Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

廃棄物処理業の動向と投資の取り組みについて

1,498 views

Published on

本件コンサルティング、調査レポートのお問い合わせは以下にお願いいたします。なお、初回相談は無料ですので、お気軽にご連絡ください。
ホームページ; http://www.fusion-reactor.biz/japanese
担当; 徳田 浩司
電話 日本 050-5534-1114 (国内電話で通じます)
E-mail: info@fusion-reactor.biz
Linkedin; www.linkedin.com/in/tokuda

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

廃棄物処理業の動向と投資の取り組みについて

  1. 1. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC 廃棄物処理業の動向と廃棄物処理業の動向と 投資の投資の取り組みについて取り組みについて ((20002000年当時資料を基に)年当時資料を基に) 徳田徳田 浩司浩司 20082008年年年年年年年年1111月月月月月月月月1616日日日日日日日日
  2. 2. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC 廃棄物は大きく、 一般廃棄物と産業廃棄物の2つに分類される 廃棄物は大きく、 一般廃棄物と産業廃棄物の2つに分類される 1.廃棄物とは1.廃棄物とは1.廃棄物とは1.廃棄物とは 1-1.廃棄物の種類 一般廃棄物 産業廃棄物 種  類 家庭生活から発生するゴミ 事業活動によって発生する廃棄物 19種類が政令によって定められる 処理責任 市町村 排出者 (都道府県の許可を受けた処理業者に処理 を委託することも可能) 年間発生量 5 千万トン 40千万トン 地域別発生量 東京+近郊3県27% 関東28%   中部18% 近畿16%   九州14% 処理の状況 73%が焼却処理 17%が直接埋立 最終処分量 33% 種類に応じて法律によって処理方法が指定 ・中間処理による減容 42% ・再生利用        40% ・最終処分        18% 最終処分状況 約1.6千万トン 約7千万トン
  3. 3. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC 特に排出量が大きな廃棄物は、 汚泥、建設廃材、動物の糞尿で、全体の8割近くを占める 特に排出量が大きな廃棄物は、 汚泥、建設廃材、動物の糞尿で、全体の8割近くを占める 2.廃棄物処理の市場規模と処理事業のニーズ2.廃棄物処理の市場規模と処理事業のニーズ2.廃棄物処理の市場規模と処理事業のニーズ2.廃棄物処理の市場規模と処理事業のニーズ 2-1.産業廃棄物の種類別排出状況 汚泥汚泥汚泥汚泥 建設建設建設建設 廃材廃材廃材廃材 動物動物動物動物 糞尿糞尿糞尿糞尿 鉱さ鉱さ鉱さ鉱さ いいいい ばいばいばいばい じんじんじんじん 木く木く木く木く ずずずず 金属金属金属金属 くずくずくずくず ガラガラガラガラ スくスくスくスく ず他ず他ず他ず他 廃プ廃プ廃プ廃プ ララララ 廃酸廃酸廃酸廃酸 動植動植動植動植 物性物性物性物性 残さ残さ残さ残さ 燃え燃え燃え燃え 殻殻殻殻 廃油廃油廃油廃油 廃ア廃ア廃ア廃ア ルカリルカリルカリルカリ 紙く紙く紙く紙く ずずずず 繊維繊維繊維繊維 くずくずくずくず ゴムゴムゴムゴム くずくずくずくず 動物動物動物動物 死体死体死体死体 0000 20202020 40404040 60606060 80808080 100100100100 120120120120 140140140140 160160160160 180180180180 200200200200 汚泥汚泥汚泥汚泥 建設建設建設建設 廃材廃材廃材廃材 動物動物動物動物 糞尿糞尿糞尿糞尿 鉱さ鉱さ鉱さ鉱さ いいいい ばいばいばいばい じんじんじんじん 木く木く木く木く ずずずず 金属金属金属金属 くずくずくずくず ガラガラガラガラ スくスくスくスく ず他ず他ず他ず他 廃プ廃プ廃プ廃プ ララララ 廃酸廃酸廃酸廃酸 動植動植動植動植 物性物性物性物性 残さ残さ残さ残さ 燃え燃え燃え燃え 殻殻殻殻 廃油廃油廃油廃油 廃ア廃ア廃ア廃ア ルカリルカリルカリルカリ 紙く紙く紙く紙く ずずずず 繊維繊維繊維繊維 くずくずくずくず ゴムゴムゴムゴム くずくずくずくず 動物動物動物動物 死体死体死体死体 排出量(百万t)排出量(百万t)排出量(百万t)排出量(百万t)
  4. 4. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC 業種で見ると、製造業、電気ガス水道業、建設業、農業で 全体の9割を占める 業種で見ると、製造業、電気ガス水道業、建設業、農業で 全体の9割を占める 2.廃棄物処理の市場規模と処理事業のニーズ2.廃棄物処理の市場規模と処理事業のニーズ2.廃棄物処理の市場規模と処理事業のニーズ2.廃棄物処理の市場規模と処理事業のニーズ 2-2.産業廃棄物の業種別排出状況 建設業 19% 農業 18% 鉱業 7% その他 3% 電気・ガス・ 水道 20% 製造業 33% (紙・パルプ7%  鉄鋼6.9%  化学4.4%)
  5. 5. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC 全国の産業廃棄物の総排出量は4億トンで、 90年以降ほぼ横ばい傾向である。 中間処理、リサイクル率が向上し、最終処分量は低下傾向 全国の産業廃棄物の総排出量は4億トンで、 90年以降ほぼ横ばい傾向である。 中間処理、リサイクル率が向上し、最終処分量は低下傾向 2.廃棄物処理の市場規模と処理事業のニーズ2.廃棄物処理の市場規模と処理事業のニーズ2.廃棄物処理の市場規模と処理事業のニーズ2.廃棄物処理の市場規模と処理事業のニーズ 2-3.産業廃棄物の排出量推移 85858585 90909090 91919191 92929292 93939393 94949494 95959595 96969696 31.231.231.231.2 39.539.539.539.5 39.839.839.839.8 40.340.340.340.3 39.739.739.739.7 40.540.540.540.5 39.439.439.439.4 40.540.540.540.5 0000 5555 10101010 15151515 20202020 25252525 30303030 35353535 40404040 45454545 85858585 90909090 91919191 92929292 93939393 94949494 95959595 96969696 排出量(千万t)排出量(千万t)排出量(千万t)排出量(千万t) 再生利用再生利用再生利用再生利用 減量化減量化減量化減量化 最終処分最終処分最終処分最終処分 直接再生利用直接再生利用直接再生利用直接再生利用 中間処理中間処理中間処理中間処理 直接最終処分直接最終処分直接最終処分直接最終処分 最終処分計最終処分計最終処分計最終処分計
  6. 6. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC しかしながら、最終処分場の残存容量から見て、 依然、最終処分場の整備は緊急を要する しかしながら、最終処分場の残存容量から見て、 依然、最終処分場の整備は緊急を要する 2.廃棄物処理の市場規模と処理事業のニーズ2.廃棄物処理の市場規模と処理事業のニーズ2.廃棄物処理の市場規模と処理事業のニーズ2.廃棄物処理の市場規模と処理事業のニーズ 2-4.産業廃棄物最終処分場の残余年数 ⇒地域内処理の原則に反し、 首都圏のゴミは地域外に流出し、最終処分されているのが実態 最終処分量 (万t) 残存容量 (万t) 残存年数 (年) 首都圏 1、850 1、910 1.0 近畿圏 1、054 2、973 2.8 全 国 6、800 20、767 3.1
  7. 7. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC 廃棄物処理業は、 廃棄物処理法によって定められた許認可事業 業者には、収集・運搬、中間処理、最終処分が存在 廃棄物処理業は、 廃棄物処理法によって定められた許認可事業 業者には、収集・運搬、中間処理、最終処分が存在 3.廃棄物処理事業の概要3.廃棄物処理事業の概要3.廃棄物処理事業の概要3.廃棄物処理事業の概要 3-1.業者の構造 廃棄物処理業とは排出事業者(メーカ等)から委託を受け、有料で廃棄物処 理を行う事業。 廃棄物の処理は廃棄物処理法によって廃棄物の種類に応じた処理方法が 定められており、処理の最低水準を満たすために許可事業である。 排 出 事 業 者 中 間 処 理 業 者 最 終 処 分 業 者 収 集 運 搬 業 者 収 集 運 搬 業 者 収 集 運 搬 業 者
  8. 8. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC 中間処理、最終処分業は設備産業で、投資額は大きいが、 収益力あり。特に、最終処分業は収益力あり。 中間処理、最終処分業は設備産業で、投資額は大きいが、 収益力あり。特に、最終処分業は収益力あり。 3.廃棄物処理事業の概要3.廃棄物処理事業の概要3.廃棄物処理事業の概要3.廃棄物処理事業の概要 3-2.業務内容別の特徴 業  務 事業の概要 収集運搬 ・免許が比較的容易に取得でき参入は容易。トラック1台あれば参入でき、零細が多い。 ・全国で与えられた許可約7万件のうち、92%は収集運搬業。 運送効率から地域限定。 中間処理 ・迷惑施設とされ施設の立地は困難。 ・最終処分を確保していることが事業継続のための必須条件。 ・得意とする専門分野を持つ、排出者との長期契約による安定した処理 量の確保と処理単価の維持などの競争に絶えうる工夫が必要。 ・リサイクルの推進が求められる中、適正な中間処理施設へのニーズが高まっている。 最終処分 ・迷惑施設とされ施設の立地は非常に困難であり、他社の参入は非常に困難。 ・埋め立てる廃棄物の徹底した管理が必要。 ・管理型処分場は、埋め立てられる廃棄物の種類が最も多く、収益確保の機会が大きい。 一方で遮水工事、土木工事、水処理施設などが必要であり建設コストは高い。
  9. 9. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC 中間処理場、最終処分場いずれも総数は増加 但し、管理型最終処分場の設置数は減少気味で希少価値 中間処理場、最終処分場いずれも総数は増加 但し、管理型最終処分場の設置数は減少気味で希少価値 3.廃棄物処理事業の概要3.廃棄物処理事業の概要3.廃棄物処理事業の概要3.廃棄物処理事業の概要3.廃棄物処理事業の概要3.廃棄物処理事業の概要3.廃棄物処理事業の概要3.廃棄物処理事業の概要 3-3.施設数3-3.施設数 0 500 1,000 1,500 2,000 2,500 3,000 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 最終処分場 遮断型最終処分場 安定型最終処分場 管理型最終処分場 0 2,000 4,000 6,000 8,000 10,000 12,000 14,000 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 中間処理施設 廃プラ焼却施設 汚泥の脱水施設 廃油の焼却施設 その他施設
  10. 10. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC 一定規模以上の設備で業を行うには許可が必要一定規模以上の設備で業を行うには許可が必要 4.廃棄物処理業の許可4.廃棄物処理業の許可4.廃棄物処理業の許可4.廃棄物処理業の許可4.廃棄物処理業の許可4.廃棄物処理業の許可4.廃棄物処理業の許可4.廃棄物処理業の許可 4-1.施設の許可が必要な産業廃棄物処理施設4-1.施設の許可が必要な産業廃棄物処理施設 廃棄物処理施設を設置し、中間処分業と最終処分を行う場合には「産業廃廃棄物処理施設を設置し、中間処分業と最終処分を行う場合には「産業廃 棄物処理施設設置届」を設置場所の県に提出し、施設の許可を取得しなけ棄物処理施設設置届」を設置場所の県に提出し、施設の許可を取得しなけ ればならない。ればならない。 設 置 届 が 必 要 な 施 設 施 設 の 種 類 対 象 廃 棄 物 処 理 能 力 脱 水 施 設 乾 燥 施 設 々 (天 日 乾 燥 ) 焼 却 施 設 煤 煙 施 設 油 水 分 離 施 設 中 和 施 設 破 砕 施 設 コンクリート固 化 施 設 分 解 施 設 洗 浄 施 設 遮 断 型 最 終 処 分 場 安 定 型 最 終 処 分 場 管 理 型 最 終 処 分 場 汚 泥 汚 泥 汚 泥 汚 泥 廃 油 廃 プ ラ ス チ ッ ク 類 廃 P C B 、 P C B 汚 染 物 ま た は P C B 処 理 物 産 業 廃 棄 物 水 銀 ま た は そ の 化 合 物 廃 油 廃 酸 ま た は 廃 ア ル カ リ 廃 プ ラ ス チ ッ ク 類 汚 泥 シ ア ン 化 合 物 P C B 汚 染 物 10m3/日 以 上 10m3/日 以 上 100m3/日 以 上 5m3/日 以 上 1m3/日 以 上 0.1t/日 以 上 5t/日 以 上 10m3/日 以 上 50m3/日 以 上 5t/日 以 上 3,000m2 以 上 1,000m2 以 上
  11. 11. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC 許可取得の条件は極めてファジーで、 計画したものの挫折するケースが大半 特に住民同意が得られないケースが多い 許可取得の条件は極めてファジーで、 計画したものの挫折するケースが大半 特に住民同意が得られないケースが多い 3.廃棄物処理業の許可3.廃棄物処理業の許可3.廃棄物処理業の許可3.廃棄物処理業の許可3.廃棄物処理業の許可3.廃棄物処理業の許可3.廃棄物処理業の許可3.廃棄物処理業の許可 3-2.産業廃棄物に関わる許可3-2.産業廃棄物に関わる許可 産業廃棄物に関する許可は、事業を行う場所の都道府県知事が与える。産業廃棄物に関する許可は、事業を行う場所の都道府県知事が与える。 ⇒施設の許可は、条件さえ満たされればすんなりと与えられるものではない。⇒施設の許可は、条件さえ満たされればすんなりと与えられるものではない。 それぞれの県によって県内の廃棄物処理の現状が異なり、県の意向を確認それぞれの県によって県内の廃棄物処理の現状が異なり、県の意向を確認 しながら進めることが必要。しながら進めることが必要。 県の担当者としての判断基準は、一般的に以下の観点で見る傾向にある。県の担当者としての判断基準は、一般的に以下の観点で見る傾向にある。 ○地元の同意は、反対者がいないか、県内の有力者の支援はあるか○地元の同意は、反対者がいないか、県内の有力者の支援はあるか ○環境汚染・破壊につながらないか○環境汚染・破壊につながらないか ○きちんとした業者か(身元(政治的、マル暴でないか)、財務状況、など)○きちんとした業者か(身元(政治的、マル暴でないか)、財務状況、など) ○将来的に県(担当者)の責任問題となる懸念はないか○将来的に県(担当者)の責任問題となる懸念はないか などなど
  12. 12. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC 起業から許可取得まで、10年以上かかることはざら起業から許可取得まで、10年以上かかることはざら 3.廃棄物処理業の許可3.廃棄物処理業の許可3.廃棄物処理業の許可3.廃棄物処理業の許可3.廃棄物処理業の許可3.廃棄物処理業の許可3.廃棄物処理業の許可3.廃棄物処理業の許可 3-3.処理業の許可取得までのフロー3-3.処理業の許可取得までのフロー 施設設置許可申請 ・事前協議が終了した後、処理施設設置許可申請書を都道府県(保 健所)に提出。 ・申請を受けた県側は審査を行い、問題がなければ受理したことを 通知する。 →実際には事前協議が完了すれば事実上、設置許可は受理される。 施設設置許可の受理 ≒ 施設の許可の取得 ・処理施設設置許可が受理されれば、工事等に着手することができ  る。 ・工事完了後は工事完了報告書を県(保健所)に提出。 施設の検査 ・施設が完成した後で、施設の検査を受け、工事完了を確認。 →申請した規格どおりにつくられているのか確認する。 処分業の「業の許可」の申請 数ヶ月 1~2年 ※ 事前調整 ・県(保健所)の相談を受けながら事業計画書(案)を作成し、関 係市町村に提出して指導を受ける。 ・施設の立地場所の近隣住民、地権者、水利組合、漁業組合などに 対し、事業計画の地元説明会を開催する。 ・多くの場合、地元説明会の段階から住民の建設反対を受けるた め、説明会の開催自体に大変な苦労が伴う。 ・説明会は関係者の同意、承認が得られるまで何度も開催される。 事前協議書の提出 ・関係者の同意、または承認が得られた段階で、事前協議書(事業 計画書)を都道府県(保健所)に提出。福島県の場合には、事前 協議書の前に事業計画書を提出し、あらあらの審査を行う。 ・県(保健所)は現地調査を実施するとともに関係機関に照会を行 い内容の審査を行う。 ・当初通り問題がなければ事前協議完了が通知される。 →事前協議書提出から2年内に、全ての要件がクリアされないと自 動的に再申請を要し、実質的に否認。 事業計画書の提出 1~2年 1~2年 数年 ※
  13. 13. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC 中間処理施設及び最終処分場の設置案件に関しては、 クリアすべきポイントが存在する 中間処理施設及び最終処分場の設置案件に関しては、 クリアすべきポイントが存在する 4.案件のチェックポイント4.案件のチェックポイント4.案件のチェックポイント4.案件のチェックポイント4.案件のチェックポイント4.案件のチェックポイント4.案件のチェックポイント4.案件のチェックポイント 中間処理施設及び最終処分場の設置案件に関しては、絶対にクリアすべき ポイントが存在する。 過去の失敗事例はいずれも、これらの点をクリアできなかったものであり、事 前にチェックしておく必要あり。
  14. 14. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC チェックポイント① ~過去何らかの問題を起こしていないのか? チェックポイント① ~過去何らかの問題を起こしていないのか? 4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件) 4-1.業歴の確認4-1.業歴の確認 過去、行政指導を受けたり、トラブルを起こしたことはないか過去、行政指導を受けたり、トラブルを起こしたことはないか →管轄の保健所、県の廃棄物対策担当課などで確認→管轄の保健所、県の廃棄物対策担当課などで確認 取得している許可、取扱可能な廃棄物の種類取得している許可、取扱可能な廃棄物の種類 →許可証で確認→許可証で確認 現在取引をしている顧客現在取引をしている顧客 →処理委託契約書で確認→処理委託契約書で確認 社名変更、会社所在地の変更、経営者の変化などの移動が頻繁に起きてい社名変更、会社所在地の変更、経営者の変化などの移動が頻繁に起きてい ないかないか 処理業を始めた背景、経緯処理業を始めた背景、経緯
  15. 15. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC チェックポイント② ~許可は本当に取得できているか? チェックポイント② ~許可は本当に取得できているか? 4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件) 4-2.許可の取得状況4-2.許可の取得状況 許可取得の手続きはどこまで進んでいるか許可取得の手続きはどこまで進んでいるか 事前調整の段階から、県、市町村、地元の廃棄物処理業界団体の協力が得事前調整の段階から、県、市町村、地元の廃棄物処理業界団体の協力が得 られているかられているか 事前協議書に必要な地権者、近隣住民、水利組合、漁業組合などの関係な事前協議書に必要な地権者、近隣住民、水利組合、漁業組合などの関係な どの合意は得られているのかどの合意は得られているのか →提出された同意書で確認→提出された同意書で確認
  16. 16. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC チェックポイント③ ~地元対策は万全か? チェックポイント③ ~地元対策は万全か? 4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件) 4-3.事業の進め方4-3.事業の進め方 地元の有力者が経営に参画しているか地元の有力者が経営に参画しているか →関係者の同意取得には地元有力者の協力者が不可欠→関係者の同意取得には地元有力者の協力者が不可欠 関係者の同意取得には経営者自らが行っているのか関係者の同意取得には経営者自らが行っているのか →地元説明会の議事録、出席者名簿で確認→地元説明会の議事録、出席者名簿で確認 地元協力金など用地買収のために投下した資金の管理ができているか地元協力金など用地買収のために投下した資金の管理ができているか →領収書から確認→領収書から確認 地元還元策を行っているのか地元還元策を行っているのか →地元協力金の支払契約、処分場の跡地利用計画の内容で確認→地元協力金の支払契約、処分場の跡地利用計画の内容で確認
  17. 17. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC チェックポイント④ ~立地場所としてふさわしいのか? チェックポイント④ ~立地場所としてふさわしいのか? 4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件) 4-4.施設の立地場所4-4.施設の立地場所 廃棄物処理施設の立地条件としてふさわしいのか廃棄物処理施設の立地条件としてふさわしいのか =近隣、風下などの周辺に民家、食品工場等が近接していないか=近隣、風下などの周辺に民家、食品工場等が近接していないか =河川の下流における水の利用状況(飲料水、農業用水としての利用、=河川の下流における水の利用状況(飲料水、農業用水としての利用、 漁業)に影響を与える心配がないか(特に最終処分場の場合)漁業)に影響を与える心配がないか(特に最終処分場の場合) =施設までの搬入道路は確保できているのか(私道を利用することはない=施設までの搬入道路は確保できているのか(私道を利用することはない か)か)
  18. 18. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC チェックポイント⑤ ~廃棄物の確保、有価物の販売先は確保できているか? チェックポイント⑤ ~廃棄物の確保、有価物の販売先は確保できているか? 4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件) 4-5.事業のスキーム4-5.事業のスキーム (1)(1)顧客(廃棄物)の確保顧客(廃棄物)の確保 処理できる廃棄物の種類別に顧客の確保ができているのか処理できる廃棄物の種類別に顧客の確保ができているのか →内定した顧客リスト→内定した顧客リスト 種類別の処理量と処理単価に無理がないか種類別の処理量と処理単価に無理がないか →トラックの1日当たりの搬入許可台数からの推計→トラックの1日当たりの搬入許可台数からの推計 →交通の便(距離と時間)からの推計→交通の便(距離と時間)からの推計 →委託契約書で確認→委託契約書で確認 (2)(2)有価物の販売先の確保(リサイクル施設の場合)有価物の販売先の確保(リサイクル施設の場合) 回収された有価物の販売先の確保ができているのか回収された有価物の販売先の確保ができているのか →段ボール、鉄→段ボール、鉄くずくず、アルミ、木、アルミ、木くずくず、再生砕石等の販売先のリスト、再生砕石等の販売先のリスト 販売量と販売単価は妥当か販売量と販売単価は妥当か →委託契約書で確認→委託契約書で確認
  19. 19. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC チェックポイント⑥ ~収集運搬体制、最終処分場の確保はできているか? チェックポイント⑥ ~収集運搬体制、最終処分場の確保はできているか? 4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件) 4-5.事業のスキーム4-5.事業のスキーム (3)(3)最終処分場の確保(中間処理の場合)最終処分場の確保(中間処理の場合) 最終処分場の確保ができているのか最終処分場の確保ができているのか →委託契約書で確認→委託契約書で確認 利用できる残余年数はあと何年か利用できる残余年数はあと何年か (4)(4)収集運搬体制収集運搬体制 施設までの収集運搬体制は整備されているか施設までの収集運搬体制は整備されているか =収集運搬も自社で行うのか、収集運搬業者からの持込に頼るのか=収集運搬も自社で行うのか、収集運搬業者からの持込に頼るのか 収集運搬コストは妥当か収集運搬コストは妥当か
  20. 20. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC チェックポイント⑦ ~企業としての組織運営体制はあるのか? チェックポイント⑦ ~企業としての組織運営体制はあるのか? 4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件) 4-5.事業のスキーム4-5.事業のスキーム (5)(5)組織組織 業界内の情報、運営知識を十分に備えた人材がいるのか業界内の情報、運営知識を十分に備えた人材がいるのか 営業する体制はできているのか営業する体制はできているのか (6)(6)資金調達資金調達 資金調達計画はできているのか資金調達計画はできているのか =ゼネコン、排出業者などからの協力は得られているのか=ゼネコン、排出業者などからの協力は得られているのか 担保はあるか担保はあるか
  21. 21. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC チェックポイント⑧ ~環境汚染への対策は万全か? チェックポイント⑧ ~環境汚染への対策は万全か? 4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件)4.案件のチェックポイント(中間処理施設及び最終処分場の設置案件) 4-6.環境対策4-6.環境対策 (1)(1)経営者の環境リスクに対するマインド経営者の環境リスクに対するマインド 環境汚染リスクに対する経営者の考え方は十分備わっているのか環境汚染リスクに対する経営者の考え方は十分備わっているのか (2)(2)環境汚染防止対策環境汚染防止対策 公害対策(臭い、騒音、埃、振動など)が施されているのか公害対策(臭い、騒音、埃、振動など)が施されているのか =公害防止協定の締結=公害防止協定の締結 使用する機器のメーカーは十分な納入実績があるとともにメンテナンス使用する機器のメーカーは十分な納入実績があるとともにメンテナンス ができる会社かができる会社か 環境保険、施設賠償保険の加入を検討しているのか環境保険、施設賠償保険の加入を検討しているのか
  22. 22. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC 産業廃棄物業者において、果たして投資先は存在するの か? 産業廃棄物業者において、果たして投資先は存在するの か? 5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット 5-1.狙うべきターゲット5-1.狙うべきターゲット 管理型最終処分場業者管理型最終処分場業者 =収集運搬業も兼業ならばなおよい=収集運搬業も兼業ならばなおよい ・施設コストが高額・施設コストが高額 ・許可基準が厳しい・許可基準が厳しい ⇒資産規模が大きく、業暦、実績に問題のない企業だけが設置可能となる⇒資産規模が大きく、業暦、実績に問題のない企業だけが設置可能となる 特徴のある中間処理業者特徴のある中間処理業者 ・高度な処理技術・高度な処理技術 ・顧客は優良排出業者・顧客は優良排出業者 ・リサイクルも兼ねた設備・リサイクルも兼ねた設備 ・最終処分場を安定確保・最終処分場を安定確保 ・グループ化による経営拡大を志向・グループ化による経営拡大を志向
  23. 23. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC 従来型の中間処理業者、最終処分場業者は、足元投資先 としては考えにくい状況 従来型の中間処理業者、最終処分場業者は、足元投資先 としては考えにくい状況 5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット 5-5-22.狙うべきターゲットの現状.狙うべきターゲットの現状 ××管理型最終処分場業者管理型最終処分場業者 ⇒許可の取得が極めて困難、比較的容易と言われた福島県でも僅か⇒許可の取得が極めて困難、比較的容易と言われた福島県でも僅か ・許可基準が厳しい・許可基準が厳しい ・住民同意が取れない・住民同意が取れない ××中間処理業者中間処理業者 ⇒資金調達は銀行融資が前提だが、銀行の融資マインドは冷え込み⇒資金調達は銀行融資が前提だが、銀行の融資マインドは冷え込み ・設備投資が巨大・設備投資が巨大 ・排出業者自体がリサイクルを推進し荷が集まらない・排出業者自体がリサイクルを推進し荷が集まらない ・最終処分場が確保できず・最終処分場が確保できず
  24. 24. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC 最終処分場を代替する技術として、焼却灰溶融炉に注目。 ベンチャー企業も進出し、事業化に成功した例もあり。 最終処分場を代替する技術として、焼却灰溶融炉に注目。 ベンチャー企業も進出し、事業化に成功した例もあり。 5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット 5-3.注目の環境ベンチャー5-3.注目の環境ベンチャー((11)) 焼却灰溶融技術焼却灰溶融技術 ⇒焼却灰を1200℃以上の高熱で溶融し無害化、人工石にリサイクル⇒焼却灰を1200℃以上の高熱で溶融し無害化、人工石にリサイクル 東洋工熱東洋工熱 :焼却灰溶融装置を開発:焼却灰溶融装置を開発 ミヤヂテクノス:発砲スラグを製造可能な炉を開発ミヤヂテクノス:発砲スラグを製造可能な炉を開発 東洋環境エンジニアリング:低価格の溶融炉を開発東洋環境エンジニアリング:低価格の溶融炉を開発 メルテックメルテック::関商店と新明和工業の合弁、リサイクル事業を営む関商店と新明和工業の合弁、リサイクル事業を営む
  25. 25. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC 排出者自らリサイクル技術を使い 廃棄物の減容化を進める傾向にあり、 リサイクル装置製造メーカ・業を営む企業に注目。 排出者自らリサイクル技術を使い 廃棄物の減容化を進める傾向にあり、 リサイクル装置製造メーカ・業を営む企業に注目。 5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット 5-3.注目の環境ベンチャー5-3.注目の環境ベンチャー((22)) リサイクル製品メーカリサイクル製品メーカ イオスコレクションイオスコレクション :再生木材、再生紙から家具・雑貨の製造:再生木材、再生紙から家具・雑貨の製造 亀井製陶亀井製陶 :廃棄物からレンガを製造:廃棄物からレンガを製造 日本省エネルギー計画日本省エネルギー計画:ESCO:ESCO事業(省エネルギー製品製造)事業(省エネルギー製品製造) 環境指標生物:ビオトープ環境指標生物:ビオトープ ミックミック :河川環境の保全:河川環境の保全
  26. 26. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC リサイクル装置製造メーカ・業を営む企業に注目。リサイクル装置製造メーカ・業を営む企業に注目。 5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット 5-3.注目の環境ベンチャー5-3.注目の環境ベンチャー((33)) 公害防止装置製造公害防止装置製造 シェルタッチシェルタッチ :蠣殻接触浄化システム:蠣殻接触浄化システム モリオキ産業:磁場を利用した下水処理モリオキ産業:磁場を利用した下水処理 ワールドケミカルワールドケミカル :工作機械専用の油回収装置:工作機械専用の油回収装置 ケミカルテクノケミカルテクノ ::PCBPCB無公害装置無公害装置 フジクリーン工業フジクリーン工業::合併処理槽合併処理槽 ベアテックベアテック ::微生物による廃水処理微生物による廃水処理 高橋金属高橋金属 ::アルカリ水による金属プレス部品洗浄装置アルカリ水による金属プレス部品洗浄装置
  27. 27. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC 今後はリサイクル技術を使い、排出者自ら廃棄物の減容化 を進める傾向にある。 リサイクル装置製造メーカ・業を営む企業に注目。 今後はリサイクル技術を使い、排出者自ら廃棄物の減容化 を進める傾向にある。 リサイクル装置製造メーカ・業を営む企業に注目。 5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット 5-3.注目の環境ベンチャー5-3.注目の環境ベンチャー((44)) 廃棄物適正処理・リサイクル関連廃棄物適正処理・リサイクル関連 三協金属三協金属 :貝殻を使って切削くずを高品質化装置:貝殻を使って切削くずを高品質化装置 太陽化工太陽化工 :廃ガラスを埋め戻し材にリサイクル:廃ガラスを埋め戻し材にリサイクル 日本資源技術:廃パソコン、廃家電を破砕、分別日本資源技術:廃パソコン、廃家電を破砕、分別 オーケー企画研究所:生ゴミを飼料・肥料化オーケー企画研究所:生ゴミを飼料・肥料化 トスマックトスマック ::再生PET繊維を使った製品再生PET繊維を使った製品 アクシードアクシード ::建設残土・汚泥のリサイクル建設残土・汚泥のリサイクル 日本リプロマシン日本リプロマシン ::発泡スチロールの再生技術発泡スチロールの再生技術 環境ネットワーク環境ネットワーク ::小型生ゴミ炭化装置小型生ゴミ炭化装置 ジェーシーエンジニアリングジェーシーエンジニアリング::汚泥などの有機物を無機物化汚泥などの有機物を無機物化
  28. 28. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC 今後はリサイクル技術を使い、排出者自ら廃棄物の減容化 を進める傾向にある。 リサイクル装置製造メーカ・業を営む企業に注目。 今後はリサイクル技術を使い、排出者自ら廃棄物の減容化 を進める傾向にある。 リサイクル装置製造メーカ・業を営む企業に注目。 5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット5.当面狙うターゲット 5-3.注目の環境ベンチャー5-3.注目の環境ベンチャー((55)) 廃棄物適正処理・リサイクル関連廃棄物適正処理・リサイクル関連 吉田総合研究所:廃プラスチック油化装置吉田総合研究所:廃プラスチック油化装置 エコリニューアル事業組合:スラグを利用したリサイクル可能なレンガエコリニューアル事業組合:スラグを利用したリサイクル可能なレンガ ホウトクホウトク :古紙を利用したボード:古紙を利用したボード 神谷精機神谷精機 :廃プラスチックを特殊溶剤でリサイクル:廃プラスチックを特殊溶剤でリサイクル テンポスバスターズテンポスバスターズ ::厨房機器のリサイクル事業厨房機器のリサイクル事業 エコフレンドエコフレンド ::紙ゴミの固化装置紙ゴミの固化装置 大栄サービス大栄サービス ::使用済みOAのリサイクル事業使用済みOAのリサイクル事業
  29. 29. 00/04/2600/04/26 Fusion Reactor LLCFusion Reactor LLC 連絡先 Fusion Reactor LLC ホームページホームページホームページホームページ http://www.fusion-reactor.biz/japanese 米国オフィス米国オフィス米国オフィス米国オフィス 830 Stewart Drive, Suite 277, Sunnyvale, CA 94085, USA830 Stewart Drive, Suite 277, Sunnyvale, CA 94085, USA830 Stewart Drive, Suite 277, Sunnyvale, CA 94085, USA830 Stewart Drive, Suite 277, Sunnyvale, CA 94085, USA 担当担当担当担当;;;; 徳田徳田徳田徳田 浩司浩司浩司浩司 電話電話電話電話 日本日本日本日本 050050050050----5534553455345534----1114111411141114 ((((国内電話で通じます国内電話で通じます国内電話で通じます国内電話で通じます)))) EEEE----mail:mail:mail:mail: info@fusioninfo@fusioninfo@fusioninfo@fusion----reactor.bizreactor.bizreactor.bizreactor.biz 24時間365日対応いたします。お気軽にご談ください!

×