コミュニティ運営について

1,084 views

Published on

2013/03/25 TechWave塾 でのプレゼン資料です。
コミュニティ運営についてお話させていただきました。
口頭で重要な点を説明しているので、スライドだけでは意図が伝わらない部分もあるとは思いますので、何か気になった所があれば御連絡ください。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

コミュニティ運営について

  1. 1. コミュニティ運営について Hal Seki 2013/03/25 TechWave塾 https://www.slideshare.net/hal_sk/Tuesday, March 26, 13
  2. 2. 関 治之(@hal_sk) Geo developer for business: community: people:Tuesday, March 26, 13
  3. 3. motivation 位置情報テクノロジーを使って住みよい世の中を Make the world better place to live by using Geolocation Technologies ConfidentialTuesday, March 26, 13
  4. 4. ジオメディアサミット 関が主催。年2回開催。位置情報業界最大のフリーカンファレンス。 年間参加者400名以上 ConfidentialTuesday, March 26, 13
  5. 5. OpenStreetMap 自由にデータを編集できる、wiki ライクな地図サービス デザインや主題図も拡張可能 データを使ったカスタムアプリケ ーションも開発可能 ConfidentialTuesday, March 26, 13
  6. 6. ` OpenStreetMap Foundation Japanの 三浦さんからメンバー宛にメールが ConfidentialTuesday, March 26, 13
  7. 7. 震災直後から、「テクノロジーで社会的課題を解決する」コミュニ ティ、Hack For Japan にてスタッフとして活動。 主な活動 • 被災地でのハッカソンを実施(過去3回) • OSM を使った被災地の地図作成ワークショップを行う 「復興マッピング」活動(過去4回) • NASAやJAXAのAPIを使った世界同時開催のハッカソン、 “International Space Apps Challenge” 東京支部のメインオーガナイザー • オープンデータを活用するハッカソン、「オープンデータ活用ハッカソン」を 国際大学GLOCOMと共に開催 • International Open Data Day Tokyo のオーガナイズ ConfidentialTuesday, March 26, 13
  8. 8. 復興マッピングパーティTuesday, March 26, 13
  9. 9. PgRouting 空間情報DB、PostGIS/PostgreSQL の拡張ライブラリ。道路などのルート情 報から、最短経路や巡回経路、到達圏検 索などの機能を提供する。柔軟な条件付 けが可能。 ConfidentialTuesday, March 26, 13
  10. 10. ConfidentialTuesday, March 26, 13
  11. 11. ConfidentialTuesday, March 26, 13
  12. 12. LocalWiki という 位置情報版Wiki を活用 簡単に情報を書き込めるTuesday, March 26, 13
  13. 13. Tuesday, March 26, 13
  14. 14. Tuesday, March 26, 13
  15. 15. Space Apps Challenge とはTuesday, March 26, 13
  16. 16. Ideathon at 科学未来館 photo  by  Akiko  Yanagawa,  ISAC  Tokyo  Bureau.  撮影協⼒力力:⽇日本科学未来館Tuesday, March 26, 13
  17. 17. コミュニティ?Tuesday, March 26, 13
  18. 18. コミュニティのあり方は 千差万別 • リーダーのあり方も千差万別Tuesday, March 26, 13
  19. 19. 私のベース http://cruel.org/freeware/cathedral.htmlTuesday, March 26, 13
  20. 20. 伽藍 vs バザールTuesday, March 26, 13
  21. 21. • よいソフトはすべて、開発者の個人的な 悩み解決から始まる。 • まともな行動をとってれば、おもしろい 問題のほうからこっちを見つけだしてく れる。 • あるソフトに興味をなくしたら、最後の 仕事としてそれを有能な後継者に引き渡 すこと。Tuesday, March 26, 13
  22. 22. 個人的に注意してい ることTuesday, March 26, 13
  23. 23. •ニーズ •所属感 •信頼残高 タスクの難しさ モチベーション •生み出される価値 •使命感 •達成感 etc..Tuesday, March 26, 13
  24. 24. 【目的】 何でコミュニティが必要な のか?Tuesday, March 26, 13
  25. 25. コミュニティメンバーが、 自分ごととして関われる枠 組み作りTuesday, March 26, 13
  26. 26. やる気のありそうな人が、 一番輝く方法を考えるTuesday, March 26, 13
  27. 27. ツールを効率的に活用するTuesday, March 26, 13
  28. 28. コミュニティの価値を 視覚化するTuesday, March 26, 13
  29. 29. 29Tuesday, March 26, 13
  30. 30. 多様性と変化を楽しむTuesday, March 26, 13
  31. 31. 自分でなんでもやらないTuesday, March 26, 13
  32. 32. オフラインで会うTuesday, March 26, 13
  33. 33. 重要なこと • Open Communication • Licensing of work • Open Tools http://www.artofcommunityonline.org/Tuesday, March 26, 13
  34. 34. でも一番大事なことは Fun & PraiseTuesday, March 26, 13
  35. 35. Thank youTuesday, March 26, 13

×