• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
Osc2013 tokyospring
 

Osc2013 tokyospring

on

  • 8,335 views

OSC 2013 Tokyo/Springのセミナーで使用の資料です。

OSC 2013 Tokyo/Springのセミナーで使用の資料です。
Japanese Raspberry Pi Users Groupのセミナーの前半パートです。

Statistics

Views

Total Views
8,335
Views on SlideShare
7,067
Embed Views
1,268

Actions

Likes
9
Downloads
82
Comments
0

8 Embeds 1,268

http://thinkit.co.jp 1205
http://ird-dev03.intranet.impressgroup.jp 38
http://192.168.0.7 13
http://ird-dev02.intranet.impressgroup.jp 6
https://twitter.com 3
http://webcache.googleusercontent.com 1
http://localhost 1
https://www.google.co.jp 1
More...

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    Osc2013 tokyospring Osc2013 tokyospring Presentation Transcript

    • OSC 2013 Tokyo/Spring 超小型&超安価 ARMコンピュータRaspberry Pi でできること~序章~ 日本Raspberry Piユーザグループ _・)つかまん @tsukaman
    • 自己紹介_・)つかまん(@tsukaman)– 某SI系研修屋さんで働いてます– 専門はUNIX/Linux(の教育)のはず– びぎなー おぶ びぎなー– 参加しているもの ● Japanese Raspberry User Group ● Japan OpenSolaris User Group ● Tokyo HackerSpace ● Ejectコマンド ユーザー会
    • お品書き✔ Raspberry Piとは✔ Raspberry Piの入手方法✔ Raspbian起動までの流れ✔ Raspbianの初期セットアップ✔ 便利なパッケージの追加✔ 困ったときは
    • Raspberry Piとは超小型&超安価なARMコンピュータ● 大きさはクレジットカードサイズ● だいたい$35くらいで入手可能ラズベリーパイ財団が開発を行う● 代表:Eben Upton氏(BroadcomのDirector)● 若年層コンピュータ教育用途として開発● PiはPythonからとった名前 ● RasPiでプログラミングやろうず! ● 僕はPython使ったことないけど…サーセン…
    • Raspberry PiとはRaspberry Piのモデル✔ Model A・・・下位モデル A● $25、256MBメモリ、LANポート無し、USB x1● 最近やっとこ販売が開始されました✔ Model B・・・上位モデル B● $35、512MBメモリ、LANポート有り、USB x2● 以前から販売されているモデル● これまで3回ほど仕様が変わってます ● 現時点でRev.2(改)という感じです ● メモリが増えたりー GPIOポートの配置変わったりー
    • Raspberry Piとは 両モデル共通の仕様● SOC:Broadcom BCM2835 ● CPU:700 MHz / ARM1176JZF-S (ARM11) ● GPU:Broadcom VideoCore IV● I/O:USB2.0、Audio、HDMI、RCA Video● GPIO:2x13pins(SPI,I2C,UART,3.3/5V,GND)● Storage:SD Cardスロット ● 容量:4GB以上, 速度:Class 10 がお勧め (`・ω・´)● 電源:microUSBかGPIOから入力(5V) ● Model A 0.5A以上 / Model B 0.7A以上
    • Raspberry Piの入手方法主な入手方法はざっくり分けて次の4つ1. RSコンポーネンツのECサイトから購入2. ModMyPiのECサイトから購入3. AdafruitのECサイトから購入4.ヤフオク的なところから購入こんなのもあるけど、現在絶賛在庫切れ…1.千石通商のECサイトor実店舗から購入
    • Raspberry Piの入手方法 本家RSコンポーネンツECサイトから購入● http://authenticate.rsdelivers.com/● とりあえず王道はやっぱりRS?● ページは英語(でも簡単)● CreditかPayPalで決済● 送料が $8くらいかかります● 最近は流通も落ち着いてきた模様?? ● 大体2~3週間くらいっぽい?(また伸びてる?)● Model Aも購入可能
    • Raspberry Piの入手方法 日本RSコンポーネンツECサイトから購入● http://jp.rs-online.com/web/p/products/75 68308/● ページは安心の日本語● Creditか商品代引か銀行振込で決済● 送料込で約3500円と安価● だいたい在庫切れ状態なのが痛いところ… ● 入荷次第発送なので少し待てば送ってくれそう● Model Aはまだ販売していない模様
    • Raspberry Piの入手方法 ModMyPiのECサイトから購入● https://www.modmypi.com/raspberry-pi- cases● ページは英語(機械翻訳ボタンはついてる)● CreditかDebitかPayPalで決済● ケースとセットなので少し高い● Model Aも購入可能● 送料が $11くらいかかります● 納期の短さでは定評があります ● だいたい1~2週間くらい
    • Raspberry Piの入手方法 AdafruitのECサイトから購入● https://www.adafruit.com/category/105● ページは英語● CreditかPayPalで決済● 電子工作系では有名なサイト● スターターキット等も多数扱い● GPIOフル活用したい人にはかなりオススメ● 送料は$17とやや高めな感じ● Model Aの扱いはまだ無い模様
    • Raspberry Piの入手方法 ヤフオク的なところから購入● http://auctions.search.yahoo.co.jp/s earch?auccat=0&p=Raspberry+Pi&tab_ex =commerce&ei=euc-jp● ページは安心の日本語● 比較的安価に入手できる場合もあります● 相手次第ですが納期も短いと思われます● 詐欺行為などにはお気をつけください ● 詐欺とはいかないまでもボッタクリはあります
    • Raspberry Piの入手方法 千石通商の実店舗かECサイトから購入● http://sengoku-akb.jugem.jp/?eid=346● https://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_ca rt/detail.php?code=EEHD-0PGW● ページは安心の日本語● Credit、代引、振込、コンビ二決済等利用可● かなり高価な部類(ケース付き6300円)● 実店舗で買えるのは嬉しいかも?● 現時点では在庫切れ(入荷も未定)
    • Raspbian起動までの流れ1. 起動用OSイメージのダウンロード✔ 公式ページからOSイメージをダウンロード ● http://www.raspberrypi.org/downloads ● 今回は Raspbian "wheezy" を利用 ● Raspberry Piに最適化されたDebian ● 最新版は2013年2月9日版(その前は12月でした) ● 直接ダウンロードかTorrent経由で入手可能 ● ZIPで配布してるのでUnzipしてね☆ • 他にもArch LinuxなどのDistroもあります
    • Raspbian起動までの流れ2. SDカードへOSイメージの書き込み✔ Windows環境ではWin32DiskImagerを利用 ● http://sourceforge.net/projects/win32diskimager/✔ (Mac)OS X環境ではRPi-sd card builderを利用 ● http://alltheware.wordpress.com/2012/12/11/eas iest-way-sd-card-setup/✔ UNIX/Linux環境ではddコマンドを利用 # dd if=~~.img of=/dev/~~~ bs=1m● 詳細はQuick Start Guideや公式Wikiを参照 ● http://www.raspberrypi.org/quick-start-guide ● http://elinux.org/RPi_Easy_SD_Card_Setup
    • Raspbian起動までの流れ3.周辺機器の接続✔ 入力装置(キーボード・マウス) ● USB接続のものを利用するのが簡単✔ 出力装置(ディスプレイ) ● HDMI接続かRCAコンポジット接続が簡単✔ ネットワーク(Ethernet・Wi-Fi) ● Model AはUSB経由でネットワークを利用 ● Model BはEthernetポートを標準装備 ● Wi-Fiを利用するにはUSBドングル等が必要 ● http://elinux.org/RPi_VerifiedPeripherals ● 個人的オススメはPLANEXのBT-Micro3H2X ● Bluetooth3.0&WiFiのCombo Adapterです
    • Raspbian起動までの流れ4.SDカードの挿入● 手順2.で作成したSDカードをスロットへ挿入5.電源を投入!(すぐに起動が始まります)● MicroUSB経由での給電が簡単 ● GPIO経由でも給電も可能● 【注意】なるべく給電能力の高いものを利用 【注意】 ● 電流が弱いと動作が不安定になる ● 特にWi-Fiドングルを利用する場合は要注意!!● 接続する機器が多い場合は… ● セルフパワー方式のUSBハブを利用する ● USBハブ経由でRaspberry Piへ給電でも良い
    • Raspbianの初期セットアップ 初回起動時はセットアップメニューが起動● 次回以降で起動したい場合はコマンドを実行 $ sudo raspi-config
    • Raspbianの初期セットアップraspi-configのメニューからやること✔ rootfsの拡張(expand_rootfs)● 最初はSDカード全体を利用していない● rootfsを拡張することでSDカード全体を利用可✔ キーボードタイプの選択(configure_keyboard)● 使用しているキーボードに合わせて選択● 一般的な日本語キーボードなら… • [Generic 105-key (Intl) PC]-[Japanese - Japanese (OADG 109A) ]✔ 初期ユーザのパスワード変更(change_pass)● 初期ユーザ pi のパスワードを変更● 規定のパスワードは raspberry
    • Raspbianの初期セットアップ raspi-configのメニューからやること✔ ロケールの設定(change_locale)● お好みでja_JP.EUC-JP、ja_JP.UTF-8あたりを追加● まだコンソールで日本語表示が出来ないので注意 ● デフォルトのロケールはまだ変更しない方が無難 ● 日本語化については後ほど…✔ SSHサーバの有効/無効化(ssh)● SSHサーバを使うのならばEnableしておく● SSHサーバを停止するのならばDisableしておく
    • Raspbianの初期セットアップ 他のraspi-config項目(お好みで利用)✔ raspi-configの説明(info)● raspi-configが何かを説明● 別に読まなくても問題ない✔ オーバースキャン設定(overscan)● 通常はDisableで問題ない● TVへの出力で周囲に余白が必要ならばEnableする✔ メモリ分割(memory_split)● 通常は変更の必要はない● ビデオメモリの割当てを増やしたい時に利用
    • Raspbianの初期セットアップ 他のraspi-config項目(お好みで利用)✔ Xの自動起動設定(boot_behaviour)● 起動時に自動でXを起動したいのならYesを選択する● 手動起動コマンドは $ startx✔ raspi-condfigの更新(update)● raspi-configを更新したい時に選択する● 当然インターネットへの接続が必須● 最新版のraspbianをダウンロードしたなら多分不要● 後々で使うことはあるかも知れない
    • 便利なパッケージの追加 パッケージ管理にAPTを利用可能✔ APT(Advanced Packaging Tool)● Debian用のパッケージ管理システム ● インターネット上のリポジトリを利用可 ● 当然ですがインターネット接続は必須です ● 依存関係を自動的に解決してくれます● よく使うコマンドは次の2つ ● apt-get(基本的にsudoで実行) apt-get ● パッケージのインストールや更新、削除に利用 ● リポジトリの更新にも利用します ● apt-cache(一般ユーザ権限で利用可能) apt-cache ● パッケージ情報の検索や表示に利用
    • 便利なパッケージの追加【参考】ネットワーク設定✔ APTでパッケージをインストールするには     インターネットアクセス環境が必要です ● デフォルトではDHCPクライアントとして動作 ● 静的IPアドレスの設定は公式Wikiを参照 ● http://elinux.org/RPi_Setting_up_a_static_IP_in_De bian ● Wi-Fiを使う場合は… ● Wi-Fi USBドングルを挿入してから起動がオススメ ● 挿入時に動作が不安定になることがあるので ● 動作確認できているUSBアダプタを使うのが吉 ● http://elinux.org/RPi_VerifiedPeripherals
    • 便利なパッケージの追加 【参考】ステルスSSID/WPA2なAPへ接続● SSIDとパスフレーズを設定ファイルへ登録 $ cd /etc/wpa_supplicant $ sudo wpa_passphrase "APのSSID" > "パスフレーズ" >> wpa_supplicant.conf● 設定ファイルを編集(一部抜粋) $ sudo vi wpa_supplicant.conf ap_scan=2 #追記、ステルスSSIDでなければ不要 network={ ssid="APのSSID" scan_ssid=1 #追記、ステルスSSIDでなければ不要 proto=RSN #追記 key_mgmt=WPA-PSK #追記 pairwise=CCMP TKIP #追記 group=CCMP TKIP #追記 psk="暗号化されたパスフレーズ" }● 編集後は再起動するのが無難です
    • 便利なパッケージの追加できる!APTでインストール✔ リポジトリの更新(まずやろう) $ sudo apt-get update✔ パッケージの検索 $ apt-cache search キーワード✔ パッケージのインストール $ sudo apt-get install パッケージ名
    • 便利なパッケージの追加 知っておくと便利なパッケージ関連コマンド● パッケージの更新 $ sudo apt-get upgrade● パッケージの情報表示 $ apt-cache info パッケージ名● インストール済みパッケージの確認 $ dpkg -l | less (または grep キーワード )● パッケージの削除 $ sudo apt-get remove パッケージ名● パッケージの完全削除(設定ファイルも削除) $ sudo apt-get purge パッケージ名● 不要となったパッケージの自動削除 $ sudo apt-get autoremove● apt-get moo
    • 便利なパッケージの追加追加しとくと良いかもしれないパッケージ✔ 日本語化関連● 日本語フォント ● ttf-kochi-gothic, xfonts-intl-japanese,         xfonts-intl-japanese-big, xfonts-kaname, otf-ipa*● 日本語入力関連 ● uim, uim-anthy● 日本語対応ターミナル ● jfbterm✔ 必要に応じてロケール等は変更してね● raspi-configからデフォルトロケールを変更● ~/.bashrcとかでLANG変数設定
    • 便利なパッケージの追加 【参考】日本語ターミナルを使う ✔ uimの設定ファイルを編集 $ sudo vi /usr/share/uim/generic-key-custom.scm ● 次の行の<Shift>を<Control>に書き換える(define-custom generic-on-key ("zenkaku-hankaku" "<Shift> ")(define-custom generic-off-key ("zenkaku-hankaku" "<Shift> ") ✔ 日本語対応ターミナルと日本語入力を起動 $ jfbterm $ uim-fep ● 入力の切り替えは <Control> + <Space> で行う
    • 便利なパッケージの追加追加しとくと良いかもしれないパッケージ✔ Bluetooth関連(使う予定があれば)● bluetooth, bluez-utils, blueman 【参考】Bluetoothデバイスを使うまで ● Bluetoothデバイスのスキャン(BDアドレス確認) $ hcitool scan ● Bluetoothデバイスの登録(PINコードを入力) $ sudo bluez-simple-agent hci0 BDアドレス ● Bluetoothデバイスを信頼(自動接続許可) $ sudo bluez-test-device trusted BDアドレス yes ● Bluetoothデバイスの接続 $ sudo bluez-test-input connect BDアドレス
    • 便利なパッケージの追加追加しとくと良いかもしれないパッケージ✔ その他のパッケージ● みんな大好きEjectコマンド(必須だよね) ● eject● みんな大好きvimエディタ(vi原理主義者はスルー) ● vim● みんな大好きzsh(中二病患者には欠かせない) ● zsh● みんな大好きslコマンド(うざい) ● sl
    • 困ったときはまずは色々な情報源を知ろう✔公式Webサイト(英語) ● http://raspberrypi.org✔公式フォーラム(日本語) ● http://www.raspberrypi.org/php BB3/viewforum.php?f=82s✔RPi_Hub Wikiページ(英語) ● http://elinux.org/RPi_Hub
    • 困ったときは日本Raspberry Piユーザグループへ相談だ!✔まずは参加!(Googleグループ) ● https://groups.google.com/d/forum/ japanese-raspberry-pi-users-group✔ゆるふわRasPiコミュニティ! #語弊 ● 2ヶ月に1度程度でJAM(オフライン・ ミーティング)を開催しちゃうよー ● OSSイベントにも参加しちゃうよー ● いろんな資料とかも作っちゃうよー
    • ご清聴ありがとうございました 展示ブースにも遊びにきてね☆