Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

AnsibleによるHWプロビジョニング -OneViewの連携-

1,504 views

Published on

Ansible Pracrice MeetupでのLT資料です。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

AnsibleによるHWプロビジョニング -OneViewの連携-

  1. 1. © Copyright 2016 Hewlett Packard Enterprise Development LP. The information contained herein is subject to change without notice. Ansibleによる HWプロビジョニング -OneViewの連携- TSC-CIS-TA 木田貴大 2016年2月23日@Ansible Practice Meetup
  2. 2. 2 $ whoami – 木田 貴大 (@aikuma0130) – 日本ヒューレット・パッカードのエンジニアです。 – 普段はクラウド・自動化を専門とするチームでお客様へのシステム導入や技術検証などしています。 HPE OneViewを使用して、AnsibleでHWプロビジョニングをする方法をご紹介します。
  3. 3. 3 HPE OneView ?? = インフラストラクチャ自動化エンジン – テンプレートベース – 物理サーバの構成管理 – BIOS – RAIDコントローラ – etc – HPE OneView グローバルダッ シュボード – 物理サーバのAgentless監視 – オンラインファームウェアアップ デート – APIドリブン DEPLOY Infrastructure Faster SIMPLIFY Lifecycle Operations INCRESE Productivity
  4. 4. 4 Ansible + HPE OneView ?? – HPE OneViewを呼び出すことで、Ansibleで物理HWのプロ ビジョニングが簡単に行えます。 – AnsibleからHPE OneViewを操作するには… – ansible-oneviewというAnsibleモジュール群があります。 – https://github.com/HewlettPackard/oneview-ansible – HPEが作ってます。 Ansible Ansible Modules for HPE OneView role rolerole role playbook OS Image Template+ ICsp HPE OneView
  5. 5. 5 インストール - ansible-oneview - – 前提 – Python >= 2.7.9 – Ansible >= 2.0.2 – HPE OneVIew Python SDKのインストール $ pip install hpOneView
  6. 6. 6 インストール - ansible-oneview - – リポジトリのクローン – 依存モジュールであるhpICspモジュールのインストール $ git clone https://github.com/HewlettPackard/oneview-ansible.git $ cd oneview-ansible/dependencies/python-hpICsp $ python setup.py install
  7. 7. 7 インストール - ansible-oneview - – 環境変数ANSIBLE_LIBRARYの指定 – 設定ファイルの修正 $ vim <playbook_dir>/oneview_config.json { "ip": “172.25.105.12", "credentials": { "userName": "Administrator", "authLoginDomain": "", "password": "password" }, "api_version": 300 } $ export ANSIBLE_LIBRARY=/path/to/oneview-ansible/library
  8. 8. 8 – 公式ドキュメントが充実しているので割愛します! https://github.com/HewlettPackard/oneview-ansible/blob/master/oneview-ansible.md 使い方 - ansible-oneview -
  9. 9. 9 Ansible + HPE OneView でHWプロビジョニングやってみた ブートストラッピング(OneView) コンフィギュレーション オーケストレーション – Index.phpの配置 – BIOS/RAIDコントローラ設定 – HPE OneViewにテンプレートを用意 – 対象物理サーバをOneViewに登録 – このタイミングでテンプレート通りに BIOS/RAIDが設定されます。 – OSインストール – ICsp(Insight Control Server Provisioning)を使用 – Cobblerのようなもの – OSビルドプランの実行 – デフォルトで用意されたOSインストールフロー – RHEL, SLES, Ubuntu, Windows, ESXi … – HPE製サーバのドライバやファームウェアの インストール – Apache HTTP Serverインストール および設定 – PHPインストールおよび設定 Intranet OneView(VM) ICsp(VM), DHCP Ansible(VM) 1GbE Switch 対象サーバ HPE ProLiant DL360p Gen8 ESXi 1GbE Switch httpd RHEL7.2 php MyApplication
  10. 10. デモ 10
  11. 11. 11 まとめ – HPE OneViewはインフラストラクチャ自動化エンジン – HPE OneViewを使うことで、テンプレートベースのHW設定が可能! – Ansible + HPE OneViewで、HWブートストラッピング~Appオーケストレーションまで! – ansible-oneviewモジュールでAnsibleのシンプルさを保ちながらお手軽実装! HPE OneViewを使用して、AnsibleでHWプロビジョニングをぜひお試しください!
  12. 12. Thank you

×