実践的IT勉強会参加術
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

実践的IT勉強会参加術

on

  • 3,129 views

 

Statistics

Views

Total Views
3,129
Slideshare-icon Views on SlideShare
3,041
Embed Views
88

Actions

Likes
1
Downloads
10
Comments
0

8 Embeds 88

http://tobe-tobe.kwappa.net 52
http://kwappa.txt-nifty.com 16
http://a0.twimg.com 14
https://si0.twimg.com 2
http://webcache.googleusercontent.com 1
http://www.slideshare.net 1
http://secret.ameba.jp 1
https://twitter.com 1
More...

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    実践的IT勉強会参加術 実践的IT勉強会参加術 Presentation Transcript

    • 実践的 IT勉強会 参加術 2009-07-10 http://www.kwappa.net/ tobe-tobe
vol.7
chapter
2
    • 自己紹介 • Kwappa(かっぱ)
 – プログラマ •http://www.kwappa.net/ – 東京Basic
Technology勉強会
主宰 •http://bit.ly/tobe-tobe – 山口先生のお友達です http://www.kwappa.net/ 2
    • アジェンダ • IT勉強会に行こう • 懇親会攻略ガイド • 人見知り解消セット • アウトプットしよう • 各種アカウントを取ろう • まとめ • 質疑応答 http://www.kwappa.net/ 3
    • IT勉強会に 行こう http://www.kwappa.net/ 4
    • IT勉強会とは •学生諸君、 「就活としての勉強会」に 参加せよ – @IT自分戦略研究所 • http://jibun.atmarkit.co.jp/lcom01/rensai/first/03/01.html http://www.kwappa.net/ 5
    • ちょっとだけ補足 • IT業界のエンジニアが集まり、 技術的
/
人間的な交流をする場 • 出版社と複数の企業が行う巨大な カンファレンスから、 個人ベースで行う数人の「会」まで 規模
/
形態はさまざま • 参加費は無料〜経費割り勘程度 (個人ベースの場合) http://www.kwappa.net/ 6
    • 学生が参加するメリット •社会人と交流できる •他の学校の学生と交流できる …ようになるといいな http://www.kwappa.net/ 7
    • 勉強会を探そう • IT勉強会カレンダー •https://www.google.com/calendar/embed? src=fvijvohm91uifvd9hratehf65k %40group.calendar.google.com • IT
勉強会カレンダー検索 •http://utf-8.jp/tool/calsearch.html • Tech
Seminar
Timemap •http://garnet.somethingnew2.com/ http://www.kwappa.net/ 8
    • 懇親会 攻略ガイド http://www.kwappa.net/ 9
    • 勉強会に勉強しに来るヤツは素人 •高井直人氏 –2009-05-23 –エンジニアの未来サミット
0905 •真意 – 発表してこその勉強会。 発表することで真の理解が得られる。 http://www.kwappa.net/ 10
    • 私的補足 •手を動かそう – 発表を聞いて「勉強してみたいこと」が 見つかったら、あとは自分で調べ、 自分の手を動かさないと身につかない。 •懇親会が勉強会の本番 – …ってよしおかさんが言ってた! http://www.kwappa.net/ 11
    • 「本番」こと懇親会 • メリットたくさん – 仲良くなるのに飲み会は近道 – 直接意見や感想を言える、質問できる • 学生さんにはハードル高い – 参加費 – そもそも未成年だったり http://www.kwappa.net/ 12
    • 直接問い合わせてみよう • 懇親会に参加したいのですが… –「学割になりませんか?」 –「未成年なのですが…」 • 主催者は学生を厚遇してくれる –はず。 –根拠は… http://www.kwappa.net/ 13
    • 「勉強会の作り方」に書いてある ■懇親会会場の選択・運営の注意ポイント (前略) 


9.
未成年者がいる場合のフォローが必要である。名 札などで未成年であることを分かるようにしておく。学割 なども準備しよう。社会人が多い勉強会であるならば、 学生は1000円にするなど厚遇しよう (後略) 誰にでもできる!
勉強会の作り方 http://jibun.atmarkit.co.jp/lcom01/rensai/first/04/02.html http://www.kwappa.net/ 14
    • 勉強会主催者の皆さ〜ん! •見てますか? •学生は厚遇しましょう! •未成年のケアも忘れずに! http://www.kwappa.net/ 15
    • 人見知り 解消セット http://www.kwappa.net/ 16
    • これ http://www.kwappa.net/ 17
    • なにこれ? •ネックストラップ •名刺 •Poken http://www.kwappa.net/ 18
    • ネックストラップ • 企業系の勉強会では配られることが多い – 「お名刺を2枚ご用意ください」 •登録用 •名札用 • コミュニティ系の勉強会では あったりなかったり – コストがかかるので http://www.kwappa.net/ 19
    • じゃあ参加者が用意しちゃおう • 数百円ぐらい • Amazon.co.jp – 家電&カメラ
>
文房具
> 
事務小物
>
名札・キーホルダー • http://bit.ly/vnLYp • オフィスデポ • ユザワヤ http://www.kwappa.net/ 20
    • 名刺 •会社の名刺を出したくない •会社の名刺がそもそもない •会社に頼った生き方なんて http://www.kwappa.net/ 21
    • 個人的にオーダー歴あり • 名刺印刷は電脳工房クリック – http://www.click-i.net/dm/ • 名刺印刷の01ACT – http://www.01meishi.com/ • お値段 – 片面カラーで¥600〜1,000
/
100枚 http://www.kwappa.net/ 22
    • Moo
Card • こんなの
(MiniCards) – http://uk.moo.com/en/ • 特徴 – 小さい – オシャレ – 好きな写真が使える http://www.kwappa.net/ 23
    • 作ったことはないんだけど • 到着まで2〜4週間 • ちょっとお高め • 普通の名刺サイズも作れる • 作り方の説明 – Flickr
の写真でミニカードを作る
 • http://innerchild.jp/2007/03/02-034809.php http://www.kwappa.net/ 24
    • Vistaprint • オンラインで名刺作成 フルカラー名刺印刷 デザイン入稿可能 – ブラウザで作れる – オリジナル画像も 使用可 – 安い • ¥942
/
250枚(送料込) http://www.kwappa.net/ 25
    • 名刺についてまとめ • 選択肢は結構ある – 一長一短 • デザインはがんばろう – 特徴があると覚えてもらえる • 情報を厳選しよう – その情報は晒す必要がある? • 私の場合:名前、URL、メールアドレス http://www.kwappa.net/ 26
    • Poken • デジタル名刺ガジェット • twitter界隈を中心に流行中 http://www.kwappa.net/ 27
    • 特徴 • 手の部分をお互いタッチ – 「ハイフォー」という • 四本指だから • SNSなどのアカウント情報を交換 – twitter,
facebook,
mixiなど • ¥2,480 – イベントなどでは安く買えることも http://www.kwappa.net/ 28
    • なぜPoken? • 正直なところ名刺があれば十分 • 「ハイフォー」したくなる仕組み – ポイントがたまる • 話のきっかけとして有用 – お小遣いに余裕があれば http://www.kwappa.net/ 29
    • アウトプット しよう http://www.kwappa.net/ 30
    • blogを書くまでが勉強会です •主催者
/
講師へのお礼として 感想を書く •勉強した成果を発表する •アウトプットの習慣をつける http://www.kwappa.net/ 31
    • 各種 アカウントを 取ろう http://www.kwappa.net/ 32
    • おすすめ •Googleアカウント
(Gmail) •twitter •はてな http://www.kwappa.net/ 33
    • Googleアカウント
(Gmail) •勉強会用メールアドレス •OpenID用アカウント •Google
Groups参加に必要 http://www.kwappa.net/ 34
    • twitter •「つぶやき」共有サービス •SNSなどより「疎」な コミュニケーション •「とりあえずtwitter  フォローしといて」 http://www.kwappa.net/ 35
    • はてな •フリーのblogサービス – はてなダイアリー •「意見を伝える手段」としての ブックマークコメント •OpenID用アカウント http://www.kwappa.net/ 36
    • はてなダイアリー • フリーのblogサービス • はてな記法 – ソースコードの色づけ機能 •シンタックスハイライト • もちろんほかのサービスでも可 – 続けたくなる仕組み http://www.kwappa.net/ 37
    • まとめ http://www.kwappa.net/ 38
    • 学生のうちに経験する価値があること •IT勉強会に行こう •交流する準備をしよう •アウトプットしよう http://www.kwappa.net/ 39
    • 質疑応答 http://www.kwappa.net/ 40
    • ご清聴ありがとうございました。 http://www.kwappa.net/ 41