Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

PyLadies Tokyo - 初心者向けPython体験ワークショップ開催の裏側

13,190 views

Published on

https://pycon.jp/2015/ja/schedule/presentation/48/

Published in: Technology
  • Be the first to comment

PyLadies Tokyo - 初心者向けPython体験ワークショップ開催の裏側

  1. 1. 初心者女性向けPython体験ワークショップ 開催の裏側 Nobuko Katayanagi, Ai Makabi, Maaya Ishida, Yumi Hashizume PyConJP 2015 "Possibilities of Python" 10 Oct. 2015
  2. 2. この発表中にお願いしたい たったひとつのこと
  3. 3. We need your support! https://github.com/ PyLadiesTokyo/girls-tech-fes プルリクお待ちしています
  4. 4. Who am I? Katayanagi, Nobuko 片柳 薫子 農水省系研究機関 研究員 Python歴 1年半 PyLadies Tokyo staff nobolis/nobolispy
  5. 5. What's PyLadies?
  6. 6. Pythonが好きな女性のための 国際的組織 http://www.pyladies.com/about What's PyLadies?
  7. 7. ❖ 積極的な女性参加者の増加 ❖ 女性リーダーの育成 PyLadies Mission
  8. 8. ❖ 多様性のあるPythonコミュニティ作り ❖ 女性のためのサポートネットワークの提供 ❖ より広いPythonワールドへの橋渡し PyLadies Mission
  9. 9. ❖ アウトリーチ ❖ 教育 ❖ ミートアップ ❖ イベント etc. PyLadies Activities
  10. 10. for more information :)
  11. 11. http://tokyo.pyladies.com
  12. 12. 2014年9月 日本初の支部発足宣言@PyConJP2014
  13. 13. Who we are? http://tokyo.pyladies.com/staff/
  14. 14.  女性だけで集まる必要  あるのかな?
  15. 15. ❖ 気楽さ ❖ 多様なスキルレベル ❖ 多様な目的 ❖ 質問・相談しやすい雰囲気 http://tokyo.pyladies.com 参加してみてわかったこと
  16. 16. ❖ 男性ばかりの集まりはハードルが高いと 思っている女性 ❖ より広いPythonワールドへの入り口 http://tokyo.pyladies.com 参加してみてわかったこと
  17. 17. http://tokyo.pyladies.com この一年の活動
  18. 18. Meetup 1回/月
  19. 19. 2015年01月 Tech Women - New Year’s Party 共催
  20. 20. 2015年3月 Workshop @ Girls Tech Fes
  21. 21. 2015年7月 Django Girls 1-Day Workshop 共催
  22. 22. Poster session Conference room 10:50-12:40 11th Oct 2015
  23. 23. http://tokyo.pyladies.com 活動予定
  24. 24. 10月12日(月・祝) PyConJP2015 Sprint PyLadies支部立ち上げ支援 http://pyladies-tokyo.connpass.com/
  25. 25. 10月24日(土) PyLadies Tokyo 一周年記念パーティ ライトニングトーク大会 & ビアバッシュ http://pyladies-tokyo.connpass.com/ 男性参加 OKだよ!
  26. 26. 11月27日(金)~29日(日) PyLadies Tokyo秋合宿2015 http://pyladies-tokyo.connpass.com/
  27. 27. http://pyladies-tokyo.connpass.com/
  28. 28. Girls Tech Fes PyLadies Tokyo Workshop チャットを作ってみよう! 〜Pythonでたのしくプログラミング〜
  29. 29. 開催の経緯
  30. 30. PyLadies Tokyoとして女子学生向け ワークショップやりませんか? Girls Tech Fes 関係者 はい、やります!
  31. 31. 女子学生が喜びそうなかんじのもの をお願いします きらきらしたかんじがほしいですね Girls Tech Fes 関係者
  32. 32. 参加者とみんなでチャット したらたのしいかも? LINEみたいなイメージ? 掲示板とか チャットツールとか?
  33. 33. Girls Tech Fes - PyLadies Tokyo Workshop チャットを作ってみよう! 〜Pythonでたのしくプログラミング〜 ❖ チャットプログラム作成体験 ❖ 講義+プログラミング+質疑 ❖ 45分
  34. 34. Girls Tech Fes - PyLadies Tokyo Workshop チャットを作ってみよう! 〜Pythonでたのしくプログラミング〜 ❖ タイピング・コピペできればOK ❖ 女性ならば誰でもOK ❖ PCはこちら(大学)で用意 ❖ 25台
  35. 35. 利用した パッケージ・ソースコード
  36. 36. Demonstration
  37. 37. Javascript html Websocket PyLadies Tokyo チャットプログラム
  38. 38. フロント側の変更点 ❖ ログイン画面の追加 ❖ チャット画面への名前表示 ❖ 吹き出しの中に文字列を入れる
  39. 39. Javascript html Websocket PyLadies Tokyo チャットプログラム
  40. 40. 実装されているハンドラ
  41. 41. 参加者に追加してもらった機能 サインアップ  チャット 実装されているハンドラ
  42. 42. 当日使うPCの準備
  43. 43. PC ❖ 大学側で用意 ❖ Windows ❖ 25台
  44. 44. Application ❖ Python2.7.9 ❖ PyCharm 4.0.4 ➢ virtualenvの作成 ➢ Tornadoのインストール ❖ Google Chrome
  45. 45. その他用意したもの ❖ コードセット ➢ masterブランチソース ➢ 午前・午後 各1セット ❖ Github URL ➢ 講義資料(コピペするコード) ❖ アンケートフォームURL
  46. 46. 当日の流れ
  47. 47. 当日朝 ❖ すべてのPC起動 ❖ PyCharm起動 ❖ Githubページ(講義資料)オープン
  48. 48. 講義 ❖ PyLadiesのこと ❖ プログラミングってなに? ❖ Pythonってなに? ❖ どういうところで使われているの? ❖ 今日作るプログラムのこと
  49. 49. へび子
  50. 50. サインアップしたのに 名前が表示されない!
  51. 51. 参加者に追加してもらった機能 サインアップ  チャット 実装されているハンドラ
  52. 52. paste paste
  53. 53. Javascript html Websocket 1. 名前入力 2.入力内容 送信 3. 名前を ログアウト時まで 保存 4.保存した 名前を使って チャット するように指示 5.チャット 開始
  54. 54. へび子
  55. 55. Sing up できた!
  56. 56. こんにちは
  57. 57. Postしてもなにもおこらないよ(涙)
  58. 58. 参加者に追加してもらった機能 サインアップ  チャット 実装されているハンドラ
  59. 59. Javascript html Websocket 1. 発言入力 2.入力内容 送信 3. 入力内容整形 ・他の人の 発言内容取得 4.表示の指示 5.会話内容 表示
  60. 60. こんにちは
  61. 61. Postできた!
  62. 62. 最後はみんなで チャット
  63. 63. 1. 講義 2. チャットページ遷移コード追加 トップページからチャット画面に遷移! 3. チャット機能コード追加 チャットができた! 3. チャット体験・質疑 参加者・スタッフとわいわい
  64. 64. 工夫した点 ❖ 変化が目に見えるようにした ❖ 直接入力ではなくコピペにした ❖ 早く終わっている人へ発展的内容の説明
  65. 65. 当日の様子と反応
  66. 66. チャットで出た質問 ❖ 楽しいですか? ❖ 難しいですか? ❖ いつから学ぼうと思ったんですか? ❖ 英語は必要ですか? ❖ どうやって勉強しましたか? ❖ どうやったらプログラマになれますか? 進路相談的質問多数
  67. 67. 参加後の感想 ❖ とても楽しかったです ❖ わかりやすかったです ❖ また参加したいです ❖ プログラミングに興味が持てました ❖ もっと詳しく勉強してみたいです うれしい感想
  68. 68. 参加後の感想 ❖ こういう場で質問するのはとても勇気が いるので、チャットで質問できるのはあり がたかったです チャットプログラムにしてよかった!
  69. 69. 参加後の感想 ❖ コピペだけで残念 ➢ 自分で作った感じがあまりしなかった ➢ もっとしっかりプログラミングを 学べると思ってた ❖ プログラミングの難しさを知りました ❖ 参加者のレベルの幅がある ❖ フォローアップ企画の実施
  70. 70. 参加後の感想 ❖ 小学生向けの企画もこれから 期待します! ❖ 女性向けだけでなく子供向け 企画のニーズもありそう
  71. 71. 感想・反省・改善
  72. 72. ❖ うまく動かないPCがあった ➢ インストールのチェックが不十分だった ➢ 3人で3~4時間でPCのセットアップ ➢ マニュアルも作ってあったがひとつひと つ確認する余裕がなかった
  73. 73. 一人のチューターにつき 3名の初心者対応までが限界
  74. 74. 作業順とコード順の不一致 コピペ2 コピペ1
  75. 75. コピペの落とし穴 ここにペーストとか。 字下げがされていなかったり。
  76. 76. Possibilities of Python
  77. 77. Thank you for your attention

×