Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

IoT時代のデータ伝送とインフラに求められている機能 Developers.IO 2015

2,577 views

Published on

※2015/3/29 Developers.IO 2015資料

産業として定着するか、またはバズワードとして水泡に帰すか、これから分水嶺を迎えるInternet of Things(IoT)
センサーとIPネットワーク接続の現場から得られた知見と、IoTを産業として展開する上で理解しておくと良いポイントをご紹介します

Published in: Internet

IoT時代のデータ伝送とインフラに求められている機能 Developers.IO 2015

  1. 1. IoT時代のデータ伝送と インフラに 求められている機能と技能 ぷらっとホーム株式会社 松下享平 (Kohei MATSUSHITA) / @ma2shita May 29, 2015 - Developers.IO 2015 / Developer Day 約60枚
  2. 2. はじめに 2
  3. 3. 謹んで お詫び申し上げます 3
  4. 4. 今日の内容
 先週(3/22) JAWS DAYS 2015と 4
  5. 5. おなじ!! m(__)m 5
  6. 6. 自己紹介 松下 享平
 (Kohei MATSUSHITA) ぷらっとホーム株式会社
 15周目突入。オンライン事業室[6年]
 → 業務統括部[現職]
 半生をEC屋、それ以外を社内SI屋 Twitter: @ma2shita
 ma2shita は、だいたい私です 新幹線通勤族
 累積距離で地球まで残り9万キロ! みなさんこんにちは。上でチョロチョロしているのは副音声です。約60枚、おつきあい願います 6
  7. 7. ぷらっとホーム株式会社 事業所 本社:東京都千代田区九段北4−1−3日本ビルディング九段北別館3F,4F 資本金 20億1,962万円 (H26年3月31日現在) 売上高 10億6,666万円 (H26年3月期) 従業員数 38名 (H26年3月31日現在) 株式公開区分 東京証券取引所マザーズ 証券コード:6836 事業内容 1.Linuxサーバ製造販売 2.法人向けPC/ネットワーク周辺機器販売 沿革 1993年 3月 コンピュータおよび周辺機器の開発 ならびに製造・販売を目的に設立 1999年10月 WEB完結型&倉庫在庫完全連動型EC “ぷらっとオンライン” 稼働開始 2000年 7月 東京証券取引所マザーズ上場 小型Linuxサーバ “OpenBlockS” 販売開始 2011年12月 本社を市ヶ谷に移転 2012年 9月 第8世代マイクロサーバ “OpenBlocks A7”販売開始 2015年 2月 IoT向けマイクロサーバ “OpenBlocks IoT BX1”販売開始 7もう、秋葉原の会社じゃないんです。ちなみに秋葉原のお店は2005年の年末に閉めました。10年前とは。。。
  8. 8. 要するに ARMな小型Linuxサーバ “OpenBlocksシリーズ” B2BなEC “ぷらっとオンライン” 8
  9. 9. CMぶっこんできましたか IoT向けOpenBlocks OpenBlocks IoT BX1 発売中 http://openblocks.plathome.co.jp 9 今日、実機持ってきてます!
  10. 10. 副音声は元々資料の下段に貼っていたのですが、「上の方が絶対いいよ!」とのアドバイスを反映してみました。ありがとうございます! おやくそく 「会場のみ」と記載しているスライドについては、後日の公開資料中で一部情報を伏せる場 合があります。ご了承ください。資料中の性能値は、発表者個人の経験や調査に基づくもの であり、弊社の公式見解ではありません。製品やリビジョンによって異なる場合がありま すので、利用者自身において確認をお願いします。この資料は、資料作成時における最新情 報をご参考のために提供することを目的として記載されており、情報の正確性、完全性ま たは有用性について何ら保証するものではありません。また、内容は予告なしに変更また は更新されることがあります。この資料の情報に基づいて導入・設定・運用した結果につい て、いかなる保証も責任も負いかねますので予めご了承ください。 要するに、無保証! 10
  11. 11. JAWS DAYS 2015 のご報告 11
  12. 12. なんか、イケてる方々が大杉て、場違い感がパネェって感じでしたけどね! JAWS DAYS 2015 すごく楽しかった! 12 次回は、ぜひ皆さんも参加を!
  13. 13. 止まらないのは、ロマンティックも同じですね JAWS DAYS 2015のご報告 • AWSの勢いが止まらない • 事例多数、もはや先端的な事ではない (いい意味で) • “コスト抑制” から
 “できなかったことができる” 戦略的インフラへ • “モバイル ビッグデータ IoT” トラック • 席は満杯、立ち見が出る • めちゃくちゃ期待が高い! • AWSユーザは、ネットワークに興味無さすぎ! 13
  14. 14. 閑話休題 IoT時代のデータ伝送と
 インフラに求められている
 機能と技能 14
  15. 15. 資料の目的 「IoTのネットワークって、こんなもんかー」
 と感じてもらいたく。 15
  16. 16. そもそも IoTは 産業として成り得るのか? 16
  17. 17. “2020年までに インターネット接続 するデバイスの数は 500億になる” 2014/4/17 米Intel本社 副社長 兼 IoTソリューション事業本部長 ダグ・デイビス氏 17 http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1404/17/news138.html
  18. 18. IoTは産業と成り得るのか? 1. 500億※のセンサーやデバイスが
 人の代わりに働いてくれる場面がどんどん増える 2. しかも、それはインターネットを使って
 安価に実現できるようになる 3. そうすると、業種・業界関係なしに
 インターネットが直接収益を上げるようになる 18 ※Intelは500億、ガートナー/IDCは300億との予測 2020年にIoT(Internet of Things)の普及でつながるデバイスと市場の成長性:『ビジネス2.0』の視点:ITmedia オルタナティブ・ブログ http://blogs.itmedia.co.jp/business20/2014/06/2020iotinternet-c56b.html
  19. 19. 日本国内のIT投資動向 19 ガートナー | プレス・リリース |ガートナー ジャパン、2015年度国内IT投資動向を発表 http://www.gartner.co.jp/press/html/pr20150303-01.html
  20. 20. IoTのポジショニング 20 黎明期だが
 時間軸が早い (5~10年でステージ移動) ガートナー | プレス・リリース |ガートナー、「日本におけるテクノロジのハイプ・サイクル:2014年」を発表 http://www.gartner.co.jp/press/html/pr20141029-01.html
  21. 21. IoTって泣き顔に見えませんか?? 業種問わず、無視できない存在 それが、IoT 21
  22. 22. 24枚目にして、ようやっとアジェンダに到着。ちなみに、アンジェラは「楽園追放」ですね。ご覧になりましたか? アジェンダ 1. IoTは産業と成り得るのか? 2.現在におけるIoTシステムの構成 3. IoTネットワークの特徴と対策 4. まとめ / 質疑応答 22
  23. 23. IoTシステムの基本構成 23 フィールドネットワーク Wi-Fi ZigBee RFID PLC Ehternet Bluetooth GPIO RS-232C/485 アクセスネットワーク Internet 3G/LTE (public) 3G/LTE (VPNed) 通信モジュール ゲートウェイSW センサー / 対象機器 ゲートウェイ ネットワーク クラウド / DC アプリケーション アーカイブ、検索 変換、可視化 分析、機械学習 送受信API ロードバランス オーケストレーション 利用者 近い将来?
  24. 24. センサー / 対象機器 ゲートウェイ ネットワーク クラウド / DC 利用者 IoTシステムの基本構成 24 ハードウェア エンジニア ネットワーク エンジニア アプリケーション エンジニア
  25. 25. 今日、話すところ 25 フィールドネットワーク Wi-Fi ZigBee RFID PLC Ehternet Bluetooth GPIO RS-232C/485 アクセスネットワーク Internet 3G/LTE (public) 3G/LTE (VPNed) 通信モジュール ゲートウェイSW センサー ゲートウェイ ネットワーク クラウド アプリケーション アーカイブ、検索 変換、可視化 分析、機械学習 送受信 ロードバランス オーケストレーション 利用者
  26. 26. なぜ
 ネットワークの話をするのか? 26もうちょっとだけ、付き合ってやってください
  27. 27. 本当にあった怖い話 • オイ、ISO-NO- センサーを搭載したロボットで❌❌できるようにしようぜー • そんなことより野球しようぜー • 安価なセンサーでまずスモールスタートだな
 なになに、制御はRS-232C…細かい仕様もある、これは簡単! • アプリはこんな感じで、現場の🔺🔺さんからヒアリング済みです! • だめだ、センサーの精度が悪い…別のものを (ry • アプリのモック使ってもらったら、ダメ出しが出ました、直します! 27
  28. 28. おい、どうやってデータを転送 するんだ? 28
  29. 29. 担:
 これです! (ドヤッ 29
  30. 30. 渡された資料はかなりのボリューム そして、RS-232C通信部の仕様数十ページ さぁ…ネットワークの仕様を…見てみようか… 30
  31. 31. 31 クラウドゲートウェイセンサー 3G
  32. 32. ツラい現実 32 お客から見える = 興味あり お客から見えない = 興味ない (ToT) センサー / 対象機器 ゲートウェイ ネットワーク クラウド / DC 利用者
  33. 33. 価値が出しづらいなら 知見や仕組みを共有し
 価値の出しやすい分野で競い合ったほうが建設的 33
  34. 34. 資料の目的 (再確認) 「IoTのネットワークって、こんなもんかー」 34
  35. 35. 先ほどの話、怖かったですねー、恐ろしかったですねー。でも本当にある話ですよ アジェンダ 1. IoTは産業と成り得るのか? 2. 現在におけるIoTシステムの構成 3.IoTネットワークの特徴と対策 4. まとめ / 質疑応答 35
  36. 36. IoTネットワークの特徴 36 回線 不安定 台数 多い 通信 双方向 センサー / 対象機器 ゲートウェイ ネットワーク クラウド / DC 利用者
  37. 37. IoTネットワーク最大の特徴 “運用でカバー”がしづらい 37 センサー / 対象機器 ゲートウェイ ネットワーク クラウド / DC 利用者 特にこの辺
  38. 38. “運用でカバー”の一例 • 送信できてるかな?
 (画面を開いて。。。ポチポチ、確認する簡単なお仕事だ…
  おっと、送信に失敗してる、、、カタタタ、ッターン!よし、再送完了っと) • アップデートしなきゃ
 (本社からUSBメモリが届いてたな…ぶっ刺して再起動か。
  帰り際に部下に押し付けておこうっと) • なんかトラブってる!
 (運用部門から、ログ送れって言ってきてるなー。
  ブラウザ開いて、ポチポチやって、ファイル送れば終わりか。
  それよか、早く直してくれんかな) 38
  39. 39. しかも 39 アンタッチャブルな現場へ設置されることも
  40. 40. 要するに 現場での運用を作り込まずに
 投入すると 後で泣きを見る 40
  41. 41. でも 現場運用の作り込みって
 極めて難しいですよね? 41
  42. 42. そうは言っても、ポチポチなお仕事の「雇用」があるのも事実。だけど、IoTのような新規事業にそんな余裕はありませぬ IoTネットワークの設計 設置現場の 「運用でカバー」に期待せず ゲートウェイはシンプルに 42
  43. 43. そうは言うものの 43 センサー ゲートウェイ ネットワーク クラウド 利用者 再接続や 再送は? クラウドからの プッシュ受信は? データ圧縮で通信費 削減できないの? プロトコルや 暗号化は? ゲートウェイへの文句要求はいっぱい! ログって れない? センサー側から簡 単に使える? 加工/変換 できない?
  44. 44. べ、べつに、押し付けてるわけじゃ、ないんだからねッッ!! 実装の役割分担 44 センサー ゲートウェイ ネットワーク クラウド / DC 利用者 普遍的な機能に絞る できることは クラウドで
  45. 45. ゲートウェイとクラウドの
 実装配分 45 処理内容 高度単純 反応速度 速い必要がある遅くてもいい クラウド ゲートウェイ 目指す サービスレベル
  46. 46. ゲートウェイへの実装候補 46 回線 不安定 再送、メッセージ圧縮 台数 多い 送信タイミングをずらす、
 バッファリング(チャンク化) 通信 双方向 ポーリング、双方向通信プロトコル 運用/管理 人の手をかけない ログローテーション、
 フィードバックプログラム起動機構
  47. 47. 再度、CMかよ! BX1なら 47 フルスタックなLinuxが 動くから AWS環境と違わぬ実装が
 可能だよ
  48. 48. まとめ 48
  49. 49. あれ? AWSは? 49
  50. 50. 工エエェェ(́д`)ェェエエ工 こんなことしてると、二度とAWS関連イベントで登壇する機会も無いんだろうな orz むしろ、皆さんの方が 知ってるハズ 50
  51. 51. 「まぁ、AWSに上がっちまえば こっちのもんよ」 51
  52. 52. まとめ • IoTはインターネットを労働力供給の場に変えてくれるよ • IoTをやるなら
 「ハードウェア(センサー)」「ネットワーク」「アプリケーション」の
 エンジニアリングの知識が必要だよ • ネットワークは(お客/中間SIからは)興味が薄い分野だから差別化しづらいよ • 「(現場の)運用でカバー」は期待しない設計を心がけるといいよ • そうはいっても、ゲートウェイでできることが価値を生むこともあるから、
 戦略は練ったほうがいいよ 52
  53. 53. おつきあい、ありがとうございました。副音声もここでおしまいです。体調には十分気をつけてください。それではバイバイ (^^/ 質疑応答 (屮゜Д゜)屮 53
  54. 54. おわりに • ぷらっとホームでは
 IoT事業をバリバリやりたい人を募集してます!
 詳しくは懇親会でエンカウント、もしくは
 (@ma2shita | fb/ma2shita | smtp:ma2shita@弊社ドメイン) まで! • そうそう、OpenBlocks IoT BX1 見たい人もどうぞ! 54

×