Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Upcoming SlideShare
What to Upload to SlideShare
What to Upload to SlideShare
Loading in …3
×
1 of 10

More Related Content

You Might Also Like

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

Related Audiobooks

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

20190914 HoloLens Meetup - Serial Communication with Oculus Go

  1. 1. でシリアル通信 半澤寛典
  2. 2. 自己紹介 大学 セック 半澤 寛典 ソフトウェアエンジニア とかロボットとか興味あります
  3. 3. 部屋の中で無くし物しますよね? ターゲットスコープが見えればいいのに・・・ で物体検出して で表示すればいいじゃん! (でも は高いから で) エッジ( )と エッジ の融合!
  4. 4. 構成 ケーブル シリアル変換
  5. 5. 課題いろいろ ● シリアル通信ライブラリ ○ ■ 権限が必要、が は 化できない ○ ■ 神がいた  https://github.com/Satoshi-Hirazawa/unity-android-uart ● 通信 ○ ケーブル
  6. 6. 課題いろいろ ● 受信データ処理 ○ 受信データの型は文字列、 ○ の文字コード 、 型 ■ シリアル通信では の 配列を使うので、そのままでは使えない byte[] bytesUTF8 = System.Text.Encoding.Default.GetBytes(recv_data); string stringSJIS = System.Text.Encoding.UTF8.GetString(bytesUTF8); byte[] data = temp.Select(x => (byte)x).ToArray(); int ret = BitConverter.ToInt32(data, index);
  7. 7. 課題いろいろ ● 通信速度 ○ から ずつしか送信できない ○ の だと なので、1画像あたり 回必要 ■ 終端に が入るので実際は ○ すごく遅い ■ 画像の送信は無謀 ● くらい・・・
  8. 8. デモ
  9. 9. デモ 時間が足りず完成できず・・・
  10. 10. まとめ ● と の間でシリアル通信ができた ○ や、色々なセンサのデータが取れる! ○ が進化!? 初心者なので、パケット処理のあたりで、おすすめ実装あれ ば教えていただけるとうれしいです 

×