Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

エンタープライズでもクラウドファースト! Amazon Web Servicesをフル活用する Developer Summit 2016

3,492 views

Published on

Developer Summit 2016の登壇資料です。
エンタープライズなエンジニアがクラウドファースト、クラウドネイティブに取り組むためにどういう考え方を持つべきかを話しました。

Published in: Internet
  • Be the first to comment

エンタープライズでもクラウドファースト! Amazon Web Servicesをフル活用する Developer Summit 2016

  1. 1. Copyright © 2016. All rights reserved. Copyright © 2016 All rights reserved. 2016/02/19 ハンズラボ 株式会社 田部井 一成 Developers Summit 2016 をフル活用する エンタープライズ でも クラウドファースト! Amazon Web Services
  2. 2. Copyright © 2016 All rights reserved.1 自己紹介 • 名前:田部井 一成 • 所属:ハンズラボ株式会社 • 入社:2013年3月 • 担当:外販案件(業務システム) • 特技:シェル芸、電子工作 • しょうらいのゆめ:IoTおじさん
  3. 3. Copyright © 2016 All rights reserved.2 ハンズラボ • 情シス部門  東急ハンズの各種システムの内製開発と運用保守 • 外販  自社開発の経験を活かした受託開発、内製支援 東急ハンズのシステム子会社
  4. 4. Copyright © 2016 All rights reserved.3 目次 Ⅰ.東急ハンズ クラウド化の歩み Ⅱ.クラウドネイティブへのステップ Ⅲ.クラウドファーストな考え方 Ⅳ.補足
  5. 5. Copyright © 2016 All rights reserved.4 目次 Ⅰ.東急ハンズ クラウド化の歩み Ⅱ.クラウドネイティブへのステップ Ⅲ.クラウドファーストな考え方 Ⅳ.補足
  6. 6. Copyright © 2016 All rights reserved.5 Ⅰ.東急ハンズ クラウド化の歩み 店舗系 基幹系 バックオフィス系
  7. 7. Copyright © 2016 All rights reserved.6 Ⅰ.東急ハンズ クラウド化の歩み 店舗系 基幹系 バックオフィス系 POS サーバ 会計 ①パッケージのAWS移行 • 2012年9月 Direct Connect • 各店のPOSサーバをEC2へ移行 • 会計システムをEC2へ移行
  8. 8. Copyright © 2016 All rights reserved.7 Ⅰ.東急ハンズ クラウド化の歩み 店舗系 基幹系 バックオフィス系 POS サーバ 会計 EC 人事 海外 MD ②自社開発サーバをAWSへ • EC、海外MDなど新規開発 案件から • 平行して、人事サーバ等の 移行も実施
  9. 9. Copyright © 2016 All rights reserved.8 Ⅰ.東急ハンズ クラウド化の歩み 店舗系 基幹系 バックオフィス系 POS サーバ 会計 EC 人事 MD 海外 MD 自社 POS ③システム再構築 • MD基幹システムの再構築 • AWSネイティブなアーキ テクチャ
  10. 10. Copyright © 2016 All rights reserved.9 Ⅰ.東急ハンズ クラウド化の歩み ①パッケージのAWS移行 AWSに専用線接続し、仮想データセンターとして利用。 移行はベンダーさんに依頼。 ②自社開発サーバをAWSへ 自社開発用のLinuxサーバをAWS上に構築。 EC2やEBS、ELB、S3等の基本的なAWSサービスへの理解を深める。 ③システム再構築 基幹システムを再構築するにあたり、AWSのフルマネージドサービスを積 極的に活用。
  11. 11. Copyright © 2016 All rights reserved.10 目次 Ⅰ.東急ハンズ クラウド化の歩み Ⅱ.クラウドネイティブへのステップ Ⅲ.クラウドファーストな考え方 Ⅳ.補足
  12. 12. Copyright © 2016 All rights reserved.11 Ⅱ.クラウドネイティブへのステップ エンタープライズなAWSシステム構築は3段階 一部AWS利用 AWSをメインに フルマネージドのフル活用 Lv.1 Lv.2 Lv.3
  13. 13. Copyright © 2016 All rights reserved.12 Ⅱ.クラウドネイティブへのステップ 一部AWS利用Lv.1
  14. 14. Copyright © 2016 All rights reserved.13 Ⅱ.クラウドネイティブへのステップ • AWSのサービスを部分的に利用 • 新規機能のAWS上への構築 一部AWS利用 例: • S3にバックアップを送信 • EC2上にシステム構築、DBも同居 Lv.1
  15. 15. Copyright © 2016 All rights reserved.14 Ⅱ.クラウドネイティブへのステップ 一部AWS利用 カベ  ネットワークの構築 • VPNの必要性 • 既存DC側での設定  課金、見積もり • 従量課金による見積もりの難しさ Lv.1
  16. 16. Copyright © 2016 All rights reserved.15 Ⅱ.クラウドネイティブへのステップ AWSをメインにLv.2
  17. 17. Copyright © 2016 All rights reserved.16 Ⅱ.クラウドネイティブへのステップ 例: • EC2+ELBでWEB/APPサーバを分散・冗長化 • DBにはRDSをMulti-AZで利用 • スナップショットによる仮想マシンバックアップ • AWSを前提としたシステム設計 • 冗長構成(Multi-AZ) • Route53やRDS等、AWSサービスの利用 AWSをメインにLv.2
  18. 18. Copyright © 2016 All rights reserved.17 Ⅱ.クラウドネイティブへのステップ カベ  自動化 • サーバを自動起動・サービスイン  コスト • EC2、RDSは料金がかさむ AWSをメインにLv.2
  19. 19. Copyright © 2016 All rights reserved.18 Ⅱ.クラウドネイティブへのステップ 思ってたより保守の手間が減らない 思ってたよりコストがかかる 思ってたとおり制限が多い
  20. 20. Copyright © 2016 All rights reserved.19 Ⅱ.クラウドネイティブへのステップ 思ってたより保守の手間が減らない 思ってたよりコストがかかる 思ってたとおり制限が多い それは・・・
  21. 21. Copyright © 2016 All rights reserved.20 Ⅱ.クラウドネイティブへのステップ 思ってたより保守の手間が減らない 思ってたよりコストがかかる 思ってたとおり制限が多い AWSを仮想データセンターとして使っているから! それは・・・
  22. 22. Copyright © 2016 All rights reserved.21 Ⅱ.クラウドネイティブへのステップ フルマネージドのフル活用Lv.3
  23. 23. Copyright © 2016 All rights reserved.22 Ⅱ.クラウドネイティブへのステップ フルマネージドのフル活用 例: • EC2をやめ、Lambdaを利用 • RDSをやめ、DynamoDB、Elastic Searchを利用 • 保守をAWSに丸投げ • 自動でのスケールイン/アウト • AWSサービス利用前提のアーキテクト • コスト圧縮 Lv.3
  24. 24. Copyright © 2016 All rights reserved.23 Ⅱ.クラウドネイティブへのステップ フルマネージドのフル活用 カベ  アーキテクチャ • 既存のノウハウ、資産が活かせない  ロックイン • AWSがサービス終了したら? • 価格妥当性は? Lv.3
  25. 25. Copyright © 2016 All rights reserved.24 Ⅱ.クラウドネイティブへのステップ カベを超えるために、覚悟と手間は必要
  26. 26. Copyright © 2016 All rights reserved.25 Ⅱ.クラウドネイティブへのステップ カベを超えるために、覚悟と手間は必要 クラウドファーストで考え カベの先にある保守の手間の無い世界へ
  27. 27. Copyright © 2016 All rights reserved.26 目次 Ⅰ.東急ハンズ クラウド化の歩み Ⅱ.クラウドネイティブへのステップ Ⅲ.クラウドファーストな考え方 Ⅳ.補足
  28. 28. Copyright © 2016 All rights reserved.27 Ⅲ.クラウドファーストな考え方 誤解されやすいポイント クラウドは安い クラウドは落ちない クラウドはインフラの仮想化 1 2 3
  29. 29. Copyright © 2016 All rights reserved.28 Ⅲ.クラウドファーストな考え方 クラウドは安い?1
  30. 30. Copyright © 2016 All rights reserved.29 Ⅲ.クラウドファーストな考え方 クラウドは安い?1 EC2(m4.xlarge) 1台 4CPU MEM:16GB SSD:200GB $278.74月間: 5年間: $16,724.4 ≒200万円
  31. 31. Copyright © 2016 All rights reserved.30 Ⅲ.クラウドファーストな考え方 クラウドは安い?1 EC2(m4.xlarge) 2台 RDS(m4.xlarge) Multi-AZ $1,465.64月間: 5年間: $87,938.4 ≒1000万円
  32. 32. Copyright © 2016 All rights reserved.31 Ⅲ.クラウドファーストな考え方 クラウドは安い?1 従量課金を正しく活用する
  33. 33. Copyright © 2016 All rights reserved.32 Ⅲ.クラウドファーストな考え方 クラウドは安い?1  EC2やRDSを使わないアーキテクチャ 従量課金を正しく活用する  EC2やRDSを使う場合はしっかりチューニング ミリ秒単位の課金、確保した転送速度分の課金等、 本当に使った分の料金になる 不要な時間にはインスタンス停止 継続的なスペック見直し、継続して使うならRIを購入
  34. 34. Copyright © 2016 All rights reserved.33 Ⅲ.クラウドファーストな考え方 クラウドは落ちない?2
  35. 35. Copyright © 2016 All rights reserved.34 Ⅲ.クラウドファーストな考え方 クラウドは落ちない?2 • EC2の可用性は99.95% • EBSの年間故障率は0.1〜0.2% 機械なので、当然故障する
  36. 36. Copyright © 2016 All rights reserved.35 Ⅲ.クラウドファーストな考え方 クラウドは落ちない?2 クラウドデザインパターン(CDP) を適用し、落ちないシステムを構築する
  37. 37. Copyright © 2016 All rights reserved.36 Ⅲ.クラウドファーストな考え方 クラウドは落ちない?2 クラウドデザインパターン(CDP) を適用し、落ちないシステムを構築する  バックアップをS3へ保存  EC2やRDSだけに頼らないアーキテクチャ 可用性・耐久性についてAWSが保証してくれる フルマネージドサービスを活用する EC2やRDSを使う場合は、S3へのバックアップ/スナップショット を最大限活用する
  38. 38. Copyright © 2016 All rights reserved.37 Ⅲ.クラウドファーストな考え方 クラウドはインフラの仮想化?3
  39. 39. Copyright © 2016 All rights reserved.38 Ⅲ.クラウドファーストな考え方 クラウドはインフラの仮想化?3 AWSとは?触ったことありますか??
  40. 40. Copyright © 2016 All rights reserved.39 Ⅲ.クラウドファーストな考え方 クラウドはインフラの仮想化?3 AWSとは?触ったことありますか?  クラウドサーバーで従量課金  サーバが簡単に即時調達できて便利  インフラ構築が省力化できる ?
  41. 41. Copyright © 2016 All rights reserved.40 Ⅲ.クラウドファーストな考え方 クラウドはインフラの仮想化?3 AWSとは?触ったことありますか?  クラウドサーバーで従量課金  サーバが簡単に即時調達できて便利  インフラ構築が省力化できる ?
  42. 42. Copyright © 2016 All rights reserved.41 Ⅲ.クラウドファーストな考え方 クラウドはインフラの仮想化?3 AWSとは?触ったことありますか?  クラウドサーバーで従量課金  サーバが簡単に即時調達できて便利  インフラ構築が省力化できる ? アプリエンジニアにとってのAWSは アプリケーションの一部
  43. 43. Copyright © 2016 All rights reserved.42 Ⅲ.クラウドファーストな考え方 クラウドはインフラの仮想化?3 AWSはアプリケーションの一部 インフラとして構築してもらうのではなく、 AWSのサービスを理解・選定し、 最適なアーキテクチャでアプリ実装する
  44. 44. Copyright © 2016 All rights reserved.43 Ⅲ.クラウドファーストな考え方 クラウドはインフラの仮想化?3 AWSはアプリケーションの一部 インフラとして構築してもらうのではなく、 AWSのサービスを理解・選定し、 最適なアーキテクチャでアプリ実装する フルマネージドサービスを中心に構築することで 結果的にインフラはAWSが見てくれる
  45. 45. Copyright © 2016 All rights reserved.44 Ⅲ.クラウドファーストな考え方 積極的にAWSフルマネージドサービスを使うほど 保守が楽になるうえにコストが下がる
  46. 46. Copyright © 2016 All rights reserved.45 Ⅲ.クラウドファーストな考え方 積極的にAWSフルマネージドサービスを使うほど 保守が楽になるうえにコストが下がる クラウドネイティブなサービスを中心に検討する クラウドファーストでいきましょう!
  47. 47. Copyright © 2016 All rights reserved.46 Ⅲ.クラウドファーストな考え方 クラウドはインフラの仮想化3 多くのサービスがあるが、 どういったものがあるのか 常に情報収集しておく必要がある 最適なアーキテクチャを構築するために オススメ: Lambda DynamoDB API Gateway Kinesis
  48. 48. Copyright © 2016 All rights reserved.47 目次 Ⅰ.東急ハンズ クラウド化の歩み Ⅱ.クラウドネイティブへのステップ Ⅲ.クラウドファーストな考え方 Ⅳ.補足
  49. 49. Copyright © 2016 All rights reserved.48 Ⅳ.補足 a.インフラエンジニアはいらなくなる? b.どう学ぶか c.見積もり
  50. 50. Copyright © 2016 All rights reserved.49 Ⅳ.補足 a.インフラエンジニアはいらなくなる? • これまでどおりのサーバ管理担当という業務は 減っていくのでは • アプリエンジニアが好き勝手にサーバを立てる、 そもそもサーバが無い等、カオスが予想される 運用監視の自動化、セキュリティ、請求管理など まだまだやることはたくさんあります!
  51. 51. Copyright © 2016 All rights reserved.50 Ⅳ.補足 b.どう学ぶか • AWS公式のトレーニングがあります • AWSパートナーネットワーク(APN)登録企 業がたくさんいます • AWSはユーザー会(JAWS-UG)がとても活発 なので、多くの勉強会が開催されています  JAWS DAYS 2016 2016/3/12(土) @新宿
  52. 52. Copyright © 2016 All rights reserved.51 Ⅳ.補足 c.見積もり • Simple Monthly Calculater  https://calculator.s3.amazonaws.com/index.html ?lng=ja_JP# • クラウドネイティブになるほど、事前の見 積もりが難しく・・・
  53. 53. Copyright © 2016 All rights reserved.52 まとめ 仮想データセンターとして使うだけでは物足りない クラウドは安い、落ちないというのはアーキテクト次第 クラウドはアプリケーション実装の一部
  54. 54. Copyright © 2016 All rights reserved.53 最後に クラウドファーストな考え方に興味がわきましたか? クラウドネイティブなシステムを構築してみたいですか? ハンズラボではエンジニアを募集中です! 弊社ホームページ、Wantedlyにてご応募ください
  55. 55. Hands on IT

×