Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

.NET Gadgeteerで組み込み開発の第一歩

2,417 views

Published on

Windows女子部 第16回 勉強会 (2013年6月19日(水) 開催)
セッション資料

Published in: Technology
  • Be the first to comment

.NET Gadgeteerで組み込み開発の第一歩

  1. 1. .NET Gadgeteer で組み込み開発の第一歩瀬尾佳隆 (@seosoft) / 技術ひろば.netMicrosoft MVP for Visual C#Windows女子部 第16回 勉強会2013年6月
  2. 2. 自己紹介瀬尾 佳隆 (せお よしたか)MVP for Visual C# (Jan 2009 – Dec 2013)実は、組み込みは素人です。すみませんブログ・・・http://yseosoft.wordpress.com/Twitter ・・・@seosoftAKB48 と劇団四季とディズニーリゾートが好き
  3. 3. アジェンダ組み込み開発の可能性.NET Gadgeteer のすすめ.NET Gadgeteer 開発の実際
  4. 4. 組み込み開発の可能性
  5. 5. 組み込みの市場規模http://idc.cycloneinteractive.net/microsoft-intelligent-systems-iview/Final-iView-content_Intelligent_Systems.pdf組み込み市場
  6. 6. Intelligent Systems ?http://idc.cycloneinteractive.net/microsoft-intelligent-systems-iview/Final-iView-content_Intelligent_Systems.pdfIntelligentSystems
  7. 7. Intelligent Systems !Source: Microsoft, 2012http://idc.cycloneinteractive.net/microsoft-intelligent-systems-iview/Final-iView-content_Intelligent_Systems.pdf
  8. 8. Intelligent SystemsSource: Microsoft, 2012http://idc.cycloneinteractive.net/microsoft-intelligent-systems-iview/Final-iView-content_Intelligent_Systems.pdfこの議論は活発組み込みがあってはじめて生態系が完成する!
  9. 9. 組み込み開発のすすめならば、組み込みを「かじって」みませんか?大きな市場 = ビジネスチャンスあらゆるものがクラウドに繋がる時代人ではなく “場所” に紐付くデバイスが増える実務で組み込みをやらないとしても知識はプラスになるはず
  10. 10. .NET Gadgeteer のすすめ組み込み開発のハードルが驚くほど低いVisual Studio が使えますインテリセンスデバッグ機能C# / VB.NET で身につけたネットワークとクラウドの知識が役に立ちます
  11. 11. .NET Gadgeteer のすすめ
  12. 12. .NET Micro FrameworkMS の組み込み技術の中で最小のファームhttp://www.microsoft.com/ja-jp/dev/embedded/default.aspx
  13. 13. .NET GadgeteerVisual Studio のデザイナー画面を使う組み込みの世界の “Visual Basic 的” 発想直感的な開発Form にコントロールを置くのと同じ感覚
  14. 14. .NET Gadgeteer が適する場面プロトタイピング時開発効率が要求される時組み込みのノウハウが少ない時1個~数個程度のデバイスが必要な時趣味や楽しみとして
  15. 15. .NET Gadgeteer 開発の実際
  16. 16. 組み込みの基本的な考え方※基本的にコンピューターは全て同じですけどね入力値の取得値の変化に応じて出力する繰り返しセンサーモジュールディスプレイ /SD カード /ネットワーク
  17. 17. 入力値の取得モジュール側から変化を教えてくれるか、自分からデータをもらいに行くかモジュールから変化を教えてくれるデータをもらいに行く
  18. 18. 入力値の取得イベントハンドラ / Thread / Timer を使いこなすのがポイントモジュールから変化を教えてくれるデータをもらいに行くイベントハンドラThread.Start とwhile (true)Timer.Tick
  19. 19. お待たせしました!そろそろデモを見たい頃ですよねプログラミングのスタートは “Hello, World”組み込みのスタートは “L チカ”LED
  20. 20. 初めての組み込み開発LED
  21. 21. “タイマー” で L チカ
  22. 22. “スレッドでポーリング” で L チカ
  23. 23. “イベントハンドラー” で L チカボタン
  24. 24. センサーデバイスの入力値取得(1)照度センサー
  25. 25. センサーから値を取得するセンサーデバイスの第一歩照度センサーを使って“暗くなったらライトを付ける”ディスプレイ照度センサーボリューム(感度調節)LED(ライト)
  26. 26. 照度センサーの値 / ボリュームの値
  27. 27. センサーデバイスの入力値取得(2)深度センサー/カメラ
  28. 28. センサーから値を取得する(2)深度センサーで接近をチェック誰か(何か)が近づいたらカメラで撮影深度センサーCCD カメラLCD
  29. 29. 深度センサーの値 / カメラ撮影
  30. 30. ネットワーク接続イーサネット
  31. 31. ネットワーク接続環境センサーで気温・気圧をチェックWeb サーバーでセンサー値を返す環境センサーLEDディスプレイ
  32. 32. 環境センサーの値
  33. 33. Web サーバー
  34. 34. イーサネットモジュールの初期化
  35. 35. まとめ
  36. 36. NETMF / Gadgeteer のすすめあらゆるものがクラウドに繋がる時代スマホより “シンプルな” デバイスが必要人ではなく “場所” に紐付くデバイスが増える.NET Micro Framework なら組み込みも簡単Gadgeteer ならもっと簡単
  37. 37. その先を目指すなら デバイス個数が多ければハード設計も 高いリアルタイム性(1ms 未満程度)が必要ならば C 言語なども検討ハードルは高いです開発環境も貧弱 ネットワーク/クラウドの知識は必要
  38. 38. 参考
  39. 39. 開発環境Visual Studio 2012 or 2010Express Edition でも OKSDK / PackageFEZ シリーズの場合http://www.ghielectronics.com/support/dotnet-micro-framework
  40. 40. デバイスの購入FEZ シリーズ (.NET Gadgeteer)http://www.ghielectronics.com/http://tinyclr.jp/他にも・・・The Mountaineer Grouphttp://www.mountaineer.org/Love Electronicshttp://www.loveelectronics.co.uk/
  41. 41. 情報源 GHI Electronics Support Page https://www.ghielectronics.com/support/.net-micro-framework SDK, パッケージのダウンロード NETMF & Gadgeteer Tutorial https://www.ghielectronics.com/docs/37/netmf-and-gadgeteer-tutorial-index デバイスと IT の架け橋 (MS 太田さんブログ) http://blogs.msdn.com/b/hirosho/archive/tags/-net+micro+framework/ 技術との戯れ (瀬尾のブログ) http://yseosoft.wordpress.com/pages/netmf/

×