20130618 Cloud Days 九州 2013 cloudpack

1,259 views

Published on

2013.6.18-19 福岡で開催された Cloud Days 九州でのセミナー資料です。

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,259
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
497
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

20130618 Cloud Days 九州 2013 cloudpack

  1. 1. Cloud Days 九州 2013大規模AWSインフラからセキュアな業務システムまでまるごと支えるcloudpack吉田 真吾shingo@cloudpack.jp2013.6.18-19
  2. 2. 大規模かつセキュアなシステムにAWSが「普通に」採用されている
  3. 3. 資料はFacebookページで公開するので、イイね!してください!!
  4. 4. アイレット株式会社Web開発を得意とするシステム開発会社2003年8月創業2010年4月よりcloudpack事業開始2011年1月 AWS Solution Provider認定2012年1月 Advanced ConsultingPartner認定
  5. 5. AWS運用をアウトソースしたい企業向けの月額費用固定型フルマネージドホスティング24時間365日サーバー運用・保守•電話/メールによるサポート初期費用なし(基本移行作業含む)月額5万円からのスタート日本円で請求書発行
  6. 6. お客様
  7. 7. 日本初のAPNプレミア コンサルティングパートナーの一社として認定されました。
  8. 8. フルマネージドサービス/リソース監視ディスク使用量、メモリ使用量、プロセス数、Webサーバー・DBサーバー死活...バックアップ/リストアEBSスナップショットを利用した二世代(過去二日分)バックアップアクセス制御(ファイアーウォール)適切なセキュリティグループを設定、OS・ミドルウェアレベルでさらに細かな設定も対応可能
  9. 9. 定額課金・請求書払い従量課金では予算計画が立てられないクレジットカードでUSドル決済では利用料の予測が難しいAmazon Web Servicesでは...月額固定+日本円請求書発行
  10. 10. バースト保障キャンペーンなど急激なアクセス増加へ合わせてインフラ準備するのは不可能いつあるかわからないピークのために予め準備できない追加料金無しでスケールアウト(7インスタンス日まで)
  11. 11. →東日本大震災を機に自社運用からAWSへECシステム全体の移行(EC2約50台+RDS5台)移行前サーバー構成調査ミドルウェア構築関連開発会社への情報共有AWSシステムの構築・運用・監視
  12. 12. 初   インフラ構築SAP環境構築NTTデータグローバルソリューションズAWS環境構築cloudpack移行時のみインスタンスタイプ変更 AWS導入事例紹介ページより引用http://aws.amazon.com/jp/solutions/case-studies/kenkocom/
  13. 13. 初   インフラ構築SAP環境構築NTTデータグローバルソリューションズAWS環境構築cloudpack移行時のみインスタンスタイプ変更 AWS導入事例紹介ページより引用http://aws.amazon.com/jp/solutions/case-studies/kenkocom/  TCOが65%削減できた
  14. 14. SAP on AWS環境へのデータアップロードに最適CM中
  15. 15. ヱヴァンゲリオン新劇場版:Q 公式サイトより引用http://www.evangelion.co.jp/sp/news_det.php?news_c=11255
  16. 16. 1. Auto Scaling は使わず事前にスケールアウト2. FB,Twttrへの投稿をキューイングして処理を疎結合化3. キューサイズによってバッチサーバーを Auto Scaling4. インメモリDBをスケールアウト
  17. 17. 日テレBasculecloudpackフォアキャスト
  18. 18. 日テレBasculecloudpackフォアキャストBePROUD
  19. 19. その他のポイント負荷シミュレーション(負荷テスト)TV視聴→スマホの膨大なアクセス本番時現場チーム形成状況に応じたリアルタイム対応
  20. 20. PCI DSS v2.0 対応クレジットカードブランド5社(VISA,Master,JCB,AMEX,DIscover)により策定された、クレジット業界のセキュリティ基準米国の州によっては、データの漏洩などが発生した場合にPCI DSS運用を正しく行っていたことを30日以内に証明できると、金融機関からの起訴を回避することができる
  21. 21. 詳細はcloudpack ブースにて!
  22. 22. まとめ大規模システムやセキュアなシステムにAWSが「普通に」採用されるようになっています大規模システムだからこそAWSで「なければならない」案件も増えていますお客様は業務のプロ、我々はAWS上での構築・運用保守のプロ。パートナーとよい関係を築いてビジネスを加速させられる!
  23. 23. Thanks!http://www.cloudpack.jp/facebook.com/cloudpack.jp@cloudpack_jp

×