Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

オープンデータをマーケティングに活かす

9,334 views

Published on

「ビッグデータ・オープンデータの活用アイデアコンテスト」にアイディアを出す文殊の知恵イベント
オープンデータトークシリーズ(4)その日のうちに応募しちゃいます!
http://peatix.com/event/16725/

  • Be the first to comment

オープンデータをマーケティングに活かす

  1. 1. @OKFJ https://www.facebook.com/OKFjp http://okfn.jp/ 1 2013/08/03 OKFJ / インテージ 伊藤 直之 オープンデータトークシリーズ(4) 「ビッグデータ・オープンデータの活用アイデアコンテス ト」にアイディアを出す文殊の知恵イベント オープンデータを マーケティングに活かす Naoyuki Ito 2013
  2. 2. @OKFJ https://www.facebook.com/OKFjp http://okfn.jp/ 2 あまり表に出てこないので見えづ らいが、マーケティングにもオー プンデータは使われている。 Naoyuki Ito 2013
  3. 3. @OKFJ https://www.facebook.com/OKFjp http://okfn.jp/ 3 ❝ 「どうもマーケティングをプロモーションとだけ捉え、テレビで30秒の広告 を打てばいいと考えているだけのビジネスパーソンが多くいます。マーケティ ング担当者が果たして製品開発にまで入り込んでいるのでしょうか。価格や流 通の販路(チャネル)の決定についても関与の度合いが弱いです」❞ ❝ 「(60年代に)マーケティングに必要な4つのP(プロダクト=製品、プラ イス=価格、プレイス=流通、プロモーション=販売促進)を提唱しましたが、 日本ではまだ理解が進んでいない気がします。マーケティングそのもののス テータス(地位)が低いですね」 ❞ ❝ 「日本の経営者はおそらく、マーケティングは営業部門が受け持つと考えて いるのでしょう。~~~さらに新製品を投入する時期やチャンスを見極めて、 新製品のポートフォリオ(組み合わせ)を最適化することも求められます。~ ~~」❞ ❝ 「ビッグデータは市場調査の仕方を大きく変えました。調査対象がサンプル (標本)からすべての人に広がり、掘り下げることができるテーマも格段に増 えました。いろいろなビッグデータを多くの人が利用できるようにインフラと して整備するべきなのかもしれません」❞ 「マーケティングは日本を救うか コトラー米ノースウェスタン大教授に聞く」 『日本経済新聞』Web版 2013年7月28日 http://www.nikkei.com/article/DGXZZO57772840W3A720C1000000/ “マーケティング”に対する誤解 Naoyuki Ito 2013
  4. 4. @OKFJ https://www.facebook.com/OKFjp http://okfn.jp/ 4 欧米でのオープンデータがもたらす市場規模試算(年間) 経済波及効果 (直接+間接経済効果) 公共データ活用 サービスの市場規模 公共データ活用 サービスに付随するサービス開発 (直接的経済効果) 1,400億€ 400億€ 320億€ 経済波及効果 (直接+間接経済効果) 公共データ活用 サービスの市場規模 公共データ活用 サービスに付随するサービス開発 (直接的経済効果) 5.4兆円 1.5兆円 1.2兆円 単純にGDP比で日本に換算 オープンデータがもたらす経済効果 出典:vickery, 2011 Naoyuki Ito 2013
  5. 5. @OKFJ https://www.facebook.com/OKFjp http://okfn.jp/ サービス事業者サービス事業者 5 オープンデータがもたらす経済効果 行政機関等 データの提供 サービス事業者 データ所在把握 データ取得 データ活用容易化 サービス利用者 サービスの利用 企業活動の効率化 による効果 サービス市場 データ活用基盤市場 公共データ のカテゴリ 対象市場 推計額 地理情報 地図情報サービス 地質調査サービス 536億円 交通・輸送情報 交通情報提供サービス 10億円 経済・ビジネス情報 マーケティング・リサーチ 1,700億円 気象・環境情報 気象サービス 300億円 科学研究情報 ー ー 法制度情報 産業財産権情報提供サービス 1,000億円 文化情報 フリーペーパー・フリーマガジン 671億円 政治情報 ー ー ヘルスケア情報 生活習慣改善サービス 24億円 http://datameti.go.jp/data/dataset/report-001-2012 平成24年度電子経済産業省構築事業「オープンデータに関する調査研究」報告書 日立コンサルティング 2012年度 公共データにより国内に創出される市場規模と経済効果を算出 Naoyuki Ito 2013
  6. 6. @OKFJ https://www.facebook.com/OKFjp http://okfn.jp/ 6 マーケティング・リサーチの市場規模=オープンデータによっ て創出される市場規模 ?????? ただし推計方法が… Naoyuki Ito 2013
  7. 7. @OKFJ https://www.facebook.com/OKFjp http://okfn.jp/ 7 当たり前だけど、オープンデータ とビッグデータのマーケティング での活用“視点“は異なる。 Naoyuki Ito 2013
  8. 8. @OKFJ https://www.facebook.com/OKFjp http://okfn.jp/ 8 OKFJ 2013 ビッグデータ・オープンデータ活用推進協議会発表 「ビッグデータとオープンデータの違い」
  9. 9. @OKFJ https://www.facebook.com/OKFjp http://okfn.jp/ 9 Naoyuki Ito 2013 マーケティング視点で見るオープンデータ・ビッグデータ オープンデータ (統計データ) セミマクロ視点 市場レベルの分析 ミクロ視点 企業(商品・消費者)レベルの分析 マクロ視点 経済(国単位)レベルの分析 市場調査データ 従来の ビジネスデータ ビッグデータ
  10. 10. @OKFJ https://www.facebook.com/OKFjp http://okfn.jp/ 10 オープンデータと市場調査データを組み合わせる 人口動態 × 消費者購買データ (誰が、いつ、どこで、何を、いくつ、いくらで)(国勢調査・人口問題研究所推計値) ある商品カテゴリーの需要の時系列的な変化を以下3つの視点から読み取る。 世代効果:出生年代の違いによるもの(ある世代の人が受ける影響) 加齢効果:年齢の変化によるもの(全ての人が年齢を重ねることによって受ける影響) 時代効果:時代の変化によるもの(全ての人が受ける時代の影響) インテージ コーホート分析 http://www.intage.co.jp/chikara/01_marketing/06_anal_tech/98/ コーホート分析 加齢効果 世代効果 総平均 時代効果 + + + 購入量 ■需要構造把握 需要を牽引しているのが世代・加齢・時代のどれか ■将来の需要予測 人口動態などを掛け合わせ、中・長期的な需要予測が可能 →セグメンテーションやターゲティングの基礎資料に Naoyuki Ito 2013
  11. 11. @OKFJ https://www.facebook.com/OKFjp http://okfn.jp/ 11 エリアダッシュ®2013 国勢調査データ項目及び新たに登載し た「DNPオリジナル家計調査データ」 を活用したエリアクラスターサービス ■特長 郵便番号ごとに約600の消費支出項目を推計した 「DNPオリジナル家計消費データ」の登載 各クラスター因子にDNPオリジナル家計消費デー タ等を紐付け、GIS的なエリアセグメントが可能 国勢調査項目を元に、データ集約とクラスタリン グの統計解析手法を経て、60クラスターに分類 各クラスターは郵便番号単位で構成 <DNPオリジナルの家計消費DB> 総務省家計調査(家計消費調査年報)と国勢調 査データをもとに、約600品目の支出額につい て、全国12万件に区分する郵便番号別に1世帯 当り年間消費推計値をDNP独自の分析手法で算 出。 6月19日サービス開始 ソリューション紹介 http://www.dnp.co.jp/cio/solution/detail/10011040_5309.html エリアマーケティングにオープンデータを活かす Naoyuki Ito 2013
  12. 12. @OKFJ https://www.facebook.com/OKFjp http://okfn.jp/ 12 ALFA 「Ajinomoto Lifestyle & Food market data Analyzing system」 社内外から集めた情報を5つに分類して蓄積。 「環境」国勢調査、家計調査 「調査データ」 「メニュー・生鮮トレンド」 「企画立案」 「その他」 データは様々な角度からマトリックス分析可能。 商圏分析からの新商品販促だけでなく既存商品も。 他社でも大きな投資をせず同様の証券分析はできるが、 シンプルな情報提供は欠かせなくスピード重視。 棚の撮影写真とPOSデータを組み合わせたデータを5分で 出力可能。 「キュレーション」─死蔵していた情報を生かす http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120920/237077/?P=1 味の素が自社で作成し ているもので、全国 170社余りが展開する 約9000店の量販店の情 報が蓄積されている。 マーケティング活動にオープンデータを活かす Naoyuki Ito 2013
  13. 13. @OKFJ https://www.facebook.com/OKFjp http://okfn.jp/ 13 ビッグデータ・オープンデータのSCMへの活用 従 来 実態把握 シーズ情報 有識者情報 Facebook Twitter VOC 生産計画 ライン設計 カイゼン 工場動線分析 センサー情報 在庫状況 地理情報 ルート計画 交通状況 プローブデータ POSデータ 販促状況 店舗情報 ID付POS RFIDタグ 店内動線分析 購買履歴 評判・意識 施策情報 ソーシャル 行動履歴 関連購買 + + + + ++ デ ー タ ビ ッ グ デ ー タ オ ー プ ン 商品アイデア 生産最適化 配送効率化 リテールサポート CRM プロセス活性化のためのインプットソースとしてビッグデータ・オープンデータを活用。 + + + + ++ 市民の声 景気ウォッチャー 気象情報 農業統計 土壌データ 工事情報 事故情報 許認可情報 国勢調査 電子レセプト Naoyuki Ito 2013 開発 生産 物流 販売 サービス プ ロ セ ス イ ン プ ッ ト ア ウ ト プ ッ ト
  14. 14. @OKFJ https://www.facebook.com/OKFjp http://okfn.jp/ 14 2013年8月2日 12:22 Yahoo!トップページ Naoyuki Ito 2013 昨日、これ話題になりましたね 「30代人口急増!流山市、"異端"の街づくり マーケティングがあれば、地方都市は蘇る!」(東洋経済) http://toyokeizai.net/articles/-/16818
  15. 15. @OKFJ https://www.facebook.com/OKFjp http://okfn.jp/ 15 Naoyuki Ito 2013 ❝ 就任当初は、流山市の人口が長い間低迷し、高齢化率が上昇して いました。日本全体が人口減少時代に突入する時期でもあり、流山 市もさらに高齢化が進むであろうことが想像できました。人口が増 える街にするにはどうすればよいか。その考えから、マーケティン グとブランディング戦略が必要、という結論になったのです。❞ ❝ 流山市はゆったりした戸建て住宅が多く、緑化資源(公園や緑地 など)が豊富にあります。こういった実態を維持、強化しながらP Rしていけば、地域イメージをプラスにすることができる。その可 能性を大いに感じていました。 そこで、まずSWOT分析やポジショニング、ターゲットの整理な どのマーケティング戦略を遂行したのです。 ❞ ❝ マーケティング課のリーダー(課長)は民間から公募しました。 ❞ ❝ 私はかつて、アメリカに12年間住み、都市計画コンサルティング 会社に従事していました。人口数10万人以上の都市では、自治体 マーケティングが一般的で、それぞれがPR組織を持っていました。 ❞ 自治体によるマーケティング
  16. 16. @OKFJ https://www.facebook.com/OKFjp http://okfn.jp/ 16 “自治体”がオープンデータをマーケティングに活用する “CODE for”という名前からエンジ ニアが想起される(し、そう思われ ている)が、実際にはシステム系ス キルだけではなく、多種多様なス キルを持った市民が応募してきて いる。 The 2014 Fellowship Applicants 7月31日〆 658人中 リサーチャー・アナリスト 18.4% プロダクトマネージャー 17.5% データサイエンティスト 4% 市民を自治体に派遣し、実際に仕事に従事しなが ら地域社会の課題を解決していくプログラム。 http://codeforamerica.org/2013/08/01/2014_fellows_applications/ Naoyuki Ito 2013
  17. 17. @OKFJ https://www.facebook.com/OKFjp http://okfn.jp/ 17 そこで、私のアイデア! 当日発表したアイデアは 本気で応募するため非掲載とします。 Naoyuki Ito 2013
  18. 18. @OKFJ https://www.facebook.com/OKFjp http://okfn.jp/ 18 Naoyuki Ito 2013

×