SlideShare a Scribd company logo
AWSで稼働している
ブログ(ヤマムギ+3)の
コスト
Master Cloud 12
クラウドはもっ
とコスト効率良
く使い倒せる!
MasterCloud
2018/4/26
山下 光洋
自己紹介
山下光洋
@yamamanx
Blog : www.yamamanx.com
・ソフトウェア開発会社でIBMさんのBP
・ナイトレジャー会社,エネルギー会社で情シス
・AAI(AWS認定インストラクター)、
IT Technical Training Engineerはじめました@Trainocate
ヤマムギ(勉強会) ,
JAWS-UG OSAKA, JAWS-UG IoT関西支部,
kintone Cafe大阪,JP_Stripes Osaka,
The八番街ベース
緑のLv16 Lv35
今年もたくさん呑ませていただいております
今日お話すること
AWSで運営しているブログのコストについて
(全スライド撮影OKです)
1)対象のブログ
2)コストを見直すきっかけ
3)やったこと
4)構成/コスト Before After
対象のブログ
ヤマムギ
個人ブログです。
勉強会のこととか、
試したこととか、
気づいたこととか、
つらつら
書いてます。
対象のブログ
チャリンコログ
自転車で
いろんなところに
行ってる記録です。
対象のブログ
・The八番街
・瓜破連歌ショー
自分がやってるバン
ドと友達のバンドの
サイトです。
対象ブログの基本構成
Amazon EC2 Amazon
RDS
当時のPV(2017年4月)
Amazon EC2 Amazon
RDS
6,338/月
212/日平均
2,384/月
79/日平均
40/月
1/日平均
10/月
0/日平均
当時のPV(2017年4月)
Amazon EC2 Amazon
RDS
6,338/月
212/日平均
2,384/月
79/日平均
40/月
1/日平均
10/月
0/日平均
8,782/月
293/日平均
当時のPV(2017年4月)
1日のMAXは、400ぐらいでした。
当時の問題(2017年4月)
500,502
エラーが多発
t2.micro
t2.small
としてもエラー頻度が
少し減っている程度
当時の月間コスト
8,755円 ($78.28)
・EC2 $32.56 (t2.small 1台 + EBS)
・RDS $35.93 (t2.microシングルAZ + ストレージ)
・データ転送 $8.08
・Route53 $1.63
Mackerel Standard 1,800円
合計 10,555円
当時の月間コスト
8,755円 ($78.28)
・EC2 $32.56 (t2.small 1台 + EBS)
・RDS $35.93 (t2.microシングルAZ + ストレージ)
・データ転送 $8.08
・Route53 $1.63
Mackerel Standard 1,800円
合計 10,555円
Adsense + AA1,399円
-9,206円
(2)コストを見直すきっかけ
(2)コストを見直すきっかけ
Well-Architected
フレームワークは5つの柱で
セルフチェック(自己評価)
(2)コストを見直すきっかけ
Well-Architected
フレームワークで
自分の環境を
確認してみた
(3) やったこと
COST 5. アーキテクチャを設計するときに、データ転送料⾦に
ついて考慮しま したか。
Amazon
EC2
Amazon
RDS
ACM
Amazon
CloudFront
CloudFrontからの配信にして、
ついでに常時SSL化。
(3) やったこと
COST 7. 必要なくなったリソースは廃棄していますか。または
、一時的に必要ないリソースを停止していますか。
不要なAMI、EBSスナップシ
ョットを削除。
7世代のAMIを自動取得、
8日目のAMIは自動で解除し
てスナップショットを削除
するLambdaを日次実行。
(3) やったこと
OPS 4. ワークロードが想定通りに動作していることを確認す
るために、どのように監視するか?
Lambdaで各サイトのステー
タスチェックをしてSlackへ通
知。
※Mackerelさんは本当に良いサービスです。
ただし、私のように個人でサイトのステータスチェ
ックをするためだけのためには機能がもったいない
です。
(3) やったこと
OPS 4. ワークロードが想定通りに動作していることを確認す
るために、どのように監視するか?
SEC 4. ログをどのように取得して分析していますか。
CloudWath Logsで
Nginx、php-fpmの
ログを確認。
xmlrpc.phpにたくさん
攻撃を受けて、
OutOfMemoryになって
いることを確認。
(3) やったこと
SEC 5. ネットワークおよびホストレベルの境界保護をどのよ
うに実施していますか。
COST 2. コスト目標を達成するためにリソースのサイズを決定
しましたか。
WAFで
xmlrpc.phpと
wp-adminへの
送信元IPアドレスを
制限する。
結果、EC2インスタンスタイプは
t2.smallからt2.microへスケールダウン
(3) やったこと
COST 3. コスト目標を達成するために適切な料⾦モデルを選択
していますか。
EC2とRDSを
リザーブドインスタンスに。
前払いなし, 1年, t2.micro
(4) 構成 Before
(4) 構成 After
(4) 構成 Before After
(4) コストBefore
8,755円 ($78.28)
・EC2 $32.56 (t2.small 1台 + EBS)
・RDS $35.93 (t2.microシングルAZ + ストレージ)
・データ転送 $8.08
・Route53 $1.63
Mackerel Standard 1,800円
合計 10,555円
Adsense + AA1,399円
-9,206円
(4) コストAfter
($43.78)
・EC2 $13.09 (t2.small 1台RI + EBS)
・RDS $13.5 (t2.microシングルAZ RI+ストレージ)
・データ転送 $0.15
・Route53 $1.63
・WAF $4.62
・CloudFront $6.39
合計 4,876円
(4) コストAfter
($43.78)
・EC2 $13.09 (t2.small 1台RI + EBS)
・RDS $13.5 (t2.microシングルAZ RI+ストレージ)
・データ転送 $0.15
・Route53 $1.63
・WAF $4.62
・CloudFront $6.39
合計 4,876円
Adsense + AA 3,515円
-1,241円
(4) PV Before
Amazon EC2 Amazon
RDS
6,338/月
212/日平均
2,384/月
79/日平均
40/月
1/日平均
10/月
0/日平均
8,782/月
293/日平均
(4) PV After
10,369/月
345/日平均
2,933/月
98/日平均
7/月
0/日平均
9/月
0/日平均
13,302/月
443.4/日平均
(4) コスト PV Before / After
支出 10,555円
収入 1,399円
-9,206円
支出 4,876円
収入 3,515円
-1,241円
8,782/月
293/日平均
13,302/月
443.4/日平均
まとめ
Well-Architected Frameworkによって、
コスト効率だけでなく、
パフォーマンス、セキュリティも
高めることができた
簡単に始めれらるからといって、
メリットを活かした使い方をしないと
もったいないことになるんだなあ。
赤字解消は価値ある情報をお届けできるようがんばる。
PR
19:30~19:50 IoTとクラウドでおうちハック 海老原 寛之
19:50~20:10 IBMのクラウドを掴んでみよう 境川 章一郎
20:10~20:20 休憩
20:20~20:40 AWSとPepperの良い関係 山下 光洋
20:40~21:00 Azure AD DSドメインに仮想マシンを参加させる 横山 哲也
トレノケ雲の会 5/16(水)
ご清聴ありがとうございました。
Special Thanx to…..

More Related Content

What's hot

AAIから君へ
AAIから君へAAIから君へ
AAIから君へ
Mitsuhiro Yamashita
 
AWSの勉強は試して試して楽しんで (AWS認定DVA本書きました)
AWSの勉強は試して試して楽しんで (AWS認定DVA本書きました)AWSの勉強は試して試して楽しんで (AWS認定DVA本書きました)
AWSの勉強は試して試して楽しんで (AWS認定DVA本書きました)
Mitsuhiro Yamashita
 
AWS関連のブログを書いてて山ほど得したこと
AWS関連のブログを書いてて山ほど得したことAWS関連のブログを書いてて山ほど得したこと
AWS関連のブログを書いてて山ほど得したこと
Mitsuhiro Yamashita
 
怒涛のAWS入門! クラウドプラクティショナー! 知ってました? あなた、クラウドプラクティショナーなんですよ。
怒涛のAWS入門! クラウドプラクティショナー! 知ってました? あなた、クラウドプラクティショナーなんですよ。怒涛のAWS入門! クラウドプラクティショナー! 知ってました? あなた、クラウドプラクティショナーなんですよ。
怒涛のAWS入門! クラウドプラクティショナー! 知ってました? あなた、クラウドプラクティショナーなんですよ。
Mitsuhiro Yamashita
 
GAS + SaaS時々 AWSで自動化
GAS + SaaS時々 AWSで自動化GAS + SaaS時々 AWSで自動化
GAS + SaaS時々 AWSで自動化
Mitsuhiro Yamashita
 
My Individual Output
My Individual OutputMy Individual Output
My Individual Output
Mitsuhiro Yamashita
 
OpsJAWS 20160128
OpsJAWS 20160128OpsJAWS 20160128
OpsJAWS 20160128
hideaki yanase
 
AWS認定クラウドプラクティショナー 書くときに意識してたこととか
AWS認定クラウドプラクティショナー 書くときに意識してたこととかAWS認定クラウドプラクティショナー 書くときに意識してたこととか
AWS認定クラウドプラクティショナー 書くときに意識してたこととか
Mitsuhiro Yamashita
 
20150901 ops jaws_araya_v2
20150901 ops jaws_araya_v220150901 ops jaws_araya_v2
20150901 ops jaws_araya_v2
Mitsuru Araya
 
Aws certificate managerを使ってみたよ
Aws certificate managerを使ってみたよAws certificate managerを使ってみたよ
Aws certificate managerを使ってみたよ
Masato Kataoka
 
JAWS-UG-Chiba_Vol14_kitahara
JAWS-UG-Chiba_Vol14_kitaharaJAWS-UG-Chiba_Vol14_kitahara
JAWS-UG-Chiba_Vol14_kitahara
Masato Kitahara
 
AWS設計ガイドラインで取り組むクラウドシフト
AWS設計ガイドラインで取り組むクラウドシフトAWS設計ガイドラインで取り組むクラウドシフト
AWS設計ガイドラインで取り組むクラウドシフト
Trainocate Japan, Ltd.
 
AWS Organizationsでマルチアカウントハンズオン環境を構築した話
AWS Organizationsでマルチアカウントハンズオン環境を構築した話AWS Organizationsでマルチアカウントハンズオン環境を構築した話
AWS Organizationsでマルチアカウントハンズオン環境を構築した話
Trainocate Japan, Ltd.
 
最短で AWS を乗りこなすライフハック術
最短で AWS を乗りこなすライフハック術最短で AWS を乗りこなすライフハック術
最短で AWS を乗りこなすライフハック術
manabusakai
 
46でγ-GTP 生まれて初の基準値に
46でγ-GTP 生まれて初の基準値に46でγ-GTP 生まれて初の基準値に
46でγ-GTP 生まれて初の基準値に
Mitsuhiro Yamashita
 
ACMで作成するSSL証明書の活用
ACMで作成するSSL証明書の活用ACMで作成するSSL証明書の活用
ACMで作成するSSL証明書の活用
Ikuna Wada
 
AWSを使って沖縄から世界へ (JAWS DAYS 2015 A-1 GP LT大会)
AWSを使って沖縄から世界へ (JAWS DAYS 2015 A-1 GP LT大会)AWSを使って沖縄から世界へ (JAWS DAYS 2015 A-1 GP LT大会)
AWSを使って沖縄から世界へ (JAWS DAYS 2015 A-1 GP LT大会)
Sanehiko Yogi
 
アンチパターンで気づくAWS Well-Architected Framework入門編 信頼性の柱 総集編
アンチパターンで気づくAWS Well-Architected Framework入門編 信頼性の柱 総集編アンチパターンで気づくAWS Well-Architected Framework入門編 信頼性の柱 総集編
アンチパターンで気づくAWS Well-Architected Framework入門編 信頼性の柱 総集編
Trainocate Japan, Ltd.
 
JAWS DAYS 2015
JAWS DAYS 2015JAWS DAYS 2015
JAWS DAYS 2015
陽平 山口
 

What's hot (20)

AAIから君へ
AAIから君へAAIから君へ
AAIから君へ
 
AWSの勉強は試して試して楽しんで (AWS認定DVA本書きました)
AWSの勉強は試して試して楽しんで (AWS認定DVA本書きました)AWSの勉強は試して試して楽しんで (AWS認定DVA本書きました)
AWSの勉強は試して試して楽しんで (AWS認定DVA本書きました)
 
AWS関連のブログを書いてて山ほど得したこと
AWS関連のブログを書いてて山ほど得したことAWS関連のブログを書いてて山ほど得したこと
AWS関連のブログを書いてて山ほど得したこと
 
怒涛のAWS入門! クラウドプラクティショナー! 知ってました? あなた、クラウドプラクティショナーなんですよ。
怒涛のAWS入門! クラウドプラクティショナー! 知ってました? あなた、クラウドプラクティショナーなんですよ。怒涛のAWS入門! クラウドプラクティショナー! 知ってました? あなた、クラウドプラクティショナーなんですよ。
怒涛のAWS入門! クラウドプラクティショナー! 知ってました? あなた、クラウドプラクティショナーなんですよ。
 
GAS + SaaS時々 AWSで自動化
GAS + SaaS時々 AWSで自動化GAS + SaaS時々 AWSで自動化
GAS + SaaS時々 AWSで自動化
 
My Individual Output
My Individual OutputMy Individual Output
My Individual Output
 
OpsJAWS 20160128
OpsJAWS 20160128OpsJAWS 20160128
OpsJAWS 20160128
 
AWS認定クラウドプラクティショナー 書くときに意識してたこととか
AWS認定クラウドプラクティショナー 書くときに意識してたこととかAWS認定クラウドプラクティショナー 書くときに意識してたこととか
AWS認定クラウドプラクティショナー 書くときに意識してたこととか
 
20150901 ops jaws_araya_v2
20150901 ops jaws_araya_v220150901 ops jaws_araya_v2
20150901 ops jaws_araya_v2
 
Aws certificate managerを使ってみたよ
Aws certificate managerを使ってみたよAws certificate managerを使ってみたよ
Aws certificate managerを使ってみたよ
 
JAWS-UG-Chiba_Vol14_kitahara
JAWS-UG-Chiba_Vol14_kitaharaJAWS-UG-Chiba_Vol14_kitahara
JAWS-UG-Chiba_Vol14_kitahara
 
20130719 cdpナイト
20130719 cdpナイト20130719 cdpナイト
20130719 cdpナイト
 
AWS設計ガイドラインで取り組むクラウドシフト
AWS設計ガイドラインで取り組むクラウドシフトAWS設計ガイドラインで取り組むクラウドシフト
AWS設計ガイドラインで取り組むクラウドシフト
 
AWS Organizationsでマルチアカウントハンズオン環境を構築した話
AWS Organizationsでマルチアカウントハンズオン環境を構築した話AWS Organizationsでマルチアカウントハンズオン環境を構築した話
AWS Organizationsでマルチアカウントハンズオン環境を構築した話
 
最短で AWS を乗りこなすライフハック術
最短で AWS を乗りこなすライフハック術最短で AWS を乗りこなすライフハック術
最短で AWS を乗りこなすライフハック術
 
46でγ-GTP 生まれて初の基準値に
46でγ-GTP 生まれて初の基準値に46でγ-GTP 生まれて初の基準値に
46でγ-GTP 生まれて初の基準値に
 
ACMで作成するSSL証明書の活用
ACMで作成するSSL証明書の活用ACMで作成するSSL証明書の活用
ACMで作成するSSL証明書の活用
 
AWSを使って沖縄から世界へ (JAWS DAYS 2015 A-1 GP LT大会)
AWSを使って沖縄から世界へ (JAWS DAYS 2015 A-1 GP LT大会)AWSを使って沖縄から世界へ (JAWS DAYS 2015 A-1 GP LT大会)
AWSを使って沖縄から世界へ (JAWS DAYS 2015 A-1 GP LT大会)
 
アンチパターンで気づくAWS Well-Architected Framework入門編 信頼性の柱 総集編
アンチパターンで気づくAWS Well-Architected Framework入門編 信頼性の柱 総集編アンチパターンで気づくAWS Well-Architected Framework入門編 信頼性の柱 総集編
アンチパターンで気づくAWS Well-Architected Framework入門編 信頼性の柱 総集編
 
JAWS DAYS 2015
JAWS DAYS 2015JAWS DAYS 2015
JAWS DAYS 2015
 

Similar to AWSで稼働している ブログ(ヤマムギ+3)の コスト

Cto48 aws 20100618_fin
Cto48 aws 20100618_finCto48 aws 20100618_fin
Cto48 aws 20100618_fin
仁 上原
 
Amazon ECS AWS Fargate あるとき~ ないとき~ (トレノケ雲の会 mod2)
Amazon ECS AWS Fargate あるとき~ ないとき~ (トレノケ雲の会 mod2)Amazon ECS AWS Fargate あるとき~ ないとき~ (トレノケ雲の会 mod2)
Amazon ECS AWS Fargate あるとき~ ないとき~ (トレノケ雲の会 mod2)
Trainocate Japan, Ltd.
 
Amazon ECS , AWS Fargate あるとき~ ないとき~
Amazon ECS , AWS Fargate あるとき~ ないとき~Amazon ECS , AWS Fargate あるとき~ ないとき~
Amazon ECS , AWS Fargate あるとき~ ないとき~
Mitsuhiro Yamashita
 
JAWS DAYS 2017 Mafia Talk
JAWS DAYS 2017 Mafia TalkJAWS DAYS 2017 Mafia Talk
JAWS DAYS 2017 Mafia Talk
真吾 吉田
 
[最新版は別にございます! Descriptionをご確認ください] AWS Black Belt Online Seminar AWS re:Inven...
[最新版は別にございます! Descriptionをご確認ください] AWS Black Belt Online Seminar AWS re:Inven...[最新版は別にございます! Descriptionをご確認ください] AWS Black Belt Online Seminar AWS re:Inven...
[最新版は別にございます! Descriptionをご確認ください] AWS Black Belt Online Seminar AWS re:Inven...
Amazon Web Services Japan
 
[最新版(12/5 最新版) が別にございます! Descriptionをご確認ください] AWS Black Belt Online Seminar A...
[最新版(12/5 最新版) が別にございます! Descriptionをご確認ください] AWS Black Belt Online Seminar A...[最新版(12/5 最新版) が別にございます! Descriptionをご確認ください] AWS Black Belt Online Seminar A...
[最新版(12/5 最新版) が別にございます! Descriptionをご確認ください] AWS Black Belt Online Seminar A...
Amazon Web Services Japan
 
【12/5 最新版】AWS Black Belt Online Seminar AWS re:Invent 2018 アップデート情報
【12/5 最新版】AWS Black Belt Online Seminar AWS re:Invent 2018 アップデート情報【12/5 最新版】AWS Black Belt Online Seminar AWS re:Invent 2018 アップデート情報
【12/5 最新版】AWS Black Belt Online Seminar AWS re:Invent 2018 アップデート情報
Amazon Web Services Japan
 
クラウド時代の人材育成
クラウド時代の人材育成クラウド時代の人材育成
クラウド時代の人材育成
Trainocate Japan, Ltd.
 
JAWSUG Osaka S3 CloudSearch
JAWSUG Osaka S3 CloudSearchJAWSUG Osaka S3 CloudSearch
JAWSUG Osaka S3 CloudSearch
Takuro Sasaki
 
スタートアップでのAWS(Amazon Web Services)活用事例
スタートアップでのAWS(Amazon Web Services)活用事例スタートアップでのAWS(Amazon Web Services)活用事例
スタートアップでのAWS(Amazon Web Services)活用事例
schoowebcampus
 
JAWS-UG Kansai Meetup(2020/11) Amazon Connectの今
JAWS-UG Kansai Meetup(2020/11) Amazon Connectの今JAWS-UG Kansai Meetup(2020/11) Amazon Connectの今
JAWS-UG Kansai Meetup(2020/11) Amazon Connectの今
Daiki Mori
 
Scraping withawsAWSを利用してスクレイピングの悩みを解決するチップス
Scraping withawsAWSを利用してスクレイピングの悩みを解決するチップスScraping withawsAWSを利用してスクレイピングの悩みを解決するチップス
Scraping withawsAWSを利用してスクレイピングの悩みを解決するチップス
Takuro Sasaki
 
エンジニア向け初めてのAWS (2015年1月6日)
エンジニア向け初めてのAWS (2015年1月6日)エンジニア向け初めてのAWS (2015年1月6日)
エンジニア向け初めてのAWS (2015年1月6日)
Koichiro Nishijima
 
20161212 岩本
20161212 岩本20161212 岩本
20161212 岩本
Takahisa Iwamoto
 
地方のユーザとクラウド
地方のユーザとクラウド地方のユーザとクラウド
地方のユーザとクラウド
Taku Harako
 
[CTO Night & Day 2019] よくある課題を一気に解説!御社の技術レベルがアップする 2019 秋期講習 #ctonight
[CTO Night & Day 2019] よくある課題を一気に解説!御社の技術レベルがアップする 2019 秋期講習 #ctonight[CTO Night & Day 2019] よくある課題を一気に解説!御社の技術レベルがアップする 2019 秋期講習 #ctonight
[CTO Night & Day 2019] よくある課題を一気に解説!御社の技術レベルがアップする 2019 秋期講習 #ctonight
Amazon Web Services Japan
 
AWSを用いたWebホスティング
AWSを用いたWebホスティングAWSを用いたWebホスティング
AWSを用いたWebホスティング
SORACOM, INC
 
SeleniumとPhantomJSで自動化サーバーレス(RPALT vol.1 LT)
SeleniumとPhantomJSで自動化サーバーレス(RPALT vol.1 LT)SeleniumとPhantomJSで自動化サーバーレス(RPALT vol.1 LT)
SeleniumとPhantomJSで自動化サーバーレス(RPALT vol.1 LT)
Mitsuhiro Yamashita
 
20190220 AWS Black Belt Online Seminar Amazon S3 / Glacier
20190220 AWS Black Belt Online Seminar Amazon S3 / Glacier20190220 AWS Black Belt Online Seminar Amazon S3 / Glacier
20190220 AWS Black Belt Online Seminar Amazon S3 / Glacier
Amazon Web Services Japan
 
コスト削減から考えるAWSの効果的な利用方法
コスト削減から考えるAWSの効果的な利用方法コスト削減から考えるAWSの効果的な利用方法
コスト削減から考えるAWSの効果的な利用方法
Aya Komuro
 

Similar to AWSで稼働している ブログ(ヤマムギ+3)の コスト (20)

Cto48 aws 20100618_fin
Cto48 aws 20100618_finCto48 aws 20100618_fin
Cto48 aws 20100618_fin
 
Amazon ECS AWS Fargate あるとき~ ないとき~ (トレノケ雲の会 mod2)
Amazon ECS AWS Fargate あるとき~ ないとき~ (トレノケ雲の会 mod2)Amazon ECS AWS Fargate あるとき~ ないとき~ (トレノケ雲の会 mod2)
Amazon ECS AWS Fargate あるとき~ ないとき~ (トレノケ雲の会 mod2)
 
Amazon ECS , AWS Fargate あるとき~ ないとき~
Amazon ECS , AWS Fargate あるとき~ ないとき~Amazon ECS , AWS Fargate あるとき~ ないとき~
Amazon ECS , AWS Fargate あるとき~ ないとき~
 
JAWS DAYS 2017 Mafia Talk
JAWS DAYS 2017 Mafia TalkJAWS DAYS 2017 Mafia Talk
JAWS DAYS 2017 Mafia Talk
 
[最新版は別にございます! Descriptionをご確認ください] AWS Black Belt Online Seminar AWS re:Inven...
[最新版は別にございます! Descriptionをご確認ください] AWS Black Belt Online Seminar AWS re:Inven...[最新版は別にございます! Descriptionをご確認ください] AWS Black Belt Online Seminar AWS re:Inven...
[最新版は別にございます! Descriptionをご確認ください] AWS Black Belt Online Seminar AWS re:Inven...
 
[最新版(12/5 最新版) が別にございます! Descriptionをご確認ください] AWS Black Belt Online Seminar A...
[最新版(12/5 最新版) が別にございます! Descriptionをご確認ください] AWS Black Belt Online Seminar A...[最新版(12/5 最新版) が別にございます! Descriptionをご確認ください] AWS Black Belt Online Seminar A...
[最新版(12/5 最新版) が別にございます! Descriptionをご確認ください] AWS Black Belt Online Seminar A...
 
【12/5 最新版】AWS Black Belt Online Seminar AWS re:Invent 2018 アップデート情報
【12/5 最新版】AWS Black Belt Online Seminar AWS re:Invent 2018 アップデート情報【12/5 最新版】AWS Black Belt Online Seminar AWS re:Invent 2018 アップデート情報
【12/5 最新版】AWS Black Belt Online Seminar AWS re:Invent 2018 アップデート情報
 
クラウド時代の人材育成
クラウド時代の人材育成クラウド時代の人材育成
クラウド時代の人材育成
 
JAWSUG Osaka S3 CloudSearch
JAWSUG Osaka S3 CloudSearchJAWSUG Osaka S3 CloudSearch
JAWSUG Osaka S3 CloudSearch
 
スタートアップでのAWS(Amazon Web Services)活用事例
スタートアップでのAWS(Amazon Web Services)活用事例スタートアップでのAWS(Amazon Web Services)活用事例
スタートアップでのAWS(Amazon Web Services)活用事例
 
JAWS-UG Kansai Meetup(2020/11) Amazon Connectの今
JAWS-UG Kansai Meetup(2020/11) Amazon Connectの今JAWS-UG Kansai Meetup(2020/11) Amazon Connectの今
JAWS-UG Kansai Meetup(2020/11) Amazon Connectの今
 
Scraping withawsAWSを利用してスクレイピングの悩みを解決するチップス
Scraping withawsAWSを利用してスクレイピングの悩みを解決するチップスScraping withawsAWSを利用してスクレイピングの悩みを解決するチップス
Scraping withawsAWSを利用してスクレイピングの悩みを解決するチップス
 
エンジニア向け初めてのAWS (2015年1月6日)
エンジニア向け初めてのAWS (2015年1月6日)エンジニア向け初めてのAWS (2015年1月6日)
エンジニア向け初めてのAWS (2015年1月6日)
 
20161212 岩本
20161212 岩本20161212 岩本
20161212 岩本
 
地方のユーザとクラウド
地方のユーザとクラウド地方のユーザとクラウド
地方のユーザとクラウド
 
[CTO Night & Day 2019] よくある課題を一気に解説!御社の技術レベルがアップする 2019 秋期講習 #ctonight
[CTO Night & Day 2019] よくある課題を一気に解説!御社の技術レベルがアップする 2019 秋期講習 #ctonight[CTO Night & Day 2019] よくある課題を一気に解説!御社の技術レベルがアップする 2019 秋期講習 #ctonight
[CTO Night & Day 2019] よくある課題を一気に解説!御社の技術レベルがアップする 2019 秋期講習 #ctonight
 
AWSを用いたWebホスティング
AWSを用いたWebホスティングAWSを用いたWebホスティング
AWSを用いたWebホスティング
 
SeleniumとPhantomJSで自動化サーバーレス(RPALT vol.1 LT)
SeleniumとPhantomJSで自動化サーバーレス(RPALT vol.1 LT)SeleniumとPhantomJSで自動化サーバーレス(RPALT vol.1 LT)
SeleniumとPhantomJSで自動化サーバーレス(RPALT vol.1 LT)
 
20190220 AWS Black Belt Online Seminar Amazon S3 / Glacier
20190220 AWS Black Belt Online Seminar Amazon S3 / Glacier20190220 AWS Black Belt Online Seminar Amazon S3 / Glacier
20190220 AWS Black Belt Online Seminar Amazon S3 / Glacier
 
コスト削減から考えるAWSの効果的な利用方法
コスト削減から考えるAWSの効果的な利用方法コスト削減から考えるAWSの効果的な利用方法
コスト削減から考えるAWSの効果的な利用方法
 

More from Mitsuhiro Yamashita

Create a sandbox of company costs with AWS Control Tower and benefit from con...
Create a sandbox of company costs with AWS Control Tower and benefit from con...Create a sandbox of company costs with AWS Control Tower and benefit from con...
Create a sandbox of company costs with AWS Control Tower and benefit from con...
Mitsuhiro Yamashita
 
ヤマムギとは
ヤマムギとはヤマムギとは
ヤマムギとは
Mitsuhiro Yamashita
 
kintoneとAmazon Connectで日直の自動化など
kintoneとAmazon Connectで日直の自動化などkintoneとAmazon Connectで日直の自動化など
kintoneとAmazon Connectで日直の自動化など
Mitsuhiro Yamashita
 
AWSへのシステム移行に伴う クラウドマインドへの移行
AWSへのシステム移行に伴う クラウドマインドへの移行AWSへのシステム移行に伴う クラウドマインドへの移行
AWSへのシステム移行に伴う クラウドマインドへの移行
Mitsuhiro Yamashita
 
Slack,Teams,LINE botの作り方の違いとか
Slack,Teams,LINE botの作り方の違いとかSlack,Teams,LINE botの作り方の違いとか
Slack,Teams,LINE botの作り方の違いとか
Mitsuhiro Yamashita
 
Slack,Teams,LINE botの作り方の違いとか
Slack,Teams,LINE botの作り方の違いとかSlack,Teams,LINE botの作り方の違いとか
Slack,Teams,LINE botの作り方の違いとか
Mitsuhiro Yamashita
 
JAWS-UGのご紹介
JAWS-UGのご紹介JAWS-UGのご紹介
JAWS-UGのご紹介
Mitsuhiro Yamashita
 
情シス必要論 re:Birth
情シス必要論 re:Birth 情シス必要論 re:Birth
情シス必要論 re:Birth
Mitsuhiro Yamashita
 
AWS(Rekognition)と Pepperでご機嫌解析
AWS(Rekognition)と Pepperでご機嫌解析AWS(Rekognition)と Pepperでご機嫌解析
AWS(Rekognition)と Pepperでご機嫌解析
Mitsuhiro Yamashita
 
AWS(Rekognition)と Pepperの良い関係(さるる勉強会 with Serverworks様)
AWS(Rekognition)と Pepperの良い関係(さるる勉強会 with Serverworks様)AWS(Rekognition)と Pepperの良い関係(さるる勉強会 with Serverworks様)
AWS(Rekognition)と Pepperの良い関係(さるる勉強会 with Serverworks様)
Mitsuhiro Yamashita
 
M570他トラックボールマウスの会
M570他トラックボールマウスの会M570他トラックボールマウスの会
M570他トラックボールマウスの会
Mitsuhiro Yamashita
 
AWS(Rekognition)とPepperの良い関係
AWS(Rekognition)とPepperの良い関係AWS(Rekognition)とPepperの良い関係
AWS(Rekognition)とPepperの良い関係
Mitsuhiro Yamashita
 

More from Mitsuhiro Yamashita (12)

Create a sandbox of company costs with AWS Control Tower and benefit from con...
Create a sandbox of company costs with AWS Control Tower and benefit from con...Create a sandbox of company costs with AWS Control Tower and benefit from con...
Create a sandbox of company costs with AWS Control Tower and benefit from con...
 
ヤマムギとは
ヤマムギとはヤマムギとは
ヤマムギとは
 
kintoneとAmazon Connectで日直の自動化など
kintoneとAmazon Connectで日直の自動化などkintoneとAmazon Connectで日直の自動化など
kintoneとAmazon Connectで日直の自動化など
 
AWSへのシステム移行に伴う クラウドマインドへの移行
AWSへのシステム移行に伴う クラウドマインドへの移行AWSへのシステム移行に伴う クラウドマインドへの移行
AWSへのシステム移行に伴う クラウドマインドへの移行
 
Slack,Teams,LINE botの作り方の違いとか
Slack,Teams,LINE botの作り方の違いとかSlack,Teams,LINE botの作り方の違いとか
Slack,Teams,LINE botの作り方の違いとか
 
Slack,Teams,LINE botの作り方の違いとか
Slack,Teams,LINE botの作り方の違いとかSlack,Teams,LINE botの作り方の違いとか
Slack,Teams,LINE botの作り方の違いとか
 
JAWS-UGのご紹介
JAWS-UGのご紹介JAWS-UGのご紹介
JAWS-UGのご紹介
 
情シス必要論 re:Birth
情シス必要論 re:Birth 情シス必要論 re:Birth
情シス必要論 re:Birth
 
AWS(Rekognition)と Pepperでご機嫌解析
AWS(Rekognition)と Pepperでご機嫌解析AWS(Rekognition)と Pepperでご機嫌解析
AWS(Rekognition)と Pepperでご機嫌解析
 
AWS(Rekognition)と Pepperの良い関係(さるる勉強会 with Serverworks様)
AWS(Rekognition)と Pepperの良い関係(さるる勉強会 with Serverworks様)AWS(Rekognition)と Pepperの良い関係(さるる勉強会 with Serverworks様)
AWS(Rekognition)と Pepperの良い関係(さるる勉強会 with Serverworks様)
 
M570他トラックボールマウスの会
M570他トラックボールマウスの会M570他トラックボールマウスの会
M570他トラックボールマウスの会
 
AWS(Rekognition)とPepperの良い関係
AWS(Rekognition)とPepperの良い関係AWS(Rekognition)とPepperの良い関係
AWS(Rekognition)とPepperの良い関係
 

AWSで稼働している ブログ(ヤマムギ+3)の コスト

Editor's Notes

  1. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  2. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  3. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  4. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  5. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  6. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  7. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  8. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  9. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  10. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  11. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  12. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  13. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  14. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  15. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  16. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  17. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  18. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  19. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  20. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  21. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  22. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  23. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  24. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  25. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  26. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  27. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  28. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  29. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  30. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~
  31. クラウド提案力を強化! ~お客様はなぜそのクラウドサービスを選ぶのか~