Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
信頼される W 担当者の仕事術       eb~理想の W 担当者になるために必要な知識とスキル~      eb          201 2/4/21           石原 強          Tsuyoshi Ishihara 2...
1. はじめに   今日の目的を3つ以上ノートに書いてください。     できるだけ具体的に。     ○ ○ を知りたい。とか、 × × ってどんなこと?   目的を確認しながら講義を聞いて下さい。   質問があれば、その場で聞いて...
2. 自己紹介   石原 強 ( 1 972 年生・横浜市出身 )   1 995 年 東京造形大学卒業      同年 大日本クリエイティブアーツ(大日本印刷)通販カタログのディレクターから立ち上げ      たばかりのインターネット部...
3. W 担当者のイメージ    eb     W 担当者は憧れ?       eb      自分で企画をして思い通りのことができそう      デザイナーに指示しているだけなので楽そう      世間で注目を浴びたり、人にも自慢でき...
5. W 担当者は超多忙    eb   どんな仕事をしているんだろう?     新しいコンテンツの企画を考える。上司に提案して承認をもらう。掲載す      る情報を担当者に依頼する。新商品のスペックを確認する。サイトに掲載      す...
6. W 担当者はどこにいる?    eb   W 担当者のポジション     eb                               W 担当者の所属部署                                     ...
7. W 担当者の苦労    eb    兼任仕事       W 担当以外の役割もある。         eb      メインの仕事は別にあり、 W サイトは片手間の場合も多い。                     eb    ...
8. W サイトの変遷    eb   1 996 年~ 2000 年        W サイトの創成期          eb        社長の写真がトップにある「会社案内」がスタート        W サイトの活用を試行錯誤  ...
9. W 担当者は「建築家」    eb   サイトづくりの情報設計、画面設計     サイト構造、ナビゲーション、レイアウト、グラフィックデザイン     自己表現(アート)ではなく、課題解決(デザイン)をする。   お客さまがつまず...
10. W 担当者は「脚本家」     eb   コンテンツの企画・制作をします     情報を読ませる、伝わるような「コンテンツ」にする。     ニュースリリース、商品情報・知識、開発ストーリー、イベン      ト、 FA 、会社情...
11. W 担当者は「プロモーター」     eb   広告宣伝によって W サイトへ集客します。              eb     目に触れやすい所(アクセスの多いサイト)で広告・宣伝をす      る。     SEO 、 SE...
12. W 担当者は「営業マン」     eb   W サイトで販売活動をする。     eb     商品・サービスの申し込み、決済を行う。     キャンペーンの実施、商品・サービスの販売、会員管理   お客さまが不快にならない接客...
13. W 担当者は「監督」     eb   日々の運営のマネジメントを行う。     サイトの目標に対して、実行プランを立てて実行する。     W サイトがプラン通り動き続けるように管理する。       eb     サイトの情...
14. W 担当者は「科学者」     eb   仮説に対して、定性的、定量的な結果によって検証する。     サイトの状態を調査・データ分析によって確認し、     問題点を洗い出す。     アクセス解析、ユーザーアンケート調査、ユー...
15. W 担当者は「起業家」     eb   新しいビジネスの仕組みを考える。     W サイトの施策アイデアを練り、プランを提案し、予算を確保し       eb      て実行する。     W サイトの戦略、実行プラン、収支...
16. W 担当者の今後     eb   スリーメディア                     スリースクリーン                    リアル連携                                    ...
18. W 担当者の必須業務     eb   目標設定     達成目標、ゴール設定、KPI設定     数値で目標を立てる、検証方法を事前に定める。   実行計画     準備、手順を書類で残す、皆に説明ができるようにする。   ...
17. W 担当者の魅力と必要な知識     eb   新しい提案で、ものづくりができる。     クリエイティブの理解   人と人とを結びつける、楽しませることができる     エンターテインメントの理解   新しい提案によって仕事...
19. W 担当者が必要なスキル     eb   W 担当者になって実現したいことは何ですか?     eb     どうしたら実現できると思いますか?     どうなったら実現したといえますか?   実現するためには何が必要ですか?...
20. 終わりに   今日の目的は達成されましたか?     知りたいことは、講義中にありましたか?     取り上げなかったことや、わからないことがあれば、     どしどし質問してください。   メールや f acebook など直...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

信頼されるWeb担当者の仕事術120421

1,559 views

Published on

「中の人」と呼ばれる「企業内Web担当者」はどんな仕事をしているのでしょうか?経験が無いとなかなかイメージしにくいと思います。

企業内のWeb担当者は、あくまで裏方の仕事です。しかし必要性は年々高まっており、最近では企業の中でも重要なポジションの一つとなっています。

これから、Web担当者として仕事をしていくためには、Web制作の知識やスキルだけではなく、Webビジネスのスキルが必要になります。

私はこれまで、15年にわたって多数の企業Webサイトを構築、運営してきました。自らも企業内Web担当者を経験し、現在も支援・育成をしています。

これからWeb担当者を目指す方が、企業に入ったら、どんな仕事をしてくのか解説します。そして、周囲から信頼されるWeb担当者として認められるために、どんな知識やスキルを身につけるべきなのかをお伝えします。

Published in: Business
  • DOWNLOAD THIS BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { https://tinyurl.com/yyxo9sk7 } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

信頼されるWeb担当者の仕事術120421

  1. 1. 信頼される W 担当者の仕事術 eb~理想の W 担当者になるために必要な知識とスキル~ eb 201 2/4/21 石原 強 Tsuyoshi Ishihara 2012 1
  2. 2. 1. はじめに 今日の目的を3つ以上ノートに書いてください。  できるだけ具体的に。  ○ ○ を知りたい。とか、 × × ってどんなこと? 目的を確認しながら講義を聞いて下さい。 質問があれば、その場で聞いてください。 Tsuyoshi Ishihara 2012 2
  3. 3. 2. 自己紹介 石原 強 ( 1 972 年生・横浜市出身 ) 1 995 年 東京造形大学卒業   同年 大日本クリエイティブアーツ(大日本印刷)通販カタログのディレクターから立ち上げ たばかりのインターネット部門へ異動。ネットの世界へ足を踏み入れる。 1 998 年 キノトロープ( W 制作会社) eb  チーフディレクターとして活躍。国内最大級の EC サイト「セブンドリームドットコム」のサイ ト構築責任者として、プランニングから情報設計、クリエイティブディレクションを担当。そ の他、多数の大手企業サイトのリニューアルプロジェクトを成功させる。 2004 年 メンバーズ( W インテグレーター) eb  プロデューサーとしてクライアントのオンラインマーケティングを支援。トヨタ「レクサス」 の開業から 3 年間 W サイトのプロジェクトリーダーとしてサイトの戦略プランニング、オン eb ラインプロモーション、サイト運営を指揮、商談を支援する場として年間 1 000 万人以上が来訪 するサイトに発展させる。 2008 年 新生銀行  ダイレクトバンキング部 W マ担当者スターとしてユーザビリティ向上、クリエイティブチー eb ムの業務改善を実施。 2009 年より、ネットイヤーグループ ( 株 )  大規模サイト運営チームの責任者として、 W サイトを総合プロデュース。 KDDI コーポレート eb サイト、 au ブランドサイトを担当。ウェブサイトの戦略から構築、運用、プロモーション、効 Tsuyoshi Ishihara 2012 3 果測定まで全体を俯瞰する立場でマネジメントを行う。
  4. 4. 3. W 担当者のイメージ eb   W 担当者は憧れ? eb   自分で企画をして思い通りのことができそう   デザイナーに指示しているだけなので楽そう   世間で注目を浴びたり、人にも自慢できそう   W 担当者は退屈? eb   急ぎの更新作業ばかりこなすルーチンワーク   トラブルやクレーム対応のために気をつかう   上司に理解が得られず新しいことができない W 担当者にどんなイメージを持っていますか? eb Tsuyoshi Ishihara 2012 4
  5. 5. 5. W 担当者は超多忙 eb どんな仕事をしているんだろう?  新しいコンテンツの企画を考える。上司に提案して承認をもらう。掲載す る情報を担当者に依頼する。新商品のスペックを確認する。サイトに掲載 する原稿を書く。制作チームと打ち合わせる。イメージ写真を選ぶ。ペー ジのレイアウトをする。デザインをチェックする。 HTM コーディングを L する。データベースに情報登録する。新商品の追加をする。コンテンツの 動作テストをする。サーバにログインして公開作業をする。バナーの出稿 計画をたてる。リスティング広告の管理をする。バナー画像をデザインす る。アクセス解析をする。メールニュースの原稿を書く。メールニュース の配信をする。サイトからの問い合わせ対応をする。ツイッターの公式ア カウントでつぶやく f acebook にお知らせを書く。上司に結果報告をする。 サイトの改善要望の検討をする。デザインテンプレートを改修する。制作 ガイドラインを更新する。キャンペーン応募者のリストを整理する。当選 者に賞品の発送をする。#まだまだあります。 W とネットに関わることは全てやる。 eb Tsuyoshi Ishihara 2012 5
  6. 6. 6. W 担当者はどこにいる? eb W 担当者のポジション eb  W 担当者の所属部署 eb  社長 企業  事業部長  広報部/総務部  部長  営業部/マーケティング部   W 担当者 eb  経営企画部/新事業開発部  ディレクター  専門部署  デザイナ   W 担当者は組織人 eb   会社よってさまざま Tsuyoshi Ishihara 2012 6
  7. 7. 7. W 担当者の苦労 eb  兼任仕事    W 担当以外の役割もある。 eb   メインの仕事は別にあり、 W サイトは片手間の場合も多い。 eb  業務の幅広さと曖昧さ   ネットに関することは丸投げされる。   ネットどころか PC のトラブルシューティングまで求められることも。  予算確保   お金が無いと何もできないが、承認が必要。   予算をつけてもらうための上司への説得が困難。  関係者の多さと無理解    W サイトは会社のすべての部門に関わる。 eb   縦割組織に横串を刺すと、利害関係の調整役として走り回ることになる。 W 担当者は、気苦労が多い eb Tsuyoshi Ishihara 2012 7
  8. 8. 8. W サイトの変遷 eb 1 996 年~ 2000 年  W サイトの創成期 eb  社長の写真がトップにある「会社案内」がスタート  W サイトの活用を試行錯誤 eb 2001 年~ 2005 年  W サイトの立ち上げ期 eb  W サイトからの収益を狙う EC サイトの立ち上げ eb  リニューアルの度にサイトが大型化 2006 ~ 201 0 年  W サイトの期待が高まる eb  W サイトでの集客/告知が一般化 eb  検索エンジン対策、オンラインキャンペーン 201 1 年 ?  ソーシャルメディアが台頭  コミュニティを意識した施策、 SNS 対策  スマートフォンの利用増加。モバイル対応 ここ 1 0 年で W サイトが企業のビジネスに無くてはならない存在に eb Tsuyoshi Ishihara 2012 8
  9. 9. 9. W 担当者は「建築家」 eb サイトづくりの情報設計、画面設計  サイト構造、ナビゲーション、レイアウト、グラフィックデザイン  自己表現(アート)ではなく、課題解決(デザイン)をする。 お客さまがつまずかないように使い易さ ( = ユーザビリティ)を考える。 Tsuyoshi Ishihara 2012 9
  10. 10. 10. W 担当者は「脚本家」 eb コンテンツの企画・制作をします  情報を読ませる、伝わるような「コンテンツ」にする。  ニュースリリース、商品情報・知識、開発ストーリー、イベン ト、 FA 、会社情報、社内紹介、採用情報、IR Q お客さまを楽しませるストーリーを考える。 Tsuyoshi Ishihara 2012 10
  11. 11. 11. W 担当者は「プロモーター」 eb 広告宣伝によって W サイトへ集客します。 eb  目に触れやすい所(アクセスの多いサイト)で広告・宣伝をす る。  SEO 、 SEM、 SNS の管理、バナー広告、タイアップ広告、メール ニュース配信 お客さまが興味を持つ話題を作る。 Tsuyoshi Ishihara 2012 11
  12. 12. 12. W 担当者は「営業マン」 eb W サイトで販売活動をする。 eb  商品・サービスの申し込み、決済を行う。  キャンペーンの実施、商品・サービスの販売、会員管理 お客さまが不快にならない接客、納得できる説明をする。 Tsuyoshi Ishihara 2012 12
  13. 13. 13. W 担当者は「監督」 eb 日々の運営のマネジメントを行う。  サイトの目標に対して、実行プランを立てて実行する。  W サイトがプラン通り動き続けるように管理する。 eb  サイトの情報更新、制作管理、システム管理、トラブル対応 W サイトに関わる様々な能力を持った人達 eb ( = ステークホルダー)を束ねる。 Tsuyoshi Ishihara 2012 13
  14. 14. 14. W 担当者は「科学者」 eb 仮説に対して、定性的、定量的な結果によって検証する。  サイトの状態を調査・データ分析によって確認し、  問題点を洗い出す。  アクセス解析、ユーザーアンケート調査、ユーザビリティ調査、   A/ B テストなど データ(ファクト)からお客さまを捉える。 仮説とのギャップを論理的に考える。 Tsuyoshi Ishihara 2012 14
  15. 15. 15. W 担当者は「起業家」 eb 新しいビジネスの仕組みを考える。  W サイトの施策アイデアを練り、プランを提案し、予算を確保し eb て実行する。  W サイトの戦略、実行プラン、収支計画、 W サイト運営の仕組 eb eb み作り お客さまに喜ばれることを考えるのと同時に、 利益がでる仕組みを考える。 Tsuyoshi Ishihara 2012 15
  16. 16. 16. W 担当者の今後 eb スリーメディア  スリースクリーン  リアル連携 PC キャンペーン Owned Mobile イベント Paid Social TV 店頭 さらに関わる領域は拡大する。 Tsuyoshi Ishihara 2012 16
  17. 17. 18. W 担当者の必須業務 eb 目標設定  達成目標、ゴール設定、KPI設定  数値で目標を立てる、検証方法を事前に定める。 実行計画  準備、手順を書類で残す、皆に説明ができるようにする。  事後対応の手順(問題が起こったらすぐに対応する) コミュニケーション  関係者の利害関係への理解が必要。  承認や関係者の確認の時間をとる  社会人としてのルール/マナー必須  (最低限挨拶をかかさない ) Tsuyoshi Ishihara 2012 17
  18. 18. 17. W 担当者の魅力と必要な知識 eb 新しい提案で、ものづくりができる。  クリエイティブの理解 人と人とを結びつける、楽しませることができる  エンターテインメントの理解 新しい提案によって仕事を変えられる  ビジネスの理解 会社や社会を変える可能性がある  世の中のトレンドの理解 Tsuyoshi Ishihara 2012 18
  19. 19. 19. W 担当者が必要なスキル eb W 担当者になって実現したいことは何ですか? eb  どうしたら実現できると思いますか?  どうなったら実現したといえますか? 実現するためには何が必要ですか?  何が足りないと思いますか?  どんなところを伸ばしたらよいと思いますか? 明日から、何を変えたら実現できるでしょうか? Tsuyoshi Ishihara 2012 19
  20. 20. 20. 終わりに 今日の目的は達成されましたか?  知りたいことは、講義中にありましたか?  取り上げなかったことや、わからないことがあれば、  どしどし質問してください。 メールや f acebook など直接連絡ください。  M l : tzuyozhi @gmai l . com ai  Twi tter : 244i s hi  f acebook : tzuyozhi  Bl og: http: //webmanegement. jp Tsuyoshi Ishihara 2012 20

×