Successfully reported this slideshow.
第7回 Kashiwa.R バイオ実験系ラボ支援回                                      1      http://www14.atwiki.jp/kashiwar/pages/19.html       ...
自己紹介                                                       2蔦谷 匠 (つたや たくみ) 東京大学・新領域・先端生命・D1 生物学 → 会社員 → 人類学 同位体分析, 子供, 古人骨...
内容                                 3◯ Rとはなにか  – 統計解析・図示に優れたプログラミング言語  – 近年, 利用例が急増している◯ Rを使うと良いことがある  – Excelと比較してみる  – リソ...
R言語とは                                                   4統計解析・図示に優れたフリーのプログラミング言語 比較的簡単な操作で, 実に多様な統計解析機能 オープンソースのフリーソフトウェア...
近年, Rの利用例は増加                                                                                                     5       年...
企業や行政での利用も                                                                 6GoogleMicrosoftIBMAmazon             http://ww...
Excelなどとの違い                                  7学習が必要だが, 慣れると生産性向上 コマンドライン (プログラムを書く必要がある)   – “コピペ” ができる (図の作成などでも)   – どんな...
学習に役立つさまざまなリソース                   8日本語のものも増えてきた RjpWikiやブログなどWeb上のドキュメント 各地で開催されている勉強会 書籍 http://www.okada.jp.org/RWiki/  ...
Kashiwa.R                                         9Rの勉強会のひとつ      http://www14.atwiki.jp/kashiwar/ 2011年11月より千葉県柏市周辺で活動 (今...
謝辞・諸連絡                                                           10謝辞 東京理科大学総合教育研究機構情報教育センター バイオインフォマティクス教育部門のみなさま, 宮崎先生 貴...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Kashiwa.Rについて: #7へのイントロダクション (Kashiwa.R#7)

791 views

Published on

Kashiwa.R#7で発表に用いたスライドです.
「そもそもRってなに?」というあたりをまとめています.

参考URL
https://sites.google.com/site/kashiwar7wetrabozhiyuanhui/home
http://www14.atwiki.jp/kashiwar/pages/19.html
http://d.hatena.ne.jp/tsutatsutatsuta/20130318/1363577733

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Kashiwa.Rについて: #7へのイントロダクション (Kashiwa.R#7)

  1. 1. 第7回 Kashiwa.R バイオ実験系ラボ支援回 1 http://www14.atwiki.jp/kashiwar/pages/19.html Kashiwa.Rについて ~#7へのイントロダクション~ 東京大学大学院2013-03-19 新領域創成科学研究科Kashiwa.R#7 蔦谷匠
  2. 2. 自己紹介 2蔦谷 匠 (つたや たくみ) 東京大学・新領域・先端生命・D1 生物学 → 会社員 → 人類学 同位体分析, 子供, 古人骨 連絡先: – @tsutatsuta – tsutayatakumi[at]gmail.com http://tsutatsuta.net/
  3. 3. 内容 3◯ Rとはなにか – 統計解析・図示に優れたプログラミング言語 – 近年, 利用例が急増している◯ Rを使うと良いことがある – Excelと比較してみる – リソースも潤沢◯ Kashiwa.Rについて – 有志によるRの勉強会のうちのひとつ そもそも R ってなに? なぜ R を使うとハッピーになれるのか
  4. 4. R言語とは 4統計解析・図示に優れたフリーのプログラミング言語 比較的簡単な操作で, 実に多様な統計解析機能 オープンソースのフリーソフトウェア 多彩で美しい図の作成が可能 Bioconductor: ゲノムデータの解析に特化した環境 http://www.r-project.org/
  5. 5. 近年, Rの利用例は増加 5 年度ごとの言及論文数の推移 (Google Scholarを利用して調査, 概算値)Log言及論文数 (×10 n) 年 検索キーワード R: “R Development Core Team”, Bioconductor: “Bioconductor”, SPSS: “SPSS”, Excel: “Excel”
  6. 6. 企業や行政での利用も 6GoogleMicrosoftIBMAmazon http://www.atmarkit.co.jp/fcoding/articles/stat/01/stat01a.html姫路市 http://www.city.himeji.lg.jp/lib/_23238.html
  7. 7. Excelなどとの違い 7学習が必要だが, 慣れると生産性向上 コマンドライン (プログラムを書く必要がある) – “コピペ” ができる (図の作成などでも) – どんな処理をしたか記録が残る さまざまな統計処理の手法をサポート – パッケージによりさらに拡充可能 – 自分で関数を作成できる フリーウェア, OSを選ばない – RStudioという統合開発環境も http://www.rstudio.com/
  8. 8. 学習に役立つさまざまなリソース 8日本語のものも増えてきた RjpWikiやブログなどWeb上のドキュメント 各地で開催されている勉強会 書籍 http://www.okada.jp.org/RWiki/ http://www.japanr.org/ Tokyo.R Tsukuba.R Nagoya.R Osaka.R Shiga.R Hirosima.R Okinawa.R ...
  9. 9. Kashiwa.R 9Rの勉強会のひとつ http://www14.atwiki.jp/kashiwar/ 2011年11月より千葉県柏市周辺で活動 (今回で7回目) 情報生命・生命科学系のユーザが多い 参加者・発表者募集中です!! 開催情報はML (メーリングリスト) にて配信しています
  10. 10. 謝辞・諸連絡 10謝辞 東京理科大学総合教育研究機構情報教育センター バイオインフォマティクス教育部門のみなさま, 宮崎先生 貴重な機会を提供してくださいましてありがとうございます.諸連絡 ハッシュタグ: #KashiwaR 発表中でもハッシュタグを付けて質問すると, たぶん誰かが答えてくれます. 発表スライド, 利用されたプログラムは以下からダウンロードできます. https://sites.google.com/site/kashiwar7wetrabozhiyuanhui/home

×