Scrum with Redmine Backlogs

26,649 views

Published on

Redmine Backlogsプラグインを使用したスクラム開発の進め方を説明したプレゼンテーションです。

This presentation describes how to use Redmine Backlogs plugin for scrum.

Published in: Engineering
0 Comments
24 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
26,649
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
17,871
Actions
Shares
0
Downloads
63
Comments
0
Likes
24
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Scrum with Redmine Backlogs

  1. 1. Redmine  Backlogs   スクラム開発
  2. 2. スクラム・・??
  3. 3. 1枚の絵で説明すると
  4. 4. (引⽤用)http://www.ryuzee.com/
  5. 5. さらに詳細を知りたい⽅方は http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/ 1111/14/news132.html
  6. 6. Redmine  Backlogsとは?   • バックログ、スプリント、カンバンを Redmine上で管理理できるプラグイン   • バックログ、タスクをチケットと連動   • 複数⼈人で同時操作できる   • Ajaxベースの直感的なUI
  7. 7. Backlogsのインストールは ここら辺をご参考に http://www.redminebacklogs.net/en/ installation.html   http://lifecat.blog.fc2.com/blog-‐‑‒ entry-‐‑‒42.html
  8. 8. Backlogsを使うための   準備
  9. 9. 管理理>プラグイン>設定 ストーリー(バックログ)に使用可能な トラッカーを選択(Task以外全部選択した) インストール時に作成したトラッカー (Task)を選択
  10. 10. ワークフローの設定   管理理>ワークフロー   スクラムでは、新規・進⾏行行中・終了了の3つがあれば⼗十分。   Taskトラッカーのワークフローを以下のように設定。
  11. 11. プロジェクトでBacklogsを使⽤用可能に する   プロジェクト名>設定>モジュール Backlogsにチェック
  12. 12. 準備完了了!
  13. 13. ストーリーの作成 ※ストーリー  =  バックログ
  14. 14. プロジェクト名>バックログ
  15. 15. 新しいストーリーを選択
  16. 16. トラッカー、タイトルを⼊入⼒力力 トラッカー ここでストーリーポイントも ⼊入⼒力力できるが、⾒見見積もり会議 のときに⼊入⼒力力する チケットNo
  17. 17. バックログの受け⼊入れ基準を⼊入⼒力力 バックログのチケットを開いて、説明欄にバックログの受け⼊入れ基準(リリースす るために満たすべき基準)を記⼊入する。
  18. 18. 受⼊入基準を⼊入⼒力力することで、⾒見見積もりの正確さが上がる。   機能の抜け漏漏れを防ぐ。
  19. 19. バックログの優先順位を並び変える • ドラッグ&ドロップで⼊入れ替え可能   • ストーリーの作成、受け⼊入れ条件の⼊入⼒力力、優先順位付け は、顧客・プロダクトオーナーと⼀一緒にやった⽅方が良良い
  20. 20. スプリント作成   (スプリント計画)
  21. 21. プロダクトバックログ>新しいスプリント
  22. 22. ⾒見見積もり(ストーリーポイントの決定) • 1番簡単そうなバックログを1とすると考えやすい   • プランニングポーカーを使うと楽しく⾒見見積もれる   • 全てのバックログを⾒見見積もる必要はない。今回のスプリン トで取り組むバックログより少し多いくらい。
  23. 23. バックログをスプリントに割り当てる ドラッグ&ドロップ ※1スプリントで完了了しそうにないバックログがある場合、   分割して1スプリントに収まるようにする
  24. 24. カンバンで、バックログに対する タスクを洗い出す
  25. 25. カンバン??
  26. 26. カンバンとは • スプリントで取り組むバックログの⼀一覧   • バックログに対するタスクの⼀一覧   • タスクのステータス管理理
  27. 27. バックログに対するタスクを作成 スプリント計画では担当者 を決めない。   担当者はデイリースクラム で決める。
  28. 28. 担当者未割り当てのタスクはグレー タスクが作成された
  29. 29. モーニングスクラム
  30. 30. 今⽇日やることを決める これやりまーす
  31. 31. 担当者を決めると背景⾊色が変わる タスクの担当者を更更新
  32. 32. 終了了したタスクを移動 ドラッグ&ドロップ ※終了了にするのは、必ずモーニングスクラムで⾏行行う。   本当に終了了かどうか、漏漏れがないか皆で確認できる。
  33. 33. 基本的にはこれの   繰り返しです
  34. 34. プロジェクトに合わせて   アレンジしてみてください

×