SlideShare a Scribd company logo
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
リコーUCSの開発を
リーンスタートアップ的視点で
ふりかえる
リーンスタートアップセミナー2013 in札幌
2013年7月9日
株式会社リコー 山本陽平
1
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
自己紹介
・山本陽平 (@yohei)
・株式会社リコー ネットワークアプライアンス事業部
 ビジュアルコミュニケーション事業センター
 プラットフォーム開発室
 デバイスプラットフォームユニットリーダー
・2000年入社 Web関連の研究開発
 2008年からリコーUCSの開発
・著書『Webを支える技術』等
・世の中的には「RESTの第一人者」
2
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
3
1936 19,200
108,142
200
230 1,353
2013 3
2012 12 2012 3
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
4
リコーとリーン
当日はTTYとデミング賞の話をブラウザで開いてした
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
リコーUCS
5
3つの特徴
クラウド、多拠点、セキュリティ
多様な端末
専用端末(P3000/S7000)
PC(Windows)
タブレット(iPad)
クラウドベースのテレビ会議システム
2011年8月 P3000発売
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
6
デモ
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
P3000 商品コンセプト
7
3つの世界一
カンタン
クラウド
94度の広視野角
3つのリコーだけ
世界最薄・最小・最軽量
スモールスペース 現場:建設現場
書画カメラのように現物画像を送る
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
P3000 外部評価
8
ドイツ
iF product design賞
アメリカ
IDEA賞 *ブロンズ
日本
グッドデザイン賞
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
国内ビデオ会議シェア
9
その他
リコー
パナソニック
シスコ ソニー
ポリコム
2012年 国内ビデオ会議システム 台数ベースシェア
シード・プランニングデータより
北海道でも売れてます
詳しくは営業担当まで
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
本日はP3000の開発を
リーンスタートアップの
視点でふりかえって、
ご紹介します
10
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
スタートアップとは、とてつも
なく不確実な状態で新しい製品
やサービスを創り出さなければ
ならない人的組織である。
11
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
我々に当てはめると
 2008年6月、社内R&D部門の再編成で新し
い開発組織ができた(人的組織)。ミッション
は「新規事業」(新しい製品やサービス)。そ
の時点では売上目標以外、何を作るかは一切決
まっていなかった(とてつもなく不確実)。 
12
正にスタートアップ
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
13
最初の半年はチームビルドの期間
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
2009年製品ビジョン
 (コードネーム)は、小規模なワークグループ向けのTV会議システムです。
本製品の採用により、遠隔地にいる数人(5人を想定)のワークグループ同士
の会議を可能にし、移動時間や交通費を削減することが可能となります。
 現在広く使われているPCベースのWeb会議システムと異なり、本製品は
専用ハードウェアである(コードネーム)を利用するため、PCの煩わしい操
作を必要としません。またハイエンドのTV会議システムと異なり、簡単に
持ち運ぶことが可能で、移動した場合でも煩わしい設定なしで、すぐに会
議を始めることができます。数人での利用に最適なカメラやマイク・スピ
ーカーユニットを備えることで安価に導入できます。さらに必要ならば大
人数や広い会議室で利用するためのオプションも用意しています。
 本製品により離れたワークグループ同士をつなぎ、いつでもどこでもコ
ラボレーションを開始できます。専用のテレビ会議室の予約に困ることは
ありません。
14
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
プロジェクト原則
15
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
16
http://www.ricoh.co.jp/about/company/technology/voice/f_runner/new/fr10/
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
17
アイデア
計測
する
構築
する
学習
する
データ 製品
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
最初に構築した製品(MVP)
18
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
最初の計測と学習
主に開発メンバー内でのビジョンと
製品イメージを共有した→これはい
ける、これを作るぞ!とやる気に。
19
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
20
アイデア
計測
する
構築
する
学習
する
データ 製品
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
プロトタイピング
最初のものづくり
ハード、ソフト(ファーム・クラウド)合わせ
てプロトタイプを開発
コンセプトを必要最小限で実現
割り切り項目
・カメラ、マイク、スピーカは外付け
・ネットワークはDHCPのみ(設定画面なし)
21
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
22
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
計測と学習
23
プロトタイプ機を使った社内
実践(と観察)
・コンセプトの確認
・技術検証
改善点
・カメラ・マイク・スピーカー
 の一体化(当然)
・利用シーンよりパソコン画
 面の共有が必須に
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
事務所を出る
社内モニタへのヒアリング
外部ユーザヒアリング
コンセプトカタログ
Web調査
フォーカスグループインタビュー
ペルソナ
24
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
25
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
26
アイデア
計測
する
構築
する
学習
する
データ 製品
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
PC画面共有機能
27
P3000とPCをUSBケーブルで接続し、専用の
ソフトウェアを起動して、そのPCの画面を会議
中に共有できる機能
技術的な方式は決定したものの、パラメータが
非常に多くUIの決定が難しい。一方で実機もま
だなく評価もできない状態
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
28
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
計測と学習
29
人力でペーパープロトを
操作(紙芝居)
学習内容
・ケーブル引っこ抜きは
 抵抗がある
・視点があちこちにいく
 と疲れる
・などなどたくさん
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
30
アイデア
計測
する
構築
する
学習
する
データ 製品
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
最初の製品(2011-08)
31
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
計測と学習
32
様々なネットワーク環境
 例:スパニングツリーがあると起動しない
様々なユーザ
 例:第一号ユーザは保育園
  当初の想定と大きく異るユーザ
  当然想定通りの企業にも売れたが、
  それだけではないことを学習
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
33
アイデア
計測
する
構築
する
学習
する
データ 製品
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
34
アイデア
計測
する
構築
する
学習
する
データ 製品
ファームウェアの更新履歴
★1.0.1
★1.0.2
2011 2012 2013
8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 6 7
★1.0.3
★1.1.2
★1.2.1
★1.2.2
★1.3.1 ★2.0.3 ★2.1.1
★2.2.1
★2.3.1
★S7000 ★Apps for Win/iPad★P3000
最初の製品はギリギリに機能を削ぎ落した
そのかわりにネットワーク経由で更新できるように
結果:2年弱で11回アップデート
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
35
アイデア
計測
する
構築
する
学習
する
データ 製品
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
36
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
37
アイデア
計測
する
構築
する
学習
する
データ 製品
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
次のループ
38
「テレビ会議」以外の用途が明確に
遠隔薬剤師、遠隔面接、遠隔授業、遠隔営業、遠隔受付
→微妙なカスタマイズが必要な場合が多い
UCS SDK for P3000/S7000(仮称)
→WebKitベースなのでHTML5でUIが作れます
UCS SDK for iOS(仮称)
→iOS用のframeworkが提供可能です
このSDKを使ってあなたのMVPを作りませんか?
Backbone.js、Ember.jsも当然使えます
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
まとめ
39
言及したもの
 UCS P3000の開発を例に
 構築・計測・学習ループを回した事例
言及できなかったもの
 リーンキャンバス、UVP、OMTM、AARRR、ピボット
最後にお伝えしたいこと
 リーンは本質に集中できる
 我々のSDKのアーリーアダプターを探しています
Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved.
おわり
40

More Related Content

What's hot

ChatGPTは思ったほど賢くない
ChatGPTは思ったほど賢くないChatGPTは思ったほど賢くない
ChatGPTは思ったほど賢くない
Carnot Inc.
 
事業計画 (ケース販売)
事業計画 (ケース販売) 事業計画 (ケース販売)
事業計画 (ケース販売)
政和 高橋
 
UXデザイン概論
UXデザイン概論UXデザイン概論
UXデザイン概論
Masaya Ando
 
あなたのスタートアップのアイデアの育てかた
あなたのスタートアップのアイデアの育てかたあなたのスタートアップのアイデアの育てかた
あなたのスタートアップのアイデアの育てかた
Takaaki Umada
 
「UXデザインとは」からはじめる「本流」のUXデザインはじめの一歩 | UXデザイン基礎セミナー 第1回
「UXデザインとは」からはじめる「本流」のUXデザインはじめの一歩 | UXデザイン基礎セミナー 第1回「UXデザインとは」からはじめる「本流」のUXデザインはじめの一歩 | UXデザイン基礎セミナー 第1回
「UXデザインとは」からはじめる「本流」のUXデザインはじめの一歩 | UXデザイン基礎セミナー 第1回
Yoshiki Hayama
 
Linked Dataとオントロジーによるセマンティック技術の実際
Linked Dataとオントロジーによるセマンティック技術の実際Linked Dataとオントロジーによるセマンティック技術の実際
Linked Dataとオントロジーによるセマンティック技術の実際
Kouji Kozaki
 
スタートアップの 3 分ピッチテンプレート
スタートアップの 3 分ピッチテンプレートスタートアップの 3 分ピッチテンプレート
スタートアップの 3 分ピッチテンプレート
Takaaki Umada
 
もしプロダクトマネージャー・プロダクトチームにUXリサーチのメンターがついたら <レクイエム>
もしプロダクトマネージャー・プロダクトチームにUXリサーチのメンターがついたら <レクイエム>もしプロダクトマネージャー・プロダクトチームにUXリサーチのメンターがついたら <レクイエム>
もしプロダクトマネージャー・プロダクトチームにUXリサーチのメンターがついたら <レクイエム>
Yoshiki Hayama
 
ISACA名古屋支部_2023年7月SR分科会_フィッシング詐欺.pdf
ISACA名古屋支部_2023年7月SR分科会_フィッシング詐欺.pdfISACA名古屋支部_2023年7月SR分科会_フィッシング詐欺.pdf
ISACA名古屋支部_2023年7月SR分科会_フィッシング詐欺.pdf
Tatsuya Hasegawa
 
日経BPリーン式創業塾 #leanstartup #リーンスタートアップ
日経BPリーン式創業塾 #leanstartup #リーンスタートアップ日経BPリーン式創業塾 #leanstartup #リーンスタートアップ
日経BPリーン式創業塾 #leanstartup #リーンスタートアップ
Itsuki Kuroda
 
見やすいプレゼン資料の作り方 - リニューアル増量版
見やすいプレゼン資料の作り方 - リニューアル増量版見やすいプレゼン資料の作り方 - リニューアル増量版
見やすいプレゼン資料の作り方 - リニューアル増量版
MOCKS | Yuta Morishige
 
45分間で「ユーザー中心のものづくり」ができるまで詰め込む
45分間で「ユーザー中心のものづくり」ができるまで詰め込む45分間で「ユーザー中心のものづくり」ができるまで詰め込む
45分間で「ユーザー中心のものづくり」ができるまで詰め込む
Yoshiki Hayama
 
Sports NFT and Japanese Law (July 28 2021 version)
Sports NFT and Japanese Law (July 28 2021 version)Sports NFT and Japanese Law (July 28 2021 version)
Sports NFT and Japanese Law (July 28 2021 version)
So Saito
 
戦う情シス!全社 API で社内アプリ開発を加速させよう
戦う情シス!全社 API で社内アプリ開発を加速させよう戦う情シス!全社 API で社内アプリ開発を加速させよう
戦う情シス!全社 API で社内アプリ開発を加速させよう
Yuki Hattori
 
個人/グループサーベイ法(早稲田大学講演)
個人/グループサーベイ法(早稲田大学講演)個人/グループサーベイ法(早稲田大学講演)
個人/グループサーベイ法(早稲田大学講演)
cvpaper. challenge
 
Let's design MVP #devlove #leanstartup
Let's design MVP #devlove #leanstartupLet's design MVP #devlove #leanstartup
Let's design MVP #devlove #leanstartup
Itsuki Kuroda
 
プロダクトマネージャーはフレームワークを作れ
プロダクトマネージャーはフレームワークを作れプロダクトマネージャーはフレームワークを作れ
プロダクトマネージャーはフレームワークを作れ
Toshifumi Sakamoto
 
インタークラウドにおけるAsteriskの活用
インタークラウドにおけるAsteriskの活用インタークラウドにおけるAsteriskの活用
インタークラウドにおけるAsteriskの活用
Shuichi Menrai
 
ピッチをする前に知っておきたかったこと スタートアップの資金調達
ピッチをする前に知っておきたかったこと スタートアップの資金調達ピッチをする前に知っておきたかったこと スタートアップの資金調達
ピッチをする前に知っておきたかったこと スタートアップの資金調達
Takaaki Umada
 
UX専門家から見た「Running Lean」の改善ポイント 〜「Lean Customer Development」と読み比べ〜:2015年10月9日 ...
UX専門家から見た「Running Lean」の改善ポイント 〜「Lean Customer Development」と読み比べ〜:2015年10月9日 ...UX専門家から見た「Running Lean」の改善ポイント 〜「Lean Customer Development」と読み比べ〜:2015年10月9日 ...
UX専門家から見た「Running Lean」の改善ポイント 〜「Lean Customer Development」と読み比べ〜:2015年10月9日 ...
Yoshiki Hayama
 

What's hot (20)

ChatGPTは思ったほど賢くない
ChatGPTは思ったほど賢くないChatGPTは思ったほど賢くない
ChatGPTは思ったほど賢くない
 
事業計画 (ケース販売)
事業計画 (ケース販売) 事業計画 (ケース販売)
事業計画 (ケース販売)
 
UXデザイン概論
UXデザイン概論UXデザイン概論
UXデザイン概論
 
あなたのスタートアップのアイデアの育てかた
あなたのスタートアップのアイデアの育てかたあなたのスタートアップのアイデアの育てかた
あなたのスタートアップのアイデアの育てかた
 
「UXデザインとは」からはじめる「本流」のUXデザインはじめの一歩 | UXデザイン基礎セミナー 第1回
「UXデザインとは」からはじめる「本流」のUXデザインはじめの一歩 | UXデザイン基礎セミナー 第1回「UXデザインとは」からはじめる「本流」のUXデザインはじめの一歩 | UXデザイン基礎セミナー 第1回
「UXデザインとは」からはじめる「本流」のUXデザインはじめの一歩 | UXデザイン基礎セミナー 第1回
 
Linked Dataとオントロジーによるセマンティック技術の実際
Linked Dataとオントロジーによるセマンティック技術の実際Linked Dataとオントロジーによるセマンティック技術の実際
Linked Dataとオントロジーによるセマンティック技術の実際
 
スタートアップの 3 分ピッチテンプレート
スタートアップの 3 分ピッチテンプレートスタートアップの 3 分ピッチテンプレート
スタートアップの 3 分ピッチテンプレート
 
もしプロダクトマネージャー・プロダクトチームにUXリサーチのメンターがついたら <レクイエム>
もしプロダクトマネージャー・プロダクトチームにUXリサーチのメンターがついたら <レクイエム>もしプロダクトマネージャー・プロダクトチームにUXリサーチのメンターがついたら <レクイエム>
もしプロダクトマネージャー・プロダクトチームにUXリサーチのメンターがついたら <レクイエム>
 
ISACA名古屋支部_2023年7月SR分科会_フィッシング詐欺.pdf
ISACA名古屋支部_2023年7月SR分科会_フィッシング詐欺.pdfISACA名古屋支部_2023年7月SR分科会_フィッシング詐欺.pdf
ISACA名古屋支部_2023年7月SR分科会_フィッシング詐欺.pdf
 
日経BPリーン式創業塾 #leanstartup #リーンスタートアップ
日経BPリーン式創業塾 #leanstartup #リーンスタートアップ日経BPリーン式創業塾 #leanstartup #リーンスタートアップ
日経BPリーン式創業塾 #leanstartup #リーンスタートアップ
 
見やすいプレゼン資料の作り方 - リニューアル増量版
見やすいプレゼン資料の作り方 - リニューアル増量版見やすいプレゼン資料の作り方 - リニューアル増量版
見やすいプレゼン資料の作り方 - リニューアル増量版
 
45分間で「ユーザー中心のものづくり」ができるまで詰め込む
45分間で「ユーザー中心のものづくり」ができるまで詰め込む45分間で「ユーザー中心のものづくり」ができるまで詰め込む
45分間で「ユーザー中心のものづくり」ができるまで詰め込む
 
Sports NFT and Japanese Law (July 28 2021 version)
Sports NFT and Japanese Law (July 28 2021 version)Sports NFT and Japanese Law (July 28 2021 version)
Sports NFT and Japanese Law (July 28 2021 version)
 
戦う情シス!全社 API で社内アプリ開発を加速させよう
戦う情シス!全社 API で社内アプリ開発を加速させよう戦う情シス!全社 API で社内アプリ開発を加速させよう
戦う情シス!全社 API で社内アプリ開発を加速させよう
 
個人/グループサーベイ法(早稲田大学講演)
個人/グループサーベイ法(早稲田大学講演)個人/グループサーベイ法(早稲田大学講演)
個人/グループサーベイ法(早稲田大学講演)
 
Let's design MVP #devlove #leanstartup
Let's design MVP #devlove #leanstartupLet's design MVP #devlove #leanstartup
Let's design MVP #devlove #leanstartup
 
プロダクトマネージャーはフレームワークを作れ
プロダクトマネージャーはフレームワークを作れプロダクトマネージャーはフレームワークを作れ
プロダクトマネージャーはフレームワークを作れ
 
インタークラウドにおけるAsteriskの活用
インタークラウドにおけるAsteriskの活用インタークラウドにおけるAsteriskの活用
インタークラウドにおけるAsteriskの活用
 
ピッチをする前に知っておきたかったこと スタートアップの資金調達
ピッチをする前に知っておきたかったこと スタートアップの資金調達ピッチをする前に知っておきたかったこと スタートアップの資金調達
ピッチをする前に知っておきたかったこと スタートアップの資金調達
 
UX専門家から見た「Running Lean」の改善ポイント 〜「Lean Customer Development」と読み比べ〜:2015年10月9日 ...
UX専門家から見た「Running Lean」の改善ポイント 〜「Lean Customer Development」と読み比べ〜:2015年10月9日 ...UX専門家から見た「Running Lean」の改善ポイント 〜「Lean Customer Development」と読み比べ〜:2015年10月9日 ...
UX専門家から見た「Running Lean」の改善ポイント 〜「Lean Customer Development」と読み比べ〜:2015年10月9日 ...
 

Viewers also liked

Ricoh UCS for iPad でみる エンタープライズ アジャイル開発
Ricoh UCS for iPad でみる エンタープライズ アジャイル開発Ricoh UCS for iPad でみる エンタープライズ アジャイル開発
Ricoh UCS for iPad でみる エンタープライズ アジャイル開発
Naoki Umehara
 
WebAPIのこれまでとこれから
WebAPIのこれまでとこれからWebAPIのこれまでとこれから
WebAPIのこれまでとこれから
Yohei Yamamoto
 
iOSアプリケーションの継続的デリバリー
iOSアプリケーションの継続的デリバリーiOSアプリケーションの継続的デリバリー
iOSアプリケーションの継続的デリバリー
Naoki Umehara
 
JSON Schema と API テスト YAPC::Asia Tokyo 2014
JSON Schema と API テスト YAPC::Asia Tokyo 2014JSON Schema と API テスト YAPC::Asia Tokyo 2014
JSON Schema と API テスト YAPC::Asia Tokyo 2014
Naoki Shimizu
 
Hypermedia: The Missing Element to Building Adaptable Web APIs in Rails
Hypermedia: The Missing Element to Building Adaptable Web APIs in RailsHypermedia: The Missing Element to Building Adaptable Web APIs in Rails
Hypermedia: The Missing Element to Building Adaptable Web APIs in Rails
Toru Kawamura
 
私の考えるドキュメント指向
私の考えるドキュメント指向私の考えるドキュメント指向
私の考えるドキュメント指向
Yohei Yamamoto
 
AWS移行に向けたクックパッドの取り組み+α
AWS移行に向けたクックパッドの取り組み+αAWS移行に向けたクックパッドの取り組み+α
AWS移行に向けたクックパッドの取り組み+α
Sugawara Genki
 
ぼくのかんがえた iOSテスト戦略
ぼくのかんがえた iOSテスト戦略ぼくのかんがえた iOSテスト戦略
ぼくのかんがえた iOSテスト戦略
Naoki Umehara
 
iOSアプリケーションの継続的デリバリー 〜エンタープライズ品質のiOSアプリケーションを目指して〜
iOSアプリケーションの継続的デリバリー   〜エンタープライズ品質のiOSアプリケーションを目指して〜iOSアプリケーションの継続的デリバリー   〜エンタープライズ品質のiOSアプリケーションを目指して〜
iOSアプリケーションの継続的デリバリー 〜エンタープライズ品質のiOSアプリケーションを目指して〜
Naoki Umehara
 
ウェブサービスを開発するために詩を書いた話
ウェブサービスを開発するために詩を書いた話ウェブサービスを開発するために詩を書いた話
ウェブサービスを開発するために詩を書いた話
shika kun
 
大きな組織にスクラムの輪を広げていくために
大きな組織にスクラムの輪を広げていくために大きな組織にスクラムの輪を広げていくために
大きな組織にスクラムの輪を広げていくために
Tomonori Fukuta
 
アジャイルサムライ~Pythonista道場 #PyLadiesTokyo 1周年記念パーティー 2015/10/24
アジャイルサムライ~Pythonista道場 #PyLadiesTokyo 1周年記念パーティー 2015/10/24アジャイルサムライ~Pythonista道場 #PyLadiesTokyo 1周年記念パーティー 2015/10/24
アジャイルサムライ~Pythonista道場 #PyLadiesTokyo 1周年記念パーティー 2015/10/24
Shinichi Nakagawa
 
Holy Work of Raising Soil, Sample Chapters2016
Holy Work of Raising Soil, Sample Chapters2016Holy Work of Raising Soil, Sample Chapters2016
Holy Work of Raising Soil, Sample Chapters2016
Anita Amstutz
 
Bahadur shah (son of king prithivinarayan)
Bahadur shah (son of king prithivinarayan)Bahadur shah (son of king prithivinarayan)
Bahadur shah (son of king prithivinarayan)
Ramesh Pant
 
Barometro kayak-2013
Barometro kayak-2013Barometro kayak-2013
Barometro kayak-2013
David Mora
 
DALLA DELUSIONE ALLA SPERANZA
DALLA DELUSIONE ALLA SPERANZADALLA DELUSIONE ALLA SPERANZA
DALLA DELUSIONE ALLA SPERANZA
Simone Tranquilli
 
Plan clases orinson valenciano
Plan clases orinson valencianoPlan clases orinson valenciano
Plan clases orinson valenciano
orinsonvalenciano11c
 
LR KONKURENCIJOS TARYBOS (KT) 2015 m. VEIKLOS ATASKAITA
LR KONKURENCIJOS TARYBOS (KT) 2015 m. VEIKLOS ATASKAITALR KONKURENCIJOS TARYBOS (KT) 2015 m. VEIKLOS ATASKAITA
LR KONKURENCIJOS TARYBOS (KT) 2015 m. VEIKLOS ATASKAITA
Arunas Vizickas ✔
 
Эффективные кампании в интернете для разных задач МСБ.
Эффективные кампании в интернете для разных задач МСБ.Эффективные кампании в интернете для разных задач МСБ.
Эффективные кампании в интернете для разных задач МСБ.
Serhii Stasko
 

Viewers also liked (20)

Ricoh UCS for iPad でみる エンタープライズ アジャイル開発
Ricoh UCS for iPad でみる エンタープライズ アジャイル開発Ricoh UCS for iPad でみる エンタープライズ アジャイル開発
Ricoh UCS for iPad でみる エンタープライズ アジャイル開発
 
WebAPIのこれまでとこれから
WebAPIのこれまでとこれからWebAPIのこれまでとこれから
WebAPIのこれまでとこれから
 
iOSアプリケーションの継続的デリバリー
iOSアプリケーションの継続的デリバリーiOSアプリケーションの継続的デリバリー
iOSアプリケーションの継続的デリバリー
 
JSON Schema と API テスト YAPC::Asia Tokyo 2014
JSON Schema と API テスト YAPC::Asia Tokyo 2014JSON Schema と API テスト YAPC::Asia Tokyo 2014
JSON Schema と API テスト YAPC::Asia Tokyo 2014
 
Hypermedia: The Missing Element to Building Adaptable Web APIs in Rails
Hypermedia: The Missing Element to Building Adaptable Web APIs in RailsHypermedia: The Missing Element to Building Adaptable Web APIs in Rails
Hypermedia: The Missing Element to Building Adaptable Web APIs in Rails
 
私の考えるドキュメント指向
私の考えるドキュメント指向私の考えるドキュメント指向
私の考えるドキュメント指向
 
AWS移行に向けたクックパッドの取り組み+α
AWS移行に向けたクックパッドの取り組み+αAWS移行に向けたクックパッドの取り組み+α
AWS移行に向けたクックパッドの取り組み+α
 
ぼくのかんがえた iOSテスト戦略
ぼくのかんがえた iOSテスト戦略ぼくのかんがえた iOSテスト戦略
ぼくのかんがえた iOSテスト戦略
 
iOSアプリケーションの継続的デリバリー 〜エンタープライズ品質のiOSアプリケーションを目指して〜
iOSアプリケーションの継続的デリバリー   〜エンタープライズ品質のiOSアプリケーションを目指して〜iOSアプリケーションの継続的デリバリー   〜エンタープライズ品質のiOSアプリケーションを目指して〜
iOSアプリケーションの継続的デリバリー 〜エンタープライズ品質のiOSアプリケーションを目指して〜
 
ウェブサービスを開発するために詩を書いた話
ウェブサービスを開発するために詩を書いた話ウェブサービスを開発するために詩を書いた話
ウェブサービスを開発するために詩を書いた話
 
大きな組織にスクラムの輪を広げていくために
大きな組織にスクラムの輪を広げていくために大きな組織にスクラムの輪を広げていくために
大きな組織にスクラムの輪を広げていくために
 
アジャイルサムライ~Pythonista道場 #PyLadiesTokyo 1周年記念パーティー 2015/10/24
アジャイルサムライ~Pythonista道場 #PyLadiesTokyo 1周年記念パーティー 2015/10/24アジャイルサムライ~Pythonista道場 #PyLadiesTokyo 1周年記念パーティー 2015/10/24
アジャイルサムライ~Pythonista道場 #PyLadiesTokyo 1周年記念パーティー 2015/10/24
 
Holy Work of Raising Soil, Sample Chapters2016
Holy Work of Raising Soil, Sample Chapters2016Holy Work of Raising Soil, Sample Chapters2016
Holy Work of Raising Soil, Sample Chapters2016
 
Bahadur shah (son of king prithivinarayan)
Bahadur shah (son of king prithivinarayan)Bahadur shah (son of king prithivinarayan)
Bahadur shah (son of king prithivinarayan)
 
EL BOSQUE ENCANTADO
EL BOSQUE ENCANTADOEL BOSQUE ENCANTADO
EL BOSQUE ENCANTADO
 
Barometro kayak-2013
Barometro kayak-2013Barometro kayak-2013
Barometro kayak-2013
 
DALLA DELUSIONE ALLA SPERANZA
DALLA DELUSIONE ALLA SPERANZADALLA DELUSIONE ALLA SPERANZA
DALLA DELUSIONE ALLA SPERANZA
 
Plan clases orinson valenciano
Plan clases orinson valencianoPlan clases orinson valenciano
Plan clases orinson valenciano
 
LR KONKURENCIJOS TARYBOS (KT) 2015 m. VEIKLOS ATASKAITA
LR KONKURENCIJOS TARYBOS (KT) 2015 m. VEIKLOS ATASKAITALR KONKURENCIJOS TARYBOS (KT) 2015 m. VEIKLOS ATASKAITA
LR KONKURENCIJOS TARYBOS (KT) 2015 m. VEIKLOS ATASKAITA
 
Эффективные кампании в интернете для разных задач МСБ.
Эффективные кампании в интернете для разных задач МСБ.Эффективные кампании в интернете для разных задач МСБ.
Эффективные кампании в интернете для разных задач МСБ.
 

Similar to リコーUCSの開発をリーンスタートアップ的視点でふりかえる

Efsta cod2012 master_for_slideshare
Efsta cod2012 master_for_slideshareEfsta cod2012 master_for_slideshare
Efsta cod2012 master_for_slideshare
Takahito Sugishita
 
Metroアプリケーションのwin8/wp7の効率的ソース運用を考える
Metroアプリケーションのwin8/wp7の効率的ソース運用を考えるMetroアプリケーションのwin8/wp7の効率的ソース運用を考える
Metroアプリケーションのwin8/wp7の効率的ソース運用を考える
Takahito Sugishita
 
SORACOM Discovery2019 G4 ロボットとサービスを融合するための通信と認証〜Honda RaaS Platformの事例〜
SORACOM Discovery2019 G4 ロボットとサービスを融合するための通信と認証〜Honda RaaS Platformの事例〜SORACOM Discovery2019 G4 ロボットとサービスを融合するための通信と認証〜Honda RaaS Platformの事例〜
SORACOM Discovery2019 G4 ロボットとサービスを融合するための通信と認証〜Honda RaaS Platformの事例〜
SORACOM,INC
 
HoloLab_20191016_ceatec
HoloLab_20191016_ceatecHoloLab_20191016_ceatec
HoloLab_20191016_ceatec
Takesen - Takehisa Ito
 
SORACOM Conference "Discovery" 2018 | E4. 現場で”結果を出す”IoT活用の進め方 〜SORACOMユーザーとイン...
SORACOM Conference "Discovery" 2018 | E4. 現場で”結果を出す”IoT活用の進め方 〜SORACOMユーザーとイン...SORACOM Conference "Discovery" 2018 | E4. 現場で”結果を出す”IoT活用の進め方 〜SORACOMユーザーとイン...
SORACOM Conference "Discovery" 2018 | E4. 現場で”結果を出す”IoT活用の進め方 〜SORACOMユーザーとイン...
SORACOM,INC
 
RICOH THETA x IoT デベロッパーズ コンテスト クラウドAPIセミナー
RICOH THETA x IoT  デベロッパーズ  コンテスト クラウドAPIセミナーRICOH THETA x IoT  デベロッパーズ  コンテスト クラウドAPIセミナー
RICOH THETA x IoT デベロッパーズ コンテスト クラウドAPIセミナー
contest-theta360
 
柏の葉IoTビジネス共創ラボ講演資料
柏の葉IoTビジネス共創ラボ講演資料柏の葉IoTビジネス共創ラボ講演資料
柏の葉IoTビジネス共創ラボ講演資料
kashiwanoha-iot
 
電通国際情報サービス_AIテクノロジー部の研究開発と製品開発事例_191213
電通国際情報サービス_AIテクノロジー部の研究開発と製品開発事例_191213電通国際情報サービス_AIテクノロジー部の研究開発と製品開発事例_191213
電通国際情報サービス_AIテクノロジー部の研究開発と製品開発事例_191213
小川 雄太郎
 
工場内レガシー機器のAIを利用したIoT化とエッジAIの可能性
工場内レガシー機器のAIを利用したIoT化とエッジAIの可能性工場内レガシー機器のAIを利用したIoT化とエッジAIの可能性
工場内レガシー機器のAIを利用したIoT化とエッジAIの可能性
IoTビジネス共創ラボ
 
Project 15 - Algyan May 2022.pdf
Project 15 - Algyan May 2022.pdfProject 15 - Algyan May 2022.pdf
Project 15 - Algyan May 2022.pdf
YasuhiroHanda2
 
Social Change 〜 ソフトウェア開発者が経営者になるまでと、これからの戦略
Social Change 〜 ソフトウェア開発者が経営者になるまでと、これからの戦略Social Change 〜 ソフトウェア開発者が経営者になるまでと、これからの戦略
Social Change 〜 ソフトウェア開発者が経営者になるまでと、これからの戦略
Yoshihito Kuranuki
 
SORACOM Discovery2019 H1新規事業立上げを支援するソラコムチームの活動とユーザー事例
SORACOM Discovery2019 H1新規事業立上げを支援するソラコムチームの活動とユーザー事例SORACOM Discovery2019 H1新規事業立上げを支援するソラコムチームの活動とユーザー事例
SORACOM Discovery2019 H1新規事業立上げを支援するソラコムチームの活動とユーザー事例
SORACOM,INC
 
「納品のない受託開発」にみるソフトウェア受託開発の未来
「納品のない受託開発」にみるソフトウェア受託開発の未来「納品のない受託開発」にみるソフトウェア受託開発の未来
「納品のない受託開発」にみるソフトウェア受託開発の未来
Yoshihito Kuranuki
 
【FKEYセミナー 20150205 基調講演】「今こそクラウド活用」 講師:大和 敏彦 氏 (株式会社アイティアイ 代表取締役)
【FKEYセミナー 20150205 基調講演】「今こそクラウド活用」 講師:大和 敏彦 氏 (株式会社アイティアイ 代表取締役)【FKEYセミナー 20150205 基調講演】「今こそクラウド活用」 講師:大和 敏彦 氏 (株式会社アイティアイ 代表取締役)
【FKEYセミナー 20150205 基調講演】「今こそクラウド活用」 講師:大和 敏彦 氏 (株式会社アイティアイ 代表取締役)
appliedelectronics
 
モノづくりのススメ
モノづくりのススメモノづくりのススメ
モノづくりのススメ
cat kaotaro
 
第14回SIA例会プレゼン資料
第14回SIA例会プレゼン資料第14回SIA例会プレゼン資料
第14回SIA例会プレゼン資料
Tae Yoshida
 
ISID IIoT Forum_180628
ISID  IIoT Forum_180628ISID  IIoT Forum_180628
ISID IIoT Forum_180628
知礼 八子
 
AppPot製品概要
AppPot製品概要AppPot製品概要
AppPot製品概要
Ryohei Sogo
 
R04_WHITEROOM ではじめるコラボレーティブコンピューティング [Microsoft Japan Digital Days]
R04_WHITEROOM ではじめるコラボレーティブコンピューティング [Microsoft Japan Digital Days]R04_WHITEROOM ではじめるコラボレーティブコンピューティング [Microsoft Japan Digital Days]
R04_WHITEROOM ではじめるコラボレーティブコンピューティング [Microsoft Japan Digital Days]
日本マイクロソフト株式会社
 
jus研究会名古屋大会「Redmineでプロジェクトを【見える化】しよう!」
jus研究会名古屋大会「Redmineでプロジェクトを【見える化】しよう!」jus研究会名古屋大会「Redmineでプロジェクトを【見える化】しよう!」
jus研究会名古屋大会「Redmineでプロジェクトを【見える化】しよう!」
Taku Yajima
 

Similar to リコーUCSの開発をリーンスタートアップ的視点でふりかえる (20)

Efsta cod2012 master_for_slideshare
Efsta cod2012 master_for_slideshareEfsta cod2012 master_for_slideshare
Efsta cod2012 master_for_slideshare
 
Metroアプリケーションのwin8/wp7の効率的ソース運用を考える
Metroアプリケーションのwin8/wp7の効率的ソース運用を考えるMetroアプリケーションのwin8/wp7の効率的ソース運用を考える
Metroアプリケーションのwin8/wp7の効率的ソース運用を考える
 
SORACOM Discovery2019 G4 ロボットとサービスを融合するための通信と認証〜Honda RaaS Platformの事例〜
SORACOM Discovery2019 G4 ロボットとサービスを融合するための通信と認証〜Honda RaaS Platformの事例〜SORACOM Discovery2019 G4 ロボットとサービスを融合するための通信と認証〜Honda RaaS Platformの事例〜
SORACOM Discovery2019 G4 ロボットとサービスを融合するための通信と認証〜Honda RaaS Platformの事例〜
 
HoloLab_20191016_ceatec
HoloLab_20191016_ceatecHoloLab_20191016_ceatec
HoloLab_20191016_ceatec
 
SORACOM Conference "Discovery" 2018 | E4. 現場で”結果を出す”IoT活用の進め方 〜SORACOMユーザーとイン...
SORACOM Conference "Discovery" 2018 | E4. 現場で”結果を出す”IoT活用の進め方 〜SORACOMユーザーとイン...SORACOM Conference "Discovery" 2018 | E4. 現場で”結果を出す”IoT活用の進め方 〜SORACOMユーザーとイン...
SORACOM Conference "Discovery" 2018 | E4. 現場で”結果を出す”IoT活用の進め方 〜SORACOMユーザーとイン...
 
RICOH THETA x IoT デベロッパーズ コンテスト クラウドAPIセミナー
RICOH THETA x IoT  デベロッパーズ  コンテスト クラウドAPIセミナーRICOH THETA x IoT  デベロッパーズ  コンテスト クラウドAPIセミナー
RICOH THETA x IoT デベロッパーズ コンテスト クラウドAPIセミナー
 
柏の葉IoTビジネス共創ラボ講演資料
柏の葉IoTビジネス共創ラボ講演資料柏の葉IoTビジネス共創ラボ講演資料
柏の葉IoTビジネス共創ラボ講演資料
 
電通国際情報サービス_AIテクノロジー部の研究開発と製品開発事例_191213
電通国際情報サービス_AIテクノロジー部の研究開発と製品開発事例_191213電通国際情報サービス_AIテクノロジー部の研究開発と製品開発事例_191213
電通国際情報サービス_AIテクノロジー部の研究開発と製品開発事例_191213
 
工場内レガシー機器のAIを利用したIoT化とエッジAIの可能性
工場内レガシー機器のAIを利用したIoT化とエッジAIの可能性工場内レガシー機器のAIを利用したIoT化とエッジAIの可能性
工場内レガシー機器のAIを利用したIoT化とエッジAIの可能性
 
Project 15 - Algyan May 2022.pdf
Project 15 - Algyan May 2022.pdfProject 15 - Algyan May 2022.pdf
Project 15 - Algyan May 2022.pdf
 
Social Change 〜 ソフトウェア開発者が経営者になるまでと、これからの戦略
Social Change 〜 ソフトウェア開発者が経営者になるまでと、これからの戦略Social Change 〜 ソフトウェア開発者が経営者になるまでと、これからの戦略
Social Change 〜 ソフトウェア開発者が経営者になるまでと、これからの戦略
 
SORACOM Discovery2019 H1新規事業立上げを支援するソラコムチームの活動とユーザー事例
SORACOM Discovery2019 H1新規事業立上げを支援するソラコムチームの活動とユーザー事例SORACOM Discovery2019 H1新規事業立上げを支援するソラコムチームの活動とユーザー事例
SORACOM Discovery2019 H1新規事業立上げを支援するソラコムチームの活動とユーザー事例
 
「納品のない受託開発」にみるソフトウェア受託開発の未来
「納品のない受託開発」にみるソフトウェア受託開発の未来「納品のない受託開発」にみるソフトウェア受託開発の未来
「納品のない受託開発」にみるソフトウェア受託開発の未来
 
【FKEYセミナー 20150205 基調講演】「今こそクラウド活用」 講師:大和 敏彦 氏 (株式会社アイティアイ 代表取締役)
【FKEYセミナー 20150205 基調講演】「今こそクラウド活用」 講師:大和 敏彦 氏 (株式会社アイティアイ 代表取締役)【FKEYセミナー 20150205 基調講演】「今こそクラウド活用」 講師:大和 敏彦 氏 (株式会社アイティアイ 代表取締役)
【FKEYセミナー 20150205 基調講演】「今こそクラウド活用」 講師:大和 敏彦 氏 (株式会社アイティアイ 代表取締役)
 
モノづくりのススメ
モノづくりのススメモノづくりのススメ
モノづくりのススメ
 
第14回SIA例会プレゼン資料
第14回SIA例会プレゼン資料第14回SIA例会プレゼン資料
第14回SIA例会プレゼン資料
 
ISID IIoT Forum_180628
ISID  IIoT Forum_180628ISID  IIoT Forum_180628
ISID IIoT Forum_180628
 
AppPot製品概要
AppPot製品概要AppPot製品概要
AppPot製品概要
 
R04_WHITEROOM ではじめるコラボレーティブコンピューティング [Microsoft Japan Digital Days]
R04_WHITEROOM ではじめるコラボレーティブコンピューティング [Microsoft Japan Digital Days]R04_WHITEROOM ではじめるコラボレーティブコンピューティング [Microsoft Japan Digital Days]
R04_WHITEROOM ではじめるコラボレーティブコンピューティング [Microsoft Japan Digital Days]
 
jus研究会名古屋大会「Redmineでプロジェクトを【見える化】しよう!」
jus研究会名古屋大会「Redmineでプロジェクトを【見える化】しよう!」jus研究会名古屋大会「Redmineでプロジェクトを【見える化】しよう!」
jus研究会名古屋大会「Redmineでプロジェクトを【見える化】しよう!」
 

More from Yohei Yamamoto

CAPとBASEとEventually Consistent
CAPとBASEとEventually ConsistentCAPとBASEとEventually Consistent
CAPとBASEとEventually Consistent
Yohei Yamamoto
 
Rubykaigi2008: REST 信者から見た Ruby と Rails
Rubykaigi2008: REST 信者から見た Ruby と RailsRubykaigi2008: REST 信者から見た Ruby と Rails
Rubykaigi2008: REST 信者から見た Ruby と Rails
Yohei Yamamoto
 
良い Xml の見分け方 2007
良い Xml の見分け方 2007良い Xml の見分け方 2007
良い Xml の見分け方 2007
Yohei Yamamoto
 

More from Yohei Yamamoto (6)

CAPとBASEとEventually Consistent
CAPとBASEとEventually ConsistentCAPとBASEとEventually Consistent
CAPとBASEとEventually Consistent
 
Rubykaigi2008: REST 信者から見た Ruby と Rails
Rubykaigi2008: REST 信者から見た Ruby と RailsRubykaigi2008: REST 信者から見た Ruby と Rails
Rubykaigi2008: REST 信者から見た Ruby と Rails
 
良い Xml の見分け方 2007
良い Xml の見分け方 2007良い Xml の見分け方 2007
良い Xml の見分け方 2007
 
Rest 勝利宣言
Rest 勝利宣言Rest 勝利宣言
Rest 勝利宣言
 
イントロ
イントロイントロ
イントロ
 
REST 入門
REST 入門REST 入門
REST 入門
 

Recently uploaded

Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Natsutani Minoru
 
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
Takuya Minagawa
 
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ..."ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
たけおか しょうぞう
 
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Takayuki Nakayama
 
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
Sony - Neural Network Libraries
 
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
shogotaguchi
 
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
TsuyoshiSaito7
 
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit IntroductionMatsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo Lab
 
「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
Hironori Washizaki
 
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo Lab
 
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo Lab
 
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
Toru Tamaki
 
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
iPride Co., Ltd.
 
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツールMOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
TsuyoshiSaito7
 

Recently uploaded (14)

Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
 
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
 
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ..."ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
 
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
 
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
 
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
 
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
 
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit IntroductionMatsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
 
「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
 
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
 
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
 
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
 
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
 
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツールMOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
 

リコーUCSの開発をリーンスタートアップ的視点でふりかえる

  • 1. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. リコーUCSの開発を リーンスタートアップ的視点で ふりかえる リーンスタートアップセミナー2013 in札幌 2013年7月9日 株式会社リコー 山本陽平 1
  • 2. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 自己紹介 ・山本陽平 (@yohei) ・株式会社リコー ネットワークアプライアンス事業部  ビジュアルコミュニケーション事業センター  プラットフォーム開発室  デバイスプラットフォームユニットリーダー ・2000年入社 Web関連の研究開発  2008年からリコーUCSの開発 ・著書『Webを支える技術』等 ・世の中的には「RESTの第一人者」 2
  • 3. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 3 1936 19,200 108,142 200 230 1,353 2013 3 2012 12 2012 3
  • 4. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 4 リコーとリーン 当日はTTYとデミング賞の話をブラウザで開いてした
  • 5. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. リコーUCS 5 3つの特徴 クラウド、多拠点、セキュリティ 多様な端末 専用端末(P3000/S7000) PC(Windows) タブレット(iPad) クラウドベースのテレビ会議システム 2011年8月 P3000発売
  • 6. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 6 デモ
  • 7. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. P3000 商品コンセプト 7 3つの世界一 カンタン クラウド 94度の広視野角 3つのリコーだけ 世界最薄・最小・最軽量 スモールスペース 現場:建設現場 書画カメラのように現物画像を送る
  • 8. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. P3000 外部評価 8 ドイツ iF product design賞 アメリカ IDEA賞 *ブロンズ 日本 グッドデザイン賞
  • 9. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 国内ビデオ会議シェア 9 その他 リコー パナソニック シスコ ソニー ポリコム 2012年 国内ビデオ会議システム 台数ベースシェア シード・プランニングデータより 北海道でも売れてます 詳しくは営業担当まで
  • 10. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 本日はP3000の開発を リーンスタートアップの 視点でふりかえって、 ご紹介します 10
  • 11. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. スタートアップとは、とてつも なく不確実な状態で新しい製品 やサービスを創り出さなければ ならない人的組織である。 11
  • 12. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 我々に当てはめると  2008年6月、社内R&D部門の再編成で新し い開発組織ができた(人的組織)。ミッション は「新規事業」(新しい製品やサービス)。そ の時点では売上目標以外、何を作るかは一切決 まっていなかった(とてつもなく不確実)。  12 正にスタートアップ
  • 13. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 13 最初の半年はチームビルドの期間
  • 14. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 2009年製品ビジョン  (コードネーム)は、小規模なワークグループ向けのTV会議システムです。 本製品の採用により、遠隔地にいる数人(5人を想定)のワークグループ同士 の会議を可能にし、移動時間や交通費を削減することが可能となります。  現在広く使われているPCベースのWeb会議システムと異なり、本製品は 専用ハードウェアである(コードネーム)を利用するため、PCの煩わしい操 作を必要としません。またハイエンドのTV会議システムと異なり、簡単に 持ち運ぶことが可能で、移動した場合でも煩わしい設定なしで、すぐに会 議を始めることができます。数人での利用に最適なカメラやマイク・スピ ーカーユニットを備えることで安価に導入できます。さらに必要ならば大 人数や広い会議室で利用するためのオプションも用意しています。  本製品により離れたワークグループ同士をつなぎ、いつでもどこでもコ ラボレーションを開始できます。専用のテレビ会議室の予約に困ることは ありません。 14
  • 15. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. プロジェクト原則 15
  • 16. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 16 http://www.ricoh.co.jp/about/company/technology/voice/f_runner/new/fr10/
  • 17. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 17 アイデア 計測 する 構築 する 学習 する データ 製品
  • 18. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 最初に構築した製品(MVP) 18
  • 19. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 最初の計測と学習 主に開発メンバー内でのビジョンと 製品イメージを共有した→これはい ける、これを作るぞ!とやる気に。 19
  • 20. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 20 アイデア 計測 する 構築 する 学習 する データ 製品
  • 21. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. プロトタイピング 最初のものづくり ハード、ソフト(ファーム・クラウド)合わせ てプロトタイプを開発 コンセプトを必要最小限で実現 割り切り項目 ・カメラ、マイク、スピーカは外付け ・ネットワークはDHCPのみ(設定画面なし) 21
  • 22. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 22
  • 23. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 計測と学習 23 プロトタイプ機を使った社内 実践(と観察) ・コンセプトの確認 ・技術検証 改善点 ・カメラ・マイク・スピーカー  の一体化(当然) ・利用シーンよりパソコン画  面の共有が必須に
  • 24. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 事務所を出る 社内モニタへのヒアリング 外部ユーザヒアリング コンセプトカタログ Web調査 フォーカスグループインタビュー ペルソナ 24
  • 25. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 25
  • 26. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 26 アイデア 計測 する 構築 する 学習 する データ 製品
  • 27. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. PC画面共有機能 27 P3000とPCをUSBケーブルで接続し、専用の ソフトウェアを起動して、そのPCの画面を会議 中に共有できる機能 技術的な方式は決定したものの、パラメータが 非常に多くUIの決定が難しい。一方で実機もま だなく評価もできない状態
  • 28. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 28
  • 29. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 計測と学習 29 人力でペーパープロトを 操作(紙芝居) 学習内容 ・ケーブル引っこ抜きは  抵抗がある ・視点があちこちにいく  と疲れる ・などなどたくさん
  • 30. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 30 アイデア 計測 する 構築 する 学習 する データ 製品
  • 31. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 最初の製品(2011-08) 31
  • 32. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 計測と学習 32 様々なネットワーク環境  例:スパニングツリーがあると起動しない 様々なユーザ  例:第一号ユーザは保育園   当初の想定と大きく異るユーザ   当然想定通りの企業にも売れたが、   それだけではないことを学習
  • 33. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 33 アイデア 計測 する 構築 する 学習 する データ 製品
  • 34. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 34 アイデア 計測 する 構築 する 学習 する データ 製品 ファームウェアの更新履歴 ★1.0.1 ★1.0.2 2011 2012 2013 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 4 5 6 7 ★1.0.3 ★1.1.2 ★1.2.1 ★1.2.2 ★1.3.1 ★2.0.3 ★2.1.1 ★2.2.1 ★2.3.1 ★S7000 ★Apps for Win/iPad★P3000 最初の製品はギリギリに機能を削ぎ落した そのかわりにネットワーク経由で更新できるように 結果:2年弱で11回アップデート
  • 35. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 35 アイデア 計測 する 構築 する 学習 する データ 製品
  • 36. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 36
  • 37. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 37 アイデア 計測 する 構築 する 学習 する データ 製品
  • 38. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. 次のループ 38 「テレビ会議」以外の用途が明確に 遠隔薬剤師、遠隔面接、遠隔授業、遠隔営業、遠隔受付 →微妙なカスタマイズが必要な場合が多い UCS SDK for P3000/S7000(仮称) →WebKitベースなのでHTML5でUIが作れます UCS SDK for iOS(仮称) →iOS用のframeworkが提供可能です このSDKを使ってあなたのMVPを作りませんか? Backbone.js、Ember.jsも当然使えます
  • 39. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. まとめ 39 言及したもの  UCS P3000の開発を例に  構築・計測・学習ループを回した事例 言及できなかったもの  リーンキャンバス、UVP、OMTM、AARRR、ピボット 最後にお伝えしたいこと  リーンは本質に集中できる  我々のSDKのアーリーアダプターを探しています
  • 40. Copyright 2013 Ricoh, Company, Ltd. All Rights Reserved. おわり 40