Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

SAHANA Eden

3,064 views

Published on

Introduction to Sahana Eden disaster management system. This is a slide on September 10th, 2010 at OSC Tokyo.

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

SAHANA Eden

  1. 1. 災害時の情報管理ツール SAHANA(サハナ)~ハイチ、パキスタンで活用~ 水野 史土 Mizuno Fumito ひょうごんテック 協力 : FMわぃわぃ
  2. 2. http://tcc117.org/hyogontech/
  3. 3. http://www.tcc117.org/fmyy/
  4. 4. SAHANA の紹介 ローカライズオープンソース
  5. 5. SAHANA の紹介 ローカライズオープンソース
  6. 6. SAHANA(サハナ)● 災害時の情報をウェブに集約して共有する ● 行方不明者、犠牲者 ● 避難所、病院 ● 救援団体、人員 ● 救援物資とその配達状況● 実際に利用しながら開発されている http://sahanafoundation.org/
  7. 7. SAHANA インターネットネットを介して情報更新、取得可能
  8. 8. SAHANA の画面
  9. 9. 家族の安否確認● 情報が無いと困る ● 別の避難所に居る? ● 行方不明? ● 死亡?● 紙に書いて管理した場合 ● 検索が大変 ● データ更新がしにくい ● 何月何日の情報か?
  10. 10. 行方不明者情報http://pakistan.sahanafoundation.org/
  11. 11. 人員や物資の配置● 医療スタッフやボランティア ● どの避難所に何人必要か● 物資の要求と配送 ● 避難所の要求を集約 ● 優先順位を決める ● 救援物資を効率よく配分する
  12. 12. データのエクスポート● 人や病院のデータをエクスポート可能 ● オフライン利用 – PDF – XLS ● 他のウェブサービス – RSS ● 地理情報 – KML
  13. 13. 実際の災害で活用されている● Tsunami - Sri Lanka 2005● Earthquake - Indonesia 2006● Earthquake - Peru 2007● Cyclone - Myanmar 2008● Earthquake - Indonesia 2009● Earthquake - Haiti 2010● Flood - Pakistan 2010
  14. 14. 受賞歴● Free Software Foundation Award for Social Benefit - March 2007● BBC TV Documentary the "Code Breakers"● Sourceforge Project of the Month - June 2006● Software 2006 Good Samaritian Award● Red Hat User Awards  http://en.wikipedia.org/wiki/Sahana_FOSS_Disaster_Management_System 国際的な認知度、注目度が高い
  15. 15. 日本での Sahana● SAHANAの紹介 ● OSC 神戸 2010年3月 ● JICA兵庫 国際防災シンポジウム 2010年3月 – http://www.hyogo117tv.jp/ で動画公開● 災害での活用例 ● 今のところ無し(多分)
  16. 16. SAHANA の紹介 ローカライズオープンソース
  17. 17. 多言語対応● ブラウザの言語設定で切り替え可能 ● ユーザー毎に異なる言語で利用できる● 在日外国人、在外日本人 ● 日本で災害が起きたときはもちろん、外国で災害が起き たときにも、日本語インターフェースがあると便利● 外国からの救援 ● 救援チームのコミュニケーション
  18. 18. ブラウザ上で翻訳可能● 訳す部分を自動抽出● 未訳部分は赤背景● 対訳を書き込む 協力者募集中http://www.sahana.jp/
  19. 19. メッセージの翻訳だけではない● 日本の慣習や地理等に対応させる ● 郵便番号、住所、電話番号 ● 長さ(身長)、重さ(体重) ● 日付の表記、時刻(時差) ● 気象条件(梅雨、豪雪)
  20. 20. SAHANA の紹介 ローカライズオープンソース
  21. 21. オープンソース● 特定のベンダーに依存しない ● 権利関係が発生しない ● ベンダーが被災するリスクが無い● 世界に開発者が散らばっている ● 災害時の経験をシステムに反映 ● 被災地外から技術者が来て運用できる● 他のコミュニティと協力 ● web2py, Open Street Map
  22. 22. Sahana を支えるコミュニティ● ウェブフレームワーク web2py ● http://www.web2py.com/ ● http://groups.google.co.jp/group/web2py-japan● Open Street Map ● http://www.openstreetmap.jp/
  23. 23. web2py (Python フレームワーク)● 多言語対応設計● デプロイが容易 ● ローカルサーバ ● Google App Engine● 学習が容易 ● 技術者の確保 ● 日本では利用が少ない
  24. 24. Open Street Map● 自分たちで地図作成● 災害情報を掲載 ● GPS端末で位置確認 ● 現地の人がリアルタイ ムに情報を掲載、発信 できる
  25. 25. まとめ● 世界で利用されている ● 日本での災害だけでなく、在外日本人のために ● 外国から日本への救援、日本から外国への救援● 多言語対応 ● ブラウザで切り替えられる● オープンソース ● ベンダーに依存しない、コミュニティベース
  26. 26. 提言:災害前から活用を● 情報をあらかじめ入れておく ● 避難所の場所、収容人数など● OSM で地図を作る ● ハイチでは、災害が起きてから、地図を作っていた● 日本語化、ローカライズ ● http://sahana.php-web.net/ ● http://groups.google.com/group/sahana-jp

×