20130126 第2回福岡debian勉強会 debian wheezyとdebian installerのはなし

2,452 views

Published on

0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,452
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
266
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

20130126 第2回福岡debian勉強会 debian wheezyとdebian installerのはなし

  1. 1. Debian Wheezy とDebian Installer のはなし第2回福岡Debian勉強会 (2013-01-26) やまだつよし
  2. 2. 自己紹介やまだつよし● twitter: @minimum2scp● fb: fb.me/minimum2scp● インフラエンジニア● Debian,Rubyとかが好き
  3. 3. Agenda● Debian 7.0 "Wheezy" ○ Wheezyって? ○ Wheezyでのアップデート● Debian Installer (d-i) ○ さまざまなインストール方法の紹介 ○ USBメモリにd-iを入れる方法の紹介 ○ non-free firmware
  4. 4. アンケートお使いのサーバOSは?● Windows Server● Linux ○ Ubuntu, Linux Mint, ... ○ RedHat, Fedora, CentOS, Scientific Linux, ... ○ OpenSUSE, Slackware, PlamoLinux, ... ○ Gentoo● *BSD● UNIX
  5. 5. Debian の特徴『硬派だね』● 自由 ○ DFSG (Debian Free Software Guideline)● 豊富な公式パッケージ数 ○ 29000以上● 品質 ○ Debian Policy Guide● 定期的なリリース ○ (だいたい) 2年おき● 豊富な対応アーキテクチャ/カーネルなどなど...
  6. 6. Debian 7.0 "Wheezy"● 次期安定版(現在テスト版)
  7. 7. リリースの種類● 安定版 (stable)● テスト版 (testing)● 不安定版 (unstable)● 実験版 (experimental)
  8. 8. stable● 現在は 6.0.6、コードネーム "Squeeze"● 非常に品質の高い、安定した環境● 更新はセキュリティアップデートや致命的な修 正のみ
  9. 9. testing● 現在のテスト版は 7.0、コードネーム "Wheezy"● 次期 stable● unstable から条件を満たしたパッケージが自動 的にやってくる
  10. 10. unstable● 不安定版、コードネーム "sid"● バージョンなし● 常に開発中 (still in development)
  11. 11. ここ数年のstableのリリース リリース日 バージョン コードネーム 2005-06-06 3.1 sarge 2007-04-08 4.0 etch 2009-02-14 5.0 lenny 2011-02-06 6.0 squeeze 2013-??-?? 7.0 wheezy
  12. 12. Wheezy: いつでるの?
  13. 13. http://bugs.debian.org/release-critical/
  14. 14. New In Wheezy (1)● Linux 3.2● apt 0.9.7● gcc 4.7.2● Gnome 3.4, KDE 4.8, Xfce 4.8● eglibc 2.13● Xorg R7.7● LibreOffice 3.5.4
  15. 15. New In Wheezy (2)● perl 5.14.2● ruby 1.9.3 / ruby 1.8.7 ○ デフォルトは1.9系 ○ 1.8系はWheezyの次で消滅 ○ libfoo-ruby から ruby-foo へ変更● python 2.7.3 / python 3.2.3● php 5.4.4
  16. 16. New In Wheezy (3)● apache 2.2.22● nginx 1.2.1● memcached 1.4.13● postgresql 9.1.7● mysql 5.5.28● postfix 2.9.3● bind 9.8.4● munin 2.0.6● cacti 0.8.8a● nagios 3.4.1
  17. 17. New In Wheezy (4)● デフォルトのファイルシステムがext4になる● Debian InstallerでWiFiが使える (WPAサポー トの追加)● Multiarch supportもっといろいろあるんですけど英語...orz参考サイトをみてね!
  18. 18. 参考サイト● http://www.debian.or.jp/● http://ja.wikipedia.org/wiki/Debian● http://wiki.debian.org/DebianWheezy● http://wiki.debian.org/NewInWheezy● google 画像検索 (wheezy toy story)● twitter @debianjp
  19. 19. Debian Installer ("d-i")
  20. 20. d-i: さまざまなインストール方法 (1)
  21. 21. d-i: さまざまなインストール方法 (2)netinst CD イメージ● isoイメージ(amd64は222MB)● ふつうにCDに焼いてブート● インストーラーでNICを認識させればそこから ネットワークごしにパッケージダウンロード● ネットワークが使えるならこれ
  22. 22. d-i: netinst CDイメージ
  23. 23. d-i: さまざまなインストール方法 (3)完全なCDセット、DVDセット● CD: 8+3枚, DVD: 3枚 (amd64)● インストール中にネットワークを使うことができな い場合にはこちら● ダウンロードに時間がかかる
  24. 24. d-i: さまざまなインストール方法 (4)完全なCDセット、DVDセット、Blu-rayセット(jigdoを利用)● jigsaw (糸鋸) ダウンロード● 通常のDebianアーカイブミラーを利用してisoイ メージを生成する● CD 71+3枚、DVD 10枚、Blu-ray 2枚 (amd64)● http://www.debian.org/CD/jigdo-cd/ 参照
  25. 25. d-i: さまざまなインストール方法 (5)その他のブートイメージ: ネットブート● 使ったことありません…● たぶんPXEブート用
  26. 26. d-i: さまざまなインストール方法 (6)その他のブートイメージ: USBメモリ● 最近はこればっかり使っています● 今日はこれを発表したかった
  27. 27. d-i: USBメモリ...?
  28. 28. d-i: USBメモリ......??
  29. 29. d-i: USBメモリ......???どうやってd-i USBメモリを作る のか分からない!
  30. 30. d-i: USBメモリの作り方
  31. 31. d-i: USBメモリの作り方『インストールガイド』を読みましょう
  32. 32. d-i: USBメモリの作り方 (Debian GNU/Linux インストールガイドより)
  33. 33. d-i: USBメモリの作り方 (Debian GNU/Linux インストールガイドより)
  34. 34. d-i: USBメモリの作り方 (1)ハイブリッドCD/DVDイメージ (Debian GNU/Linux インストールガイドより)
  35. 35. d-i: USBメモリの作り方 (1)ハイブリッドCD/DVDイメージ/dev/sdbで認識されたUSBメモリに、netinst CD イメージ iso ファイルを書き込む場合:# cp debian-wheezy-DI-b4-amd64-netinst.iso /dev/sdb# syncdemo: このUSBメモリを使って仮想マシンを起動してみましょう (kvm + virt-manager で USB HostDevice をゲストOSに渡す)
  36. 36. d-i: USBメモリの作り方 (1)ハイブリッドCD/DVDイメージ
  37. 37. d-i: USBメモリの作り方 (2)USBメモリへのファイルの手動コピー (Debian GNU/Linux インストールガイドより)
  38. 38. d-i: USBメモリの作り方 (2)USBメモリへのファイルの手動コピー● インストーラのファイルとCDイメージを手動で書き 込む● hd-media/boot.img.gz ○ syslinux, その設定ファイル, インストーラの全 ファイル(カーネル含む)が入っている● boot.img をUSBメモリに書き込む● USBメモリをマウントしてCDイメージをファイルコ ピー● デバイスの論理サイズが1GBに制限される
  39. 39. d-i: USBメモリの作り方 (2)USBメモリへのファイルの手動コピーhd-media/boot.img.gz
  40. 40. d-i: USBメモリの作り方 (2)USBメモリへのファイルの手動コピー/dev/sdbで認識されたUSBメモリに、boot.img.gzと netinst CD イメージ iso ファイルを書き込む場合:# zcat boot.img.gz > /dev/sdb# sync# mount -t vfat /dev/sdb /mnt# cp debian-wheezy-DI-b4-amd64-netinst.iso /mntdemo: 仮想マシンをブートしてみましょう
  41. 41. d-i: USBメモリの作り方 (2)USBメモリへのファイルの手動コピー● fdisk, cfdiskで見るとUSBメモリの全ブロックを 使いつくしている● マウントしてdfすると、/dev/sdb は vfat でサイ ズ952MB● netinst CD イメージ、または通常のCDイメージ くらいしか置けない
  42. 42. d-i: USBメモリの作り方 (3)ファイルの手動コピー -- 柔軟な方法 (Debian GNU/Linux インストールガイドより)
  43. 43. d-i: USBメモリの作り方 (3)ファイルの手動コピー -- 柔軟な方法 (Debian GNU/Linux インストールガイドより)
  44. 44. d-i USBメモリの作り方 (3)ファイルの手動コピー -- 柔軟な方法● cfdisk で先頭にFAT16パーティションを作成● MBR をインストール● ファイルシステムを作成● FAT16パーティションにsyslinuxを置く● マウントしてインストーライメージ(hd- media/vmlinuz,initrd.gz)をコピーする● syslinux.cfg を作成する● isoイメージファイルをコピーする
  45. 45. d-i USBメモリの作り方 (3)ファイルの手動コピー -- 柔軟な方法USBメモリ(/dev/sdb) 先頭にFAT16パーティション作ってMBRインストールしてsyslinuxを置き、インストーライメージを置き、syslinux.cfg を書く# fdisk /dev/sdb# install-mbr /dev/sdb# mkdosfs /dev/sdb1# syslinux /dev/sdb1# mount -t vfat /dev/sdb1 /mnt# cp vmlinuz initrd.gz /mnt/# vi /mnt/syslinux.cfg# umount /mnt
  46. 46. d-i USBメモリの作り方 (3)ファイルの手動コピー -- 柔軟な方法インストーライメージ(hd-media/vmlinuz,initrd.gz) グラフィカルインストーラーイメージ (hd-media/gtk/vmlinuz, initrd.gz)
  47. 47. d-i USBメモリの作り方 (3)ファイルの手動コピー -- 柔軟な方法syslinux.cfg の内容default vmlinuzappend initrd=initrd.gzグラフィカルインストーラ用default vmlinuzappend initrd=initrd.gz vga=788
  48. 48. d-i USBメモリの作り方 (3)ファイルの手動コピー -- 柔軟な方法isoイメージファイルをUSBメモリ(/dev/sdb)内のファイルシステムにコピー(先頭のFAT16じゃなくてもいいのでUSBメモリの容量を余すことなく使える)# mkfs.ext2 /dev/sdb2# mount -t auto /dev/sdb2 /mnt# cp debian-testing-amd64-DVD-1.iso /mnt# umount /mntdemo: 仮想マシンをブートしてみましょう
  49. 49. d-i: non-free firmwareなんでこんなに頑張って USB メモリにd-iを入れる方法を調べたのか?non-free firmwareとDFSG
  50. 50. d-i: non-free な firmwareDebian GNU/Linux インストールガイド● 2.2 ファームウェアが必要なデバイス● 6.4 見つからないファームウェアの読み込み(http://www.debian.org/releases/testing/amd64/)
  51. 51. (Debian GNU/Linux インストールガイドより)
  52. 52. (Debian GNU/Linux インストールガイドより)
  53. 53. (Debian GNU/Linux インストールガイドより)
  54. 54. (Debian GNU/Linux インストールガイドより)
  55. 55. d-i: non-free な firmware● ふつうに netinst CD イメージをCDに焼いても、 どうせ firmware が必要になったら USB メモリ にfirmwareを入れて挿す必要がある● しかも職人技(挿しても認識されない→シェルか らマウントしてファイルコピー)● CDに焼くのも面倒だし全部USBメモリでやりた い
  56. 56. d-i: non-free firmware を入れる(3) ファイルの手動コピー -- 柔軟な方法をとっている場合の例:# mount -t auto /dev/sdb2 /mnt# mkdir /mnt/firmware# tar xf firmware.tar.gz -C /mnt/firmware# umount /mnt● USBメモリは/dev/sdbとして認識されている● firmware.tar.gzは『6.4.1メディアの準備』のURLからダウン ロード● メディアのファイルシステムのルート直下もしくは/firmware/ 以下にまとめて入れる
  57. 57. d-i: non-free firmware入りUSBメモリ完成版の手順:# fdisk /dev/sdb# install-mbr /dev/sdb# mkdosfs /dev/sdb1# syslinux /dev/sdb1# mount -t vfat /dev/sdb1 /mnt# cp vmlinuz initrd.gz /mnt/# vi /mnt/syslinux.cfg# umount /mnt# mkfs.ext2 /dev/sdb2# mount -t auto /dev/sdb2 /mnt# cp debian-testing-amd64-DVD-1.iso /mnt# tar xf firmware.tar.gz -C /mnt/firmware# umount /mnt
  58. 58. d-i: non-free firmware入りUSBメモリ● これでnon-free firmwareも怖くない(ダイアログ 自体出なくなる)● インストール時にNICのドライバをビルドすると いうようなことにも使える(USBメモリ内にカーネ ルソース、ドライバソース、ビルドツールを入れ ておく)● preseedをUSBメモリ内に入れておくと自動化も できるかも…?
  59. 59. もっともっとd-i● 残念ながら今回はd-iの中からWiFi (WPA) を 利用できなかった…(ノートPC分解したとき壊し たかも)● Alt+F2, F3でシェルに入れるのでchrootして apt-getしたり、ビルドしたりできます● Alt+F4でsyslogが流れているので、そこから状 況が見えます● グラフィカルインストールだとスクリーンショット をとることができて資料作りに便利かも
  60. 60. まとめ● Debian 7.0 "Wheezy" がもうすぐ出ますよ● Debian Installer はUSBメモリに入れておくと non-free firmware も一緒に入れることができ たり便利ですよ● 『Debian GNU/Linux インストールガイド』は読 みましょう

×