Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
200k/sec 
Genki&Sugawara
お前誰よ 
• twi%er 
• @sgwr_dts 
• github/bitbicket 
• winebarrel
この集まりについて
大きな不満は 
ありません
小さい不満はあります 
オンラインでのRoleの変更、etcd的なのがほしい、(マルチキャス 
ト、Elas,Cacheのスケールアップ(DynamoDBのスパイク、 
DescribeTagsのスロットリング(DynamoDBのメトリクス、 ...
最近かなった願い事 
• Route53:*Private*DNS 
• Kinesis:*PutRecords 
• IAM:*GetAccountAuthoriza>onDetails
大きな不満は 
ありません
AWS$Lambda
Lambda楽しいです&(^q^)
些細な問題 
• func&onの戻りを取得できないのつらい 
• あくまでフィルター? 
• ログの出力先を特定できないのつらい 
• せめて検索機能をつけてほしい 
• Web+ConsoleのExecu&on+resultsって何? 
•...
スループットどうなん?
測ってみた 
h"p://goo.gl/d1t92p
h"p://goo.gl/A4XuXA 
var AWS = require('aws-sdk'); 
var dynamodb = new AWS.DynamoDB({ 
accessKeyId: '...', 
secretAccessKe...
測定結果 
• 200$trans/sec$いかないぐらい 
• イベント駆動的にどうなんだろう…? 
• Limitあげられますよね? 
• リクエストにはキューがあるっぽい 
• キューが見れないのつらい 
• CloudWatch$Log...
怪現象 
• 連続して負荷試験をやっているとスループットが下がる 
• 同じ名前でfunc&onを作成すると過去のリクエストが飛んでく 
る
キューの可視化と 
スケーラビリティの明示を 
ぜひ~
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

200k/sec

About AWS Lambda throughput

  • Be the first to comment

200k/sec

  1. 1. 200k/sec Genki&Sugawara
  2. 2. お前誰よ • twi%er • @sgwr_dts • github/bitbicket • winebarrel
  3. 3. この集まりについて
  4. 4. 大きな不満は ありません
  5. 5. 小さい不満はあります オンラインでのRoleの変更、etcd的なのがほしい、(マルチキャス ト、Elas,Cacheのスケールアップ(DynamoDBのスパイク、 DescribeTagsのスロットリング(DynamoDBのメトリクス、 UserDataの動的な変更、内部APIコール(AWS(Configって名前はど うなんだ、ELBのウォームアップ、ライブマイグレーション、VIP ベースのフェイルオーバー、メンテナンスウィンドウ、メンテナ ンスウィンドウ、メンテナンスウィンドウ、メンテナンスウィン ドウ、メンテナンスウィンドウ、メンテナンスウィンドウ、メン
  6. 6. 最近かなった願い事 • Route53:*Private*DNS • Kinesis:*PutRecords • IAM:*GetAccountAuthoriza>onDetails
  7. 7. 大きな不満は ありません
  8. 8. AWS$Lambda
  9. 9. Lambda楽しいです&(^q^)
  10. 10. 些細な問題 • func&onの戻りを取得できないのつらい • あくまでフィルター? • ログの出力先を特定できないのつらい • せめて検索機能をつけてほしい • Web+ConsoleのExecu&on+resultsって何? • Consoleのためのバックドア?
  11. 11. スループットどうなん?
  12. 12. 測ってみた h"p://goo.gl/d1t92p
  13. 13. h"p://goo.gl/A4XuXA var AWS = require('aws-sdk'); var dynamodb = new AWS.DynamoDB({ accessKeyId: '...', secretAccessKey: '...', region: 'us-east-1' }); exports.handler = function(event, context) { var params = { Item: { id: {S: context.invokeid}, time: {S: (new Date()).toString()} }, TableName: 'test' } dynamodb.putItem(params, function(err, data) { if (err) { throw err; } context.done(); }); };
  14. 14. 測定結果 • 200$trans/sec$いかないぐらい • イベント駆動的にどうなんだろう…? • Limitあげられますよね? • リクエストにはキューがあるっぽい • キューが見れないのつらい • CloudWatch$Logsは検索機能を(ry
  15. 15. 怪現象 • 連続して負荷試験をやっているとスループットが下がる • 同じ名前でfunc&onを作成すると過去のリクエストが飛んでく る
  16. 16. キューの可視化と スケーラビリティの明示を ぜひ~

×