• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
Redmine backlogs beginning
 

Redmine backlogs beginning

on

  • 5,246 views

すでにRedmineをつかっている人が、Backlogsを導入するはじめの一歩

すでにRedmineをつかっている人が、Backlogsを導入するはじめの一歩

Statistics

Views

Total Views
5,246
Views on SlideShare
5,241
Embed Views
5

Actions

Likes
5
Downloads
11
Comments
0

3 Embeds 5

http://s.deeeki.com 3
https://twitter.com 1
https://si0.twimg.com 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Microsoft PowerPoint

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    Redmine backlogs beginning Redmine backlogs beginning Presentation Transcript

    • @sawanoboly ※ 身内向け
    •  Redmine + Backlogs 導入時の注意 ◦ プラグインの大筋は基本の機能をそれっぽく表示するこ と 影響・適用範囲 ◦ プロジェクトごとに導入する / しないの選択も可 ◦ すでに Redmine 使ってるけど、 Backlogs に興味があっ て影響範囲を知りたい場合に役立つ情報 Backlog 公式はこちら ◦ http://www.redminebacklogs.net/ ※Ruby1.9.3+redmine2.x 環境を正式サポート
    •  Backlogs 入れる≠アジャイル・スクラム ◦ それはチーム次第 ◦ ツールがベースではないので ◦ スクラムを考えるならツールとして使えるという程度 実質親子チケットになるので使い初めは手間が増 える ◦ もうちょいシンプルなパーキングロットという選択もあ り ◦ http://daipresents.com/2010/redmine_parking_lot_chart_p lugin/
    • Redmine 標 Backlog 解説準バージョン スプリント ロードマップのバージョンは、スクラム のスプリントになる。 リリース単位か適当な期間を設定しよう 。チケット ストーリー Backlogs 導入時、ストーリー用のトラッ カーを指定する、これが「バックログ」 画面にリストアップされる。 ( 複数可 ) ストーリー用としたトラッカーは期限が 設定できない、既存のプロジェクトがあ るなら新規に作成したほうがいい。子チケット ( ストーリーの ) ストーリーが“かんばん”で行のテーマと タスク なる。 専用のトラッカー (backlog_task 等 ) を用 意して付箋として扱う。 タスクにつかうトラッカーは一種類だけ なので、シンプルなワークフローを設定
    •  モジュール選択でバックログを有効にしたプロ ジェクトでのみ使用可能 ◦ トラッカーは共通なので専用のものを用意する と、 Backlogs 無効のプロジェクトには特に影響がない ◦ ユーザに Backlogs 系のパーミッションを忘れない モジュール有効時にはバックログタスク用のト ラッカーも有効にしておく ストーリーはさらにタスク(子チケット)が作れ るので旧チケットに比べておおざっぱにする
    •  実際の使い方は「かんばん!」を読んだらよくわ かります。 ◦ http://www.atmarkit.co.jp/fjava/index/index_scrum.html バックログ画面はチケットの管理がしやすいので 、単に Redmine の UI 拡張としてもおすすめ。 プラグイン導入後、 Opera でチケット詳細が開か なくなったという連絡があった、未対応。