日本語訳バージョン
Code for Japan リサーチチーム
Brigade(ブリゲイド)とは
Code for America Brigade(ブリゲイド)は
地方都市における市民参加のための部隊組織
技術的な貢献をする市民志向ボランティアによ
るネットワークの 地方組織
そこではweb をプラットフォ...
目的
ブリゲイド の 目的は
共有されたゴール や 戦術的な成果を示すため
の地元主体 を作成し 維持すること
1. 地元自治体はテクノロジーをより効果的に活用する
2. 市民とコミュニティグループが市民の問題を解決する
3. 各都市が連携して...
期待される成果
日常的に市役所・町役場と協働する
シビックテックを活用する地元市民に
よるグループを 設立し 強化 していく
会員とは
ブリゲイド は
地元のボランティアグループで Code for
America ブリゲイド ネットワークの会員
会員は 無料で そして 自由に参加できる
• 会合が行われている
のは 50 以上の都市
• 2,000人強が会員登録
をしていて, 3,000人
強が Meetup.comに
参加
• 200以上の場所
• 27 人のキャプテン
• 41 のブリゲイド
• ブリゲイド サポート
チー...
5 つの活動
組織を作る!
シビックデータを
オープンにする!
シビックテックを共有する!
行政がオープンになる手助けをする!
コードを
書く!
キャプテン達
brigade.codeforamerica.org/members?query=Captain
位置づけ:
Code for America は
ブリゲイドのプラット
フォーム.
ブリゲイド はキャプ
テンと行政側パート
ナーのプラット
フォーム
+
キャプテンとパート
ナーは地元のブリゲ
イドコミュニティの
プラットフォーム
ブリゲイドはフェローと地元行政パート
ナーを以下の方法で手助けする:
知らせる CfAを地元コミュニティーに
結びつける 地元とシビックテックコミュニ
ティーを
実行する 計画的な活動を
リーダーの主要な役割
キャプテン
o Code for Americaのミッションに深く熱心に取り組むボラ
ンティアをきちんと練られたプログラムに基づき注意深く
組織する
o キャプテン は必ず 行政側パートナーに支持されなければ
ならない
行...
参加者の役割
コーダーとレポジトリマネージャー
o ハッカソン, アジャイル開発, GitHub とオープンソース, シ
ビックテックにかかわる(もしくは学びたいと考えてい
る)ボランティア
グラフィックとUXデザイナー
o "行政へのインタフ...
指標
ブリゲイド が効果を発揮しているかをいかに
確認するべきか?
以下の事を行っているか:
支持を得る 地元行政パートナー と CfAから
会合を持つ 定期的に 最低でも月一回
見直す はっきりとした行動計画 最低でも年一回
まとめる 公益と...
1月
Code Across
Americaの準備
2月
2月末までCode Across
America の計画とイベ
ント
4月
春キャンペーン
5月と6月
2月と4月の経験をふまえてキャプテ
ン候補を推薦する
8月
キャプテン就任とトレー...
質問は?
オリエンテーション参加者向け:
• どのような感想を持ちました? 何が良かったですか? 何
か悪い点はあったでしょうか?
ノエルヒダルゴ
ニューヨークプログラ
ムマネージャー
noel@code...org
ケビンカリー
プログラムディレ
クター
kevin@code...org
ハンナヤング
プログラムコーディネ
イター
hannah@code...org
あり...
Code for america brigade   general edition japanese-translated
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Code for america brigade general edition japanese-translated

457 views

Published on

Code for America Brigade 101 general edition Japanese translation
Code for America のブリゲイドプログラムについての概要を説明したものの日本語訳です。

0 Comments
4 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
457
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
9
Comments
0
Likes
4
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Code for america brigade general edition japanese-translated

  1. 1. 日本語訳バージョン Code for Japan リサーチチーム
  2. 2. Brigade(ブリゲイド)とは Code for America Brigade(ブリゲイド)は 地方都市における市民参加のための部隊組織 技術的な貢献をする市民志向ボランティアによ るネットワークの 地方組織 そこではweb をプラットフォームとして使い 市役所・町役場 や 社会奉仕に役立てる
  3. 3. 目的 ブリゲイド の 目的は 共有されたゴール や 戦術的な成果を示すため の地元主体 を作成し 維持すること 1. 地元自治体はテクノロジーをより効果的に活用する 2. 市民とコミュニティグループが市民の問題を解決する 3. 各都市が連携してよりよくなるようにする 4. 市民向けのアプリはリンクされたオープンデータ上に 作成する
  4. 4. 期待される成果 日常的に市役所・町役場と協働する シビックテックを活用する地元市民に よるグループを 設立し 強化 していく
  5. 5. 会員とは ブリゲイド は 地元のボランティアグループで Code for America ブリゲイド ネットワークの会員 会員は 無料で そして 自由に参加できる
  6. 6. • 会合が行われている のは 50 以上の都市 • 2,000人強が会員登録 をしていて, 3,000人 強が Meetup.comに 参加 • 200以上の場所 • 27 人のキャプテン • 41 のブリゲイド • ブリゲイド サポート チーム 現時点のネットワーク
  7. 7. 5 つの活動 組織を作る! シビックデータを オープンにする! シビックテックを共有する! 行政がオープンになる手助けをする! コードを 書く!
  8. 8. キャプテン達 brigade.codeforamerica.org/members?query=Captain
  9. 9. 位置づけ: Code for America は ブリゲイドのプラット フォーム. ブリゲイド はキャプ テンと行政側パート ナーのプラット フォーム + キャプテンとパート ナーは地元のブリゲ イドコミュニティの プラットフォーム
  10. 10. ブリゲイドはフェローと地元行政パート ナーを以下の方法で手助けする: 知らせる CfAを地元コミュニティーに 結びつける 地元とシビックテックコミュニ ティーを 実行する 計画的な活動を
  11. 11. リーダーの主要な役割 キャプテン o Code for Americaのミッションに深く熱心に取り組むボラ ンティアをきちんと練られたプログラムに基づき注意深く 組織する o キャプテン は必ず 行政側パートナーに支持されなければ ならない 行政側パートナー o 地元行政側のボランティアで地元のブリゲイドを支持し協 働する コミュニティオーガナイザー o ブリゲイド の活動をサポートするなかで組織作りの能力と 手腕を持ったボランティア
  12. 12. 参加者の役割 コーダーとレポジトリマネージャー o ハッカソン, アジャイル開発, GitHub とオープンソース, シ ビックテックにかかわる(もしくは学びたいと考えてい る)ボランティア グラフィックとUXデザイナー o "行政へのインタフェースをより美しくより使いやすいよ うにする"と宣言している意味を理解している(もしくは学 びたいと考えている)ボランティア 問題についてのエキスパート o 市役所・町役場内の仕事や内部力学などに関する知識を市民 技術者に共有できるボランティア
  13. 13. 指標 ブリゲイド が効果を発揮しているかをいかに 確認するべきか? 以下の事を行っているか: 支持を得る 地元行政パートナー と CfAから 会合を持つ 定期的に 最低でも月一回 見直す はっきりとした行動計画 最低でも年一回 まとめる 公益としてリンクされたオープンデータ 実装する オープンソース, シビックテック 地元で 影響を与える 構造的な変化を 地方行政に 募集する 地元と国内の会員を 定期的に
  14. 14. 1月 Code Across Americaの準備 2月 2月末までCode Across America の計画とイベ ント 4月 春キャンペーン 5月と6月 2月と4月の経験をふまえてキャプテ ン候補を推薦する 8月 キャプテン就任とトレーニング 10月 CfA サミット 11月 持続的なシビック テックコミュニ ティーを展開開始 持続可能なローカルテックのための年 間カレンダー
  15. 15. 質問は? オリエンテーション参加者向け: • どのような感想を持ちました? 何が良かったですか? 何 か悪い点はあったでしょうか?
  16. 16. ノエルヒダルゴ ニューヨークプログラ ムマネージャー noel@code...org ケビンカリー プログラムディレ クター kevin@code...org ハンナヤング プログラムコーディネ イター hannah@code...org ありがとうございました! #cfabrigade Thanks to The Noun Project & these contributors for the civic icons! Edward Boatman, Mike Clare, Jessica Durkin, Phoebe Sexton, Vincent Zhang, Russell Lord, SimpleScott

×