Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

FastViewによるwebの自動最適化とビジネスメリット

8,445 views

Published on

ラドウェアのWeb高速化/最適化製品、FastViewに関する紹介資料です。
Web担当者Forumミーティングにで発表を行った内容となります。資料のタイトルは変更しています。
なお、20ページ目は本来動画が入るところのため、正しく表示されません。

Published in: Internet
  • Be the first to comment

FastViewによるwebの自動最適化とビジネスメリット

  1. 1. 日本ラドウェア株式会社 2014年5月
  2. 2. Radware社の概要 Webパフォーマンスのトレンド State of the Unionのご紹介 FastViewのご紹介 Webサイト高速化によるメリット Webサイトの問題点とその対策 高速化テクニックの概要
  3. 3. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. 会社名:Radware Ltd. (NASDAQ:RDWR) 会社設立:1997年 NASDAQ上場:1999年9月 CEO: Roy Zisapel 本社:Tel Aviv (イスラエル) 従業員:850名超(内R&Dが300名程度) 世界40カ国で販売を展開 1万社を超える企業に導入 $300Mのキャッシュを有した無借金経営 会社名:日本ラドウェア株式会社 会社設立:2000年6月 代表取締役:河田 英典 本社:目黒 (目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー9F) Slide 3
  4. 4. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. 4.9 14.1 38.4 43.3 43.7 54.8 68.4 77.6 81.4 88.6 94.6 108.9 144.1 167.0 189.2 193.0 0.0 50.0 100.0 150.0 200.0 250.0 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 US$ millions 32% up Radware Ltd. 売上推移 2009/3/31 Nortel社よりAlteon 事業を譲渡 2013/2/7 Strangeloop Networks社を買収 Slide 4
  5. 5. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. ISP 1 ISP 2 Firewall LinkProofDefensePro (DDoS対策) APSolute Vision Alteon AAS ADC-VXTM ネットワークセキュリティ マルチホーミング 次世代型ADC •インターネットアクセス回線の冗長・最適化 AppWall (WAF) DefensePro (アプリケーション保護) •サーバ負荷分散 •Webアプリケーションパフォーマンスの可視化 •Web パフォーマンスの高速化 統合マネジメント •Radware製品の統合マネージメント •セキュリティモニタリング・レポート生成 Alteon VATM FastViewTM •外部からのDoS攻撃を防御 •Webアプリケーションレイヤの 攻撃を防御 Slide 5 ADC製品及びセキュリティ製品の市場リーダー
  6. 6. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. Slide 6 2012年 2013年 最も革新的なリーダーとして格付け
  7. 7. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. 国内導入実績 – キャリア:ソフトバンクテレコム様 他 – ISP:多数 – 官公庁:中央省庁 他多数 – エンタープライズ(金融):大手銀行/ 地方銀行/ 証券会社 他多数 – エンタープライズ(ECサイト):某大手オンラインショッピングサイト/ 某大手オンラインゲームサイト 他多数 WW導入実績 – キャリア、ISP:多数(米国、カナダ、中国、インド、ヨーロッパ諸国など) – 官公庁:政府機関 多数 – エンタープライズ(金融):証券取引所(米国、中国など)/ 銀行/ 証券会社 他多数 – エンタープライズ(ECサイト):某大手SNSサイト/ 某大手オンラインショッピングサイト 他多数 2012年 DDoS対策ツール マーケットシェア(金額) 出典:富士キメラ総研:2013ネットワークセキュリティビジネス調査総覧<上巻:市場編> ベンダー名 比率 日本ラドウェア 50.9% A社 27.3% その他 21.8% DDoS対策ツール 国内シェア No.1 Slide 7
  8. 8. Radware社の概要 Webパフォーマンスのトレンド State of the Unionのご紹介 FastViewのご紹介 Webサイト高速化によるメリット Webサイトの問題点とその対策 高速化テクニックの概要
  9. 9. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. Radwareが4半期毎にリリースするWebパフォーマンスレポート – Alexa*1 小売業 主要サイトが対象 – WebPageTest.org*2 のDullesノードにてGoogle Chrome ver. 31を使用 – 各サイトに対し9回測定を行ない、その中央値を採用 – 下記の指標について平均値を算出 • ロード時間 • リソース数・コンテンツサイズ • 操作開始時間 (Time to Interact; TTI) Slide 9 日本語版公開 http://www.radware.co.jp/product/fastview/pdf/State_Of_The_Union_2014_Winter_Ja.pdf *1 ウェブサイトのアクセス量、訪問者数などのランキングを調査する企業 *2 ウェブサイトのパフォーマンス測定サービス
  10. 10. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. ロード時間とは? – Webサイトの表示が完結するまでの時間 – 2013年1月と比較し、2014年1月では22%もの速度低下を観測 • Alexa トップ100のサイトを比較 – 2013年1月 8.2秒 – 2014年1月 10秒 Slide 10
  11. 11. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. ロード時間遅延の原因は? – リソース数・コンテンツサイズの増大が一端 – 2013年1月と比較し、2014年1月ではリソース数は12%の増加、コンテンツサイズは40%の 増加を観測 • Alexa トップ100のサイトを比較 – 2013年1月 86リソース・1007KB – 2014年1月 96リソース・1410KB Slide 11
  12. 12. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. 操作開始時間(Time to Interact)とは? – 主要なコンテンツがロードされ、使用可能になるまでの時間 – Alexa トップ100のサイトの中央値は昨年比ほぼ横ばいの5秒 – 理想的な数値は3秒とされているが、トップ100のサイト中、3秒以下のサイトは20%に留まる Slide 12
  13. 13. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. 3秒以内で操作可能とならなかった場合 – 過半数(57%)のユーザがサイトから離脱 – 80%のユーザはそのサイトを再訪しない – 不満は伝染し、サイトの集客に悪影響を及ぼす 3秒で十分なのか? – あくまで及第点 – より早いに越した事は無い – 1秒 vs. 3秒 • ページビューは22%低下 • コンバージョン率は38%低下 • 直帰率は50%の上昇 Slide 13
  14. 14. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. パフォーマンス向上の為の主要ベストプラクティスの採用は横ばい – CDNの利用 • 80%のサイトにて利用、ほぼ横ばい – Keep-Aliveの有効化 • 7%のサイトにて正しく使用されていない – 画像圧縮 • WebPageTest.orgにてA等級を獲得出来たのはわずか9%のサイトに留まる Slide 14
  15. 15. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. ネット販売売上高ランキングトップ 10 (月刊ネット販売調べ)のE-commerceサイトを調査 – 平均ロード時間は約4秒と3秒以内とはならず – 3秒以内にロードしたのは4サイトのみ – FastView使用時には平均ロード時間は約30%改善 Slide 15 出展; 「月刊ネット販売」10月号「第13回ネット販売白書」
  16. 16. Radware社の概要 Webパフォーマンスのトレンド State of the Unionのご紹介 FastViewのご紹介 Webサイト高速化によるメリット Webサイトの問題点とその対策 高速化テクニックの概要
  17. 17. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. オンラインビジネスの収益はローディングタイムに直結 – アクセス数の増加 – 顧客満足度の向上 – 離脱率の低下・コンバージョン率の向上 Slide 17 100msのレスポンスタイム向上 が1%の収益アップに! 出展; Amazon Make Data Useful 出展; Radware Web Performance Today
  18. 18. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. 圧縮機能を使用しコンテンツサイズを削減 ブラウザキャッシュ機能を使用し不要なリクエストを削減 – 従量課金のインフラコスト (e.g. CDN, Amazon EC2 etc.)を削減 – サーバの負荷を軽減 Slide 18 出典; HTTP Archive
  19. 19. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. モバイル環境においてレスポンスタイムを52.25%向上 – 離脱率: 低下 – コンバージョン率: 向上 – 運用コスト(最適化コーディング): 削減 国内導入事例: FastViewを導入し、スマホユーザの 離脱率が目に見えて改善 「表示速度は目に見えて速くなり、離脱率 も改善傾向にあります。それがコンバージョ ンの増加に寄与していると考えています。ま た、最適化業務の運用の中で、以前は「ソ ースコードを最適化する」という処理を入れ ていました。しかし、FastView 導入後は、 その処理が必要なくできるようになりました。 それは業務改善において非常に効果的で 、メンテナンスのコストとして20~30% 削減されました。」 (ディー・エヌ・エーEC事業本部 ショッピング事業部長谷川氏談) Slide 19
  20. 20. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. Out-of-Boxで約25%の高速化を実現! Slide 20
  21. 21. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. Webサイトの表示に必要なファイル(Image, CSS, JavaScript)の取得に要した時間を ドリルダウンし解析可能に DNS lookup TCP Connection Time To First Byte Content Download Start Rendering Document Complete Back End Front End Slide 21
  22. 22. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. Start Rendering Document Complete Slide 22
  23. 23. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. Original Delivery (ADC+CDN) Transformation (FastView + ADC + CDN) 9.5 秒 63 ラウンドトリップ 5.7 秒 63 ラウンドトリップ 2.1 秒 9 ラウンドトリップ Slide 23
  24. 24. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. レイテンシ (遅延) – ラウンドトリップ毎に遅延の影響を受けてしまう  ラウンドトリップ数の削減 ペイロード (コンテンツサイズ) – ラストマイルの帯域は必ずしも十分ではない  コンテンツサイズの削減 キャッシュ (ブラウザキャッシュ) – キャッシュ可能コンテンツであっても、適切にヘッダが設定されていない  ダイナミックにキャッシュの可否を判断 レンダリング (ブラウザ上の描画プロセス) – HTMLの記述によりブラウザの処理に遅延が生じてしまう  HTMLの最適化 これらの手法を組み合わせる事でWebサイトの パフォーマンスを格段に上げる事が可能 Slide 24
  25. 25. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. 高速化テクニック (Treatment Set)はデスクトップ用、モバイル用個別に設定 モバイルに特化した高速化テクニック (Treatment Set) Webサイトの 課題 高速化テクニック (Treatment) 概要 レイテンシ Dynamic Connection Maximizer ※ ドメイン・シャーディング Dynamic Resource Consolidation ※ JavaScript, CSS, Image結合 ペイロード Payload Reduction HTTP圧縮, 画像圧縮 CSS, JavaScript サイズ最小化 キャッシュ Output Cache FastViewによるキャッシュ Dynamic Browser Caching ダイナミック・キャッシング レンダリング Rapid Rendering HTMLの最適化 Deferral 読み込み延期 Webサイトの 課題 高速化テクニック (Treatment) 概要 ペイロード Mobile Specific Image Compression モバイル、タブレット毎の圧縮比率 キャッシュ Mobile Super Cache HTML5のローカルストレージ レンダリング Touch Event Conversion Touchイベント処理の高速化 ※ デスクトップにみに対応 Slide 25
  26. 26. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. ドメイン・シャーディング – レガシーなブラウザがオープン可能な単一のドメインあたりの最大接続数は少な過ぎる (Internet Explorer 6, 7の場合、最大2つまで) – FQDNにPrefixを追加し、ドメイン名を破片(shard)化する事で、単一のドメインに対しオープン 可能なコネクション数を増加 www.radware.co.jp www.radware.co.jp www.radware.co.jp rad1.www.radware.co.jp/a rad2.www.radware.co.jp/b rad3.www.radware.co.jp/c rad1.www.radware.co.jp/a rad3.www.radware.co.jp/c rad2.www.radware.co.jp/b www.radware.co.jp/a www.radware.co.jp/c www.radware.co.jp/b Slide 26
  27. 27. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. 複数のCSS, JavaScriptファイルを単一のファイルに統合 小さなCSS, JavaScriptのファイルを直接HTMLに埋め込み CSSスプライト – Webサイトで使用する複数の画像を結合 – CSS側の記述にて表示を調整 Slide 27
  28. 28. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. HTTP圧縮 – レベルは1(low)-9(high) 画像圧縮 – GIF/PNG/JPEG (Lossy Compression) 439KB 164KB Slide 28
  29. 29. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. JavaScript, CSS サイズ最小化 – クライアントには不要な開発者用のコメント、不要なスペースを削除 Slide 29
  30. 30. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. ダイナミック・キャッシング – 適切にキャッシュフラグが設定されていないオブジェクトに対しても、ブラウザキャッシュを実現 – 非常に強力かつユニークな手法 • レイテンシ、ペイロードの問題からも開放 – 何をブラウザキャッシュさせるか? • パブリックなコンテンツ – 認証を要しない – Cookieを伴わない – Varyヘッダが無い – etc. • フレッシュなコンテンツ – FastViewは最適化を行なったコンテンツが最新のものであるかを常にチェック text/html HTML css_140521_01 js_140521_02 image_140521_03 image_140521_03 Slide 30
  31. 31. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. 先読み – 事前定義したURIのコンテンツをブラウザのレンダリング終了後、先読み – 最新バージョンではユーザの振る舞いを動的に学習し、先読みすることも可能 Slide 31
  32. 32. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. 画像読み込み高速化 – 品質を落とした画像をHTMLに埋め込み、レンダリング完了後にオリジナル画像をロードさせる HTML最適化 – CSSを<Head></Head>に複製することで、ブラウザのレンダリングを最適化 Slide 32
  33. 33. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. 読み込み延期 – レンダリング処理をブロックするJavaScript – アクセス解析用のImage, ページスクロール後に位置するImage – ページ表示直後には不要なiframe (e.g. Facebookの”いいね!”ボタン) Slide 33
  34. 34. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. モバイルに特化した圧縮 – Tablet, Mobile毎にGIF/PNG/JPEGに対し、異なる圧縮比率を定義 モバイルに特化したキャッシュ – HTML5のlocalstorage機能 • モバイルブラウザにおけるキャッシュサイズの上限の問題を解消 • ドメイン毎に5MBまでキャッシュ可能 Touchイベント変換 – TouchイベントからClickイベントへのトランスレーションにより発生する遅延時間 (最大500ms程度)を最小化 Slide 34
  35. 35. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. 端末、ブラウザ、バージョン毎にコンテンツを最適化可能 最適化のプロセスはオフラインで処理される為、ユーザからはシームレス 他の類似ソリューションと比較し、最も包括的かつ柔軟な高速化テクニックを提供 モバイルに特化した高速化テクニックを提供 Slide 35
  36. 36. Radware Proprietary and Confidential ©2014 Radware Ltd. All rights reserved. FastView導入によるビジネスメリット – 収益増大 • 20% - 40%の高速化によるページビューアップ、離脱率低下、カートサイズの増大、固定客の獲得 – コスト削減 • 画像圧縮、ブラウザキャッシュによるインフラコスト削減 • コード最適化の自動化によるメンテナンスコスト削減 Slide 36 数ヶ月での投資回収も実現可能!
  37. 37. Thank you! www.radware.co.jp

×