• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
Windows 8.1 におけるストア ビジネスアプリの設計と開発
 

Windows 8.1 におけるストア ビジネスアプリの設計と開発

on

  • 2,140 views

MVP Community Camp 2014 品川会場でのランチセッションです。サンプルソースコードや解説は、後程MSDN Blogに上げますので、お楽しみに!

MVP Community Camp 2014 品川会場でのランチセッションです。サンプルソースコードや解説は、後程MSDN Blogに上げますので、お楽しみに!

Statistics

Views

Total Views
2,140
Views on SlideShare
1,183
Embed Views
957

Actions

Likes
5
Downloads
9
Comments
0

18 Embeds 957

http://blogs.msdn.com 634
http://feedly.com 172
http://blogs3805.rssing.com 47
http://www.ofeed.com 19
http://digg.com 17
https://twitter.com 15
http://cercomonadidae3.rssing.com 8
http://www.hanrss.com 7
http://ppe.blogs.msdn.com 6
http://reader.aol.com 6
http://leapseed.rnd.limeleap.com 5
http://www.feedspot.com 4
http://newsblur.com 4
http://www.newsblur.com 3
http://ext.weblogsinc.com 3
http://www.inoreader.com 3
http://feedreader.com 3
http://portal.maniforti.it 1
More...

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Microsoft PowerPoint

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    Windows 8.1 におけるストア ビジネスアプリの設計と開発 Windows 8.1 におけるストア ビジネスアプリの設計と開発 Presentation Transcript

    • ・テクニカルエバンジェリスト http://blogs.msdn.com/b/shosuz ・MTC アーキテクト http://www.microsoft.com/ja-jp/business/mtc/ads.aspx ・呟きネタは主に、Windows 8、Windows Azure、 Windows Phone, RIA, HTML5, MVVM, iOS/Android x Windows Azure 連携, Guitar … 等 ・ASPIC 執行役員、情報社会学会運営委員(2005-) ・早稲田大学大学院(2005-2012)非常勤講師、 中央大学(2008-2010)非常勤講師、 東京工業大学大学院(2013-)非常勤講師 ・Microsoft 軽音楽部広報担当(Guitar/Keyboard)
    • Windows ストア ビジネスアプリ を Prism for Windows Runtime を用いて で開発する方法を ご理解いただくこと 本セッションの目的
    • の 設計・開発に必要な要素
    • Windows ストア ビジネス アプリ開発者のタスク http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/dn535962.aspx
    • http://code.msdn.microsoft.com/windowsapps/Prism-for-the-Windows-86b8fb72/
    • Adventure Works Reference Implementation •論理アーキテクチャ図提供 •AutoRotatingGridView Grid コントロールを作成 •IncrementalUpdateBehavior Blend ビヘイビアの使用 •ポップアップに替え、Flyout/MenuFlyout を使用 •FlyoutViews を SettingsFlyout を使うように変更 •Watermark に標準のコントロールを使用 •Blend ビヘイビアを多用 •SearchBox 及び 新しいサーチ API を使用 •更新された Top アプリバー/Bottom アプリバーを使用し CommandBars と Action Button を配置 •System.Net.Http.HttpClient → Windows.Web.Http.HttpClient に変更 Prism for Windows Runtime •VisualStateAwarePage → ページサイズと縦横の向きに反応するよう更新 •FlyoutService と FlyoutView → 削除 •SearchPaneService と SearchQueryArguments → 新しい SearchBox コントロールを使用 Windows 8.1 version で更新された点
    • MVVM (Model-View-ViewModel) パターンの利用
    • • • • MVC • Presentation Model pattern • XAML デザイナー担当 開発者が担当 View ViewModel Model UI、XAML ロジック、状態 データソース
    • Data Model View XAML 分離コード View Model State + Operations Change Notification Data-binding and commands
    • 独自の “MVVM” モデル BindableBase Data Model View XAML 分離コード View Model State + Operations Change Notification Data-binding and commands
    • Demo
    • Demo
    • http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/xx130640.aspx
    • • MVVM パターンを使い、ページ(View)を作成 • XAML データバインディングを用いて、各ページを ViewModel オブジェクトにリンク • 横向き、縦向き、最小限のレイアウトに合わせページを設計、 Microsoft.Practices.Prism.StoreApps - VisualStateAwarePage クラスでビューを管理 • クラスがナビゲーション操作に参加できるように利用 Microsoft.Practices.Prism.StoreApps – INavigationAware インターフェイス クラスがナビゲーションをサポートできるように利用 Microsoft.Practices.Prism.StoreApps - FrameNavigationService クラス
    • Demo
    • アプリケーション データの管理 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/xx130650.aspx
    • • アプリケーション データ API を使いアプリケーション データ を操作し、データの物理的記憶域が、システムによって管理 されるようにする • ユーザーがアプリに正常にサインインし、パスワードの保存 を選んだ場合にのみ、パスワードを資格情報保管ボックスに 格納する • ASP.NET Web API を使って、さまざまな種類のコンテンツを 渡すことができる、リソース指向の Web サービスを作る アプリケーション データの管理
    • ストア ビジネスアプリのデータアクセス • • • • • • • • • • • • • • a • • • • • • • • •
    • http://msdn.microso ft.com/ja- jp/library/windows/a pps/hh465029.aspx http://code.msdn.mic rosoft.com/windowsa pps/Authenticate- Account-827dd37b
    • 中断、再開、アクティブ化の処理 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/xx130647.aspx
    • 中断、再開、アクティブ化の処理
    • • アプリが中断された時点でアプリケーションデータを保存 • 必要に応じて、保存済みのアプリケーション データを使って アプリを復元 • Microsoft.Practices.Prism.StoreApps ライブラリで提供される MvvmAppBase クラス、VisualStateAwarePage クラス、 RestorableState カスタム属性を使って、ビューとビュー モデ ルはそれぞれに関連する状態を保存し、復元できる 中断、再開、アクティブ化の処理
    • Demo 中断、再開、 アクティブ化の処理
    • 疎結合コンポーネント間の通信 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/xx130639.aspx
    • 疎結合コンポーネント間の通信 Microsoft.Practices.Prism.PubSubEvents
    • Demo http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/xx130644.aspx
    • ユーザー入力の検証 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/xx13659.aspx
    • • クライアント側での検証を行うために、 Microsoft.Practices.Prism.StoreApps ライブラリ内にある ValidatableBindableBase クラスからモデルクラスを派生させる • プロパティに DataAnnotation 属性を追加することで、モデル プロパティの検証規則を指定 • ValidatableBindableBase.ValidateProperties メソッドを呼び出し、 ValidationAttribute 属性から派生する属性を持つ モデルオブジェクトのすべてのプロパティを検証
    • Demo http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/xx130660.aspx
    • Windows ストア ビジネスアプリ を Prism for Windows Runtime を用いて で開発すると シンプルに明確に開発できます! 本セッションの目的 ・http://slideshare.net/shosuz にスライド公開 ・MSDN Blog (http://blogs.msdn.com/b/shosuz )にデモの詳細解説 & ソースコードをリンク