高校生がイベントを作るということ
         
  ~『きょーくりっ』を例に~

       Pasta-K / Shuto Morii
      pasta0915@gmail.com
            2010.07.31....
**お詫び**
• プログラミング的な要素も無ければデザ
  インの話も無いです
 – 広い意味での「プロダクトデザイン」?
• よろしくお願いします。
ところで・・・
『「町家スタジオって何か面白そう・・・」
 と最近ちょこちょこ町家スタジオに顔を出し
 ている、プログラムの楽しさ小中学生にも知
 ってもらいたいという思いで今年スタートし
 た京都クリエイティブワークショップ』

Via ht...
きょーくりっ?
きょーくり概要
        •正式名称:京都クリエイティブワークショップ
        •発足:2009年12月15日
名称・目的   •目的:学生の目線からその下の世代に自分たちが
            感じているプログラミングの楽し...
ウェブサイト公開中です




• http://pwsk.cosmio.net
きょーくりっの
 基本理念
若きプログラマーの種を撒く
• 「プログラミングって難しそうだよね」
 日本の小中高生の先入観
• 一家に一台コンピュータがある時代
• 「コンピュータ」自体は身近になってる
• 小学生の頃からプログラミングしてる人もい
  っぱい居る
 ...
「ものづくり」としての
   「プログラミング」を学ぶ
• 「プログラミング」を一種のものづくり
  の手法として学ぶ。
• 結果的に視野を広げ、ここで学んだこと
  をプログラミング以外の分野で応用した
  り、他の「ものづくり」を知るキッカ...
コンテンツを消費する道具
      ↓
コンテンツを生成する道具
Viscuitについて
• 作っている人たち
 – NTT研究所
• いつできたの
 – 2003年2月
• 名前の由来
 – お菓子の名前+ビジュアルのV
• その他
 – 九州大学などがワークショップしています
連絡先は
Kyokuriws@gmail.com
ここから本題
自己紹介
•   1993年生まれ 高校2年生
•   J avaScript / PHP / Rubyとか
•   オンライン勉強会 Online.sg主宰
•   京都クリエイティブワークショップ代表
•   SCRAPボランティアスタッフ...
SCRAPのリアルイベント
自己紹介
• もっと知りたい人はGoogleで検索!
 – 「Pasta-K」で検索
アイデアを実現させる方法
• アプリケーションのアイデア
 – プログラミング
 – 最低1人でも可能
• イベント
 – 1人では不可能
 – 色んな人の協力が必要
 – 「高校生社会的地位が低い」問題
最近関わったイベント達
•   文化系トークラジオLife in Kyoto
•   OSC Kansai 2010 @  Kobe / @Kyoto
•   リアル脱出ゲーム「夜の学校からの脱出」
•   リアル尾行ゲーム「スパイ小作戦」
•...
イベントを作るために
                        / ̄\
•   企画立案               |     |
•   メンバー集め              \_/
                       _...
Online.sgの場合
• Lingr (チャットルーム) +Ustream (中継)
• Lingrを開催場所に
• 告知も全てtwitterやブログで
きょーくりっの場合
• 協力者(大人の人)← 重要
 – 巡り逢い
 – 運?!
• 町家スタジオ
• OSCとか今回のイベントのようなのに参加
  して協力者を探す
• 高校生だけでは難しいことが多いです…
信用を得る
• 参加者(親)

• プレイベント
 – 「知り合いの知り合い」
  • 「友だちの友だち」
  • 「メンバーの友だち」


• 「噂」の力
神戸でワークショップさせて頂きました
2010/05/31@神戸電子専門学校さん
課題
• 圧倒的な経験不足
 – 場数を踏む


• ワークショップの安全性の保証
• Security.GS Fes 2010 in KYOTO
• 2010/08/07(sat)
• Here!!

• https://fes.security.gs/
Thank you for listening!

     Do you have any Questions?
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

高校生がイベントを作るということ

1,273 views

Published on

speak at DEMOsa

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,273
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

高校生がイベントを作るということ

  1. 1. 高校生がイベントを作るということ   ~『きょーくりっ』を例に~ Pasta-K / Shuto Morii pasta0915@gmail.com 2010.07.31.Sat @DEMOsa
  2. 2. **お詫び** • プログラミング的な要素も無ければデザ インの話も無いです – 広い意味での「プロダクトデザイン」? • よろしくお願いします。
  3. 3. ところで・・・ 『「町家スタジオって何か面白そう・・・」 と最近ちょこちょこ町家スタジオに顔を出し ている、プログラムの楽しさ小中学生にも知 ってもらいたいという思いで今年スタートし た京都クリエイティブワークショップ』 Via http://blg.krp- machiya.co.jp/article/156217519.html
  4. 4. きょーくりっ?
  5. 5. きょーくり概要 •正式名称:京都クリエイティブワークショップ •発足:2009年12月15日 名称・目的 •目的:学生の目線からその下の世代に自分たちが     感じているプログラミングの楽しさを伝える •代表:森井崇斗(京都市立西京高等学校2年) •副代表:茨木隆彰(神戸高専4年) / 西本航(立命館大2回) メンバー その他10名弱のメンバーで構成 •事務局:西塚育郎 堀田芳子 大谷和利 •対象 :関西圏に住む小中学生 その他 •規模 :親子の場合10組20名前後 •W eb サイト公開中
  6. 6. ウェブサイト公開中です • http://pwsk.cosmio.net
  7. 7. きょーくりっの 基本理念
  8. 8. 若きプログラマーの種を撒く • 「プログラミングって難しそうだよね」 日本の小中高生の先入観 • 一家に一台コンピュータがある時代 • 「コンピュータ」自体は身近になってる • 小学生の頃からプログラミングしてる人もい っぱい居る その多くは「未踏」などで才能を発揮している • 小学生の頃から選択肢として  「プログラミング」を知っておく ことは損じゃない
  9. 9. 「ものづくり」としての 「プログラミング」を学ぶ • 「プログラミング」を一種のものづくり の手法として学ぶ。 • 結果的に視野を広げ、ここで学んだこと をプログラミング以外の分野で応用した り、他の「ものづくり」を知るキッカケ にして欲しい
  10. 10. コンテンツを消費する道具 ↓ コンテンツを生成する道具
  11. 11. Viscuitについて • 作っている人たち – NTT研究所 • いつできたの – 2003年2月 • 名前の由来 – お菓子の名前+ビジュアルのV • その他 – 九州大学などがワークショップしています
  12. 12. 連絡先は Kyokuriws@gmail.com
  13. 13. ここから本題
  14. 14. 自己紹介 • 1993年生まれ 高校2年生 • J avaScript / PHP / Rubyとか • オンライン勉強会 Online.sg主宰 • 京都クリエイティブワークショップ代表 • SCRAPボランティアスタッフ – リアル脱出ゲームとか ・・・etc • Blog : http://d.hatena.ne.jp/Pasta-K • Twitter:http://twitter.com/pastak
  15. 15. SCRAPのリアルイベント
  16. 16. 自己紹介 • もっと知りたい人はGoogleで検索! – 「Pasta-K」で検索
  17. 17. アイデアを実現させる方法 • アプリケーションのアイデア – プログラミング – 最低1人でも可能 • イベント – 1人では不可能 – 色んな人の協力が必要 – 「高校生社会的地位が低い」問題
  18. 18. 最近関わったイベント達 • 文化系トークラジオLife in Kyoto • OSC Kansai 2010 @ Kobe / @Kyoto • リアル脱出ゲーム「夜の学校からの脱出」 • リアル尾行ゲーム「スパイ小作戦」 • Security.GS Fes 2010 TO-KYO-TO • 京都クリエイティブワークショップ – @神戸電子専門学校 • その他町家スタジオ関係のイベント
  19. 19. イベントを作るために              / ̄\ • 企画立案             |     | • メンバー集め              \_/             _|__ • 交渉           /ノ^,  ^ヽ\          / (○)  (○) ヽ   だって – 場所         / ⌒(__人__)⌒::: l   高校生とか    ⊂ ̄ヽ_|   |r┬-|    |   信用できないお – スポンサー    <_ノ_ \   `ー‘´    /            ヽ       ⌒, • イベント準備         /____,、ノ /         /    (__/ • 集客        (  (   ( • 開催         ヽ__,\_,ヽ         (_/(_/
  20. 20. Online.sgの場合 • Lingr (チャットルーム) +Ustream (中継) • Lingrを開催場所に • 告知も全てtwitterやブログで
  21. 21. きょーくりっの場合 • 協力者(大人の人)← 重要 – 巡り逢い – 運?! • 町家スタジオ • OSCとか今回のイベントのようなのに参加 して協力者を探す • 高校生だけでは難しいことが多いです…
  22. 22. 信用を得る • 参加者(親) • プレイベント – 「知り合いの知り合い」 • 「友だちの友だち」 • 「メンバーの友だち」 • 「噂」の力
  23. 23. 神戸でワークショップさせて頂きました 2010/05/31@神戸電子専門学校さん
  24. 24. 課題 • 圧倒的な経験不足 – 場数を踏む • ワークショップの安全性の保証
  25. 25. • Security.GS Fes 2010 in KYOTO • 2010/08/07(sat) • Here!! • https://fes.security.gs/
  26. 26. Thank you for listening! Do you have any Questions?

×