WordBenchTokyoなぜWordPressなのか?
自己紹介
名古屋で株式会社ベクトル というウェブ制作会社をしています。普段はWordPressを使って企業サイトなどを制作しながら生きています。デザイナー上がりなので高度なPGやサーバー・DBなど、バックエンドの部分は苦手です…名前:石川栄和Twitte...
テーマ作ってます企業サイト向けテーマ「BizVektor」
プラグイン作ってますVK Post Author Display投稿の本文の下に投稿者情報や同じ投稿者の新着記事が表示出来ます。
本題です
先日みかけたブログ記事“WordPressを使うかどうかを見極めることが必要になってきていると感じています”
要約するとお客さんに応じて最適な方法で対応してあげましょうね。
なぜWordPressなのか
結局PHPなので何でもありWordPress本体で出来ない事は自分でPHPで書けばOK。クライアントの様々な要望に応えてあげられる。
phpやDBの勉強になるとにかく資料が豊富。コピペしているうちに少しずつphpやデータベースの事がわかってくる。
知識が付いてくると・・・“ホームページ”の枠を飛び越え出します。(C)WP Booster
事例1:伝票管理システム
海外への輸出代行業者が、コンテナの情報を管理するシステム。輸送依頼者もログインすると、自分が依頼したコンテナの状況を閲覧する事が出来る。
• 一つの伝票を投稿として扱い、各情報をカスタムフィールドに登録。• 伝票番号等で簡単検索。• 紙の伝票が不要に。• レスポンシブ対応でどこからでもデータを確認。• PCに疎い依頼者には印刷してFAX送信すればOK!
• データ登録通知や請求登録通知のメール送信もContactForm7を応用して実装
事例2
お城めぐりGPSスタンプラリーkojoki.jpα版オープンテスト運用開始!
立派なのはロゴだけで、本当に必要最低限の機能が実装してあるだけですが。。。
お城情報を「投稿」に登録。各投稿のカスタムフィールドに緯度経度情報を入力。HTML5で位置情報を取得し、ユーザーがお城の場所に居るか判定する。
wp_insert_post()関数、add_post_meta()関数でチェックイン情報をカスタム投稿タイプに投稿!
何かのアクションで情報をDBに登録する関数まで存在してる!ウェブサービスエンジン!実際にWordPressで様々なウェブサービスが作られています。WordPressは
ホームページの更新システムを勉強php、データベースの知識管理システムやウェブサービスまで
つまり
クライアントの要望により応えられるようになる!クライアントさんの喜ぶ提案が出来るようになる!
WordPress万歳!
ご清聴ありがとうございました。
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Wb tokyo 2013

1,875 views
1,885 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,875
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1,285
Actions
Shares
0
Downloads
5
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Wb tokyo 2013

  1. 1. WordBenchTokyoなぜWordPressなのか?
  2. 2. 自己紹介
  3. 3. 名古屋で株式会社ベクトル というウェブ制作会社をしています。普段はWordPressを使って企業サイトなどを制作しながら生きています。デザイナー上がりなので高度なPGやサーバー・DBなど、バックエンドの部分は苦手です…名前:石川栄和Twitter : @kurudrive2013 WordCrab Fukui セッションスピーカー2012 WordCamp Tokyo セッションスピーカー2012 WordBeach Nagoya 実行委員 & セッションスピーカー2012 WordBench Tokyo LTその他セミナーやLTも少し…最近のWordPressコミュニティでの活動
  4. 4. テーマ作ってます企業サイト向けテーマ「BizVektor」
  5. 5. プラグイン作ってますVK Post Author Display投稿の本文の下に投稿者情報や同じ投稿者の新着記事が表示出来ます。
  6. 6. 本題です
  7. 7. 先日みかけたブログ記事“WordPressを使うかどうかを見極めることが必要になってきていると感じています”
  8. 8. 要約するとお客さんに応じて最適な方法で対応してあげましょうね。
  9. 9. なぜWordPressなのか
  10. 10. 結局PHPなので何でもありWordPress本体で出来ない事は自分でPHPで書けばOK。クライアントの様々な要望に応えてあげられる。
  11. 11. phpやDBの勉強になるとにかく資料が豊富。コピペしているうちに少しずつphpやデータベースの事がわかってくる。
  12. 12. 知識が付いてくると・・・“ホームページ”の枠を飛び越え出します。(C)WP Booster
  13. 13. 事例1:伝票管理システム
  14. 14. 海外への輸出代行業者が、コンテナの情報を管理するシステム。輸送依頼者もログインすると、自分が依頼したコンテナの状況を閲覧する事が出来る。
  15. 15. • 一つの伝票を投稿として扱い、各情報をカスタムフィールドに登録。• 伝票番号等で簡単検索。• 紙の伝票が不要に。• レスポンシブ対応でどこからでもデータを確認。• PCに疎い依頼者には印刷してFAX送信すればOK!
  16. 16. • データ登録通知や請求登録通知のメール送信もContactForm7を応用して実装
  17. 17. 事例2
  18. 18. お城めぐりGPSスタンプラリーkojoki.jpα版オープンテスト運用開始!
  19. 19. 立派なのはロゴだけで、本当に必要最低限の機能が実装してあるだけですが。。。
  20. 20. お城情報を「投稿」に登録。各投稿のカスタムフィールドに緯度経度情報を入力。HTML5で位置情報を取得し、ユーザーがお城の場所に居るか判定する。
  21. 21. wp_insert_post()関数、add_post_meta()関数でチェックイン情報をカスタム投稿タイプに投稿!
  22. 22. 何かのアクションで情報をDBに登録する関数まで存在してる!ウェブサービスエンジン!実際にWordPressで様々なウェブサービスが作られています。WordPressは
  23. 23. ホームページの更新システムを勉強php、データベースの知識管理システムやウェブサービスまで
  24. 24. つまり
  25. 25. クライアントの要望により応えられるようになる!クライアントさんの喜ぶ提案が出来るようになる!
  26. 26. WordPress万歳!
  27. 27. ご清聴ありがとうございました。

×