Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

基礎から徹底解説!SoftLayerの使い方と活用方法

6,225 views

Published on

第25回 iSUC札幌大会 http://www.uken.or.jp/isuc/isuc25/
の「基礎から徹底解説!SoftLayerの使い方と活用方法」で使用した資料です。
SoftLayerの課金の仕組みなどについても触れています。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

基礎から徹底解説!SoftLayerの使い方と活用方法

  1. 1. © 2014 IBM Corporation IBM Cloud: Think it. Build it. Tap into it. 基礎から徹底解説! SoftLayerの使い方と活用方法 IBM Japan, GTS, Marketing クラウド・エバンジェリスト 北瀬 公彦 @kkitase SoftLayerの 最新情報入手には、 こちらをFollowするのが 最も手っ取り早いです。 今すぐFollowを!
  2. 2. 北瀬 公彦 KIMIHIKO KITASE 日本IBM勤務 (前職: Citrix Systems) マーケティング兼エバンジェリスト IBMのクラウド(特にSoftLayer)を担当 OSS / クラウドコミュニティ支援にも従事 仮想化、クラウド関連の記事執筆、講演多数 http://blogs.itmedia.co.jp/kkitase @kkitase
  3. 3. 都合により いきなり 物理サーバーを 作成します。
  4. 4. 突然ですが IBMのクラウドを、 どれだけご存知ですか
  5. 5. IBMのクラウドポートフォリオ ビジネス変革の実現 Business Process as a Service Business Process as a Service 高機能で柔軟に利用でき るビジネス・アプリケー ション Software as a Service 構成可能で統合された アプリケーション開発 プラットフォーム Platform as a Service 大規模運用に最適化され たインフラストラク チャー Infrastructure as a Service パブリック / プライベート / ハイブリッド Think it. Build it. Tap into it. Software as a Service Platform as a Service Infrastructure as a Service Smarter Commerce Watson Solutions Smarter Workforce Smarter Cities Big Data Analytics Software Solutions Cloud Manager with OpenStack IBM Cloud Orchestrator PureFlex | PureApplication | PureData IBM Cloud Managed Services
  6. 6. 第4位: クラウド基盤サービス部門 前回9位からの大躍進 出典: IT Pro 「「第9回クラウドランキング」、43ベストサービス/12ベストブランドを発表」
  7. 7. 第4位: ベストブランド 前回5位からの躍進 出典: IT Pro 「「第9回クラウドランキング」、43ベストサービス/12ベストブランドを発表」
  8. 8. 2020年に活躍している 「企業情報システムの支援ベンダー」の企業名 出典: IT Pro 「既存ベンダーへの発注を減らしたい、がユーザーの本音」
  9. 9. ICT分野別の強いと思うベンダー企業 出典: IT Pro 「既存ベンダーへの発注を減らしたい、がユーザーの本音」
  10. 10. IBMのクラウドが 何故そこまで 注目されてはじめてい るのか?
  11. 11. $2B SoftLayer 買収 $1.2B データセンター 拡張 $7B+ 買収による投資 100+ SaaSの提供 $1B クラウドサービ ス(開発環境) 拡充 $1B 人工知能 「ワトソン」 事業に投資 クラウドへの投資
  12. 12. IBM SoftLayerとは • テキサス州ダラスを本拠地として2005年設立 • 米国、アジア、欧州と世界中に データセンターとネットワーク接続ポイントを展開 • 140カ国、25,000以上の先進的なお客様 • 2013年 IBMがSoftLayerを買収 • 2014年 日本にもデータセンター開設予定 • 2015年 世界主要40都市にデータセンターを開設予定
  13. 13. SoftLayer ポートフォリオの拡大 2014.06.01 香港にデータセンターを開設 2014.06.10 Direct Link サービスを提供開始 2014.06.10 今年2回目の大幅値下げを発表 2014.06.11 米政府向けデータセンターを開設 2014.06.30 ロンドンにデータセンターを開設 2014.07.23 HPC向け基盤の強化 InfiniBand やElastic Storageの提供の発表 2014.07.29 OSなしのベアメタルサーバーの提供を開始 2014.08.12 トロントにデータセンターを開設 2014.08.19 オートスケール機能の提供開始 2014.08.26 ベアメタルサーバーの時間利用が可能に 2014.09.08 Intel Trusted Execution Technology (Intel TXT) の提供開始 2014.10.06 9月にメルボルンにデータセンターを開設 2014.10.14 SAPとのパートナーシップの発表 SAP Business SuiteやHANAをSoftLayer上で
  14. 14. • グローバル高速ネットワーク • ベアメタルクラウド (物理サーバーを作成可能) IBM SoftLayerの特徴
  15. 15. • グローバル高速ネットワーク • ベアメタルクラウド (物理サーバーを作成可能) IBM SoftLayerの特徴
  16. 16. グローバル高速ネットワーク
  17. 17. グローバル高速ネットワーク
  18. 18. グローバル高速ネットワーク
  19. 19. グローバル高速ネットワーク
  20. 20. グローバル高速ネットワーク 冗長化された10Gのネットワーク マルチキャリアで構成 低遅延: 30 – 40 ms (例: 香港) 広帯域: 10Mbps – 10GPsまで選択 安価なネットワーク転送料金 プライベートネットワーク:送受信無料 パブリックネットワーク :受信無料 送信 5TB迄無料(仮想) 20TB迄無料(物理)
  21. 21. ネットワークパフォーマンス クラウド From シンガポール To アメリカ東海岸 遅延 hping3 40 bytes スループット iperf 100M SoftLayer シンガポール (Private Network) ワシントン 246 msec 67.5 Mbits/sec SoftLayer シンガポール (Public Network) ワシントン 245 msec 66.1 Mbits/sec 他社 クラウドA シンガポール ノース バージニア 255 msec 38.7 Mbits/sec 他社 クラウドB シンガポール バージニア 222 msec 4.8 Mbits/sec 日本IBM SE 調べサーバーはいずれもCent OS 6.5ベースの環境を使用 遅延はhpingコマンドでTCP通信のレスポンスを計測 iperfコマンドを使用して、100MBのデータをTCPで送信したケースでスループットを測定
  22. 22. • グローバル高速ネットワーク • ベアメタルクラウド (物理サーバーを作成可能) IBM SoftLayerの特徴
  23. 23. 突然ですが、 ベアメタルクラウド ってご存知ですか?
  24. 24. ホスティング クラウド オンデマンド セルフサービス 仮想サーバー システム資源の プール 従量課金 拡張性 物理サーバー (ベアメタル) 高い パフォーマンス 占有 固定アーキテク チャー 長期契約 長いリードタイム
  25. 25. ベアメタルクラウド 物理サーバー (ベアメタル) 高い パフォーマンス 占有 オンデマンド セルフサービス システム資源の プール 従量課金 拡張性
  26. 26. ベアメタルクラウドといえば IBM SoftLayer
  27. 27. 高いパフォーマンス 4倍近くの性能差 SoftLayer Xeon E3-1270 CPU x 4 VS 仮想化 日本IBM SE 調べ
  28. 28. 安定したパフォーマンス SoftLayer 他社クラウド(仮想マシン)
  29. 29. オンデマンド 例えば、 物理サーバーは メモリ: 8G CPU: 3.4GHz Disk: 2TB 30分以内に作成、 約50円/時で利用可能
  30. 30. オンデマンド もちろん、 仮想サーバーも メモリ: 1G CPU: 1コア Disk: 25G 数分以内に作成、 約4円/時で利用可能
  31. 31. セルフサービス
  32. 32. 使い方編
  33. 33. 課金の仕組みを知って、 無料トライアルや キャンペーンを うまく活用しよう
  34. 34. まずはじめに • こちらに掲載した情報は変更される可能性があ ります。いかなる情報ついて、一切の責任、ま たは賠償責任を負いません。 • 何か疑問に思った場合は、都度SoftLayerに確認 してください。
  35. 35. SoftLayer 無料トライアル で検索 http://www.ibm.com/cloud-computing/jp/ja/softlayer_flow.html
  36. 36. まず、アカウント登録 • 下記URLから、SoftLayerのアカウントを作成 – https://ibm.biz/slaccount • アカウント作成のポイント – クレジットカードは、VISA、Master、Amex。JCBは使えません。 – アカウントを作成すると、作成時に選択した仮想サーバー(月額課金 サーバー)が作成されます。こちらのサーバーを1ヶ月無料で利用でき ます。 – 1ヶ月後に確実サーバーを削除するようにするには、管理ポータルから、 Action – Cancel Deviceをクリックし、Anniversary Date: YYYY-MM-DD HH:MMをチェックし、Continueをクリックしておきます。 – 手動で削除する場合は、ABDの24時間前(CST)までに削除します。 – SLアカウント情報の確認のため、時々、英語で電話がある場合があり ますので、正しい情報を入力してください。英語に自信がなくても、 電話に出る事が重要ですので、電話にでて本人確認を行ってください。 確認項目は、クレジットカード番号、氏名、電話番号、住所の確認等 になります。最近は電話がない場合が多いようです。
  37. 37. 500ドル キャンペーンの活用 www.softlayer.comのバナーから確認
  38. 38. 課金の仕組み (2014/11/7現在) SoftLayer サインアップ 無料サーバー 利用料金 確定 VISA締め (例: 15日) 請求確定 (例: 24日) 料金引落 (例: 10日) 11/1 12/1 1/1 2/1 時間課金 サーバー オーダー 月額課金 サーバー オーダー 次のABDまでに利用した時 間が利用料金となる。 次のABDまでの日数分だけ が初回の利用料金となる。 翌月は1ヶ月分が利用料金となる。 途中で削除しても同じ。 無料期間 アニバーサリー ビリングデート アニバーサリー ビリングデート アニバーサリー ビリングデート アニバーサリー ビリングデート ※仕組みは変更する可能性があります。こちらに掲載されているいかなる情報について、一切の責任、または賠償責任を負いません。 トロントDC キャンペーン 無料期間 メルボルンDC キャンペーン 無料期間 ABDまでの日数分が料金が相殺 (最大 $500) ABDまでの日数分の料金が相殺 (最大 $500) サーバーは停止状態でも 課金されます
  39. 39. キャンペーンの利用時の注意(2014/11/7現在) • Softlayer.com のバナー等を時々チェック • キャンペーンの利用時の注意点 – 月額課金サービスのみ – キャンペーン中のデータセンターを選択 – 該当データセンターでの最初の注文のみ有効 – 初期ユーザーの場合、1ヶ月間分の料金が相殺(Max $500) – 既存ユーザーの場合、次のABDまでの日割り料金が相殺 (Max $500) – キャンペーンコードを適用後と適用前で、Prorated Total(日割り利用 料金)とInitial Charge が、$0.00と変更する事を確認してから注文 – 管理ポータルより、Account – Billing – Invoices をクリックし、今の オーダーが正しくディスカウントされているかを確認 • Credit: Promotion "500MEL" - discount for $260.68 – 無料期間後 ※仕組みは変更する可能性があります。こちらに掲載されているいかなる情報ついて、一切の責任、または賠償責任を負いません。
  40. 40. 例外(2014/11/7現在) • サーチャージ(追加料金) 運用費、人件費などが高い地域のデータセンターで追加される料金 – Melbourne: • ほとんどのサービス: + 20% • アウトバウンドネットワーク転送料金: $0.2/G (通常 x 200%) (無料枠はかわらず) – Singapore / Hong Kong: • 月額課金サーバー: +20$ – London / Paris: • ほとんどのサービス: + 6% ※仕組みは変更する可能性があります。こちらに掲載されているいかなる情報について、一切の責任、または賠償責任を負いません。
  41. 41. デモ (仮想サーバー編) 1. Windowsサーバー作成 (管理ポータルから) 2. Linux(Cent OS)サーバー作成 (CLIから)
  42. 42. ブラウザは、Firefox | Chrome • 特にChromeのユーザー管理の機能は便利 – 複数のSLアカウントを使い分けできます。 ブラウザか らSSLVPN接 続する時の みFirefoxを利 用 ポップアップが ブロックされて いると、注文画 面がでません。
  43. 43. リモートアクセスクライアントの用意 • Windows – Windows Serverに接続 • リモートデスクトップ接続 – Linuxに接続 • SSH クライアント(ex. Tera Term) • Mac – Windows Serverに接続 • Microsoft Remote Desktop Client (App Storeからダウンロー ド) – Linuxに接続 • ターミナルからSSH接続
  44. 44. VPN接続 Windows: 専用クライアントからSSL-VPNがお勧め • Array Networks VPN Client – SoftLayerからダウンロード • https://vpn.sng01.softlayer.com/prx/000/http/localhost/login/help.h tml – 構成 • Profiles – Newをクリック – Profile Name: 任意 – SPX Host or IP: vpn.tok01.softlayer.com » VPNアクセスポイント » http://knowledgelayer.softlayer.com/procedure/ssl-vpn- connections » vpn.tok01.softlayer.com がお勧め – SPX Host user name: SoftLayerアカウント – SPX Host password: VPN用パスワード – Re-enter password: VPN用パスワード – Save後、作成したプロファイルを作成し、Connect – SSL-VPN確立
  45. 45. VPN接続 Mac(PPTP-VPNがお勧め) • システム環境設定 - ネットワーク - 新しいサービスの作 成 – インターフェイス: VPN – VPNタイプ: PPTP – サービス名: 任意 • 構成 – サーバアドレス: pptpvpn.sjc01.softlayer.com • VPNアクセスポイント: http://knowledgelayer.softlayer.com/procedure/set-pptp-vpn-mac- os-x-10x – アカウント名: SoftLayerアカウント • 認証設定 – パスワード SSL接続用パスワードを入力 • 接続 – メニューバーにVPNの状況を表示をチェックしておくと、接続 状況が分かりやすい。
  46. 46. SoftLayer CLI 環境の準備 Pythonツール インストール SoftLayerパッケージ インストール セットアップ APIキーの取得 Python インストール 管理ポータルより、 Account – Usersを クリックし、API Key Viewで確認 yum install python-setuptools -y easy_install softlayer sl config setup
  47. 47. 疑問に思ったらチケットかチャット チャット
  48. 48. チケット
  49. 49. ベアメタルサーバー ってどんなシステムで利用すればいいの?
  50. 50. HPC HPC利用者が既に知っていることを指摘してい る:パブリッククラウドに共通の仮想化された多 重テナント向けプラットフォームは、性能低下の 影響を受けやすい。「ハイパーバイザは、単一の ボックスで複数の仮想マシンを実行するために必 要な可視性、柔軟性、および管理機能を可能にし ているが、それはまた、パフォーマンスに大きな 影響を与える付加的な処理オーバーヘッドを生み 出す。」とトゥムルーリは書いている。 出典: HPCWire Japan, ベアメタルクラウドの利点
  51. 51. ビッグデータ ホスト型マーケティングソフトウェアを扱 う米HubSpotは、ビックデータに対するク エリを実行するため、仮想サーバ(約60 台)よりも多い物理サーバ(約160台)を Rackspaceのデータセンターで利用している。 出典: TechTarget, クラウドサービスの救世主?ベアメタルサーバの実力とは
  52. 52. データベース 米LearnVestで最高技術責任者(CTO)を務 めるディキシット氏は「データベースをク ラウドのインスタンスとして展開するのは 無意味だ。社内システムの中で常にアクセ スがあるからだ。<中略>」とも指摘する。 出典: TechTarget, クラウドサービスの救世主?ベアメタルサーバの実力とは
  53. 53. Webサーバー Sprout Socialは、CPUのパフォーマンスを 安定させるため、8台のWebサーバをベアメ タルに移行させることを検討している。 「当社の一部のサーバに、CPUのパ フォーマンスが不安定なものがある」とラ ンキン氏は語る。「マシン全体を所有して いること、そしてハードウェア構成もすみ ずみまで把握できているという安心感を得 たいからだ」(同氏) 出典: TechTarget, クラウドサービスの救世主?ベアメタルサーバの実力とは
  54. 54. プライベートクラウド パブリッククラウド ベアメタル プライベートクラウド 企業で占有可能なプライベートクラウド環境を パブリッククラウド上に作成
  55. 55. でも… 物理サーバーなんて、 ポータビリティーが 無いから 運用が厳しいよね?
  56. 56. 大丈夫! 仮想サーバーで試して、イメージを取って 物理サーバーへリストアでき、その逆もOK しかも、海外データセンター間でもデータ転送量無料 仮想サーバー#0 フレックス・イメージ 物理サーバー#1 フレックス・イメージ 仮想サーバー#1
  57. 57. でも ベアメタルサーバー (物理サーバー) 高いんでしょ
  58. 58. 0 500 1,000 1,500 2,000 2,500 3,000 3,500 4,000 4,500 5,000 5,500 6,000 6,500 7,000 7,500 8,000 8,500 9,000 9,500 10,000 10,500 11,000 1,600750700650600550500300 400200 350250150100500 450 1x1270v2 3.50Ghz 4GB RAM - 500GB 1x1270 3.40Ghz 4GB RAM - 500GB 2x2620 2.00Ghz 16GB RAM - 500GB 2x2690 2.90Ghz 16GB RAM - 500GB 4x4650 2.70Ghz 32GB RAM - 2x500GB 1x3450 2.66Ghz 4GB RAM - 1x500GB 2x5620 2.40Ghz 12GB RAM - 1x500GB 2x5670 2.93Ghz 12GB RAM - 1x500GB 4x4850 2.0Ghz 32GB RAM - 1x500GB 1x3230 2.60Ghz 4GB RAM - 1x500GB 2x5450 3.00Ghx 4GB RAM - 1x500GB Host Cost per Month SoftLayer 仮想サーバー SoftLayer ベアメタル AWS ※現在は提供終了しているベアメタルが含まれています。 パフォーマンスあたりのコスト比較 出典: 米IBM 2013年末
  59. 59. 物理、仮想、両環境を使い分け可能 ちょこっと使うなら、仮想サーバー がっつり使うなら、ベアメタルサーバー 性能が必要なら、ベアメタルサーバー 台数が増えたら、ベアメタルサーバー
  60. 60. IBM SoftLayerの特徴 • グローバル高速ネットワーク • ベアメタルクラウド (物理サーバーを作成可能) 使ってみる事が大事 • 無料トライアルアカウント作成 • キャンペーンの利用 ご利用は計画的に 覚えて帰ってほしいこと
  61. 61. 日本SoftLayerユーザー会 のご紹介
  62. 62. 設立趣旨 • 日本SoftLayerユーザー会 (JSLUG) は、 日本語によるSoftLayerに関する 情報発信、情報共有を行い、 SoftLayer の普及および人材育成に 貢献します。
  63. 63. 運営委員 日本SoftLayerユーザー会 (JSLUG) 運営委員 札幌 福岡東京 名古屋 大阪 メンバー クラウド利用促進機構 (CUPA) 運営支援 運営委員の役割 • ユーザー会の運営、 • 勉強会やイベントの企画、 • インフラの運用(Web、メーリングリスト等) • ワーキンググループに分かれての活動企画など 仙台 地方運営委員 大募集中
  64. 64. #Member 0 50 100 150 200 250 300 350 400 450 500 2014/5/22 2014/6/5 2014/6/19 2014/7/3 2014/7/17 2014/7/31 2014/8/14 2014/8/28 2014/9/11 2014/9/25 2014/10/92014/10/23 total メンバー数 2014/10/31 現在 5ヶ月で 約440名
  65. 65. 勉強会の開催 2014/05/23 ~ 日本各地にて 5ヶ月で 計11回開催 まだまだやります! 11月13日:福岡 11月21日:名古屋 12月中旬:仙台 12月下旬:東京 http://softlayer.connpass.com
  66. 66. Webでの情報発信 http://jslug.jp
  67. 67. 雑誌や記事への寄稿 Software Designでの 連載 Webメディア での連載も ご期待ください
  68. 68. ユーザー会への参加方法 http://jslug.jp ■MLへの登録 users-join@jslug.jpに空メール ■ Facebookグループに登録 https://facebook.com/groups/jslug メンバー大募集中 http://jslug.jp info@jslug.jp 日本SoftLayerユーザー会 https://facebook.com/groups/jslug

×