Ku Librarians(20091104)

854 views
797 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
854
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Ku Librarians(20091104)

  1. 1. ARG<br />「ARGの10年-個人メディアから法人化へ」<br />図書系職員勉強会<br />10周年企画(第117回ku-librarians勉強会)「ARGとku-librarians の10年-これまでとこれから」<br />日時:2009年11月4日(水)<br />会場:京都大学附属図書館<br />岡本真<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)<br />編集長<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  2. 2. 自己紹介-岡本真(おかもと・まこと)<br />現在:<br />アカデミック・リソース・ガイド株式会社<br />代表取締役、プロデューサー<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE編集長<br />兼任<br />情報処理学会DBS研究会/CH研究会運営委員<br />京都大学情報学研究科非常勤研究員(田中克己研究室)<br />東京大学Creation Advisor<br />国立情報学研究所産学連携研究員<br />過去:<br />国際基督教大学卒業(1997年)<br />編集者等を経て、<br />1999年~2009年、ヤフー株式会社に在籍<br />Yahoo!知恵袋、Yahoo!検索ランキング等の企画・設計・運用<br />2<br />ARG<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  3. 3. ARGの1年目(1998年/25歳)<br />「編集」への渇望<br />駆け出し編集者&東京大学研究生の頃<br />メルマガの登場<br />まぐまぐ法人化<br />発行登録(マガジンID:5669)<br />最初の記事構成<br />Guide & Review<br />二村一夫、赤間道夫、加藤哲郎<br />羅針盤<br />恋塚嘉、立岩真也<br />Web発信再録<br />渡辺潤、浜渦辰二<br />3<br />ARG<br />~15号<br />約2000部<br />旬刊<br /><世相><br />郵便番号7桁化<br />金大中、韓国大統領に就任<br />ほぼ日刊イトイ新聞、創刊<br />松坂大輔擁する横浜高校甲子園を春夏連覇<br />横浜ベイスターズ日本一<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  4. 4. ARGの2年目(1999年/26歳)<br />最初のお声掛かり<br />FINE Chiba – 土屋俊との偶然/必然の出会い<br />Yahoo! JAPAN就職<br />生活の安定化<br />研究会参加<br />法情報学研究会<br />夏井高人、岡村久道ら<br />メディアと経済思想史研究会<br />田中秀臣、若田部昌澄ら<br />寄稿記事30本以上<br />尾城孝一、森田歌子らとの出会い<br />4<br />ARG<br />~50号<br />約3500部<br />旬刊<br /><世相><br />自自連立、自自公連立内閣<br />池袋、下関等、通り魔事件相次ぐ<br />石原慎太郎、都知事に当選<br />SATR WARS新3部作公開<br />2000年問題<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  5. 5. ARGの3年目(2000年/27歳)<br />趣味と実益の相乗効果<br />Yahoo!カテゴリの編集<br />社会科学 -大学、研究機関、研究者のサイト一斉登録<br />各種資料と情報源-図書館の一斉登録<br />自然科学と技術-大学、研究機関、研究者のサイト一斉登録<br />独自調査記事<br />専門図書館、議会、インターネット入試<br />寄稿記事引き続き活発<br />約30本<br />二木麻里、中山元、林賢紀、渡邊隆弘<br />指宿信<br />「ネット文献の引用方法について」<br />森岡正博<br />「著書のインターネット全文公開は暴挙か?」<br />5<br />ARG<br />~85号<br />約4000部<br />旬刊<br /><世相><br />太田房江、初の女性知事に<br />小渕首相、緊急入院、森首相<br />西鉄バスジャック事件(2chメジャー化)<br />火山噴火相次ぐ(有珠山、三宅島、駒ケ岳)<br />インターネット博覧会<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  6. 6. ARGの4年目(2001年/28歳)<br />初めてのコラボレーション<br />猪瀬直樹によるメールマガジン「日本国の研究」創刊に参画<br />9・11の衝撃<br />研究者の声への注目<br />連載「対米同時多発テロ事件」<br />寄稿は引き続き活発(30本)<br />初の寄稿<br />「大学出版」49<br />「これからの学術情報流通におけるインターネットの役割」<br />6<br />ARG<br />~118号<br />約4700部<br />旬刊<br /><世相><br />中央省庁再編<br />えひめ丸事件<br />Wikipedia日本語版、開設<br />小泉内閣発足<br />対米同時多発テロ、アフガン戦争<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  7. 7. ARGの5年目(2002年/29歳)<br />独自企画への注力<br />人々の網の目、連載開始<br />「『近代デジタルライブラリー』をめぐって」<br />国立国会図書館関西館の開館<br />半年に渡る長期連載<br />14人の執筆者<br />翌2003年、読売新聞取材<br />中央省庁再編と特殊法人改革<br />リソースとしての特殊・認可法人<br />アーカイビングの強い意識<br />7<br />ARG<br />~149号<br />約5000部<br />旬刊<br /><世相><br />食肉偽装事件<br />日韓サッカーW杯共催<br />小泉訪朝<br />小柴・田中両氏のノーベル賞受賞<br />盧武鉉、大統領当選<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  8. 8. ARGの6年目(2003年/30歳)<br />図書館からのファーストコンタクト<br />「利用者の目からみた図書館の目録-評価する点、改善すべき点、期待する点」(「現代の図書館」41-4、日本図書館協会)<br />新着・新発見リソース開始<br />リソース公開の増大という背景<br />編集日誌との差別化<br />寄稿記事の減少<br />米澤誠、古賀崇ら<br />8<br />ARG<br />~179号<br />約4500部<br />旬刊<br /><世相><br />横綱貴乃花、引退、朝青龍、横綱昇進<br />イラク戦争、開戦<br />スペースシャトル・コロンビア号、墜落<br />SARS、大流行<br />Mozilla Foundation設立<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  9. 9. ARGの7年目(2004年/31歳)<br />継続の危機とブログによる再起<br />発行中断3ヶ月(5月~8月)<br />Yahoo!知恵袋ベータ版の公開による多忙<br />ブログでの記事ストック化開始<br />情報工学との出会い<br />デジタル資産活用戦略会議<br />ウェブ情報利活用WG<br />田中克己、山名早人ら<br />国立国会図書館からの招待<br />主題情報部研修(大場利康)<br />9<br />ARG<br />~199号<br />約4100部<br />旬刊<br /><世相><br />自衛隊イラク派遣<br />鳥居インフルエンザ発生<br />Winny開発者逮捕<br />スマトラ島沖地震<br />振り込め詐欺手法登場<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  10. 10. ARGの8年目(2005年/32歳)<br />執筆・講演、徐々に増加<br />講演:大図研オープンカレッジ<br />OPAC論<br />執筆:デジタルアーカイブ白書<br />新着・新発見リソース、順調<br />年間360サイトを紹介<br />著書刊行の打診<br />2005年1月<br />『これからホームページを作る研究者のために』執筆開始<br />10<br />ARG<br />~228号<br />約4200部<br />旬刊<br /><世相><br />JR福知山線脱線事故<br />中国での反日暴動、フランスでの国内暴動<br />ハリケーン「カトリーナ」<br />郵政選挙<br />iPod nano、発売<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  11. 11. ARGの9年目(2006年/33歳)<br />貸出履歴を利用したレコメンドシステム提案<br />2006年5月、情報科学技術協会での講演<br />『これからホームページをつくる研究者のために』(築地書館)刊行<br />執筆・講演依頼の急増<br />執筆6回、講演8回<br />京都図書館業界デビュー<br />大図研京都支部京都ワンディセミナー<br />11<br />ARG<br />~265号<br />約4500部<br />旬刊<br /><世相><br />第1回WBC<br />冥王星、準惑星に<br />安倍内閣発足<br />北朝鮮、核実験<br />フセイン元イラク大統領、死刑執行<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  12. 12. ARGの10年目(2007年/34歳)<br />提言へ<br />「「Web2.0」時代に対応する学術情報発信へ-真のユーザー参加拡大のためのデータ開放の提案」(『情報管理』49-11、科学技術振興機構、2007-02-01)<br />NDL、NII、JSTを名指しした提言<br />執筆・講演、本格化<br />執筆8回、講演12回<br />TRCライブラリー・アカデミー<br />文部科学省図書館地区別研修<br />週刊化試行<br />2007年10月~<br />12<br />ARG<br />~302号<br />約4700部<br />旬刊<br /><世相><br />iPhone発売<br />トムソン、ロイター買収を発表<br />ミャンマー、パキスタン情勢不安定化<br />フランス、韓国で大統領交代<br />福田内閣、発足<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  13. 13. ARGの11年目(2008年/35歳)<br />週刊に移行<br />年間を通して毎週発行<br />部数は伸び悩み<br />ARGカフェ&ARGフェストの開始<br />創刊10周年<br />京都での経験の成果<br />過去5回開催<br />毎回50名程度の参加者<br />次回は11月12日(木)開催<br />図書館業界の変化と硬直の実感<br />変化:日本図書館協会ステップアップ研修講師<br />全国図書館大会での貸出履歴と「図書館の自由」問題<br />13<br />ARG<br />~355号<br />約4700部<br />週刊<br /><世相><br />ロシア、メドヴェージェフ・プーチン二頭体制<br />中国・四川省で大地震<br />麻生内閣、発足<br />米大統領選、オバマ当選<br />リーマンショック<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  14. 14. ARGの12年目(2009年/36歳)<br />Yahoo! JAPAN退職<br />2009年7月30日(在職10年3ヶ月)<br />ARGフォーラムの開催(8月)<br />参加者400名<br />来春、書籍化<br />法人化<br />法人形態の検討<br />NPO、LLP、LLC、株式会社<br />アカデミック・リソース・ガイド株式会社設立<br />事業目的:<br />インターネットサービスの企画、開発、運用<br />インターネット活用の研修、コンサルティング<br />ウェブ技術に関わる産官学連携のコンサルティング、仲介<br />地域社会の活性化に関わるコンサルティング<br />前各号に附帯する執筆、出版、講演、講義<br />14<br />ARG<br />~407号<br />約4700部<br />週刊<br /><世相><br />オバマ米大統領就任<br />新型インフルエンザ流行<br />MS/Yahoo!提携<br />鳩山内閣成立<br />?<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  15. 15. [PR] ARGの今後の活動予定<br />2009-11-06(Fri):<br />立命館大学グローバルCOEプログラム日本文化デジタル・ヒューマニティーズ拠点GCOEセミナー「学術知を市民知に変える学術情報発信へ-特にウェブ<br />活用の観点から」<参加自由><br />2009-11-12(Thu):<br />第6回ARGカフェ&ARGフェスト@横浜<br />於・神奈川県/パシフィコ横浜<br />その他(11/10~11/12図書館総合展中):<br />財政危機をチャンスに変える思考と戦略-低成長時代の図書館サービス指導理念<br />CiNiiリニューアル記念 ウェブAPIコンテスト優秀作品発表会<br />貸出履歴を利用した新しい利用者支援の展開リターンズ<br />“グーグル文化と日本”-研究者、図書館の立場からグーグル・ブック構想を評価する<br />Library of the Year 2009 最終選考会 ほか<br />15<br />ARG<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />
  16. 16. ご清聴に感謝続きは討論で<br />ARG<br />本資料は後日、<br />ブログにて公開します<br />http://d.hatena.ne.jp/arg/<br />岡本真<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)<br />編集長<br />ACADEMIC RESOURCE GUIDE <br />http://www.ne.jp/asahi/coffee/house/ARG/<br />16<br />Copyright アカデミック・リソース・ガイド株式会社 All Rights Reserved.<br />

×