SlideShare a Scribd company logo

例外設計における大罪

例外設計における大罪 Jun 27, 2012 @ java-ja

1 of 37
Download to read offline
例外設計
       における大罪
              和田 卓人 (a.k.a id:t-wada or @t_wada)
                  Jun 27, 2012 @ java-ja
12年6月28日木曜日
自己紹介
 名前:          和田 卓人 (わだ たくと)

 ブログ: http://d.hatena.ne.jp/t-wada

 メール: takuto.wada@gmail.com

 Twitter: http://twitter.com/t_wada

 タワーズ・クエスト株式会社
 取締役社長
12年6月28日木曜日
よろしく
              おねがい
               します
12年6月28日木曜日
例外設計
       における大罪
12年6月28日木曜日
無視



12年6月28日木曜日
public List<Entity> findByKeyword (String keyword)
              throws Exception
{
       Connection conn = DriverManager.getConnection(...);
       PreparedStatement stmt = conn.prepareStatement(
           "SELECT * FROM Movie WHERE title LIKE ?");
       stmt.setString(0, keyword);
       ResultSet rs = stmt.executeQuery();
       List<Entity> entities = new ArrayList<Entity>();
       while (rs.next()) {
           // ...
       }
       return entities;
}



12年6月28日木曜日

Recommended

Dockerからcontainerdへの移行
Dockerからcontainerdへの移行Dockerからcontainerdへの移行
Dockerからcontainerdへの移行Kohei Tokunaga
 
マイクロサービス 4つの分割アプローチ
マイクロサービス 4つの分割アプローチマイクロサービス 4つの分割アプローチ
マイクロサービス 4つの分割アプローチ増田 亨
 
マイクロにしすぎた結果がこれだよ!
マイクロにしすぎた結果がこれだよ!マイクロにしすぎた結果がこれだよ!
マイクロにしすぎた結果がこれだよ!mosa siru
 
Python におけるドメイン駆動設計(戦術面)の勘どころ
Python におけるドメイン駆動設計(戦術面)の勘どころPython におけるドメイン駆動設計(戦術面)の勘どころ
Python におけるドメイン駆動設計(戦術面)の勘どころJunya Hayashi
 
イミュータブルデータモデルの極意
イミュータブルデータモデルの極意イミュータブルデータモデルの極意
イミュータブルデータモデルの極意Yoshitaka Kawashima
 
本当は恐ろしい分散システムの話
本当は恐ろしい分散システムの話本当は恐ろしい分散システムの話
本当は恐ろしい分散システムの話Kumazaki Hiroki
 
オブジェクト指向プログラミングのためのモデリング入門
オブジェクト指向プログラミングのためのモデリング入門オブジェクト指向プログラミングのためのモデリング入門
オブジェクト指向プログラミングのためのモデリング入門増田 亨
 
エンジニアの個人ブランディングと技術組織
エンジニアの個人ブランディングと技術組織エンジニアの個人ブランディングと技術組織
エンジニアの個人ブランディングと技術組織Takafumi ONAKA
 

More Related Content

What's hot

Kubernetesでの性能解析 ~なんとなく遅いからの脱却~(Kubernetes Meetup Tokyo #33 発表資料)
Kubernetesでの性能解析 ~なんとなく遅いからの脱却~(Kubernetes Meetup Tokyo #33 発表資料)Kubernetesでの性能解析 ~なんとなく遅いからの脱却~(Kubernetes Meetup Tokyo #33 発表資料)
Kubernetesでの性能解析 ~なんとなく遅いからの脱却~(Kubernetes Meetup Tokyo #33 発表資料)NTT DATA Technology & Innovation
 
ドメイン駆動設計のための Spring の上手な使い方
ドメイン駆動設計のための Spring の上手な使い方ドメイン駆動設計のための Spring の上手な使い方
ドメイン駆動設計のための Spring の上手な使い方増田 亨
 
オブジェクト指向できていますか?
オブジェクト指向できていますか?オブジェクト指向できていますか?
オブジェクト指向できていますか?Moriharu Ohzu
 
世界一わかりやすいClean Architecture
世界一わかりやすいClean Architecture世界一わかりやすいClean Architecture
世界一わかりやすいClean ArchitectureAtsushi Nakamura
 
コンテナの作り方「Dockerは裏方で何をしているのか?」
コンテナの作り方「Dockerは裏方で何をしているのか?」コンテナの作り方「Dockerは裏方で何をしているのか?」
コンテナの作り方「Dockerは裏方で何をしているのか?」Masahito Zembutsu
 
暗号技術の実装と数学
暗号技術の実装と数学暗号技術の実装と数学
暗号技術の実装と数学MITSUNARI Shigeo
 
DDDのモデリングとは何なのか、 そしてどうコードに落とすのか
DDDのモデリングとは何なのか、 そしてどうコードに落とすのかDDDのモデリングとは何なのか、 そしてどうコードに落とすのか
DDDのモデリングとは何なのか、 そしてどうコードに落とすのかKoichiro Matsuoka
 
SQLアンチパターン 幻の第26章「とりあえず削除フラグ」
SQLアンチパターン 幻の第26章「とりあえず削除フラグ」SQLアンチパターン 幻の第26章「とりあえず削除フラグ」
SQLアンチパターン 幻の第26章「とりあえず削除フラグ」Takuto Wada
 
イミュータブルデータモデル(入門編)
イミュータブルデータモデル(入門編)イミュータブルデータモデル(入門編)
イミュータブルデータモデル(入門編)Yoshitaka Kawashima
 
Redisの特徴と活用方法について
Redisの特徴と活用方法についてRedisの特徴と活用方法について
Redisの特徴と活用方法についてYuji Otani
 
BuildKitによる高速でセキュアなイメージビルド
BuildKitによる高速でセキュアなイメージビルドBuildKitによる高速でセキュアなイメージビルド
BuildKitによる高速でセキュアなイメージビルドAkihiro Suda
 
シリコンバレーの「何が」凄いのか
シリコンバレーの「何が」凄いのかシリコンバレーの「何が」凄いのか
シリコンバレーの「何が」凄いのかAtsushi Nakada
 
開発速度が速い #とは(LayerX社内資料)
開発速度が速い #とは(LayerX社内資料)開発速度が速い #とは(LayerX社内資料)
開発速度が速い #とは(LayerX社内資料)mosa siru
 
君はyarn.lockをコミットしているか?
君はyarn.lockをコミットしているか?君はyarn.lockをコミットしているか?
君はyarn.lockをコミットしているか?Teppei Sato
 
ドメインロジックに集中せよ 〜ドメイン駆動設計 powered by Spring
ドメインロジックに集中せよ 〜ドメイン駆動設計 powered by Springドメインロジックに集中せよ 〜ドメイン駆動設計 powered by Spring
ドメインロジックに集中せよ 〜ドメイン駆動設計 powered by Spring増田 亨
 
やはりお前らのMVCは間違っている
やはりお前らのMVCは間違っているやはりお前らのMVCは間違っている
やはりお前らのMVCは間違っているKoichi Tanaka
 
PostgreSQLの行レベルセキュリティと SpringAOPでマルチテナントの ユーザー間情報漏洩を防止する (JJUG CCC 2021 Spring)
PostgreSQLの行レベルセキュリティと SpringAOPでマルチテナントの ユーザー間情報漏洩を防止する (JJUG CCC 2021 Spring)PostgreSQLの行レベルセキュリティと SpringAOPでマルチテナントの ユーザー間情報漏洩を防止する (JJUG CCC 2021 Spring)
PostgreSQLの行レベルセキュリティと SpringAOPでマルチテナントの ユーザー間情報漏洩を防止する (JJUG CCC 2021 Spring)Koichiro Matsuoka
 
分散システムについて語らせてくれ
分散システムについて語らせてくれ分散システムについて語らせてくれ
分散システムについて語らせてくれKumazaki Hiroki
 
オブジェクト指向の設計と実装の学び方のコツ
オブジェクト指向の設計と実装の学び方のコツオブジェクト指向の設計と実装の学び方のコツ
オブジェクト指向の設計と実装の学び方のコツ増田 亨
 
マイクロサービスバックエンドAPIのためのRESTとgRPC
マイクロサービスバックエンドAPIのためのRESTとgRPCマイクロサービスバックエンドAPIのためのRESTとgRPC
マイクロサービスバックエンドAPIのためのRESTとgRPCdisc99_
 

What's hot (20)

Kubernetesでの性能解析 ~なんとなく遅いからの脱却~(Kubernetes Meetup Tokyo #33 発表資料)
Kubernetesでの性能解析 ~なんとなく遅いからの脱却~(Kubernetes Meetup Tokyo #33 発表資料)Kubernetesでの性能解析 ~なんとなく遅いからの脱却~(Kubernetes Meetup Tokyo #33 発表資料)
Kubernetesでの性能解析 ~なんとなく遅いからの脱却~(Kubernetes Meetup Tokyo #33 発表資料)
 
ドメイン駆動設計のための Spring の上手な使い方
ドメイン駆動設計のための Spring の上手な使い方ドメイン駆動設計のための Spring の上手な使い方
ドメイン駆動設計のための Spring の上手な使い方
 
オブジェクト指向できていますか?
オブジェクト指向できていますか?オブジェクト指向できていますか?
オブジェクト指向できていますか?
 
世界一わかりやすいClean Architecture
世界一わかりやすいClean Architecture世界一わかりやすいClean Architecture
世界一わかりやすいClean Architecture
 
コンテナの作り方「Dockerは裏方で何をしているのか?」
コンテナの作り方「Dockerは裏方で何をしているのか?」コンテナの作り方「Dockerは裏方で何をしているのか?」
コンテナの作り方「Dockerは裏方で何をしているのか?」
 
暗号技術の実装と数学
暗号技術の実装と数学暗号技術の実装と数学
暗号技術の実装と数学
 
DDDのモデリングとは何なのか、 そしてどうコードに落とすのか
DDDのモデリングとは何なのか、 そしてどうコードに落とすのかDDDのモデリングとは何なのか、 そしてどうコードに落とすのか
DDDのモデリングとは何なのか、 そしてどうコードに落とすのか
 
SQLアンチパターン 幻の第26章「とりあえず削除フラグ」
SQLアンチパターン 幻の第26章「とりあえず削除フラグ」SQLアンチパターン 幻の第26章「とりあえず削除フラグ」
SQLアンチパターン 幻の第26章「とりあえず削除フラグ」
 
イミュータブルデータモデル(入門編)
イミュータブルデータモデル(入門編)イミュータブルデータモデル(入門編)
イミュータブルデータモデル(入門編)
 
Redisの特徴と活用方法について
Redisの特徴と活用方法についてRedisの特徴と活用方法について
Redisの特徴と活用方法について
 
BuildKitによる高速でセキュアなイメージビルド
BuildKitによる高速でセキュアなイメージビルドBuildKitによる高速でセキュアなイメージビルド
BuildKitによる高速でセキュアなイメージビルド
 
シリコンバレーの「何が」凄いのか
シリコンバレーの「何が」凄いのかシリコンバレーの「何が」凄いのか
シリコンバレーの「何が」凄いのか
 
開発速度が速い #とは(LayerX社内資料)
開発速度が速い #とは(LayerX社内資料)開発速度が速い #とは(LayerX社内資料)
開発速度が速い #とは(LayerX社内資料)
 
君はyarn.lockをコミットしているか?
君はyarn.lockをコミットしているか?君はyarn.lockをコミットしているか?
君はyarn.lockをコミットしているか?
 
ドメインロジックに集中せよ 〜ドメイン駆動設計 powered by Spring
ドメインロジックに集中せよ 〜ドメイン駆動設計 powered by Springドメインロジックに集中せよ 〜ドメイン駆動設計 powered by Spring
ドメインロジックに集中せよ 〜ドメイン駆動設計 powered by Spring
 
やはりお前らのMVCは間違っている
やはりお前らのMVCは間違っているやはりお前らのMVCは間違っている
やはりお前らのMVCは間違っている
 
PostgreSQLの行レベルセキュリティと SpringAOPでマルチテナントの ユーザー間情報漏洩を防止する (JJUG CCC 2021 Spring)
PostgreSQLの行レベルセキュリティと SpringAOPでマルチテナントの ユーザー間情報漏洩を防止する (JJUG CCC 2021 Spring)PostgreSQLの行レベルセキュリティと SpringAOPでマルチテナントの ユーザー間情報漏洩を防止する (JJUG CCC 2021 Spring)
PostgreSQLの行レベルセキュリティと SpringAOPでマルチテナントの ユーザー間情報漏洩を防止する (JJUG CCC 2021 Spring)
 
分散システムについて語らせてくれ
分散システムについて語らせてくれ分散システムについて語らせてくれ
分散システムについて語らせてくれ
 
オブジェクト指向の設計と実装の学び方のコツ
オブジェクト指向の設計と実装の学び方のコツオブジェクト指向の設計と実装の学び方のコツ
オブジェクト指向の設計と実装の学び方のコツ
 
マイクロサービスバックエンドAPIのためのRESTとgRPC
マイクロサービスバックエンドAPIのためのRESTとgRPCマイクロサービスバックエンドAPIのためのRESTとgRPC
マイクロサービスバックエンドAPIのためのRESTとgRPC
 

Similar to 例外設計における大罪

Qunit再入門 (Version 1.10.0 編)
Qunit再入門 (Version 1.10.0 編)Qunit再入門 (Version 1.10.0 編)
Qunit再入門 (Version 1.10.0 編)Koji Nakamura
 
Effective java 勉強会
Effective java 勉強会Effective java 勉強会
Effective java 勉強会Takinami Kei
 
Practical Emscripten - Mozilla Vision 2012
Practical Emscripten - Mozilla Vision 2012Practical Emscripten - Mozilla Vision 2012
Practical Emscripten - Mozilla Vision 2012ushiroad
 
ちょっと詳しくJavaScript 特別編【悪霊の神々】
ちょっと詳しくJavaScript 特別編【悪霊の神々】ちょっと詳しくJavaScript 特別編【悪霊の神々】
ちょっと詳しくJavaScript 特別編【悪霊の神々】株式会社ランチェスター
 
Ruby初級者向けレッスン 第46回 ─── Test::Unit
Ruby初級者向けレッスン 第46回 ─── Test::UnitRuby初級者向けレッスン 第46回 ─── Test::Unit
Ruby初級者向けレッスン 第46回 ─── Test::Unithigaki
 
10のJava9で変わるJava8の嫌なとこ!
10のJava9で変わるJava8の嫌なとこ!10のJava9で変わるJava8の嫌なとこ!
10のJava9で変わるJava8の嫌なとこ!bitter_fox
 
JastAdd & JastAddJ クリックチュートリアル
JastAdd & JastAddJ クリックチュートリアルJastAdd & JastAddJ クリックチュートリアル
JastAdd & JastAddJ クリックチュートリアルFuminobu Takeyama
 
JavaScriptをまじめに考えました+
JavaScriptをまじめに考えました+JavaScriptをまじめに考えました+
JavaScriptをまじめに考えました+Hiroaki Okubo
 
C++ マルチスレッドプログラミング
C++ マルチスレッドプログラミングC++ マルチスレッドプログラミング
C++ マルチスレッドプログラミングKohsuke Yuasa
 
演算子オーバーライドをDSLに活用する
演算子オーバーライドをDSLに活用する演算子オーバーライドをDSLに活用する
演算子オーバーライドをDSLに活用するkwatch
 
JDK8で変わるJavaプログラミング
JDK8で変わるJavaプログラミングJDK8で変わるJavaプログラミング
JDK8で変わるJavaプログラミングGo Hayakawa
 
函館IKA Eclipse活用術
函館IKA Eclipse活用術函館IKA Eclipse活用術
函館IKA Eclipse活用術Masahiro Wakame
 
函館IKA ICS開発情報
函館IKA ICS開発情報函館IKA ICS開発情報
函館IKA ICS開発情報Masahiro Wakame
 
Introduction to cocoa sql mapper
Introduction to cocoa sql mapperIntroduction to cocoa sql mapper
Introduction to cocoa sql mappermavelph
 
Java8から17へ
Java8から17へJava8から17へ
Java8から17へonozaty
 
20121222 scalaビギナーズ
20121222 scalaビギナーズ20121222 scalaビギナーズ
20121222 scalaビギナーズAsami Abe
 

Similar to 例外設計における大罪 (20)

Qunit再入門 (Version 1.10.0 編)
Qunit再入門 (Version 1.10.0 編)Qunit再入門 (Version 1.10.0 編)
Qunit再入門 (Version 1.10.0 編)
 
Junit4
Junit4Junit4
Junit4
 
20141129-dotNet2015
20141129-dotNet201520141129-dotNet2015
20141129-dotNet2015
 
Tdd
TddTdd
Tdd
 
Effective java 勉強会
Effective java 勉強会Effective java 勉強会
Effective java 勉強会
 
Practical Emscripten - Mozilla Vision 2012
Practical Emscripten - Mozilla Vision 2012Practical Emscripten - Mozilla Vision 2012
Practical Emscripten - Mozilla Vision 2012
 
Mecha-Mozilla
Mecha-MozillaMecha-Mozilla
Mecha-Mozilla
 
ちょっと詳しくJavaScript 特別編【悪霊の神々】
ちょっと詳しくJavaScript 特別編【悪霊の神々】ちょっと詳しくJavaScript 特別編【悪霊の神々】
ちょっと詳しくJavaScript 特別編【悪霊の神々】
 
Ruby初級者向けレッスン 第46回 ─── Test::Unit
Ruby初級者向けレッスン 第46回 ─── Test::UnitRuby初級者向けレッスン 第46回 ─── Test::Unit
Ruby初級者向けレッスン 第46回 ─── Test::Unit
 
10のJava9で変わるJava8の嫌なとこ!
10のJava9で変わるJava8の嫌なとこ!10のJava9で変わるJava8の嫌なとこ!
10のJava9で変わるJava8の嫌なとこ!
 
JastAdd & JastAddJ クリックチュートリアル
JastAdd & JastAddJ クリックチュートリアルJastAdd & JastAddJ クリックチュートリアル
JastAdd & JastAddJ クリックチュートリアル
 
JavaScriptをまじめに考えました+
JavaScriptをまじめに考えました+JavaScriptをまじめに考えました+
JavaScriptをまじめに考えました+
 
C++ マルチスレッドプログラミング
C++ マルチスレッドプログラミングC++ マルチスレッドプログラミング
C++ マルチスレッドプログラミング
 
演算子オーバーライドをDSLに活用する
演算子オーバーライドをDSLに活用する演算子オーバーライドをDSLに活用する
演算子オーバーライドをDSLに活用する
 
JDK8で変わるJavaプログラミング
JDK8で変わるJavaプログラミングJDK8で変わるJavaプログラミング
JDK8で変わるJavaプログラミング
 
函館IKA Eclipse活用術
函館IKA Eclipse活用術函館IKA Eclipse活用術
函館IKA Eclipse活用術
 
函館IKA ICS開発情報
函館IKA ICS開発情報函館IKA ICS開発情報
函館IKA ICS開発情報
 
Introduction to cocoa sql mapper
Introduction to cocoa sql mapperIntroduction to cocoa sql mapper
Introduction to cocoa sql mapper
 
Java8から17へ
Java8から17へJava8から17へ
Java8から17へ
 
20121222 scalaビギナーズ
20121222 scalaビギナーズ20121222 scalaビギナーズ
20121222 scalaビギナーズ
 

More from Takuto Wada

組織にテストを書く文化を根付かせる戦略と戦術
組織にテストを書く文化を根付かせる戦略と戦術組織にテストを書く文化を根付かせる戦略と戦術
組織にテストを書く文化を根付かせる戦略と戦術Takuto Wada
 
OSS活動の活発さと評価の関係について
OSS活動の活発さと評価の関係についてOSS活動の活発さと評価の関係について
OSS活動の活発さと評価の関係についてTakuto Wada
 
unassert - encourage reliable programming by writing assertions in production
unassert - encourage reliable programming by writing assertions in productionunassert - encourage reliable programming by writing assertions in production
unassert - encourage reliable programming by writing assertions in productionTakuto Wada
 
OSS についてあれこれ
OSS についてあれこれOSS についてあれこれ
OSS についてあれこれTakuto Wada
 
power-assert, mechanism and philosophy
power-assert, mechanism and philosophypower-assert, mechanism and philosophy
power-assert, mechanism and philosophyTakuto Wada
 
アジャイルサムライの次に読む技術書
アジャイルサムライの次に読む技術書アジャイルサムライの次に読む技術書
アジャイルサムライの次に読む技術書Takuto Wada
 
Test Yourself - テストを書くと何がどう変わるか
Test Yourself - テストを書くと何がどう変わるかTest Yourself - テストを書くと何がどう変わるか
Test Yourself - テストを書くと何がどう変わるかTakuto Wada
 
テスト用ライブラリ power-assert
テスト用ライブラリ power-assertテスト用ライブラリ power-assert
テスト用ライブラリ power-assertTakuto Wada
 
Reviewing RESTful Web Apps
Reviewing RESTful Web AppsReviewing RESTful Web Apps
Reviewing RESTful Web AppsTakuto Wada
 
power-assert in JavaScript
power-assert in JavaScriptpower-assert in JavaScript
power-assert in JavaScriptTakuto Wada
 
TDD のこころ @ OSH2014
TDD のこころ @ OSH2014TDD のこころ @ OSH2014
TDD のこころ @ OSH2014Takuto Wada
 
テストを書く文化を育てる戦略と戦術
テストを書く文化を育てる戦略と戦術テストを書く文化を育てる戦略と戦術
テストを書く文化を育てる戦略と戦術Takuto Wada
 
私にとってのテスト
私にとってのテスト私にとってのテスト
私にとってのテストTakuto Wada
 
SQLアンチパターン - 開発者を待ち受ける25の落とし穴 (拡大版)
SQLアンチパターン - 開発者を待ち受ける25の落とし穴 (拡大版)SQLアンチパターン - 開発者を待ち受ける25の落とし穴 (拡大版)
SQLアンチパターン - 開発者を待ち受ける25の落とし穴 (拡大版)Takuto Wada
 
SQLアンチパターン - 開発者を待ち受ける25の落とし穴
SQLアンチパターン - 開発者を待ち受ける25の落とし穴SQLアンチパターン - 開発者を待ち受ける25の落とし穴
SQLアンチパターン - 開発者を待ち受ける25の落とし穴Takuto Wada
 
愛せないコードを書くには人生はあまりにも短い
愛せないコードを書くには人生はあまりにも短い愛せないコードを書くには人生はあまりにも短い
愛せないコードを書くには人生はあまりにも短いTakuto Wada
 
ペアプログラミング ホントのところ
ペアプログラミング ホントのところペアプログラミング ホントのところ
ペアプログラミング ホントのところTakuto Wada
 
RESTful Web アプリの設計レビューの話
RESTful Web アプリの設計レビューの話RESTful Web アプリの設計レビューの話
RESTful Web アプリの設計レビューの話Takuto Wada
 

More from Takuto Wada (20)

組織にテストを書く文化を根付かせる戦略と戦術
組織にテストを書く文化を根付かせる戦略と戦術組織にテストを書く文化を根付かせる戦略と戦術
組織にテストを書く文化を根付かせる戦略と戦術
 
OSS活動の活発さと評価の関係について
OSS活動の活発さと評価の関係についてOSS活動の活発さと評価の関係について
OSS活動の活発さと評価の関係について
 
unassert - encourage reliable programming by writing assertions in production
unassert - encourage reliable programming by writing assertions in productionunassert - encourage reliable programming by writing assertions in production
unassert - encourage reliable programming by writing assertions in production
 
OSS についてあれこれ
OSS についてあれこれOSS についてあれこれ
OSS についてあれこれ
 
power-assert, mechanism and philosophy
power-assert, mechanism and philosophypower-assert, mechanism and philosophy
power-assert, mechanism and philosophy
 
アジャイルサムライの次に読む技術書
アジャイルサムライの次に読む技術書アジャイルサムライの次に読む技術書
アジャイルサムライの次に読む技術書
 
Test Yourself - テストを書くと何がどう変わるか
Test Yourself - テストを書くと何がどう変わるかTest Yourself - テストを書くと何がどう変わるか
Test Yourself - テストを書くと何がどう変わるか
 
テスト用ライブラリ power-assert
テスト用ライブラリ power-assertテスト用ライブラリ power-assert
テスト用ライブラリ power-assert
 
Reviewing RESTful Web Apps
Reviewing RESTful Web AppsReviewing RESTful Web Apps
Reviewing RESTful Web Apps
 
power-assert in JavaScript
power-assert in JavaScriptpower-assert in JavaScript
power-assert in JavaScript
 
TDD のこころ @ OSH2014
TDD のこころ @ OSH2014TDD のこころ @ OSH2014
TDD のこころ @ OSH2014
 
テストを書く文化を育てる戦略と戦術
テストを書く文化を育てる戦略と戦術テストを書く文化を育てる戦略と戦術
テストを書く文化を育てる戦略と戦術
 
私にとってのテスト
私にとってのテスト私にとってのテスト
私にとってのテスト
 
SQLアンチパターン - 開発者を待ち受ける25の落とし穴 (拡大版)
SQLアンチパターン - 開発者を待ち受ける25の落とし穴 (拡大版)SQLアンチパターン - 開発者を待ち受ける25の落とし穴 (拡大版)
SQLアンチパターン - 開発者を待ち受ける25の落とし穴 (拡大版)
 
SQLアンチパターン - 開発者を待ち受ける25の落とし穴
SQLアンチパターン - 開発者を待ち受ける25の落とし穴SQLアンチパターン - 開発者を待ち受ける25の落とし穴
SQLアンチパターン - 開発者を待ち受ける25の落とし穴
 
愛せないコードを書くには人生はあまりにも短い
愛せないコードを書くには人生はあまりにも短い愛せないコードを書くには人生はあまりにも短い
愛せないコードを書くには人生はあまりにも短い
 
ペアプログラミング ホントのところ
ペアプログラミング ホントのところペアプログラミング ホントのところ
ペアプログラミング ホントのところ
 
RESTful Web アプリの設計レビューの話
RESTful Web アプリの設計レビューの話RESTful Web アプリの設計レビューの話
RESTful Web アプリの設計レビューの話
 
TDDBC お題
TDDBC お題TDDBC お題
TDDBC お題
 
DevLOVE DDDBC
DevLOVE DDDBCDevLOVE DDDBC
DevLOVE DDDBC
 

Recently uploaded

scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみん
scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみんscikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみん
scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみんtoshinori622
 
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdf
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdfHarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdf
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdfMatsushita Laboratory
 
オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)
オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)
オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)Kanta Sasaki
 
AWS (Amazon Web Services) を勉強してみる おさらい 2024/02/16の勉強会で発表されたものです。
AWS (Amazon Web Services) を勉強してみる おさらい 2024/02/16の勉強会で発表されたものです。AWS (Amazon Web Services) を勉強してみる おさらい 2024/02/16の勉強会で発表されたものです。
AWS (Amazon Web Services) を勉強してみる おさらい 2024/02/16の勉強会で発表されたものです。iPride Co., Ltd.
 
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdfAyachika Kitazaki
 
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHubK Kinzal
 

Recently uploaded (6)

scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみん
scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみんscikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみん
scikit-learn以外の分類器でpipelineを作ってみた! いずみん
 
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdf
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdfHarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdf
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdf
 
オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)
オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)
オリジナルNFTを発行するブロックチェーン開発ハンズオン(NFTの発行に必要なツールから実装まで)
 
AWS (Amazon Web Services) を勉強してみる おさらい 2024/02/16の勉強会で発表されたものです。
AWS (Amazon Web Services) を勉強してみる おさらい 2024/02/16の勉強会で発表されたものです。AWS (Amazon Web Services) を勉強してみる おさらい 2024/02/16の勉強会で発表されたものです。
AWS (Amazon Web Services) を勉強してみる おさらい 2024/02/16の勉強会で発表されたものです。
 
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf
20240222_Neko_IoTLT_vol9_kitazaki_v1.pdf
 
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub
解説: Token Extensions - Solana Developer Hub Online #SolDevHub
 

例外設計における大罪

  • 1. 例外設計 における大罪 和田 卓人 (a.k.a id:t-wada or @t_wada) Jun 27, 2012 @ java-ja 12年6月28日木曜日
  • 2. 自己紹介 名前: 和田 卓人 (わだ たくと) ブログ: http://d.hatena.ne.jp/t-wada メール: takuto.wada@gmail.com Twitter: http://twitter.com/t_wada タワーズ・クエスト株式会社 取締役社長 12年6月28日木曜日
  • 3. よろしく おねがい します 12年6月28日木曜日
  • 4. 例外設計 における大罪 12年6月28日木曜日
  • 6. public List<Entity> findByKeyword (String keyword) throws Exception { Connection conn = DriverManager.getConnection(...); PreparedStatement stmt = conn.prepareStatement( "SELECT * FROM Movie WHERE title LIKE ?"); stmt.setString(0, keyword); ResultSet rs = stmt.executeQuery(); List<Entity> entities = new ArrayList<Entity>(); while (rs.next()) { // ... } return entities; } 12年6月28日木曜日
  • 7. きのこ93: エラーを無視するな • 例外処理を行わない言い訳 • コードの流れが追いにくくなる • 納期が迫っている • エラーが戻ることが無い関数もある • 遊びで書いただけのプログラムだか ら… 12年6月28日木曜日
  • 8. きのこ93: エラーを無視するな • エラーを無視しても何も良いことは無い • 不安定なコード • セキュリティ上問題のあるコード • 貧弱な構造とインターフェイス • どうする? • 戻り値を使う • 例外を使う 12年6月28日木曜日
  • 10. きのこ27: 死ぬはずのプログラムを 無理に生かしておいてはいけない try-catchブロックをコードベースに 大量に入れれば、「例外が発生しても 絶対に止まらない」というアプリケー ションを作ることが可能なはずです。 ただ、これは、もう死んでいる人の体 を釘か何かで固定し、無理矢理立った 状態にしているようなものです が・・・。 12年6月28日木曜日
  • 11. }  finally  {                if  (rs  !=  null)  {                                try  {                                                rs.close();                                }  catch  (SQLException  e)  {                                                log.warn(e.getMessage(),  e);                                }                }                if  (stmt  !=  null)  {                                try  {                                                stmt.close();                                }  catch  (SQLException  e)  {                                                log.warn(e.getMessage(),  e);                                }                }                if  (con  !=  null)  {                                try  { 遠い記憶                                                con.close();                                }  catch  (SQLException  e)  {                                                log.warn(e.getMessage(),  e);                                }                } } 最近の Java に関しては try-with-resources で検索すべし 12年6月28日木曜日
  • 13. public int sum(List<Integer> toSum) { Iterator<Integer> iter = toSum.iterator(); int sum = 0; try { while(true) { sum += iter.next(); } } catch (NoSuchElementException e) { } return sum; } 12年6月28日木曜日
  • 14. 項目57: 例外的状態にだけ 例外を使用する • 例外は、その名が示す通り、例外的条 件に対してのみ使用するべきです。通 常の制御フローに対しては、決して使 用すべきではありません。 • 上手く設計された API は、通常の制御 フローに例外を使用することを、クラ イアントに強制してはなりません。 12年6月28日木曜日
  • 15. ヒント34: 例外は例外的な 問題のみに使用すること • 「すべての例外ハンドラーを除去して も、このプログラムは動作することが できるだろうか?」 • 答えが「ノー」であれば、例外では無 い状況下で例外が使われている 12年6月28日木曜日
  • 17. 防御的プログラミング の是非 12年6月28日木曜日
  • 18. package javaja; public class Defensive { private UserRepository userRepository; public Defensive(UserRepository userRepository) { this.userRepository = userRepository; } public User createUser(String name, int age) { if (name == null) { throw new NullPointerException("name is null"); } if (age < 0) { throw new IllegalArgumentException("age is negative"); } if (name.isEmpty()) { throw new IllegalArgumentException("name is empty"); } User user = this.userRepository.create(name, age); return user; } } 12年6月28日木曜日
  • 19. package javaja; public class UserRepository { public User create(String name, int age) { if (name == null) { throw new NullPointerException("name is null"); } if (age < 0) { throw new IllegalArgumentException("age is negative"); } if (name.isEmpty()) { throw new IllegalArgumentException("name is empty"); } return new User(name, age); } } 12年6月28日木曜日
  • 20. 答えは あるのか 12年6月28日木曜日
  • 21. 契約による 設計 Design by Contract (DbC) 12年6月28日木曜日
  • 22. Bertrand Meyer 12年6月28日木曜日
  • 23. 契約による設計 Design by Contract (DbC) • あるルーチン にお (注: メソッドと読み替えても良い) けるすべての事前条件が呼び出し側に よって満足された場合、そのルーチン は作業完了時にすべての事後条件とす べての不変表明を保証する 12年6月28日木曜日
  • 24. 契約による設計 Design by Contract (DbC) • 冗長性のある検証は実際損傷を与える • システム全体の視点で見るとき、シン プルさ(simplicity)が重要になる • 複雑さは品質の敵である • 過剰に防御するのではなく、誰の責任 なのかをはっきりさせる 12年6月28日木曜日
  • 25. 契約による設計 Design by Contract (DbC) • 例外処理とは、予想外の実行時状態に対 処するメカニズム • 失敗とは、ルーチンの実行で、契約を満 足させられなくなること 12年6月28日木曜日
  • 26. 契約による設計 Design by Contract (DbC) • ルーチンはリトライ(Retry)か組織的パ ニック(Organized Panic)のどちらかで 例外を処理する • リトライとはルーチン本体を再び実行 すること • 組織的なパニックはルーチンを失敗に して、そのルーチンを呼び出したもの に例外を送る 12年6月28日木曜日
  • 29. きのこ21: 技術的例外とビジネ ス例外を明確に区別する • 技術的例外とビジネス例外がある。こ れらを同じ例外階層構造に入れてはな らない • 技術的例外は貫通させてフレームワー クに任せる。ビジネス例外は準正常系 なので呼び出し側で対処する 12年6月28日木曜日
  • 30. きのこJ6: 見知らぬ人ともうまくやるには 「出来てはならぬことを禁じる」の ではなく、はじめから「出来ていいこ とだけを出来るようにする」と考える のです。 12年6月28日木曜日
  • 31. Effective Java 2nd • 回復可能な状態にはチェックされる例 外を、プログラミングエラーには実行 時例外を使用する • チェックされる例外を不必要に使用す るのを避ける • 標準例外を使用する • 抽象概念に適した例外をスローする 12年6月28日木曜日
  • 32. Effective Java 2nd • 各メソッドがスローするすべての例外 を文書化する • 詳細メッセージにエラー記録情報を含 める • エラーアトミック性に努める • 例外を無視しない 12年6月28日木曜日
  • 33. チェック例外の 代償は、開放/ 閉鎖原則に違反 する点です => 検索すれば良質の議論が読め ます 12年6月28日木曜日
  • 35. まとめ • 例外処理/設計における大罪 • 無視 • 隠蔽 • 乱用 • 過剰防御 • 「契約による設計」がひとつの答え 12年6月28日木曜日