Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

健康教育➁(2016:6:24)

健康教育

  • Login to see the comments

  • Be the first to like this

健康教育➁(2016:6:24)

  1. 1. 健康教育と プライマリ・ヘルスケア 2016/6/24 栗原 律子
  2. 2. 1.プライマリ・ヘルスケアについて
  3. 3. 「アルマ・アタ宣言」の基礎となったもの ・健康……基本的人権のひとつ ・最高水準の健康達成……世界的な社会目標 保健・医療・社会経済部門の行動が必要である
  4. 4. ●プライマリ・ヘルスケアとは? 「すべての人に健康を」を基本理念とし た総合的な保健医療活動である。疾病 の治療や予防、健康の保持・増進のた め、地域住民が一時的に利用する保健 医療サービスであり、1978年の「アルマ ・アタ宣言」で初めて提唱された理念。
  5. 5. そして、この保健医療活動は、専門家による 一方的な保健医療サービスの提供ではなく、 地域住民が主体となって自らの保健 サービスを自主的に運営し、社会的・ 経済的に生産的な生活を実現すること を目的としている。
  6. 6. *プライマリ・ヘルスケアの理念 実際的で、科学的に妥当で、社会に受け入れ られる方法と技術に基づく、必要不可欠な 保健・医療である。それは、地域住民の最大限 の参加により、個人と家族が普遍的に利用できる 方法と技術に基づく保健・医療でもある。 そして、地域住民が自らの力で維持できる保健・ 医療を作り上げることが重要である。
  7. 7. 【健康教育とヘルス・プロモーション】 *ヘルス・プロモーション* (WHOが提唱) 1986年 「ヘルス・プロモーションのためのオタワ憲章」 *1978年 アルマ・アタ宣言:発展途上国 1986年 オタワ憲章:先進諸国
  8. 8. ◆「ヘルス・プロモーション」の定義 人々が自らの健康をコントロールし、改善することが できるようにするプロセスである。人々が身体的、 精神的、社会的に完全に良好な状態(ウェルビーイン グ)に到達するためには、個人や集団が自己の目標を 確認・実現でき、ニーズを満たすことができ、そして 環境を改善し、あるいは変えられない環境に対処する ことができなければならない。
  9. 9. 健康そのものは生きる目的ではなく毎日の生 活の資源である。健康は身体的な能力であると 同時に社会的または個人的資源であることを 強調する積極的な概念なのである。それゆえ ヘルス・プロモーションは保健部門だけの責任 にとどまらず、健康的なライフスタイルを超え て 良好な状態(ウェルビーイング)にもかかわる のである。
  10. 10. つまり・・・ 個人の努力として、精神的・身体的・社会的に 健康な状態に達するためには、自らの健康課題 を認識し、そのために行うべきことを実践し、 さらに自らを取り巻く環境をも改善していく ような努力が必要!
  11. 11. 医療情報科学研究所編:公衆衛生がみえる第1版、P.7、メディックメディア、平成26年.
  12. 12. 医療情報科学研究所編:公衆衛生がみえる第1版、 P.7、メディックメディア、平成26年.
  13. 13. *ヘルス・プロモーションと健康教育・ 患者教育との関連*
  14. 14. 「健康教育」「患者教育」はプライマリ・ヘルスケアと ヘルス・プロモーションの考えに基づく!
  15. 15. 健康教育・ヘルス・プロモーション 個人が 取り組むこと 社会環境 の整備

×