Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
R&D at Foodtech company
クックパッド株式会社
会員事業部 & 研究開発チーム
有賀康顕 chezou
自己紹介
•有賀康顕(ありがみちあき)
•会員事業部 & 研究開発チーム
•機械学習とNLPが好き
• 🎤rubyist.club
•Cookpadに不本意ながらPythonを広めた人
なぜクックパッドが
研究をするのか
なぜ研究開発か
•日本最大の料理レシピサービス
•食に関する多くのデータが集まる
•食の分野の技術をリードし続けたい
企業での研究開発とは
•大企業では(一例)
中央研究所
事業部門
ワークスラボ
開発部門
事業部門
ワークスラボ
開発部門
クックパッドway
事業部門
CTO室
事業部門
R&D
Team
研究開発を加速するために専門チームが結成
研究開発チーム
研究開発チーム
機械翻訳
原島
画像認識
mrkn
食文化
伊尾木
情報推薦
有賀
IoT

舘野
クックパッドの研究開発
•機械学習・自然言語処理
•IoT
•食文化
•ヘルスケア領域
•食みらい研究所
食文化研究
•食の問題
•偏食
•個食
•伝統食の継承
季節性・地域性のある

伝統食を検索履歴を通じて

定量的に明らかにする
ヘルスケア領域
• 製薬会社と共にアプリを

糖尿病学会に展示
• 糖尿病患者の食事記録を支援
• 他にも大学との共同研究も

進行中 🙊
•人生を豊かにする家庭のレシピを残すため、
みらいへつなげる食を考える機関を創設
•食のまだ解明していない美味しさ、その元
となる農村の自然環境や身近な生き物のく
らし、料理についてを科学的に研究する
特任研究員
宮城大学 食産業学部准教授 石...
学術研究を支援する
データ公開
研究の広がり
11ヶ月後
公開前(※ ∼ 2015 年 2 月)
5 大学 6 研究室
公開後(※ 2016 年 1 月)
55 大学 81 研究室
の学術提供開始
• クックパッドの検索履歴
を可視化したサービス
• 学術機関向けに

無償アカウント提供
• 季節や地方によった

検索語の傾向がわかる
http://info.tabemiru.com/
研究成果の

サービス活用
サービス活用事例
• 固有表現抽出を用いた商品名検索
• レシピの副菜提案
• 多腕バンディットアルゴリズムによる

コンテンツ最適化
• レシピのカテゴリ分類による絞込検索
http://www.slideshare.net/abicky/s...
非専門家でも機械学習を使った
サービスを作れる仕組み
レシピの自動分類による検索フィルタ
レシピの自動分類による検索フィルタ
自動分類の横展開
大量のレシピを

お気に入りにすると辛い
お気に入りのレシピを

自動で整理
アプリエンジニアに展開
Before
2週間下さい…
麺類を分けたい
麺類とは
性能でません…
アプリエンジニアに展開
Before After
2週間下さい…
麺類を分けたい 麺類を分けたい
レシピ選んだ
性能がでた!
リリースするぞ!
麺類とは
仕組み作った
性能でません…
classifier	
  =	
  RecipeClassifier.new("meat",	
  
	
  	
  	
  	
  	
  	
  	
  	
  	
  	
  	
  	
  	
  	
  	
  	
  	
  	
...
まとめ
•食の研究開発をリードするために
•様々な方面で自ら研究開発し
•学術研究も支援しています
クックパッド 研究
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

R&D at Foodtech company - #CookpadTechConf 2016

31,987 views

Published on

クックパッドにおける研究開発の取組み、データ公開を通じた学術支援、機械学習の横展開について話しました

Published in: Technology
  • Be the first to comment

R&D at Foodtech company - #CookpadTechConf 2016

  1. 1. R&D at Foodtech company クックパッド株式会社 会員事業部 & 研究開発チーム 有賀康顕 chezou
  2. 2. 自己紹介 •有賀康顕(ありがみちあき) •会員事業部 & 研究開発チーム •機械学習とNLPが好き • 🎤rubyist.club •Cookpadに不本意ながらPythonを広めた人
  3. 3. なぜクックパッドが 研究をするのか
  4. 4. なぜ研究開発か •日本最大の料理レシピサービス •食に関する多くのデータが集まる •食の分野の技術をリードし続けたい
  5. 5. 企業での研究開発とは •大企業では(一例) 中央研究所 事業部門 ワークスラボ 開発部門 事業部門 ワークスラボ 開発部門
  6. 6. クックパッドway 事業部門 CTO室 事業部門 R&D Team 研究開発を加速するために専門チームが結成
  7. 7. 研究開発チーム
  8. 8. 研究開発チーム 機械翻訳 原島 画像認識 mrkn 食文化 伊尾木 情報推薦 有賀 IoT
 舘野
  9. 9. クックパッドの研究開発 •機械学習・自然言語処理 •IoT •食文化 •ヘルスケア領域 •食みらい研究所
  10. 10. 食文化研究 •食の問題 •偏食 •個食 •伝統食の継承 季節性・地域性のある
 伝統食を検索履歴を通じて
 定量的に明らかにする
  11. 11. ヘルスケア領域 • 製薬会社と共にアプリを
 糖尿病学会に展示 • 糖尿病患者の食事記録を支援 • 他にも大学との共同研究も
 進行中 🙊
  12. 12. •人生を豊かにする家庭のレシピを残すため、 みらいへつなげる食を考える機関を創設 •食のまだ解明していない美味しさ、その元 となる農村の自然環境や身近な生き物のく らし、料理についてを科学的に研究する 特任研究員 宮城大学 食産業学部准教授 石川伸一先生 <分子ガストロノミーや調理の科学> クックパッド食みらい研究所
  13. 13. 学術研究を支援する
  14. 14. データ公開
  15. 15. 研究の広がり 11ヶ月後 公開前(※ ∼ 2015 年 2 月) 5 大学 6 研究室 公開後(※ 2016 年 1 月) 55 大学 81 研究室
  16. 16. の学術提供開始 • クックパッドの検索履歴 を可視化したサービス • 学術機関向けに
 無償アカウント提供 • 季節や地方によった
 検索語の傾向がわかる http://info.tabemiru.com/
  17. 17. 研究成果の
 サービス活用
  18. 18. サービス活用事例 • 固有表現抽出を用いた商品名検索 • レシピの副菜提案 • 多腕バンディットアルゴリズムによる
 コンテンツ最適化 • レシピのカテゴリ分類による絞込検索 http://www.slideshare.net/abicky/ss-52441786 http://techlife.cookpad.com/entry/2014/10/29/102036
  19. 19. 非専門家でも機械学習を使った サービスを作れる仕組み
  20. 20. レシピの自動分類による検索フィルタ
  21. 21. レシピの自動分類による検索フィルタ
  22. 22. 自動分類の横展開 大量のレシピを
 お気に入りにすると辛い お気に入りのレシピを
 自動で整理
  23. 23. アプリエンジニアに展開 Before 2週間下さい… 麺類を分けたい 麺類とは 性能でません…
  24. 24. アプリエンジニアに展開 Before After 2週間下さい… 麺類を分けたい 麺類を分けたい レシピ選んだ 性能がでた! リリースするぞ! 麺類とは 仕組み作った 性能でません…
  25. 25. classifier  =  RecipeClassifier.new("meat",                                                        TEST_SET,  DEVELOPMENT_SET,                                                        ACCEPTABLE_PRECISION)   classifier.train(positive_recipes,                      negative_recipes:  negative_recipes)   classifier.predict •正解となるレシピを指定するだけ •予め指定した検証セットで性能を監視 •分類が失敗したレシピを改善に使える サービス開発のために自分で試行錯誤できる!
  26. 26. まとめ •食の研究開発をリードするために •様々な方面で自ら研究開発し •学術研究も支援しています クックパッド 研究

×