページ再構成(criware.com) Page 15 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  16. 16. . Hiroyuki Masuno 出展準備(3) • ブース関連(レイアウト・装飾・配置・レンタル機材手配・セキュリティ) • 搬入機材の搬入スケジュール – 搬入には指定業者しか使えず、コチラが台車を使って持ち込むことも禁止 • 配布用グッズ/ノベルティ/スタッフジャンパー制作 • 英文パンフレット作成 • SDK内のマニュアルのネイティブ英語翻訳・パッケージ化 • 関係者ホテル確保 • 関係者航空券確保 • などなどなどなどなどなどなどなど・・・・・・・・ Page 16 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  17. 17. . Hiroyuki Masuno 実際のCRIのブース写真 Page 17 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  18. 18. . Hiroyuki Masuno Page 18 その3 BEATWIZ for GDC SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  19. 19. . Hiroyuki Masuno GDCにおけるBEATWIZの役割 ADX2はツールなので見た目が地味 Sofdec2 for VRは複数人の体験ができない BEATWIZだけが派手なUIを持っている GDC向けにキャッチーな新規要素を作ってね 要は「客寄せパンダ」 Page 19 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  20. 20. . Hiroyuki Masuno BEATWIZ Page 20 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016 任意の音楽ファイルを解析しテンポ情報などを出力する例のアレ
  21. 21. . Hiroyuki Masuno BEATWIZの主な機能 • 音楽の速さ(BPM値)・拍子数・1拍目の正確な時刻の検出 • マイク入力音声のリアルタイムBPM解析 • 音楽の盛り上がり度の定量化と視覚化(MEXS) • 特定の打楽器の発音タイミングの追跡(APTX) • 高品質・高速度なリアルタイムDSP処理群 • ビートに同期したDSP自動制御機能(Sync-FX) • ビジュアライザー描画シェーダーユニット(G.R.FS) Page 21 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  22. 22. . Hiroyuki Masuno GDC以前のBEATWIZ 拍子推定(UDD)精度が悪く、手動調整が必要 盛り上がり情報はダンス選択のみに利用 ゲームとして成立させるにはひと手間必要 Page 22 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  23. 23. . Hiroyuki Masuno GDC版改良点(1) 拍子推定(UDD)の精度向上と高速化 ダンス選択後にキーシーケンスも生成 WAV読込後、音ゲー全要素を完全自動生成 要は 音楽入れたら音ゲー出てくる Page 23 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  24. 24. . Hiroyuki Masuno GDC版改良点(2) BEATWIZの機能の説明は、正直難しい 私が常時ブースに張り付くわけではない オートデモに機能説明シーケンスを搭載 Page 24 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  25. 25. . Hiroyuki Masuno GDC版BEATWIZスクリーンショット Page 25 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  26. 26. . Hiroyuki Masuno Page 26 その4 GDC来場者の反応と特長 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  27. 27. . Hiroyuki Masuno Page 27 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016 1日目、意気揚々と音ゲーデモモードを起動。しばらく反応をみる。
  28. 28. . Hiroyuki Masuno 意外な反応 どうも皆の反応が薄い ブースの前を素通りされるだけ 流している曲が悪いのかと色々変えてみてもダメ 理由がわからず、若干へこみ気味 Page 28 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  29. 29. . Hiroyuki Masuno Page 29 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016 ヒマなのでエディター画面を開いて打楽器追跡機能をいじっていると・・・
  30. 30. . Hiroyuki Masuno ものすごい食いつき! このツールは何をやっているのか聞かれる BEATWIZの機能説明をすると驚かれる 「夢のツールだ」「すげー」「こんなこともできるのか」 一度説明するとゲーム画面での反応も変わる Page 30 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  31. 31. . Hiroyuki Masuno GDCブース来場者の特長(1) • ものすごい技術志向 – 単にデモを展示していただけでは全く興味を示さない – 編集画面で波形を表示し操作していると質問される • 音楽解析に詳しい人は徹底的に詳しい – 検出アルゴリズムの相当深いところまで聞かれる。 – 専門知識も豊富ゆえに理屈に納得すると称賛してくれる。 – 詳しい人の数も、こちらの想定数以上いる。(30人以上) Page 31 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  32. 32. . Hiroyuki Masuno GDCブース来場者の特長(2) • いきなり「ナンボや?」 – 技術説明のあとに、すぐ価格を聞いてくる。 – ビジネスモデルの説明も多く求められる。 – 具体的な価格要求をする来場者もいる。 • リアクションが大きい – これはアメリカ特有(笑) – 素直に驚いてくれるのでプレゼンのやりがいがある。 Page 32 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  33. 33. . Hiroyuki Masuno GDCブース来場者の特長(3) • 客寄せパンダとしては大成功? – 波形を表示して編集していれば人が寄ってくる。 – 他にはないDirectXネイティブUIに興味がある。 – BEATWIZの説明で立ち去る人も多かったのは課題 • 説明時間がかなり長い – 機能詳細と技術説明を常時求められる。 – 30分ぐらい延々と聞いてくる来場者も多い Page 33 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  34. 34. . Hiroyuki Masuno BEATWIZ特有の英語 • 拍子(Meter) – Beatが一般的だが、学術用語のMeterでも十分通用する。 • 盛り上がり(Dynamics) – 正式にはMusic Excitationだが通じない。 • BPM検出(Beat Tracker) – BPM detectorでは通じない。 • 1拍目(Downbeat) – 指揮者の指揮棒の動きが語源。 Page 34 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  35. 35. . Hiroyuki Masuno Page 35 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016 GDC復活1回目としては、まずは大成功でしょう!!
  36. 36. . Hiroyuki Masuno GDCブース来場者の構成 • インディ4割・音屋さん4割・販社2割(BEATWIZ) – 例年West館開催のGDC PlayがNorth館だったため。 Page 36 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  37. 37. . Hiroyuki Masuno GDCでの話題(VR) Page 37 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016 • やはりエキスポ会場もVR花盛り状態 • VRサウンド処理の更新間隔の話題 – 漫然と描画フレームと同期して(60Hz)で処理してはい けない。姿勢変化に追従できない。 – 120Hzで更新するぐらいならば、オーディオパケット 単位で処理したほうがよい。 • 256 samples @ 48KHz = 5.3ms = 187.5Hz
  38. 38. . Hiroyuki Masuno Page 38 その5 Let’s Party! SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  39. 39. . Hiroyuki Masuno 講演のあとはパーティで盛り上がり Page 39 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016 • GDC期間中は各社がパーティや表彰式を開催する。 – ネットワーク構築もGDCの醍醐味の一つ • Microsoft : GDC Party • SCEA (SIEA) : GDC 2016 Mixer (Metreon) • Dolby Party (Jullian’s) • G.A.N.G. Awards • Game Developers Choice Awards • IGDA日本人飲み会(最終日恒例) • NVIDIA, App Annie等多数
  40. 40. . Hiroyuki Masuno Page 40 その6 その他のおトク情報 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  41. 41. . Hiroyuki Masuno GDCの格言 GDCはいいが サンフランシスコ市内はやめとけ 市内の物価高杉 Page 41 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  42. 42. . Hiroyuki Masuno GDC期間中の市内のホテルのレート Page 42 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016 • Intercontinental San Francisco – 前日の日曜日:$399 – 期間中:$519 – 終了後の土曜日:$199 • 比較的安価なところでも$250以上する。 – あまりにも安いホテルだと、周囲の治安が良くない。 • 例:Holiday Inn Civic Centerの周囲の治安は近年悪化の一途。 – 安く抑えるためには6ヶ月以上前からの予約が必要な場合も。
  43. 43. . Hiroyuki Masuno 市内のホテルはあきらめる Page 43 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016 • おすすめの宿 (CRIチーム定宿) – Staybridge Suites San Francisco – 空港近くのSan Brunoにある。 – 徒歩5分以内でBARTの駅に到着。 – 大型デパート/ショッピングモールに隣接し食事に困らない。 – 部屋の構成は、原則「キッチン付き3ルームスイート」 • 2つある寝室には、個別に鍵があるので2人でシェア可能 – お値段は$249/泊。1泊1人当たり$120前後。
  44. 44. . Hiroyuki Masuno レストランも高額で絶賛値上げ中 Page 44 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016 • Harris’ Restaurant San Francisco • 熟成肉のステーキハウス・美味! • 2014年は8人で$1,000で怒られた。 • 2015年は6人で$850で怒られた。(為替) • 2016年は5人で$820。 • 怒られそうだったので自己負担
  45. 45. . Hiroyuki Masuno Page 45 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016 ホテルの朝食がチップ込みで50ドル!!
  46. 46. . Hiroyuki Masuno Page 46 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016 Harris’での一コマ。一人$164!!
  47. 47. . Hiroyuki Masuno Page 47 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016 3人で軽く昼食をとって$240!! (Hog Island Oyster Co.)
  48. 48. . Hiroyuki Masuno Page 48 SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016 終了翌日・実質$75で宿泊したIntercontinental San Francisco
  49. 49. . Hiroyuki Masuno Page 49 色々ありましたが CRIは来年も出展予定です!! SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016
  50. 50. . Hiroyuki Masuno Page 50 御静聴ありがとうございました! お問い合わせは masuno@cri-mw.co.jp まで!! SIG-Audio #13 BEATWIZ for GDC 2016

×