Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

JAWSUG_yokohama_10yrs

Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad

Check these out next

1 of 13 Ad
Advertisement

More Related Content

More from 真吾 吉田 (20)

Recently uploaded (20)

Advertisement

JAWSUG_yokohama_10yrs

  1. 1. 10 " " 2022.11.24 @yoshidashingo
  2. 2. AWS Serverless Hero n p Oracle SA p 113 / pAWS n ( ) CTO p SaaS ( ) pAWS DevOps n pAWS (2012 ) pAWS Samurai 2014 / 2016 pAWS Serverless Hero AWS AWS Lambda
  3. 3. 1.JAWS-UG 10 AWS re:Invent より歴史の⻑い横浜⽀部
  4. 4. 2012/11/24(土) JAWS-UG 横浜支部 第1回勉強会 第2部「JAWS-UG Yokohama キックオフ(プレゼン)」 2012/12/1-25 AWS Advent Calendar 2012 2012/12/17(月) JAWS-UG 横浜支部 第2回勉強会「JAWS-UG横浜クリスマス+」 2012/12/29(土) Amazon Web Services もくもく勉強会(JAWS-UG横浜) 2012/12/30(日) Amazon Web Services もくもく勉強会(JAWS-UG横浜) 2013/1/2(水) Amazon Web Services もくもく勉強会 2013/1/3(木) Amazon Web Services もくもく勉強会 2013/2/9(土)-10(日) Amazon Web Services 温泉ハッカソン 〜熱海湯けむり 第1夜〜 2013/2/16(土) JAWS-UG 横浜支部 第3回勉強会「AWSとセキュリティ Bastion 1」 2013/3/2(土) AWSウルトラクイズ JAWS DAYS予選 完全対策勉強会(JAWS-UG横浜) 2013/5/11(土) JAWS-UG 横浜支部 第4回勉強会「第1回ワールドカフェ(AWS設計・移行ワークショップ)」 2013/6/1(土) AWSウルトラクイズ AWS Summit Tokyo 本戦 完全対策勉強会(JAWS-UG横浜&クラウド東京合同) 2013/7/20(土) JAWS-UG 横浜支部 第5回勉強会「chef on AWS ベストプラクティス」 2013/08/17(土) JAWS-UG 横浜支部 第6回勉強会「第2回ワールドカフェ(AWS設計・移行ワークショップ) 2016/11/2(水) JAWS-UG横浜 - Reboot!! 2016/12/5(水) AWS re:Invent 2016 Recap - Fastest Ever in the Galaxy... 2017/02/10(金) JAWS-UG横浜 #9 - Operational Excellence 2017/07/19(水) JAWS-UG横浜 #10 - Docker 2017/12/4(月) AWS re:Invent 2017 Recap 2018/04/18(水) JAWS-UG横浜 #12 AWS Serverless 2018/10/3(水) JAWS-UG横浜 #13 Tips in Advanced 2018/12/3(月) JAWS-UG横浜 #14 AWS re:Invent 2018 Recap 2019/03/20(水) JAWS-UG横浜 #15「Media-JAWS #0」 2019/05/21(火) JAWS-UG横浜 #16 DevOps 2019/07/23(火) JAWS-UG横浜 #17 Sales 2019/09/27(金) JAWS-UG横浜 #18 サーバーレス 2019/12/09(月) JAWS-UG横浜 #19 AWS re:Invent 2019 Recap 存続の危機 宇宙一早いだけの 企画を発見 専門支部の立ち上げ 支援企画を発見 1.JAWS-UG 10
  5. 5. 2020/03/05(木) JAWS-UG横浜 #20 Amazon Neptune HANDS-ON(オンライン) 2020/04/01(水) JAWS-UG 横浜・千葉・埼玉・初心者支部合同開催 HANDS-ON(オンライン) 2020/12/05(土) re:Invent スペシャル企画 3週連続!宇宙一 回数の多い re:Cap week1 2020/12/12(土) re:Invent スペシャル企画 3週連続!宇宙一 回数の多い re:Cap week2 2020/12/19(土) re:Invent スペシャル企画 3週連続!宇宙一 回数の多い re:Cap week3 2020/12/26(土) re:Invent スペシャル企画 まだまだやるよ!宇宙一 回数の多い re:Cap week4 2021/01/02(土) re:Invent スペシャル企画 まだまだやるよ!宇宙一 回数の多い re:Cap week5 2021/01/09(土) re:Invent スペシャル企画 まだまだやるよ!宇宙一 回数の多い re:Cap week6 2021/01/16(土) re:Invent スペシャル企画 まだまだやるよ!宇宙一 回数の多い re:Cap week7 2021/01/23(土) re:Invent スペシャル企画 まだまだやるよ!宇宙一 回数の多い re:Cap week8 2021/01/30(土) re:Invent まだやるよ!宇宙一のre:Cap week9 Database特集 LTも募集中 2021/02/06(土) re:Invent 2020 re:Cap week10 Observability ハンズオン 2021/02/20(土) JAWS-UG横浜 #31 Observability HANDS-ON 2021/03/06(土) JAWS-UG横浜 #32 SageMaker JumpStart HANDS-ON 2021/08/17(火) JAWS-UG横浜 #33 App Runner HANDS-ON 2021/09/22(水) JAWS-UG横浜 #34 App Mesh HANDS-ON 2021/11/30(火) JAWS-UG横浜 #35 AWS re:Invent 2021 ep.0 - "Pre"cap 2021/12/02(木) JAWS-UG横浜 #36 AWS re:Invent 2021 Recap ep.1 2021/12/04(土) JAWS-UG横浜 #37 AWS re:Invent 2021 Recap ep.2 2021/12/11(土) JAWS-UG横浜 #38 AWS re:Invent 2021 Recap Computing 2021/12/18(土) JAWS-UG横浜 #39 AWS re:Invent 2021 Recap Container 2022/01/08(土) JAWS-UG横浜 #40 AWS re:Invent 2021 Recap Serverless 2022/01/15(土) JAWS-UG横浜 #41 AWS re:Invent 2021 Recap Storage 2022/01/22(土) JAWS-UG横浜 #42 AWS re:Invent 2021 Recap Database 2022/01/29(土) JAWS-UG横浜 #43 AWS re:Invent 2021 Recap Security 2022/04/23(土) JAWS-UG横浜 #44 Aurora Serverless v2 etc... 2022/06/25(土) JAWS-UG横浜 #45 Aurora Serverless v2 LT祭! 2022/11/24(木) JAWS-UG横浜 #46 横浜支部10周年記念! 宇宙一早く始めて 宇宙一re:Capしまくる CDK支部 あとは若い人たちへ… 1.JAWS-UG 10
  6. 6. 1.JAWS-UG 10
  7. 7. 1.JAWS-UG 10 p10年経って変わったこと ü もう誰も横浜に住んでない…【オンラインの活用】 ü 10歳年をとった【ビジネスの変化】 p10年経っても変わらないこと ü どれだけ小さくても動機を大切にする【スペック < 内発的動機】 ü 場をつくり続けること【トロ火の美学=ヒーロー発掘】 ü 仲が良ければまずよし【エンゲージメント、貢献】 ü オープンマインド【いつでも誰でも歓迎】 ü だいたい1/3の人はとても忙しい【無理しない】
  8. 8. 1.JAWS-UG 10 写真ないけど武沢さんも藤井さんも神田さんもありがとう AWSさんアトラシアンさんもありがとう 亀田さんマッツォさん荒木さん堀内さんありがとう
  9. 9. AWS Income 0 20,000 40,000 60,000 80,000 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020 2021 2022 百万 (/$1M) AWS Services l 2006 : 4 l 2007 : 5 l 2008 : 6 l 2009 : 11 l 2010 : 13 l 2011 : 20 l 2012 : 27 l 2013 : 35 l 2014 : 46 l 2015 : 61 l 2016:91 l 2017 : 120+ l 2018 : 170+ l 2019:220+ AWS re:Invent Attendees 2013 9000 2014 13500 2015 19000 2016 32000 2017 43000 2012 6000 2018 50000 https://ir.aboutamazon.com 2019 65000 ※個数は吉⽥調べ 予想※ ※2022Q3のTTM=34%より 200以上はもう数えられません〜 2020はオンライン開催 2021は非公表(のはず)
  10. 10. 4 5 6 11 13 20 27 35 46 61 91 120 170 220 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 ▲Dockerによるコンテナ仮想化 ▲DevOps / IaCブーム ▲サーバーレス Amazon ECS AWS Lambda Amazon ML AWS PrivateLink ▲IoT AWS IoT トピック ・第三次AIブーム ・継続的なVPCの進化 2. AWS
  11. 11. 2. AWS p 2022 1Q ü Local Zones x16 + 32 ü Aurora Serverless V2 ü AWS IoT TwinMaker : デジタルツイン ü AWS Amplify Studio : ビジュアルな開発環境 p 2022 2Q ü Graviton3プロセッサ ü サーバーレスオプション / Redshift, EMR, MSK ü AWS Mainframe Modernization:メインフレームをクラウドに移行 ü AWS Cloud WAN p 2022 3Q ü AWS Trainium 搭載 Amazon EC2 Trn1 インスタンス ü AWS IoT FleetWise:車両データの収集、変換、クラウドへの転送 ü AWS Generation Q Fund:量子ネットワーキング
  12. 12. 2. AWS p10年経って変わったこと ü DevOpsの浸透、IaCあたりまえ ü コンテナ、サーバーレスあたりまえ ü エンタープライズもクラウドあたりまえ ü VPCない世界になるかと思ったがむしろすべてVPCデフォルトに ü CPUは独自設計、命令セットなどを活かすために世代化 ü AIの活用があたりまえに p10年経っても変わらないこと ü 顧客は安く使いたい【Savings Plan, サーバーレス】 ü 顧客はPFが複雑になっても運用全体を引き続き見通したい ü 開発者はPFの利便性が上がっても開発生産性をつねに向上したい

×