Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Lodキックオフv3toyoda

4,636 views

Published on

2013年9月28日 LODチャレンジキックオフシンポジウムでの講演資料

Published in: Business

Lodキックオフv3toyoda

  1. 1. オープンデータ経済学の提唱 (独)理化学研究所 豊田 哲郎 LODチャレンジキックオフシンポジウム Sep., 28, 2013
  2. 2.  「データをオープンにしたことによる効果は?」 という説明責任に応えるための経済指標がほしい  マクロな経済指標だけでなく、 個々のデータがもたらした効果をミクロに表す指標 データ公開者が抱える説明責任(納税者に対して) 2013/09/28 2
  3. 3.  どれくらいのお金が入ってきたか? (収入額)  どれくらいのお金が節約できたか? (コスト削減額)  どれくらいのトラフィックが増えたか? (サイトアクセス数、人の訪問数)  どれくらいの論文で引用されたか? (学術的な評価) オープンデータの効果をミクロに計る指標は様々 公開したデータが他者の活動とどのようにつながって いっているかを調べる必要がある これらの指標を計算するための基礎データとして、 2013/09/28 3
  4. 4. オープンデータのつながりを計測するためのグラフ アイデア (論文) アプリ ユーザ 投資 引用 二次 利用 引用 フォロー 投資 所有者 データ二次 利用 投資 所有者 所有者 引用 ロード 2013/09/28 4
  5. 5.  データ公開のプラットフォーム「LinkData.org」とアプリ公開の プラットフォーム「App.LinkData.org」を使って調査  データとアプリ間のつながりを自動で記録 実際のデータのつながり方を調査してみた データを使ったアプリを作成 アプリで使うためのデータを作成 2013/09/28 5
  6. 6.  登録されたデータ数・アプリ数 (2013年8月現在) データとアプリの間のつながりが最も多かった つながりの種類 つながりの数 Load (アプリ→データ) 1508 Fork (アプリ→アプリ) 153 Reuse (データ→アプリ) 41 Follow (ユーザ→ユーザ) 54 Vote (ユーザ→データ) 279 Vote (ユーザ→アプリ) 108 655 316 データとアプリのつながりを使ってオープンデータの効果の指標をつくる 2013/09/28 6
  7. 7.  イノベーションという言葉は、オーストリアの経済学者シュン ペーター(Schumpeter)によって、初めて定義された  “イノベーションとは、経済活動の中で生産手段や資源や労 働力などを今までとは異なる仕方で「新結合」すること” データ・アプリの新しいつながり = イノベーション 2013/09/28 7
  8. 8. オープン・イノベーション (特に、オープンリソース・イノベーション) つながる場として のハッカソン オープンデータ オープン・イノベーション 2013/09/28 8 オープンデータ (出所)Henry W Chesbrough 著、大前恵一朗訳 『OPEN INNOVATION – ハーバード流イノベーション戦略のすべて』 (産業能率大学出版部、2004年) クローズド・イノベーション 特に、つながりやすい オープンデータ、 オープンソース、 オープンアイデア などのオープンリソースで加速
  9. 9.  こちらのデータ(コンテンツ含む)を出すことで、 相手から経営資源を引き出す つながる場としてのハッカソン データ ヒト モノ カネ データ 新しい結合 ハッカソン こちら側 相手側 データ ヒト モノ カネ データ 新サービス・アプリ 2013/09/28 9
  10. 10. クローズド・イノベーションで、同じサービス・アプリを開発した場合のコスト オープンデータがもたらすコスト削減効果を計算 データ オープン化で削減できたコスト = 相手が投資したコスト 完全自己負担 データ ヒト モノ カネ データ データ オープン・イノベーションで、サービス・アプリを立ち上げた場合のコスト データ ヒト モノ カネ データ ヒト モノ カネ データ 2013/09/28 10 こちら側 相手側 こちら側
  11. 11. 経済指標を計算するために オープンデータのグラフに金額も記録 アイデア (論文) アプリ ユーザ 投資 引用 二次 利用 引用 フォロー 投資 所有者 データ二次 利用 投資 所有者 所有者 引用 ロード アプリの開発費 (相手が投資し たコスト)も記録 2013/09/28 11 オープン化で削 減できたコスト =アプリ開発費 の合計として 算出
  12. 12. http://app.linkdata.org のサイトで 皆様が開発したアプリのURLを登録し 開発費と年間保守費を入力してください アプリ開発費と アプリ保守費を アプリを作った人が入力 オープンデータを使用して開発したアプリの登録ページから入力
  13. 13. オープンデータによるコスト削減効果 1,320,000 円 内訳 アプリ開発費の節約: 560,000 円 毎年の保守費の節約: 760,000 円 合計 データ提供者のページに オープンデータによるコスト削 減効果を掲載することでデータ 提供者の説明責任を支援 オープンデータの公開ページでコスト削減額の合計値を公表予定 (※コスト削減効果の数値はサンプルです)
  14. 14.  データ・アプリ・アイデアなどのつながりと金額を記録したグラ フから計算される経済指標(ミクロとマクロ)  特定の分野のデータに限定されず、あらゆる分野のデータが 参加できるグラフ記録システムが必要  まずは、税金の節約効果を示す指標づくりから  オープンデータを使うアプリへの投資額を調べることから始める  これにより、オープンデータ化によるコスト削減効果を見積もる  税金の節約効果を示すことで、オープンデータの維持費に対する 納税者の理解をえる オープンデータの経済学 説明責任を果たすために「つながり」を記録 2013/09/28 14
  15. 15.  データのオープン化  オープンデータに対して開発されたアプリの登録  アプリの開発費と年間維持費の登録  オープンデータ科学会の創設 (分野を越えた「つながりグラフ」の活用研究、経済、医療) 今年のLODチャレンジに期待すること 皆様のご協力をお願い申し上げます http://linkdata.org2013/09/28 15

×