20130216 講演資料

11,149 views

Published on

Published in: Business
0 Comments
26 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
11,149
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
9,278
Actions
Shares
0
Downloads
37
Comments
0
Likes
26
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

20130216 講演資料

  1. 1. Webディレクターズマニュアル 中村健太のディレクション講座最上流に切り込もうディレクションを面白く効率化するコツと具体策ワークショップ
  2. 2. まずは自己紹介から 中村健太 Twitter:@cafekenta Facebook: http://www.facebook.com/cafekenta 2010年くらいからディレクターズマニュアルの中の 人として活動。 二児の父(6歳&8歳) 飲食店経営⇒アフィリエイター⇒ディレクター 趣味:筋トレとモータースポーツ 池袋の制作会社「キュープラス」の社員
  3. 3. 今日やること1 ディレクションて結局 どこからどこまでやればいーの?2 もっとやりやすくするために 最上流に食い込む具体的手法3 中村式を試してみよう ワークショップ
  4. 4. 1ディレクションて結局どこからどこまでやればいーの?
  5. 5. 一般的な解釈 というよりは一般的なディレクターの仕事 依頼内容 実現するために頑張る デザイナー 依頼者 ディレクター プログラマー
  6. 6. 中村がディレクションだと考えているもの Webで最高の結果だそうぜみんな! ディレクター デザイナー 依頼者 プログラマー
  7. 7. 依頼を受けてから企画を考えて実現するではなく依頼者と一緒に「何を実現するべきか」までさかのぼって考える=企画前の最上流まで食い込む
  8. 8. そりゃそれが出来たら楽しいしラクだろうけどできないから皆悩んでるわけで・・・
  9. 9. ダメな企画や依頼なら「ダメだ」って言ってやればいいじゃない。
  10. 10. ディレクターはプロジェクトにおける上の人であるべき ・サイトコンセプト決めるのも ・設計を決めるのも ・レイアウトを考えるのも ・コンテンツ案を出すのも ・原稿や素材を手配する(あるいは作る)のも全部実際に現場レベルでやるのはディレクター。
  11. 11. じゃあ・・・その企画やコンセプトの前提になる条件がおかしかったらどうなると思う?
  12. 12. 前提がおかしいことの例 ・期間設定がおかしい ・価格設定がおかしい ・やろうとしてる事とリリース方法があってない ・ユーザーのことガン無視してるこのままコンセプト引いてプロジェクト動かしたら・・・死ぬよね。※主にデザイナーやコーダー、プログラマーが。
  13. 13. ダメな事には「それダメだわ」て言えるとディレクターとしては仕事がしやすくなる。
  14. 14. でもいきなり依頼者にダメ出ししろって言われても・・・。 いきなりそんな話 無理じゃね? 入れなくね? 聞いてもらえるわけ なくね?
  15. 15. 実際、そんなことないです。 聞いてくれますし、聞きたいと思ってくれます。
  16. 16. 2もっとやりやすくするために最上流に食い込む具体的手法
  17. 17. 中村がどうやってるか・最初の相談段階で企画や現行サイトにダメ出し・それをチームでレポート化して依頼者にぶつける・そこから返ってきた反論からヒアリングを始める・コンセプト~プロジェクト骨子を「一緒に決めてしまう」
  18. 18. 最初の相談段階で企画や 現行サイトにダメ出しこういうサイト それじゃダメだよね 作ってよ こうあるべきだよね 依頼者 ディレクターこういうサイト デザイナーにリニュしてよ プログラマー
  19. 19. チームでレポート化して 依頼者にぶつけるディレクター !これなら行ける! 依頼者 デザイナープログラマー
  20. 20. 返ってきた反論から ヒアリングを始める じゃあどうなの?そういうことじゃ ないのだよ! ディレクター 依頼者 デザイナー プログラマー
  21. 21. コンセプト~プロジェクトの骨子を 「一緒に決めてしまう」 企画 設計 ディレクター コンセプト 依頼者 スケジュール デザイナー プログラマー 具体施策
  22. 22. 具体的には何をするの?・ダメ出しレポート提出・コンセプトの案も一緒に出す・提案書も一気に出す・RFPを一緒に作る・んで、詰める コンセプトシートの作り方:http://goo.gl/T5wbN RFPの作り方:http://goo.gl/eQEfO
  23. 23. 3 というわけで、ダメ出し診断シートを作ってみましょう
  24. 24. こんな内容 デザイン上の問題点指摘 導線設計上の問題点指摘 CVR設定上の問題点指摘コンテンツ展開上の問題点指摘
  25. 25. 注意点として格好よくあるべし。偉そうであるべし。言い切るべし。 ※社外の人間だからこそ言えることは多い。 クビになるとか、上司とギクシャクするかもだとか考えてしまう社内の人間では 「言いにくいこと」をドンドン書きます。 ⇒それこそがディレクターに期待されることでもあるから。
  26. 26. やってみると分かります。・的確にクライアントの悩みが把握できる・理想形がしっかり形になって見えてくる・課題項目がぼんやり見えてくる何やろう?の前に「何やろうとしてダメだったんだろう?」あるいは「何やろうとして不安になってるんだろう?」を探りだせるイメージ
  27. 27. というわけでやってみましょう。○お題となるサイトはリニューアルを前提とした3サイト○チームは5人前後で3チーム作成○リーダーとタイムキーバーを決める○中村からサイトの紹介:10分(簡単に依頼内容も伝えます)○論議時間は30分○発表者を選出○完成後、1チーム10分で問題点を発表していく○頭の中スッキリして企画書の草案が脳内で上手くまとまったら それでワークショップは成功とします

×