名古屋アジャイル勉強会第17回「仕事を定時に終わらせるための『タイムボックス』の考え方」発表資料

2,700 views
2,571 views

Published on

Published in: Technology, Business
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,700
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
47
Actions
Shares
0
Downloads
11
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

名古屋アジャイル勉強会第17回「仕事を定時に終わらせるための『タイムボックス』の考え方」発表資料

  1. 1. 第17回 名古屋アジャイル勉強会 仕事を定時に 終わらせるための 『タイムボックス』の 考え方
  2. 2. アジェンダ ● 講師自己紹介 ● グループワーク1 ● 皆さんで自己紹介。 ● タイムボックスって何? ● グループワークその2 ● タイムボックスを実践してみる。
  3. 3. 自己紹介 ● 北村 亮(id:RKTM) ● 三重から名古屋へ通うプログラマ。 ● 登山。 ● 名古屋Scala勉強会も是非! – http://groups.google.com/group/NagoyaScala ● タイムボックス・・だと・・? ● 曖昧な理解しかしていないので、勉強会を きっかけに改めて考えるメソッド。
  4. 4. グループワーク1:皆さんで自己紹介。 ● 偏愛マップ ● 自分のたまらなく好きなものを書く。 ● 書いて欲しいこと。 ● 名前(本名でも仮名でも) ● 参加した目的とか期待することとか。 ● 好きなこと、もの(なんでも。多いほど良し) – 五感(みる、きく、たべる、さわる、かぐ?) – 行動、感情、etc
  5. 5. 本日お話する内容 ● タイムボックスってなに? ● タイムボックスの例 ● タイムボックスをもう少し詳しく。 ● で、何が良いの?
  6. 6. はじめに、まとめ。 ● タイムボックスとは ● 時間をある程度の固まりに区切ったもの。 ● 「時間の制約」を明確にする。 ● タイムボックスの効果 ● 時間的制約が集中力を高める。 ● 重要なものを優先するようになる。 ● リズムを生む。
  7. 7. タイムボックスってなに? ● 時間をある程度の固まりに 区切ったもの。 ● 1時間、2時間、1日、1週間、2週間、etc。 ● 「箱」のメタファー。 ● 箱のサイズは後から変更できない。 ● 決めた『時間』は厳守。
  8. 8. タイムボックスの身近な例 ● 仕事で言うところの『定時』 ● 学校の時間割。 ● 「ゲームは1日1時間!」 ● カラオケ ● アジャイルにおけるイテレーション。
  9. 9. ここで距離と速さと時間の関係 距離 ÷ ÷ 速さ × 時間
  10. 10. ソフトウェア開発で(ざっくり)言うと スコープ ÷ ÷ 生産性×時間
  11. 11. このあたりから計画づくりの話。 ● 現実では、3つの要素を自由に調節 できる訳ではない。 ● 「スコープは好きにして良いよ。納期もいつ でもOK。」と言う顧客・上司はいない。 ● 計画作りや仕事を進めるために ● 要素を固定。
  12. 12. スコープボックス的アプローチ 固定 スコープ ÷ 決 定 生産性 時間
  13. 13. タイムボックス的アプローチ 固定 スコープ 決定 生産性×時間
  14. 14. アジャイルプロセスでの進め方 機能A 機能B 機能C イテレーション: 大体2w~4w。 設計・実装・テストを この期間内で行う。 イテレーション ≒時間(タイムボックス)
  15. 15. 間に合わない場合 機能Cが第1イテレーションに 機能A 機能B 機能C 収まらない場合は、 次のイテレーションに回す。 →収まらなかった原因は × 分析して以降の計画に反映。 第1 第2 第3 イテレーション イテレーション イテレーション
  16. 16. SW以外の仕事に適用すると? ● 会議は定刻終了。 ● 「これを決めるまで会議は終わらない」では だらだら延びる。 ● 「この会議の終了時刻までに一定の結論を 出す。」 ● 定時で店じまい。 ● 「定時」というタイムボックス厳守。 – ワコールは定時後に電気を落としてしまうとか。 ● やれなかったら翌日持ち越し。
  17. 17. で、タイムボックスは何が良いの? ● 時間的制約が集中力を高める。 ● Bob Martin “Eight-Hour Burn” ● ジョン・マエダ: 「切迫感と創造的精神は連動している」 ● 背水の陣: – 「兵士たちをどこにも行き場のない窮地に置けば、お のずと専諸や曹軍のように勇戦力闘する。」
  18. 18. で、タイムボックスは何が良いの? ● 重要なものを優先するようになる。 ● あれもこれもと選べない状況なら、 ● 最も大切なことを選択するはず。 ● リズムを生む。 ● ずるずる延ばさない。 ● タイムボックス終了時にふりかえる。 ● ふりかえり結果を元に、改善する。
  19. 19. で、定時で帰れるの? ● とにかく定時で帰る。 ● 帰れるかどうかではなく、帰る。 ● 今日出来なかった分は次の日にやる。 ● 出来なかった分を挽回する策を、すっきりし た頭で考える。
  20. 20. 注意点 ● 『銀の弾丸』ではない。 ● タイムボックスという考え方自体がすべて を解決する訳ではない。 ● 解決するのは自分自身。 ● 突発的かつ緊急の作業には不向き ● タイムボックスを崩して対応するしかないこ とも。
  21. 21. GW2-1:タイムボックス非実践 ● やること:プレゼン。 ● テーマは何でも。 ● 自己紹介で話したことを掘り下げるとか。 ● 読んだ本とか。やりたいこととか。 ● 時間: ● 準備時間:あえて未定。 ● 発表時間:あえて未定。
  22. 22. GW2-2:タイムボックス実践 ● やること:プレゼン。 ● テーマは何でも。 ● 但し、GW2-1とは別テーマで。 ● 時間: ● 準備時間:5分。 ● 発表時間:1分。
  23. 23. GW2-3:eXtremeタイムボックス実践 ● やること:プレゼン。 ● テーマは何でも。 ● 但し、GW2-1、GW2-2とは別テーマで。 ● 時間: ● 準備時間:1分。 ● 発表時間:10秒。
  24. 24. タイムボックス実践のふりかえり ● 違いはありましたか? ● 時間が区切られなかった場合 ● 時間が区切られた場合 ● 時間がかなり短く区切られた場合 ● (違いがあった場合) どんな違いがありましたか? ● 気分、アイデアの浮かぶ早さ、発表内容、 etc。
  25. 25. 最後に、想田和弘監督曰く 「完璧というのは無理。 どこかで『ここが俺の実力』と見切る 地点がないと、逆に言うと、 そこで完成させないとその限界すら 見えなくなってしまう。」
  26. 26. 想田和弘監督曰く 「完成させないと、いつまでも 『もっと良くなるかもしれない』 『俺の実力はこんなもんじゃない』っ てずっと思い続けるんですよ。」
  27. 27. 想田和弘監督曰く 「でもそうじゃないだろと。 この時点ではこれが自分のベスト だったんだから、それでできなかった ことはできなかったこととしてちゃんと 受けれ入れないと。そうでないと次に 活かせない。自分の欠陥を認めない といけない。」
  28. 28. ではでは またのご参加を お待ちしています。 ありがとうございました!
  29. 29. 参考 ● 『アート・オブ・アジャイル デベロップ メント――組織を成功に導くエクスト リームプログラミング』 ● http://www.oreilly.co.jp/books/97848731 13951/
  30. 30. 参考 ● 『プレゼンテーションZen』 ● http://www.pej-hed.jp/washo/2844.html
  31. 31. 参考 ● 『My Job Went To India オフショア 時代のソフトウェア開発者サバイバ ルガイド』 ● http://ssl.ohmsha.co.jp/cgi- bin/menu.cgi?ISBN=4-274-06659-2
  32. 32. 参考 ● 『宇多丸×想田対談』 ● TBS RADIO ライムスター宇多丸のウィー クエンド・シャッフル 内の企画。 ● http://www.tbsradio.jp/utamaru/2009/07/ post_474.html

×