Slide at PyCon mini JP on 2011/1/29

3,043 views
2,937 views

Published on

Slide at PyCon mini JP on 2011/1/29

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
3,043
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
729
Actions
Shares
0
Downloads
7
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Slide at PyCon mini JP on 2011/1/29

  1. 1. 日本におけるPython普及の歴史と展望<br />日本Pythonコミュニティの10年ちょっと<br />PyCon mini JP 2011.1.29<br />Atsuo Ishimoto<br />AXISSOFT Co., Ltd.<br />
  2. 2. 日本でのPythonの歩みを振り返る<br />今年は日本Pythonユーザ会(PyJUG) 設立10周年<br />一区切りということで総括<br />自己紹介<br />石本敦夫<br />アクシスソフト(株)<br />
  3. 3. 1996年のPython<br />欧米ではPythonブレイクの年<br />Python 1.4 リリース<br />初のPython本 <br />Programming Python<br />Internet Programming with Python<br />テキスト処理はPerl、GUIはTcl/Tk<br />Windows95/ Visual Basic無双の時代<br />
  4. 4. 日本は無明時代(~1996)<br />コミュニティ<br />パソコン通信(Nifty Serve, 日経MIX)<br />ネットニュース(fj.comp.lang.misc)<br />Webサイト<br />日本語情報は片手に余るほど<br />
  5. 5. 黎明期 – 1997~1998<br />Linux JapanにPython紹介記事<br />Pythonチュートリアルなどの翻訳が公開される<br />翔泳社 Doctor Dobb’s Journal 6月号より 「Python入門」連載開始<br />1998.2 「Python入門」出版<br />
  6. 6. python-ml-jp<br />1997年末、石本・筑波大学 データベース研究室 石川氏でメーリングリストの開設準備<br />メーリングリストは石本、Webサイトを石川氏が準備<br />1998.1.21にアナウンス<br />
  7. 7. 日本Pythonユーザ会 (PyJUG)<br />ユーザ数は順調に増え続ける<br />Redhat等での採用<br />Zope公開<br />日本語書籍の出版<br />2001年4月 設立オフ<br />2001年9月 www.python.jp 運用開始<br />代表 - 岩田靖史氏<br />
  8. 8. ドキュメント翻訳プロジェクト<br />2000年1月 第一期スタート<br />ぼちぼちと翻訳をスタートしたが、失速<br />2001年10月 再起動<br />2002年4月 Sourceforgeにプロジェクト作成<br />Webサイト、作業予約表等<br />Python 2.3をターゲットに作業開始<br />2003年3月 - ライブラリ リファレンス50%完了<br />2003年9月 -ライブラリ リファレンス100%完了<br />
  9. 9. そして 2008年…<br />
  10. 10. Python 3.0登場、<br />日本で利用できる<br />レベルへ到達<br />
  11. 11. あれ、Pythonカテゴリは?<br />
  12. 12. TopHatenar部門別ランキング<br />
  13. 13. 「・・・で、そのイオナズンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」<br />
  14. 14.
  15. 15.
  16. 16.
  17. 17. 日本ではPythonが普及してない?<br />研究・ホビーとしては十分普及<br />企業ユーザが少ない印象<br />なんだかんだ言って、Perlは強い<br />SI企業は、メインストリーム以外の言語に手を出したがらない<br />Ruby人気が強いとは言え、求人数で言えばそれほどではない<br />開発者だけではなく、ユーザへの啓蒙が必要<br />
  18. 18. Pythonを楽しもう!<br />ユーザの立場から一歩踏み出そう!<br />Pythonにハマろう!<br />Python 言語とPython 言語の実装 にハマる<br />開発者用メーリングリストを購読する<br />
  19. 19. Pythonを味わい尽くす<br />プログラム言語理論・アルゴリズム<br />標準ライブラリはネタの宝庫<br />“Batteries Included” ポリシーのおかげで、ありとあらゆる分野・標準規格の実装が詰まってる<br />プロジェクト管理<br />OSSプロジェクトとのつきあい方<br />
  20. 20. Copyright © 2004 The Woodpecker Foundation (http://wiki.woodpecker.org.cn/moin/SpreadPython)<br />

×