Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Cognitive Service の概要

39 views

Published on

Techfair.jp 2017年3月(2017年3月11日開催) セッション資料

Docs.com サービス停止のため、資料を引っ越しました。
Slideshare 公開時点では古い内容ですが、記録・参考として公開します。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Cognitive Service の概要

  1. 1. Techfair.jp 2017年3月 2017年3月11日 瀬尾佳隆 (@seosoft) Microsoft MVP for Windows Dev Cognitive Services の概要
  2. 2. おことわり 本資料は、2017年3月11日時点の内容です Slideshare 公開した 2018年1月時点では 古い内容ですが、記録・参考として公開します
  3. 3. 自己紹介 瀬尾佳隆 (せおよしたか) • MVP for Windows Development • http://yseosoft.wordpress.com/ • 乃木坂46 / 欅坂46 と仏像 / 屏風絵が好き  Techfair 主宰 (http://techfair.jp/)  Cogbot コミュニティ スタッフ
  4. 4. 今日の内容 Cognitive Services とは Cognitive Services の各機能 開発のヒント ちょっとデモ
  5. 5. Cognitive Services https://www.microsoft.com/cognitive- services/
  6. 6. Cognitive Services の意義 Give your apps a human side. 人間らしさ 感覚 認知 見る理解する 聞く 話す
  7. 7. 利用のメリット “モデル” 自体を開発しなくてもよい • 自作するのは大変 • 高度な知識 • 開発コスト REST API なので簡単 • 開発言語への依存が少ない
  8. 8. 提供されている機能
  9. 9. Vision の各機能 見る • 画像情報 • 画像のチェック • 感情 • 顔認識 • 動画の補正、動きの検出
  10. 10. Speech の各機能 話す・聞く • 音声とテキストの相互変換 • 認識精度のカスタマイズ • 話し手の区別
  11. 11. Language の各機能 自然言語 • スペルチェック • 自然言語の構造解析 • キーワード抽出 • ポジネガ分析、言語判定 • 翻訳 • 関連のある単語の抽出
  12. 12. Knowledge の各機能 情報の集約 • 学術論文の検索 • データの検索支援 • キーワード解析 • Q&A 作成 • 関連するアイテムの予測
  13. 13. Search の各機能 検索 • 検索時の入力支援 • 画像検索 • ニュース検索 • 動画検索 • Web検索
  14. 14. 各機能を “ざっと” 知るには 各機能の概要ページのサンプルを操作してみる • https://www.microsoft.com/cognitive- services/en-us/
  15. 15. 各機能を “もっと” 知るには SDK & Samples • https://www.microsoft.com/ cognitive-services/en- us/SDK-Sample GitHub のサンプル • https://github.com/Microsoft /Cognitive- Documentation/tree/master/ Content/en-us
  16. 16. 開発のヒント ~ C# NuGet パッケージマネージャーで “project oxford” で検索
  17. 17. 開発のヒント ~ JavaScript Visual Studio Code があれば あとは REST API を呼び出すだけ • もちろん他のツールでも OK ですが
  18. 18. 古い資料を参照する際の注意点 古い資料(と言っても 2016年)では Cognitive Services のエンドポイントに注意 • 現在は “https://westus.api.cognitive.microsoft.com/” • 古い資料では “api.projectoxford.ai”
  19. 19. Cognitive Services https://www.microsoft.com/cognitive- services/
  20. 20. Cogbot 自習ためのリンク http://bit.ly/cogbot_ref_20170311 Cogbot 勉強会スタッフの成果物です • ありがとうございます

×