SlideShare a Scribd company logo
1 of 104
Download to read offline
我們換個方式寫
需求文件吧!!
PM大
團隊希望找到一個
不吵架方式
叫別人寫需求文件
因為
Everyone
都需要了解需求
所以
需求文件
不管你的團隊是………
需求者
PM
QA
RD
PO
Scrum
Master
Team
Member
We are family!
都需要寫讓團隊成員
了解需求
的文件
並且最好所有團隊成員一起寫
當你的團隊在一起寫需求文件時
有以下症頭
好不容易找到時間約大家一起來寫需求文件
彼此都認為對方
http://bbs-mychat.com/reads.php?tid=988903&page=5
好不容易坐下來寫需求文件
http://noel1979.pixnet.net/blog/post/318597398-%E7%B6%93%E5%85%B8%E5%AF%AB%E5%AF%A6(%E9%BB%91%E7%A4%BE%E6%9C%83%2B%E9%BB%91%E7%A4%BE%E6%9C%832-%E4%BB%A5%E5%92%8C%E7%82%BA%E8%B2%B4)
才寫到一半就演變成
http://tech.sina.com.cn/i/2012-03-20/02356852856.shtml
最後就………………
http://supergm.net/movie/listimg.php?start=166&key=
如果想改善以上症狀
請試試名人傳真中醫診所
實例化需求
About Me
• Jamis
• 某EC平台程序猿一枚
• Asp.Net MVC、C#、DevOps、軟體開發流程、
系統架構、Cloud
• Blog : 天橋下的說書人(https://dotblogs.com.tw/jamis/1)
• FB : JamisLiao
ed
以下故事為真人真事改編
如有雷同
純屬巧合
故事是這樣開始的
有一天……………………
懶PM & 機車工程師
懶PM寫了一個需求
標題 :
FB自動註冊API
FB註冊甘我們屁事啊!
原本沒有註冊的使用者會回
傳Server error
請改成自動註冊,並回
傳正確的Oauth Token
內容 :
http://www.wanhuajing.com/d273510
……………………………(中間過程省略)
但是,到最後通常我都會說………………
.
.
.
.
http://st922375424.pixnet.net/blog/post/401299333-%E3%80%90%E6%97%A5%E5%8A%87%E5%BF%83%E5%BE%97%E3%80%91doctor
x3%E2%94%80%E2%94%80%E7%AC%AC%E4%B9%9D%E9%9B%86-ep9%E7%88%86%E7%82%B8%E5%BF%83%E5%BE%97
抽象
不明確
不清楚
缺少
場景
何時
如何使用
明確的目的
如果改用實例化需求
How to
使用具體的案例來說明需求
明確表達
邏輯 結果
場景
可能還是有點模糊,想問
甚麼是實例化需求
,到底。
實例化需求是
成員協同合作
定義軟體的需求
商業導向的測試
說明和確定
需求的
範圍
避免只用抽象的敘述
說明軟體的行為
具體案例
說明需求及範圍
自然語言
需求者
PM
QA
RD
PO
Scrum
Master
Team
Member
不管團隊的類型是
從 頭 到 尾 連貫
(PM大)
(QA哥)
讓團隊的所有成員
清楚明白需求
文件撰寫方式
再來說說工具吧
.
絕對不是這個
What
is
cucumber
可以將需求敘述直接
轉成測試程式框架
使用
功能
背景
場景
假設
並且
當
那麼 敘述實際案例
為甚麼要寫實例化需求
好處
使用自 然
語 言
把團隊成員串聯起來
需求
者
PM
RD
QA 實例化需求
語言一致
傳遞容易
所有成員明確
了解需求
壞處
需求文件的準備時
間變長
需要多花時間撰寫
實例化需求
誰來寫
Everyone
寫
定義需求
實例化需求
並不是要取代傳統文件
實例化需求
是補足傳統文件的不足
最後我只想說
Write
Now!
http://outlastfanon.wikia.com/wiki/File:We_want_you.png
等等,你以為沒了嗎
來談談我在真實世界
導入的實例化需求的故事
某一天
我滿心期待地跟
PM說了這個好東西
結果
結果
http://bbs-mychat.com/reads.php?tid=988903&page=3
我們來寫吧!
http://img.anyanother.com/
那我寫你看可以吧。
結果
http://img.anyanother.com/
但是,當我寫完給PM看的時候
那我寫你看可以吧。
http://img.anyanother.com/
因為我完全用程序猿的思維
寫實例化需求
現在,真的沒了
• 本投影片所包含的商標與文字皆屬原著作者所有。
• 本投影片使用的圖片皆從網路搜尋。
• 本著作係採用姓名標示-非商業性-相同方式分享 3.0 台灣授權。閱讀本授權條款,請到 http://creativecommons.org/licenses/by-nc-
sa/3.0/tw/,或寫信至Creative Commons, 444 Castro Street, Suite 900, Mountain View, California, 94041, USA.
謝謝各位

More Related Content

What's hot

企業のためのコンテンツプラットホーム Alfresco
企業のためのコンテンツプラットホーム Alfresco企業のためのコンテンツプラットホーム Alfresco
企業のためのコンテンツプラットホーム Alfresco
Yoshi Aochi
 
Linuxのプロセススケジューラ(Reading the Linux process scheduler)
Linuxのプロセススケジューラ(Reading the Linux process scheduler)Linuxのプロセススケジューラ(Reading the Linux process scheduler)
Linuxのプロセススケジューラ(Reading the Linux process scheduler)
Hiraku Toyooka
 
LogbackからLog4j 2への移行によるアプリケーションのスループット改善 ( JJUG CCC 2021 Fall )
LogbackからLog4j 2への移行によるアプリケーションのスループット改善 ( JJUG CCC 2021 Fall ) LogbackからLog4j 2への移行によるアプリケーションのスループット改善 ( JJUG CCC 2021 Fall )
LogbackからLog4j 2への移行によるアプリケーションのスループット改善 ( JJUG CCC 2021 Fall )
Hironobu Isoda
 

What's hot (20)

AgileJapan2010 佐賀県庁でもできる!プロジェクトファシリテーション
AgileJapan2010 佐賀県庁でもできる!プロジェクトファシリテーションAgileJapan2010 佐賀県庁でもできる!プロジェクトファシリテーション
AgileJapan2010 佐賀県庁でもできる!プロジェクトファシリテーション
 
Cgroupあれこれ-第4回コンテナ型仮想化の情報交換会資料
Cgroupあれこれ-第4回コンテナ型仮想化の情報交換会資料Cgroupあれこれ-第4回コンテナ型仮想化の情報交換会資料
Cgroupあれこれ-第4回コンテナ型仮想化の情報交換会資料
 
性能測定道 事始め編
性能測定道 事始め編性能測定道 事始め編
性能測定道 事始め編
 
systemd 再入門
systemd 再入門systemd 再入門
systemd 再入門
 
Fibre Channel 基礎講座
Fibre Channel 基礎講座Fibre Channel 基礎講座
Fibre Channel 基礎講座
 
企業のためのコンテンツプラットホーム Alfresco
企業のためのコンテンツプラットホーム Alfresco企業のためのコンテンツプラットホーム Alfresco
企業のためのコンテンツプラットホーム Alfresco
 
[SCCM 友の会] System Center Configuration Manager この秋おさえておきたい最新機能!
[SCCM 友の会]  System Center Configuration Manager  この秋おさえておきたい最新機能![SCCM 友の会]  System Center Configuration Manager  この秋おさえておきたい最新機能!
[SCCM 友の会] System Center Configuration Manager この秋おさえておきたい最新機能!
 
Nmapの真実(続)
Nmapの真実(続)Nmapの真実(続)
Nmapの真実(続)
 
ストリーム処理を支えるキューイングシステムの選び方
ストリーム処理を支えるキューイングシステムの選び方ストリーム処理を支えるキューイングシステムの選び方
ストリーム処理を支えるキューイングシステムの選び方
 
RESTful API (JAX-RS) 書くだけで仕様書も 自動で作られていく話 with MicroProfile Open API
RESTful API (JAX-RS) 書くだけで仕様書も自動で作られていく話 with MicroProfile Open APIRESTful API (JAX-RS) 書くだけで仕様書も自動で作られていく話 with MicroProfile Open API
RESTful API (JAX-RS) 書くだけで仕様書も 自動で作られていく話 with MicroProfile Open API
 
Linuxのプロセススケジューラ(Reading the Linux process scheduler)
Linuxのプロセススケジューラ(Reading the Linux process scheduler)Linuxのプロセススケジューラ(Reading the Linux process scheduler)
Linuxのプロセススケジューラ(Reading the Linux process scheduler)
 
LogbackからLog4j 2への移行によるアプリケーションのスループット改善 ( JJUG CCC 2021 Fall )
LogbackからLog4j 2への移行によるアプリケーションのスループット改善 ( JJUG CCC 2021 Fall ) LogbackからLog4j 2への移行によるアプリケーションのスループット改善 ( JJUG CCC 2021 Fall )
LogbackからLog4j 2への移行によるアプリケーションのスループット改善 ( JJUG CCC 2021 Fall )
 
ストリーム処理プラットフォームにおけるKafka導入事例 #kafkajp
ストリーム処理プラットフォームにおけるKafka導入事例 #kafkajpストリーム処理プラットフォームにおけるKafka導入事例 #kafkajp
ストリーム処理プラットフォームにおけるKafka導入事例 #kafkajp
 
負荷テストを行う際に知っておきたいこと 初心者編
負荷テストを行う際に知っておきたいこと 初心者編負荷テストを行う際に知っておきたいこと 初心者編
負荷テストを行う際に知っておきたいこと 初心者編
 
initramfsについて
initramfsについてinitramfsについて
initramfsについて
 
鯨物語~Dockerコンテナとオーケストレーションの理解
鯨物語~Dockerコンテナとオーケストレーションの理解鯨物語~Dockerコンテナとオーケストレーションの理解
鯨物語~Dockerコンテナとオーケストレーションの理解
 
NVMCT #1 ~今さら聞けないSSDの基本~
NVMCT #1 ~今さら聞けないSSDの基本~NVMCT #1 ~今さら聞けないSSDの基本~
NVMCT #1 ~今さら聞けないSSDの基本~
 
SharePoint で始める情報共有とそのアプローチ
SharePoint で始める情報共有とそのアプローチSharePoint で始める情報共有とそのアプローチ
SharePoint で始める情報共有とそのアプローチ
 
Power BI勉強会 #6 Power BI で地理的分析とこまでできる?
Power BI勉強会 #6 Power BI で地理的分析とこまでできる?Power BI勉強会 #6 Power BI で地理的分析とこまでできる?
Power BI勉強会 #6 Power BI で地理的分析とこまでできる?
 
大規模サービスを支えるネットワークインフラの全貌
大規模サービスを支えるネットワークインフラの全貌大規模サービスを支えるネットワークインフラの全貌
大規模サービスを支えるネットワークインフラの全貌
 

Viewers also liked

Rural Council Planning Flying Squad
Rural Council Planning Flying SquadRural Council Planning Flying Squad
Rural Council Planning Flying Squad
mavevents
 

Viewers also liked (20)

API 文件大亂鬥 @ MOPCON 2013
API 文件大亂鬥 @ MOPCON 2013API 文件大亂鬥 @ MOPCON 2013
API 文件大亂鬥 @ MOPCON 2013
 
網站壓力測試與實戰
網站壓力測試與實戰網站壓力測試與實戰
網站壓力測試與實戰
 
API Design
API DesignAPI Design
API Design
 
前端網頁自動測試
前端網頁自動測試 前端網頁自動測試
前端網頁自動測試
 
Scrum 路上的血與淚
Scrum 路上的血與淚Scrum 路上的血與淚
Scrum 路上的血與淚
 
DDD系統分析
DDD系統分析DDD系統分析
DDD系統分析
 
Lucía Urresti
Lucía UrrestiLucía Urresti
Lucía Urresti
 
SolBrella
SolBrellaSolBrella
SolBrella
 
Erdem Genç - M3 Works
Erdem Genç - M3 WorksErdem Genç - M3 Works
Erdem Genç - M3 Works
 
YolYola
YolYolaYolYola
YolYola
 
BioRezonans & Peak Performans
BioRezonans & Peak PerformansBioRezonans & Peak Performans
BioRezonans & Peak Performans
 
Rural Council Planning Flying Squad
Rural Council Planning Flying SquadRural Council Planning Flying Squad
Rural Council Planning Flying Squad
 
K hutton web 2 technology
K hutton web 2 technologyK hutton web 2 technology
K hutton web 2 technology
 
Understanding the arithmetic of color
Understanding the arithmetic of colorUnderstanding the arithmetic of color
Understanding the arithmetic of color
 
ChangemakerXchange
ChangemakerXchangeChangemakerXchange
ChangemakerXchange
 
Sosyal Girişimin Lafzı ve Ruhu
Sosyal Girişimin Lafzı ve Ruhu Sosyal Girişimin Lafzı ve Ruhu
Sosyal Girişimin Lafzı ve Ruhu
 
Noraida rodriguez. tarea 2
Noraida rodriguez. tarea 2Noraida rodriguez. tarea 2
Noraida rodriguez. tarea 2
 
Horrores ortograficos
Horrores ortograficosHorrores ortograficos
Horrores ortograficos
 
Jmeter
Jmeter Jmeter
Jmeter
 
Social media ppt
Social media pptSocial media ppt
Social media ppt
 

PM大我們換個方式寫文件吧