SlideShare a Scribd company logo
俺のハードウェア
(俺のASIC前夜)
2021/DEC
AXE, Inc.
2
背景:
カスタムLSI
設計&製造の
民主化
Googleがカスタム半導体の民主化・自由化を推進

Googleと半導体ファウンドリの「SkyWater」が協力し、業界初となるオープンソースのPDKを公開
 Skywaterは2017年に米Cypress Semiconductorからスピンオフしたファウンドリ企業

PDK プロセス設計キット
●
ある特定の半導体プロセスで回路設計を行う際に必要な設計情報

半導体の設計者は、半導体製造のファウンドリから「Process Design Kit(PDK)」と呼ばれる開発キッ
トを購入

半導体ファウンドリが提供するPDKは高価 → それが無料 OSSに!

SkyWaterの130nmプロセス「SKY130」で半導体チップの製造を行うための設計を無料で行うことが
可能

GitHub - google/skywater-pdk: Open source process design kit for usage with SkyWater
Technology Foundry's 130nm node.
https://github.com/google/skywater-pdk
FOSSi(Free and Open Source Silicon Foundation)

FOSSi(Free and Open Source Silicon Foundation)
 無料のオープンデジタルハードウェア設計
 そのエコシステムを支援
 非営利団体

[FOSSi Dial-Up] Tim Ansell - Skywater PDK: Fully open source manufacturable PDK for a 130nm process
https://www.youtube.com/watch?v=EczW2IWdnOM

唯一オープンソース化がなされていなかったPDKデータがいよいよオープンソース化された

FOSSIでは、半導体 試作を無料でできるサービスも提供
 (申込みが うまくできないが…)

GoogleがスポンサとなりMPWシャトル・サービスを、無料で提供する予定
 MPW(Multi-project wafer):

さまざまな顧客からの異なる半導体チップを1枚のウェーハで製造する
 Skywater社で製造
国内もLSI開発の民主化 推進
日本も、国の金で 施設を用意
ふくおかIST(公益財団法人 福岡県産業・科学技術振興財団)
福岡システムLSI総合開発センター
「システムLSI設計試作センター」
●
http://www.ist.or.jp/lsi/pg04_02.html
●
ここで使用されているツールはほとんどがOSS
– NEC Cyber Work Bench程度が商品

ベンチャー企業が半導体の設計ツールを安価で利用できる

LSI設計、 少量 試作できる
●
50〜100万円 あれば、LSIの少量生産ができる仕組みがある
EDA開発用 OSS 日本でも流行
福岡システムLSI総合開発センター
「システムLSI設計試作センター」
の設計ツール一覧
基本、OSSで揃えてある
※NECの商品
FPGAもより自由に
非営利団体「Open Source FPGA Foundation(OSFPGA Foundation)」
https://osfpga.org/
●
2021年4月8日、非営利団体「Open Source FPGA Foundation(OSFPGA
Foundation)」の設立が発表された。
●
OSFPGA Foundationは、オープンソースのFPGA設計ツールとIPブロックの普及推
進を目的に組織された団体で、Open−Silicon社の創業者でSiFiveの会長も務めていた
●
Naveed Sherwani氏が会長を務める。ボードメンバーには大学や研究機関の研究者
が名を連ねており、FPGAベンダからはQuickLogicの社長兼CEOであるBrian Faith氏
も参画している。同氏はオープンソースのチップ設計を目指す「CHIPS Alliance」や
RISC-Vベースのオープンソースコアを
https://www.eda-express.com/2021/04/fpgaipopen-source-fpga-foundation.html
もう、CPUは(簡単には)速くならないよ〜

ついに、微細化 限界

微細化 による
●
高集積
●
高クロック周波数
は終了
●
専用 ロジック回路による
●
高速化
●
省 消費電力
を行うしか
9
高位合成で
時代が変わった
高位合成により
●
C言語(高位記述言語)で書くと、どんな形でも、ど
こでも実行できる
●
モジュール間インタフェースは ROS2
– AXEからの提案
高位合成によりHW⇔SWの行き来が自在
●
C言語(高位記述言語)で書くと、どんな形でも、どこでも実行できる
●
ROS2インターフェースで柔軟
ハードウェア
論理
ASIC/FPGA
CPU
すべてをハードウェア化
すべてソフトウェア
ソフトウェア
ハードウェア
論理
ハードウェア・
アクセラレータ
CPU
ソフトウェアの一部を
ハードウェア化
(いわゆるハードウェア・オフロード)
・C言語なので、ハードウェア合成が可能
・ROSインターフェースなので、インター
フェース部分の書き換えが不要
ソフトウェア
ソフトウェア
高位合成により、最適な
ヘテロジニアス・インテグレーションへ最短距離で
●
書いたソースコードは、ハードウェアにもソフトウェアにもなる
●
クラウド・サーバのハードウェア上でも、スマートフォンでも、エッジ・デバイスのハードウェアでも動く
●
手戻りがない
●
ハードウェア/ソフトウェアの分割点を容易(ローコスト)に変更できる
ソフトウェア
ソフトウェア
FPGA
論理
アクセラレータ
ASIC論理
FPGA
アクセラレータ
専用ASIC
アクセラレータ
クラウド・サーバ
スマートフォン
エッジ・デバイス
ソフトウェア
CPU
CPU FPGA
論理
FPGA
アクセラレータ
ASIC論理
専用ASIC
通信
インターネット通信
インターネット通信
高位合成により
●
サイバー空間: C言語(高位記述言語),DSLで書く
↓
●
[合成系]
↓
●
フィジカル空間: ASIC(SoC)になる
– センサ
– アクチュエータ
が動作
●
低消費電力 & 高効率
– 専用LSI(ASIC)だから
※今現在は、前夜だから
FPGAで動かす
14
CPU脳を
たたき直す
15
自由ASIC時代
●
「CPU脳」な人類を、パラダイムシフト
●
CPU抜き アーキテクチャを、すすめる
●
CPU抜き システムのアーキテクチャ決定をサポート
すべし main()
{
}
ハードウェア
(状態数が たいへんに大きい精密機械)
旧人類 CPU脳
16
CPU脳
●
中心コントローラ(CPU)が支配する、コモンバス方式
●
今の周辺デバイスは完全 自立で動けない
●
DMA可能でも、初期化はCPU依存
●
(昔は、初期化 不要なSIO LSIとかあった.baud rateなどは
外部ピンで設定)
マイコン
CPU core
RAM
ROM
WiFi
SIO
PWM
I2C
17
自由ASIC
●
外からのデータは順番にやってくる
●
シリアル/パラレル
●
…
データの処理は、データフローのままに !
●
データフロー = パイプライン
●
…
たまには、バッファ・メモリも許してやろうか
処理パス1
PWM
I2C(in) I2C(out)
処理パス2 処理パス3b
処理パス3a
※I2CはIn/Outは、通信線が共通なので、適切な調停(排他制御)を
メモリ
脱CPUアーキテクチャ を 推進するには

新しい細粒度 高並列アーキテクチャの時代

同時並列にバラバラにデータ・アクセスするアルゴ
リズムが、あまり無い or 知られていない
CPU脳プログラマ ツールと教育
与えて、
救済
ROS2 …
プロトコルの完全ハードウェア化すれば

CPU無しで、ロボットの部品モジュールができる
●
センサとROS2プロトコルHWだけで、センサ・モジュール
●
PWMとROS2プロトコルHWだけで、アクチュエータ・モジュール

ロボット部品が、ゴミのようなLSIでできる

CPU脳の敗北
※ROS2ハードウェアには、コンフィギュレーション用のPROMがあることが望ましい
PWM
センサ
& ADC
ROS2
ハードウェア
ROS2
ハードウェア
Ether IF
+ Phy
Ether IF
+ Phy
ソフトコアCPU
改造 承ります
RISC-Vのトラストゾーン
TEE実装 Key stone が、どう動くか調査

RISC-V(Key stoneが使用の実装) には、3つのレベルがある
 U-mode (User) / S-mode (Supervisor; OS) / M-mode (Trusted)

M-modeのみ物理空間で、プロテクトできる(TrustWorld)

U-mode や S-mode は仮想空間(通常のOSが使用)

M-mode に入るには、ECALL 命令を使用
ECALL
命令 呼び出し

OSSなので、ソースを読んで調査
http://docs.keystone-enclave.org/
オープンソース・プロジェクト
ARMでいう Trust Zone と同等のものを、RISC-Vで実現
Humming bird E203 core改造
図は下記より引用:
https://content.riscv.org/wp-content/uploads/2018/07/Shanghai-

e203には、ビット操作 拡張命令 “B”が入っていない

オレオレ 命令 を追加
population, parity, clz(count leading zero), ctz(count trailing zero),
Float add, bit reverse, half word exchange, quarter word exchange
E203はTang Primer FPGAボードで動
作するRISC-Vソフトコア
SPARCもオープンソースなソフトコアあり
●
Open Sparc
https://www.oracle.com/servers/technologies/opensparc-
overview.html
●
LEONシリーズ
●
欧州宇宙機関(ESA)が積極開発
●
Open Sparc の継続
https://en.wikipedia.org/wiki/LEON
●
Len3, 3FT,4,5
●
LEON3FT : Fault-tolerant processor
https://www.gaisler.com/index.php/products/ipcores
https://www.gaisler.com/index.php/products/processors/leon3
●
Leon3 はGPL
●
SPARC v8 が FPGAでも動作
オープンソースなソフトコア
●
Opencores
https://opencores.org/
オープンソース・プロジェクトのコア
有名コアのRTL記述 多数アリ ※ライセンスに注意
以上
お問い合わせ
https://www.axe.bz/
mail to: eigyo@axe.bz

More Related Content

What's hot

NVIDIA GRID K2とVDIにおけるCAD利用の評価
NVIDIA GRID K2とVDIにおけるCAD利用の評価NVIDIA GRID K2とVDIにおけるCAD利用の評価
NVIDIA GRID K2とVDIにおけるCAD利用の評価
Dell TechCenter Japan
 
3D CAD の新たな選択肢 仮想デスクトップで運用する
3D CAD の新たな選択肢 仮想デスクトップで運用する3D CAD の新たな選択肢 仮想デスクトップで運用する
3D CAD の新たな選択肢 仮想デスクトップで運用する
Dell TechCenter Japan
 
3DCAD仮想化パッケージご紹介資料
3DCAD仮想化パッケージご紹介資料3DCAD仮想化パッケージご紹介資料
3DCAD仮想化パッケージご紹介資料
Dell TechCenter Japan
 
もうSQLとNoSQLを選ぶ必要はない!? ~両者を備えたスケールアウトデータベースGridDB~
もうSQLとNoSQLを選ぶ必要はない!? ~両者を備えたスケールアウトデータベースGridDB~もうSQLとNoSQLを選ぶ必要はない!? ~両者を備えたスケールアウトデータベースGridDB~
もうSQLとNoSQLを選ぶ必要はない!? ~両者を備えたスケールアウトデータベースGridDB~
griddb
 
3d graphics solution jp
3d graphics solution jp3d graphics solution jp
3d graphics solution jp
snanasawa
 
DELLのグラフィクスVDIの取り組み ~お客様事例ならびにGPUソリューションラボご紹介
DELLのグラフィクスVDIの取り組み ~お客様事例ならびにGPUソリューションラボご紹介DELLのグラフィクスVDIの取り組み ~お客様事例ならびにGPUソリューションラボご紹介
DELLのグラフィクスVDIの取り組み ~お客様事例ならびにGPUソリューションラボご紹介
Dell TechCenter Japan
 
GPU と PYTHON と、それから最近の NVIDIA
GPU と PYTHON と、それから最近の NVIDIAGPU と PYTHON と、それから最近の NVIDIA
GPU と PYTHON と、それから最近の NVIDIA
NVIDIA Japan
 
もうSQLとNoSQLを選ぶ必要はない!?~両者を備えたスケールアウトデータベースGridDB~
もうSQLとNoSQLを選ぶ必要はない!?~両者を備えたスケールアウトデータベースGridDB~もうSQLとNoSQLを選ぶ必要はない!?~両者を備えたスケールアウトデータベースGridDB~
もうSQLとNoSQLを選ぶ必要はない!?~両者を備えたスケールアウトデータベースGridDB~
griddb
 
NoSQL/SQLデュアルインターフェースを備えた IoT向けデータベースGridDB ~ GridDB CE 4.6のテーブルパーティショニングを 使っ...
NoSQL/SQLデュアルインターフェースを備えた IoT向けデータベースGridDB ~ GridDB CE 4.6のテーブルパーティショニングを 使っ...NoSQL/SQLデュアルインターフェースを備えた IoT向けデータベースGridDB ~ GridDB CE 4.6のテーブルパーティショニングを 使っ...
NoSQL/SQLデュアルインターフェースを備えた IoT向けデータベースGridDB ~ GridDB CE 4.6のテーブルパーティショニングを 使っ...
griddb
 
ビッグデータやIoTシステムを支えるデータベース 『GridDB』
ビッグデータやIoTシステムを支えるデータベース 『GridDB』ビッグデータやIoTシステムを支えるデータベース 『GridDB』
ビッグデータやIoTシステムを支えるデータベース 『GridDB』
griddb
 
COVID-19 研究・対策に活用可能な NVIDIA ソフトウェアと関連情報
COVID-19 研究・対策に活用可能な NVIDIA ソフトウェアと関連情報COVID-19 研究・対策に活用可能な NVIDIA ソフトウェアと関連情報
COVID-19 研究・対策に活用可能な NVIDIA ソフトウェアと関連情報
NVIDIA Japan
 
DSR 2014 Osaka セミナー資料:エンジニアリング領域におけるKELシンクライアントソリューションのご紹介
DSR 2014 Osaka セミナー資料:エンジニアリング領域におけるKELシンクライアントソリューションのご紹介DSR 2014 Osaka セミナー資料:エンジニアリング領域におけるKELシンクライアントソリューションのご紹介
DSR 2014 Osaka セミナー資料:エンジニアリング領域におけるKELシンクライアントソリューションのご紹介
Dell TechCenter Japan
 
JETSON 最新情報 & 自動外観検査事例紹介
JETSON 最新情報 & 自動外観検査事例紹介JETSON 最新情報 & 自動外観検査事例紹介
JETSON 最新情報 & 自動外観検査事例紹介
NVIDIA Japan
 
第35回「VMwareとIBMが話す CAD on VDI」(2014/03/27 on しすなま!) ①VMware 菊本様資料
第35回「VMwareとIBMが話す CAD on VDI」(2014/03/27 on しすなま!) ①VMware 菊本様資料第35回「VMwareとIBMが話す CAD on VDI」(2014/03/27 on しすなま!) ①VMware 菊本様資料
第35回「VMwareとIBMが話す CAD on VDI」(2014/03/27 on しすなま!) ①VMware 菊本様資料
System x 部 (生!) : しすなま! @ Lenovo Enterprise Solutions Ltd.
 
3DCAD仮想デスクトップソリューションのご紹介
3DCAD仮想デスクトップソリューションのご紹介3DCAD仮想デスクトップソリューションのご紹介
3DCAD仮想デスクトップソリューションのご紹介
Dell TechCenter Japan
 
【ハンズオンセミナー】NoSQL/SQLデュアルインタフェースを備えたIoT向けデータベースGridDB ~ GridDB CE 4.6のテーブルパーティ...
【ハンズオンセミナー】NoSQL/SQLデュアルインタフェースを備えたIoT向けデータベースGridDB ~ GridDB CE 4.6のテーブルパーティ...【ハンズオンセミナー】NoSQL/SQLデュアルインタフェースを備えたIoT向けデータベースGridDB ~ GridDB CE 4.6のテーブルパーティ...
【ハンズオンセミナー】NoSQL/SQLデュアルインタフェースを備えたIoT向けデータベースGridDB ~ GridDB CE 4.6のテーブルパーティ...
griddb
 
Knative Eventing 入門(Kubernetes Novice Tokyo #11 発表資料)
Knative Eventing 入門(Kubernetes Novice Tokyo #11 発表資料)Knative Eventing 入門(Kubernetes Novice Tokyo #11 発表資料)
Knative Eventing 入門(Kubernetes Novice Tokyo #11 発表資料)
NTT DATA Technology & Innovation
 
GPU ソリューションラボならびに検証/導入事例のご紹介
GPU ソリューションラボならびに検証/導入事例のご紹介GPU ソリューションラボならびに検証/導入事例のご紹介
GPU ソリューションラボならびに検証/導入事例のご紹介
Dell TechCenter Japan
 
3DCAD@VDI活用とCADデータ管理のロードマップ
3DCAD@VDI活用とCADデータ管理のロードマップ3DCAD@VDI活用とCADデータ管理のロードマップ
3DCAD@VDI活用とCADデータ管理のロードマップ
Dell TechCenter Japan
 
どうやって決める?kubernetesでのシークレット管理方法(Cloud Native Days 2020 発表資料)
どうやって決める?kubernetesでのシークレット管理方法(Cloud Native Days 2020 発表資料)どうやって決める?kubernetesでのシークレット管理方法(Cloud Native Days 2020 発表資料)
どうやって決める?kubernetesでのシークレット管理方法(Cloud Native Days 2020 発表資料)
NTT DATA Technology & Innovation
 

What's hot (20)

NVIDIA GRID K2とVDIにおけるCAD利用の評価
NVIDIA GRID K2とVDIにおけるCAD利用の評価NVIDIA GRID K2とVDIにおけるCAD利用の評価
NVIDIA GRID K2とVDIにおけるCAD利用の評価
 
3D CAD の新たな選択肢 仮想デスクトップで運用する
3D CAD の新たな選択肢 仮想デスクトップで運用する3D CAD の新たな選択肢 仮想デスクトップで運用する
3D CAD の新たな選択肢 仮想デスクトップで運用する
 
3DCAD仮想化パッケージご紹介資料
3DCAD仮想化パッケージご紹介資料3DCAD仮想化パッケージご紹介資料
3DCAD仮想化パッケージご紹介資料
 
もうSQLとNoSQLを選ぶ必要はない!? ~両者を備えたスケールアウトデータベースGridDB~
もうSQLとNoSQLを選ぶ必要はない!? ~両者を備えたスケールアウトデータベースGridDB~もうSQLとNoSQLを選ぶ必要はない!? ~両者を備えたスケールアウトデータベースGridDB~
もうSQLとNoSQLを選ぶ必要はない!? ~両者を備えたスケールアウトデータベースGridDB~
 
3d graphics solution jp
3d graphics solution jp3d graphics solution jp
3d graphics solution jp
 
DELLのグラフィクスVDIの取り組み ~お客様事例ならびにGPUソリューションラボご紹介
DELLのグラフィクスVDIの取り組み ~お客様事例ならびにGPUソリューションラボご紹介DELLのグラフィクスVDIの取り組み ~お客様事例ならびにGPUソリューションラボご紹介
DELLのグラフィクスVDIの取り組み ~お客様事例ならびにGPUソリューションラボご紹介
 
GPU と PYTHON と、それから最近の NVIDIA
GPU と PYTHON と、それから最近の NVIDIAGPU と PYTHON と、それから最近の NVIDIA
GPU と PYTHON と、それから最近の NVIDIA
 
もうSQLとNoSQLを選ぶ必要はない!?~両者を備えたスケールアウトデータベースGridDB~
もうSQLとNoSQLを選ぶ必要はない!?~両者を備えたスケールアウトデータベースGridDB~もうSQLとNoSQLを選ぶ必要はない!?~両者を備えたスケールアウトデータベースGridDB~
もうSQLとNoSQLを選ぶ必要はない!?~両者を備えたスケールアウトデータベースGridDB~
 
NoSQL/SQLデュアルインターフェースを備えた IoT向けデータベースGridDB ~ GridDB CE 4.6のテーブルパーティショニングを 使っ...
NoSQL/SQLデュアルインターフェースを備えた IoT向けデータベースGridDB ~ GridDB CE 4.6のテーブルパーティショニングを 使っ...NoSQL/SQLデュアルインターフェースを備えた IoT向けデータベースGridDB ~ GridDB CE 4.6のテーブルパーティショニングを 使っ...
NoSQL/SQLデュアルインターフェースを備えた IoT向けデータベースGridDB ~ GridDB CE 4.6のテーブルパーティショニングを 使っ...
 
ビッグデータやIoTシステムを支えるデータベース 『GridDB』
ビッグデータやIoTシステムを支えるデータベース 『GridDB』ビッグデータやIoTシステムを支えるデータベース 『GridDB』
ビッグデータやIoTシステムを支えるデータベース 『GridDB』
 
COVID-19 研究・対策に活用可能な NVIDIA ソフトウェアと関連情報
COVID-19 研究・対策に活用可能な NVIDIA ソフトウェアと関連情報COVID-19 研究・対策に活用可能な NVIDIA ソフトウェアと関連情報
COVID-19 研究・対策に活用可能な NVIDIA ソフトウェアと関連情報
 
DSR 2014 Osaka セミナー資料:エンジニアリング領域におけるKELシンクライアントソリューションのご紹介
DSR 2014 Osaka セミナー資料:エンジニアリング領域におけるKELシンクライアントソリューションのご紹介DSR 2014 Osaka セミナー資料:エンジニアリング領域におけるKELシンクライアントソリューションのご紹介
DSR 2014 Osaka セミナー資料:エンジニアリング領域におけるKELシンクライアントソリューションのご紹介
 
JETSON 最新情報 & 自動外観検査事例紹介
JETSON 最新情報 & 自動外観検査事例紹介JETSON 最新情報 & 自動外観検査事例紹介
JETSON 最新情報 & 自動外観検査事例紹介
 
第35回「VMwareとIBMが話す CAD on VDI」(2014/03/27 on しすなま!) ①VMware 菊本様資料
第35回「VMwareとIBMが話す CAD on VDI」(2014/03/27 on しすなま!) ①VMware 菊本様資料第35回「VMwareとIBMが話す CAD on VDI」(2014/03/27 on しすなま!) ①VMware 菊本様資料
第35回「VMwareとIBMが話す CAD on VDI」(2014/03/27 on しすなま!) ①VMware 菊本様資料
 
3DCAD仮想デスクトップソリューションのご紹介
3DCAD仮想デスクトップソリューションのご紹介3DCAD仮想デスクトップソリューションのご紹介
3DCAD仮想デスクトップソリューションのご紹介
 
【ハンズオンセミナー】NoSQL/SQLデュアルインタフェースを備えたIoT向けデータベースGridDB ~ GridDB CE 4.6のテーブルパーティ...
【ハンズオンセミナー】NoSQL/SQLデュアルインタフェースを備えたIoT向けデータベースGridDB ~ GridDB CE 4.6のテーブルパーティ...【ハンズオンセミナー】NoSQL/SQLデュアルインタフェースを備えたIoT向けデータベースGridDB ~ GridDB CE 4.6のテーブルパーティ...
【ハンズオンセミナー】NoSQL/SQLデュアルインタフェースを備えたIoT向けデータベースGridDB ~ GridDB CE 4.6のテーブルパーティ...
 
Knative Eventing 入門(Kubernetes Novice Tokyo #11 発表資料)
Knative Eventing 入門(Kubernetes Novice Tokyo #11 発表資料)Knative Eventing 入門(Kubernetes Novice Tokyo #11 発表資料)
Knative Eventing 入門(Kubernetes Novice Tokyo #11 発表資料)
 
GPU ソリューションラボならびに検証/導入事例のご紹介
GPU ソリューションラボならびに検証/導入事例のご紹介GPU ソリューションラボならびに検証/導入事例のご紹介
GPU ソリューションラボならびに検証/導入事例のご紹介
 
3DCAD@VDI活用とCADデータ管理のロードマップ
3DCAD@VDI活用とCADデータ管理のロードマップ3DCAD@VDI活用とCADデータ管理のロードマップ
3DCAD@VDI活用とCADデータ管理のロードマップ
 
どうやって決める?kubernetesでのシークレット管理方法(Cloud Native Days 2020 発表資料)
どうやって決める?kubernetesでのシークレット管理方法(Cloud Native Days 2020 発表資料)どうやって決める?kubernetesでのシークレット管理方法(Cloud Native Days 2020 発表資料)
どうやって決める?kubernetesでのシークレット管理方法(Cloud Native Days 2020 発表資料)
 

Similar to PCCC21:株式会社アックス「俺のハードウェア」

2016 06-30-deep-learning-archi
2016 06-30-deep-learning-archi2016 06-30-deep-learning-archi
2016 06-30-deep-learning-archi
Daisuke Nagao
 
[db tech showcase Tokyo 2017] E35: 12台でやってみた!DWHソフトウェアアプライアンス Db2 Warehouse ~...
[db tech showcase Tokyo 2017] E35: 12台でやってみた!DWHソフトウェアアプライアンス Db2 Warehouse ~...[db tech showcase Tokyo 2017] E35: 12台でやってみた!DWHソフトウェアアプライアンス Db2 Warehouse ~...
[db tech showcase Tokyo 2017] E35: 12台でやってみた!DWHソフトウェアアプライアンス Db2 Warehouse ~...
Insight Technology, Inc.
 
フックを使ったPostgreSQLの拡張機能を作ってみよう!(第33回PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
フックを使ったPostgreSQLの拡張機能を作ってみよう!(第33回PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)フックを使ったPostgreSQLの拡張機能を作ってみよう!(第33回PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
フックを使ったPostgreSQLの拡張機能を作ってみよう!(第33回PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
NTT DATA Technology & Innovation
 
20170311 Developing & Deploying .NET Core on Linux
20170311 Developing & Deploying .NET Core on Linux20170311 Developing & Deploying .NET Core on Linux
20170311 Developing & Deploying .NET Core on Linux
Takayoshi Tanaka
 
Oracle Cloud Infrastructure:2022年11月度サービス・アップデート
Oracle Cloud Infrastructure:2022年11月度サービス・アップデートOracle Cloud Infrastructure:2022年11月度サービス・アップデート
Oracle Cloud Infrastructure:2022年11月度サービス・アップデート
オラクルエンジニア通信
 
Intel OpenVINO、 NVIDIA Deepstream対応開発キットから、 エッジサーバー、Azure Data Box Edgeまで、 Az...
Intel OpenVINO、 NVIDIA Deepstream対応開発キットから、 エッジサーバー、Azure Data Box Edgeまで、 Az...Intel OpenVINO、 NVIDIA Deepstream対応開発キットから、 エッジサーバー、Azure Data Box Edgeまで、 Az...
Intel OpenVINO、 NVIDIA Deepstream対応開発キットから、 エッジサーバー、Azure Data Box Edgeまで、 Az...
IoTビジネス共創ラボ
 
VSCodeで作るPostgreSQL開発環境(第25回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
VSCodeで作るPostgreSQL開発環境(第25回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)VSCodeで作るPostgreSQL開発環境(第25回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
VSCodeで作るPostgreSQL開発環境(第25回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
NTT DATA Technology & Innovation
 
クラウドアプリケーションの マルチプロセス・プログラミングモデル を実現する「Data Center Kernel」
クラウドアプリケーションの マルチプロセス・プログラミングモデル を実現する「Data Center Kernel」クラウドアプリケーションの マルチプロセス・プログラミングモデル を実現する「Data Center Kernel」
クラウドアプリケーションの マルチプロセス・プログラミングモデル を実現する「Data Center Kernel」Etsuji Nakai
 
Macでcocos2d-x 3.0alpha0を使用した、クロスプラットフォーム開発環境構築について
Macでcocos2d-x 3.0alpha0を使用した、クロスプラットフォーム開発環境構築についてMacでcocos2d-x 3.0alpha0を使用した、クロスプラットフォーム開発環境構築について
Macでcocos2d-x 3.0alpha0を使用した、クロスプラットフォーム開発環境構築について
Tomoaki Shimizu
 
20160903predix_cognitiveservices
20160903predix_cognitiveservices20160903predix_cognitiveservices
20160903predix_cognitiveservices
zuhitoslide
 
Windowsでcocos2d-x 2.1.4を使用した、Androidアプリの開発環境構築について
Windowsでcocos2d-x 2.1.4を使用した、Androidアプリの開発環境構築についてWindowsでcocos2d-x 2.1.4を使用した、Androidアプリの開発環境構築について
Windowsでcocos2d-x 2.1.4を使用した、Androidアプリの開発環境構築について
Tomoaki Shimizu
 
AWSにおけるIaCを活かしたTerraformの使い方2選! ~循環型IaCとマルチクラウドチックなDR環境~ (HashiTalks: Japan 発...
AWSにおけるIaCを活かしたTerraformの使い方2選! ~循環型IaCとマルチクラウドチックなDR環境~ (HashiTalks: Japan 発...AWSにおけるIaCを活かしたTerraformの使い方2選! ~循環型IaCとマルチクラウドチックなDR環境~ (HashiTalks: Japan 発...
AWSにおけるIaCを活かしたTerraformの使い方2選! ~循環型IaCとマルチクラウドチックなDR環境~ (HashiTalks: Japan 発...
NTT DATA Technology & Innovation
 
Oracle Cloud Infrastructure 最新情報(Oracle Cloudウェビナーシリーズ: 2020年7月30日)
Oracle Cloud Infrastructure 最新情報(Oracle Cloudウェビナーシリーズ: 2020年7月30日)Oracle Cloud Infrastructure 最新情報(Oracle Cloudウェビナーシリーズ: 2020年7月30日)
Oracle Cloud Infrastructure 最新情報(Oracle Cloudウェビナーシリーズ: 2020年7月30日)
オラクルエンジニア通信
 
Docker Desktop WSL2 Backendで捗るWindows PCのコンテナ開発環境
Docker Desktop WSL2 Backendで捗るWindows PCのコンテナ開発環境Docker Desktop WSL2 Backendで捗るWindows PCのコンテナ開発環境
Docker Desktop WSL2 Backendで捗るWindows PCのコンテナ開発環境
Yuki Ando
 
Android Studioの魅力
Android Studioの魅力Android Studioの魅力
Android Studioの魅力
Keiji Ariyama
 
ゼロから始めるQ#
ゼロから始めるQ#ゼロから始めるQ#
ゼロから始めるQ#
Takayoshi Tanaka
 
TECHTALK 20200825 RやPythonとの連携で実現するQlik Senseの高度な分析
TECHTALK 20200825 RやPythonとの連携で実現するQlik Senseの高度な分析TECHTALK 20200825 RやPythonとの連携で実現するQlik Senseの高度な分析
TECHTALK 20200825 RやPythonとの連携で実現するQlik Senseの高度な分析
QlikPresalesJapan
 
de:code 2019 Cloud トラック 総まとめ! 完全版
de:code 2019 Cloud トラック 総まとめ! 完全版de:code 2019 Cloud トラック 総まとめ! 完全版
de:code 2019 Cloud トラック 総まとめ! 完全版
Minoru Naito
 
Open Source x AI
Open Source x AIOpen Source x AI
Open Source x AI
Tsukasa Kato
 
Osc fukuoka xAI Meetup
Osc fukuoka xAI MeetupOsc fukuoka xAI Meetup
Osc fukuoka xAI Meetup
ru pic
 

Similar to PCCC21:株式会社アックス「俺のハードウェア」 (20)

2016 06-30-deep-learning-archi
2016 06-30-deep-learning-archi2016 06-30-deep-learning-archi
2016 06-30-deep-learning-archi
 
[db tech showcase Tokyo 2017] E35: 12台でやってみた!DWHソフトウェアアプライアンス Db2 Warehouse ~...
[db tech showcase Tokyo 2017] E35: 12台でやってみた!DWHソフトウェアアプライアンス Db2 Warehouse ~...[db tech showcase Tokyo 2017] E35: 12台でやってみた!DWHソフトウェアアプライアンス Db2 Warehouse ~...
[db tech showcase Tokyo 2017] E35: 12台でやってみた!DWHソフトウェアアプライアンス Db2 Warehouse ~...
 
フックを使ったPostgreSQLの拡張機能を作ってみよう!(第33回PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
フックを使ったPostgreSQLの拡張機能を作ってみよう!(第33回PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)フックを使ったPostgreSQLの拡張機能を作ってみよう!(第33回PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
フックを使ったPostgreSQLの拡張機能を作ってみよう!(第33回PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
 
20170311 Developing & Deploying .NET Core on Linux
20170311 Developing & Deploying .NET Core on Linux20170311 Developing & Deploying .NET Core on Linux
20170311 Developing & Deploying .NET Core on Linux
 
Oracle Cloud Infrastructure:2022年11月度サービス・アップデート
Oracle Cloud Infrastructure:2022年11月度サービス・アップデートOracle Cloud Infrastructure:2022年11月度サービス・アップデート
Oracle Cloud Infrastructure:2022年11月度サービス・アップデート
 
Intel OpenVINO、 NVIDIA Deepstream対応開発キットから、 エッジサーバー、Azure Data Box Edgeまで、 Az...
Intel OpenVINO、 NVIDIA Deepstream対応開発キットから、 エッジサーバー、Azure Data Box Edgeまで、 Az...Intel OpenVINO、 NVIDIA Deepstream対応開発キットから、 エッジサーバー、Azure Data Box Edgeまで、 Az...
Intel OpenVINO、 NVIDIA Deepstream対応開発キットから、 エッジサーバー、Azure Data Box Edgeまで、 Az...
 
VSCodeで作るPostgreSQL開発環境(第25回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
VSCodeで作るPostgreSQL開発環境(第25回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)VSCodeで作るPostgreSQL開発環境(第25回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
VSCodeで作るPostgreSQL開発環境(第25回 PostgreSQLアンカンファレンス@オンライン 発表資料)
 
クラウドアプリケーションの マルチプロセス・プログラミングモデル を実現する「Data Center Kernel」
クラウドアプリケーションの マルチプロセス・プログラミングモデル を実現する「Data Center Kernel」クラウドアプリケーションの マルチプロセス・プログラミングモデル を実現する「Data Center Kernel」
クラウドアプリケーションの マルチプロセス・プログラミングモデル を実現する「Data Center Kernel」
 
Macでcocos2d-x 3.0alpha0を使用した、クロスプラットフォーム開発環境構築について
Macでcocos2d-x 3.0alpha0を使用した、クロスプラットフォーム開発環境構築についてMacでcocos2d-x 3.0alpha0を使用した、クロスプラットフォーム開発環境構築について
Macでcocos2d-x 3.0alpha0を使用した、クロスプラットフォーム開発環境構築について
 
20160903predix_cognitiveservices
20160903predix_cognitiveservices20160903predix_cognitiveservices
20160903predix_cognitiveservices
 
Windowsでcocos2d-x 2.1.4を使用した、Androidアプリの開発環境構築について
Windowsでcocos2d-x 2.1.4を使用した、Androidアプリの開発環境構築についてWindowsでcocos2d-x 2.1.4を使用した、Androidアプリの開発環境構築について
Windowsでcocos2d-x 2.1.4を使用した、Androidアプリの開発環境構築について
 
AWSにおけるIaCを活かしたTerraformの使い方2選! ~循環型IaCとマルチクラウドチックなDR環境~ (HashiTalks: Japan 発...
AWSにおけるIaCを活かしたTerraformの使い方2選! ~循環型IaCとマルチクラウドチックなDR環境~ (HashiTalks: Japan 発...AWSにおけるIaCを活かしたTerraformの使い方2選! ~循環型IaCとマルチクラウドチックなDR環境~ (HashiTalks: Japan 発...
AWSにおけるIaCを活かしたTerraformの使い方2選! ~循環型IaCとマルチクラウドチックなDR環境~ (HashiTalks: Japan 発...
 
Oracle Cloud Infrastructure 最新情報(Oracle Cloudウェビナーシリーズ: 2020年7月30日)
Oracle Cloud Infrastructure 最新情報(Oracle Cloudウェビナーシリーズ: 2020年7月30日)Oracle Cloud Infrastructure 最新情報(Oracle Cloudウェビナーシリーズ: 2020年7月30日)
Oracle Cloud Infrastructure 最新情報(Oracle Cloudウェビナーシリーズ: 2020年7月30日)
 
Docker Desktop WSL2 Backendで捗るWindows PCのコンテナ開発環境
Docker Desktop WSL2 Backendで捗るWindows PCのコンテナ開発環境Docker Desktop WSL2 Backendで捗るWindows PCのコンテナ開発環境
Docker Desktop WSL2 Backendで捗るWindows PCのコンテナ開発環境
 
Android Studioの魅力
Android Studioの魅力Android Studioの魅力
Android Studioの魅力
 
ゼロから始めるQ#
ゼロから始めるQ#ゼロから始めるQ#
ゼロから始めるQ#
 
TECHTALK 20200825 RやPythonとの連携で実現するQlik Senseの高度な分析
TECHTALK 20200825 RやPythonとの連携で実現するQlik Senseの高度な分析TECHTALK 20200825 RやPythonとの連携で実現するQlik Senseの高度な分析
TECHTALK 20200825 RやPythonとの連携で実現するQlik Senseの高度な分析
 
de:code 2019 Cloud トラック 総まとめ! 完全版
de:code 2019 Cloud トラック 総まとめ! 完全版de:code 2019 Cloud トラック 総まとめ! 完全版
de:code 2019 Cloud トラック 総まとめ! 完全版
 
Open Source x AI
Open Source x AIOpen Source x AI
Open Source x AI
 
Osc fukuoka xAI Meetup
Osc fukuoka xAI MeetupOsc fukuoka xAI Meetup
Osc fukuoka xAI Meetup
 

More from PC Cluster Consortium

PCCC23:SCSK株式会社 テーマ1「『Azure OpenAI Service』導入支援サービス」
PCCC23:SCSK株式会社 テーマ1「『Azure OpenAI Service』導入支援サービス」PCCC23:SCSK株式会社 テーマ1「『Azure OpenAI Service』導入支援サービス」
PCCC23:SCSK株式会社 テーマ1「『Azure OpenAI Service』導入支援サービス」
PC Cluster Consortium
 
PCCC23:日本AMD株式会社 テーマ2「AMD EPYC™ プロセッサーを用いたAIソリューション」
PCCC23:日本AMD株式会社 テーマ2「AMD EPYC™ プロセッサーを用いたAIソリューション」PCCC23:日本AMD株式会社 テーマ2「AMD EPYC™ プロセッサーを用いたAIソリューション」
PCCC23:日本AMD株式会社 テーマ2「AMD EPYC™ プロセッサーを用いたAIソリューション」
PC Cluster Consortium
 
PCCC23:富士通株式会社 テーマ1「次世代高性能・省電力プロセッサ『FUJITSU-MONAKA』」
PCCC23:富士通株式会社 テーマ1「次世代高性能・省電力プロセッサ『FUJITSU-MONAKA』」PCCC23:富士通株式会社 テーマ1「次世代高性能・省電力プロセッサ『FUJITSU-MONAKA』」
PCCC23:富士通株式会社 テーマ1「次世代高性能・省電力プロセッサ『FUJITSU-MONAKA』」
PC Cluster Consortium
 
PCCC23:東京大学情報基盤センター 「Society5.0の実現を目指す『計算・データ・学習』の融合による革新的スーパーコンピューティング」
PCCC23:東京大学情報基盤センター 「Society5.0の実現を目指す『計算・データ・学習』の融合による革新的スーパーコンピューティング」PCCC23:東京大学情報基盤センター 「Society5.0の実現を目指す『計算・データ・学習』の融合による革新的スーパーコンピューティング」
PCCC23:東京大学情報基盤センター 「Society5.0の実現を目指す『計算・データ・学習』の融合による革新的スーパーコンピューティング」
PC Cluster Consortium
 
PCCC23:日本AMD株式会社 テーマ1「AMD Instinct™ アクセラレーターの概要」
PCCC23:日本AMD株式会社 テーマ1「AMD Instinct™ アクセラレーターの概要」PCCC23:日本AMD株式会社 テーマ1「AMD Instinct™ アクセラレーターの概要」
PCCC23:日本AMD株式会社 テーマ1「AMD Instinct™ アクセラレーターの概要」
PC Cluster Consortium
 
PCCC23:富士通株式会社 テーマ3「Fujitsu Computing as a Service (CaaS)」
PCCC23:富士通株式会社 テーマ3「Fujitsu Computing as a Service (CaaS)」PCCC23:富士通株式会社 テーマ3「Fujitsu Computing as a Service (CaaS)」
PCCC23:富士通株式会社 テーマ3「Fujitsu Computing as a Service (CaaS)」
PC Cluster Consortium
 
PCCC23:日本オラクル株式会社 テーマ1「OCIのHPC基盤技術と生成AI」
PCCC23:日本オラクル株式会社 テーマ1「OCIのHPC基盤技術と生成AI」PCCC23:日本オラクル株式会社 テーマ1「OCIのHPC基盤技術と生成AI」
PCCC23:日本オラクル株式会社 テーマ1「OCIのHPC基盤技術と生成AI」
PC Cluster Consortium
 
PCCC23:筑波大学計算科学研究センター テーマ1「スーパーコンピュータCygnus / Pegasus」
PCCC23:筑波大学計算科学研究センター テーマ1「スーパーコンピュータCygnus / Pegasus」PCCC23:筑波大学計算科学研究センター テーマ1「スーパーコンピュータCygnus / Pegasus」
PCCC23:筑波大学計算科学研究センター テーマ1「スーパーコンピュータCygnus / Pegasus」
PC Cluster Consortium
 
PCCC23:Pacific Teck Japan テーマ1「データがデータを生む時代に即したストレージソリューション」
PCCC23:Pacific Teck Japan テーマ1「データがデータを生む時代に即したストレージソリューション」PCCC23:Pacific Teck Japan テーマ1「データがデータを生む時代に即したストレージソリューション」
PCCC23:Pacific Teck Japan テーマ1「データがデータを生む時代に即したストレージソリューション」
PC Cluster Consortium
 
PCCC23:株式会社計算科学 テーマ1「VRシミュレーションシステム」
PCCC23:株式会社計算科学 テーマ1「VRシミュレーションシステム」PCCC23:株式会社計算科学 テーマ1「VRシミュレーションシステム」
PCCC23:株式会社計算科学 テーマ1「VRシミュレーションシステム」
PC Cluster Consortium
 
PCCC22:株式会社アックス テーマ1「俺ASICとロボットと論理推論AI」
PCCC22:株式会社アックス テーマ1「俺ASICとロボットと論理推論AI」PCCC22:株式会社アックス テーマ1「俺ASICとロボットと論理推論AI」
PCCC22:株式会社アックス テーマ1「俺ASICとロボットと論理推論AI」
PC Cluster Consortium
 
PCCC22:日本AMD株式会社 テーマ1「第4世代AMD EPYC™ プロセッサー (Genoa) の概要」
PCCC22:日本AMD株式会社 テーマ1「第4世代AMD EPYC™ プロセッサー (Genoa) の概要」PCCC22:日本AMD株式会社 テーマ1「第4世代AMD EPYC™ プロセッサー (Genoa) の概要」
PCCC22:日本AMD株式会社 テーマ1「第4世代AMD EPYC™ プロセッサー (Genoa) の概要」
PC Cluster Consortium
 
PCCC22:富士通株式会社 テーマ3「量子シミュレータ」
PCCC22:富士通株式会社 テーマ3「量子シミュレータ」PCCC22:富士通株式会社 テーマ3「量子シミュレータ」
PCCC22:富士通株式会社 テーマ3「量子シミュレータ」
PC Cluster Consortium
 
PCCC22:富士通株式会社 テーマ1「Fujitsu Computing as a Service (CaaS)」
PCCC22:富士通株式会社 テーマ1「Fujitsu Computing as a Service (CaaS)」PCCC22:富士通株式会社 テーマ1「Fujitsu Computing as a Service (CaaS)」
PCCC22:富士通株式会社 テーマ1「Fujitsu Computing as a Service (CaaS)」
PC Cluster Consortium
 
PCCC22:日本電気株式会社 テーマ1「AI/ビッグデータ分析に最適なプラットフォーム NECのベクトルプロセッサ『SX-Aurora TSUBASA』」
PCCC22:日本電気株式会社 テーマ1「AI/ビッグデータ分析に最適なプラットフォーム NECのベクトルプロセッサ『SX-Aurora TSUBASA』」PCCC22:日本電気株式会社 テーマ1「AI/ビッグデータ分析に最適なプラットフォーム NECのベクトルプロセッサ『SX-Aurora TSUBASA』」
PCCC22:日本電気株式会社 テーマ1「AI/ビッグデータ分析に最適なプラットフォーム NECのベクトルプロセッサ『SX-Aurora TSUBASA』」
PC Cluster Consortium
 
PCCC22:東京大学情報基盤センター 「Society5.0の実現を目指す「計算・データ・学習」の融合による革新的スーパーコンピューティング」
PCCC22:東京大学情報基盤センター 「Society5.0の実現を目指す「計算・データ・学習」の融合による革新的スーパーコンピューティング」PCCC22:東京大学情報基盤センター 「Society5.0の実現を目指す「計算・データ・学習」の融合による革新的スーパーコンピューティング」
PCCC22:東京大学情報基盤センター 「Society5.0の実現を目指す「計算・データ・学習」の融合による革新的スーパーコンピューティング」
PC Cluster Consortium
 
PCCC22:日本マイクロソフト株式会社 テーマ2「HPC on Azureのお客様事例」03
PCCC22:日本マイクロソフト株式会社 テーマ2「HPC on Azureのお客様事例」03PCCC22:日本マイクロソフト株式会社 テーマ2「HPC on Azureのお客様事例」03
PCCC22:日本マイクロソフト株式会社 テーマ2「HPC on Azureのお客様事例」03
PC Cluster Consortium
 
PCCC22:日本マイクロソフト株式会社 テーマ2「HPC on Azureのお客様事例」01
PCCC22:日本マイクロソフト株式会社 テーマ2「HPC on Azureのお客様事例」01PCCC22:日本マイクロソフト株式会社 テーマ2「HPC on Azureのお客様事例」01
PCCC22:日本マイクロソフト株式会社 テーマ2「HPC on Azureのお客様事例」01
PC Cluster Consortium
 
PCCC22:日本マイクロソフト株式会社 テーマ1「HPC on Microsoft Azure」
PCCC22:日本マイクロソフト株式会社 テーマ1「HPC on Microsoft Azure」PCCC22:日本マイクロソフト株式会社 テーマ1「HPC on Microsoft Azure」
PCCC22:日本マイクロソフト株式会社 テーマ1「HPC on Microsoft Azure」
PC Cluster Consortium
 
PCCC22:インテル株式会社 テーマ3「インテル® oneAPI ツールキット 最新情報のご紹介」
PCCC22:インテル株式会社 テーマ3「インテル® oneAPI ツールキット 最新情報のご紹介」PCCC22:インテル株式会社 テーマ3「インテル® oneAPI ツールキット 最新情報のご紹介」
PCCC22:インテル株式会社 テーマ3「インテル® oneAPI ツールキット 最新情報のご紹介」
PC Cluster Consortium
 

More from PC Cluster Consortium (20)

PCCC23:SCSK株式会社 テーマ1「『Azure OpenAI Service』導入支援サービス」
PCCC23:SCSK株式会社 テーマ1「『Azure OpenAI Service』導入支援サービス」PCCC23:SCSK株式会社 テーマ1「『Azure OpenAI Service』導入支援サービス」
PCCC23:SCSK株式会社 テーマ1「『Azure OpenAI Service』導入支援サービス」
 
PCCC23:日本AMD株式会社 テーマ2「AMD EPYC™ プロセッサーを用いたAIソリューション」
PCCC23:日本AMD株式会社 テーマ2「AMD EPYC™ プロセッサーを用いたAIソリューション」PCCC23:日本AMD株式会社 テーマ2「AMD EPYC™ プロセッサーを用いたAIソリューション」
PCCC23:日本AMD株式会社 テーマ2「AMD EPYC™ プロセッサーを用いたAIソリューション」
 
PCCC23:富士通株式会社 テーマ1「次世代高性能・省電力プロセッサ『FUJITSU-MONAKA』」
PCCC23:富士通株式会社 テーマ1「次世代高性能・省電力プロセッサ『FUJITSU-MONAKA』」PCCC23:富士通株式会社 テーマ1「次世代高性能・省電力プロセッサ『FUJITSU-MONAKA』」
PCCC23:富士通株式会社 テーマ1「次世代高性能・省電力プロセッサ『FUJITSU-MONAKA』」
 
PCCC23:東京大学情報基盤センター 「Society5.0の実現を目指す『計算・データ・学習』の融合による革新的スーパーコンピューティング」
PCCC23:東京大学情報基盤センター 「Society5.0の実現を目指す『計算・データ・学習』の融合による革新的スーパーコンピューティング」PCCC23:東京大学情報基盤センター 「Society5.0の実現を目指す『計算・データ・学習』の融合による革新的スーパーコンピューティング」
PCCC23:東京大学情報基盤センター 「Society5.0の実現を目指す『計算・データ・学習』の融合による革新的スーパーコンピューティング」
 
PCCC23:日本AMD株式会社 テーマ1「AMD Instinct™ アクセラレーターの概要」
PCCC23:日本AMD株式会社 テーマ1「AMD Instinct™ アクセラレーターの概要」PCCC23:日本AMD株式会社 テーマ1「AMD Instinct™ アクセラレーターの概要」
PCCC23:日本AMD株式会社 テーマ1「AMD Instinct™ アクセラレーターの概要」
 
PCCC23:富士通株式会社 テーマ3「Fujitsu Computing as a Service (CaaS)」
PCCC23:富士通株式会社 テーマ3「Fujitsu Computing as a Service (CaaS)」PCCC23:富士通株式会社 テーマ3「Fujitsu Computing as a Service (CaaS)」
PCCC23:富士通株式会社 テーマ3「Fujitsu Computing as a Service (CaaS)」
 
PCCC23:日本オラクル株式会社 テーマ1「OCIのHPC基盤技術と生成AI」
PCCC23:日本オラクル株式会社 テーマ1「OCIのHPC基盤技術と生成AI」PCCC23:日本オラクル株式会社 テーマ1「OCIのHPC基盤技術と生成AI」
PCCC23:日本オラクル株式会社 テーマ1「OCIのHPC基盤技術と生成AI」
 
PCCC23:筑波大学計算科学研究センター テーマ1「スーパーコンピュータCygnus / Pegasus」
PCCC23:筑波大学計算科学研究センター テーマ1「スーパーコンピュータCygnus / Pegasus」PCCC23:筑波大学計算科学研究センター テーマ1「スーパーコンピュータCygnus / Pegasus」
PCCC23:筑波大学計算科学研究センター テーマ1「スーパーコンピュータCygnus / Pegasus」
 
PCCC23:Pacific Teck Japan テーマ1「データがデータを生む時代に即したストレージソリューション」
PCCC23:Pacific Teck Japan テーマ1「データがデータを生む時代に即したストレージソリューション」PCCC23:Pacific Teck Japan テーマ1「データがデータを生む時代に即したストレージソリューション」
PCCC23:Pacific Teck Japan テーマ1「データがデータを生む時代に即したストレージソリューション」
 
PCCC23:株式会社計算科学 テーマ1「VRシミュレーションシステム」
PCCC23:株式会社計算科学 テーマ1「VRシミュレーションシステム」PCCC23:株式会社計算科学 テーマ1「VRシミュレーションシステム」
PCCC23:株式会社計算科学 テーマ1「VRシミュレーションシステム」
 
PCCC22:株式会社アックス テーマ1「俺ASICとロボットと論理推論AI」
PCCC22:株式会社アックス テーマ1「俺ASICとロボットと論理推論AI」PCCC22:株式会社アックス テーマ1「俺ASICとロボットと論理推論AI」
PCCC22:株式会社アックス テーマ1「俺ASICとロボットと論理推論AI」
 
PCCC22:日本AMD株式会社 テーマ1「第4世代AMD EPYC™ プロセッサー (Genoa) の概要」
PCCC22:日本AMD株式会社 テーマ1「第4世代AMD EPYC™ プロセッサー (Genoa) の概要」PCCC22:日本AMD株式会社 テーマ1「第4世代AMD EPYC™ プロセッサー (Genoa) の概要」
PCCC22:日本AMD株式会社 テーマ1「第4世代AMD EPYC™ プロセッサー (Genoa) の概要」
 
PCCC22:富士通株式会社 テーマ3「量子シミュレータ」
PCCC22:富士通株式会社 テーマ3「量子シミュレータ」PCCC22:富士通株式会社 テーマ3「量子シミュレータ」
PCCC22:富士通株式会社 テーマ3「量子シミュレータ」
 
PCCC22:富士通株式会社 テーマ1「Fujitsu Computing as a Service (CaaS)」
PCCC22:富士通株式会社 テーマ1「Fujitsu Computing as a Service (CaaS)」PCCC22:富士通株式会社 テーマ1「Fujitsu Computing as a Service (CaaS)」
PCCC22:富士通株式会社 テーマ1「Fujitsu Computing as a Service (CaaS)」
 
PCCC22:日本電気株式会社 テーマ1「AI/ビッグデータ分析に最適なプラットフォーム NECのベクトルプロセッサ『SX-Aurora TSUBASA』」
PCCC22:日本電気株式会社 テーマ1「AI/ビッグデータ分析に最適なプラットフォーム NECのベクトルプロセッサ『SX-Aurora TSUBASA』」PCCC22:日本電気株式会社 テーマ1「AI/ビッグデータ分析に最適なプラットフォーム NECのベクトルプロセッサ『SX-Aurora TSUBASA』」
PCCC22:日本電気株式会社 テーマ1「AI/ビッグデータ分析に最適なプラットフォーム NECのベクトルプロセッサ『SX-Aurora TSUBASA』」
 
PCCC22:東京大学情報基盤センター 「Society5.0の実現を目指す「計算・データ・学習」の融合による革新的スーパーコンピューティング」
PCCC22:東京大学情報基盤センター 「Society5.0の実現を目指す「計算・データ・学習」の融合による革新的スーパーコンピューティング」PCCC22:東京大学情報基盤センター 「Society5.0の実現を目指す「計算・データ・学習」の融合による革新的スーパーコンピューティング」
PCCC22:東京大学情報基盤センター 「Society5.0の実現を目指す「計算・データ・学習」の融合による革新的スーパーコンピューティング」
 
PCCC22:日本マイクロソフト株式会社 テーマ2「HPC on Azureのお客様事例」03
PCCC22:日本マイクロソフト株式会社 テーマ2「HPC on Azureのお客様事例」03PCCC22:日本マイクロソフト株式会社 テーマ2「HPC on Azureのお客様事例」03
PCCC22:日本マイクロソフト株式会社 テーマ2「HPC on Azureのお客様事例」03
 
PCCC22:日本マイクロソフト株式会社 テーマ2「HPC on Azureのお客様事例」01
PCCC22:日本マイクロソフト株式会社 テーマ2「HPC on Azureのお客様事例」01PCCC22:日本マイクロソフト株式会社 テーマ2「HPC on Azureのお客様事例」01
PCCC22:日本マイクロソフト株式会社 テーマ2「HPC on Azureのお客様事例」01
 
PCCC22:日本マイクロソフト株式会社 テーマ1「HPC on Microsoft Azure」
PCCC22:日本マイクロソフト株式会社 テーマ1「HPC on Microsoft Azure」PCCC22:日本マイクロソフト株式会社 テーマ1「HPC on Microsoft Azure」
PCCC22:日本マイクロソフト株式会社 テーマ1「HPC on Microsoft Azure」
 
PCCC22:インテル株式会社 テーマ3「インテル® oneAPI ツールキット 最新情報のご紹介」
PCCC22:インテル株式会社 テーマ3「インテル® oneAPI ツールキット 最新情報のご紹介」PCCC22:インテル株式会社 テーマ3「インテル® oneAPI ツールキット 最新情報のご紹介」
PCCC22:インテル株式会社 テーマ3「インテル® oneAPI ツールキット 最新情報のご紹介」
 

Recently uploaded

協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
Osaka University
 
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMMハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
osamut
 
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
嶋 是一 (Yoshikazu SHIMA)
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
Yuki Miyazaki
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
ARISE analytics
 
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
Osaka University
 
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobodyロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
azuma satoshi
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
sugiuralab
 
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライドHumanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
tazaki1
 

Recently uploaded (9)

協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
 
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMMハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
 
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
 
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
 
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobodyロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
 
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライドHumanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
 

PCCC21:株式会社アックス「俺のハードウェア」