Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20200411_障害をメンバーの個性と捉える_山田高稔

205 views

Published on

プロジェクトを阻む障害について

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

20200411_障害をメンバーの個性と捉える_山田高稔

  1. 1. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 障害をメンバーの個性と捉える ~障害とは何?~ 1 of 40
  2. 2. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 前回の 開発PM勉強会 にて 初めてでしたが 楽しかったです! 2 of 40
  3. 3. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 PMの感情コントロール論とし て、劣等感を感じる理由の要因 分析がありました。 3 of 40
  4. 4. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 目標が定まっていない可能性が ある という指摘 4 of 40
  5. 5. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 仕事を構成する要素 目的、目標、期限、 内容、技術、費用、 そして 人 5 of 40
  6. 6. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 人間関係は人一倍のストレス 相手に改めてもらえる内容なら... 6 of 40
  7. 7. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 本人の考え方・行動の問題 “以外”にも、 劣等感を感じる理由がある..? 7 of 40
  8. 8. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 ■自己紹介 ・仕事・名前:山田高稔(やまだたかとし)@ 新潟 :帳簿、給与、販売管理を行う業務ソフト開発(ソリマチ) SE、時々リーダー ・プライベート: ・.NET Frameworkの勉強会を主宰( https://ngtnet.connpass.com/ ) ・お笑いイベントのキャスティング会社に飛び込みで参加 ⇒裏方/AD/マネージャーをボランティアで参画中。 Twitter:84taka0310 FB: yamada.takatosi 8 of 40
  9. 9. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 最近は、COVID19を県内で発生状況の見える化を 進めているCode for Niigataさんで、実装をボラ ンティアで参画中。 9 of 40
  10. 10. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 新潟の山P(やまぴー)です。 自称:新潟のジャ○-ズ 10 of 40
  11. 11. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 ※お断り 実体験に基づいた話をします。 専門家ではありませんので、 詳細は専門の学問に譲りますが… 11 of 40
  12. 12. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 突然ですが 私は障害を持っています。 ⇒何の? 12 of 40
  13. 13. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 突然ですが 私は13年間 周囲とうまく会話できません。 13 of 40
  14. 14. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 突然ですが 私は生まれてこの方 時間管理が ”苦手” です。 14 of 40
  15. 15. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 突然ですが 私はよく思うことがあります。 死んでも良い人間だ、と。 15 of 40
  16. 16. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 プロジェクトのメンバーが全員”問題ない”、と言えますか。 外側から見えない障害もある。 それに対して ・どのような苦労をしてきたか ・どのような対処を行ってきたか 皆さんに感じて欲しいことは何かをお伝えしたい。 16 of 40
  17. 17. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 ■概要 ・外見から分かる特徴(身体面、精神面、行動面) ・障害をどうプロジェクトで受け入れていくか ・まとめ 17 of 40
  18. 18. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 ■外見から分かる特徴(身体面、精神面、行動面) ・障害者とは 身体障害、知的障害、精神障害を指す。 (厚生労働省 令和元年版 障害者白書) https://www8.cao.go.jp/shougai/whitepaper/r01hakusho/zenbun/siryo_02.html ○障害者基本法(昭和45年法律第84号) 身体障害、知的障害、精神障害(発達障害を含む。)その他の心 身の機能の障害(以下「障害」と総称する。)がある者であつて、 障害及び社会的障壁により継続的に日常生活又は社会生活に相当な 制限を受ける状態にあるものをいう。 18 of 40
  19. 19. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 ■障害者手帳からみる障害の種類 ※出典:厚生労働省 障害者手帳について より ( https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/techou.html ) 障害の度合いが一定程度の 人が交付されるもの。 持っていなくても障害を 有しているかもしれない。 19 of 40
  20. 20. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 障害を前面に押し出している 芸人もいる。 新潟県なら、DAIGOさん。 脳性マヒ。 障害を前面に押し出したお笑いをして 活躍中の芸人さん。 女優の北川景子さんと共演した経歴も 持つ。 http://daigo.online/daigoworld/ 20 of 40
  21. 21. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 ■概要 ・外見から分かる特徴(身体面、精神面、行動面) ・障害をどうプロジェクトで受け入れていくか ・まとめ 21 of 40
  22. 22. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 ■障害をどうプロジェクトで受け入れていくか ・障害自体は許容するしかない。 ・一見すると、普通に見える人もいる。 ・その人自身が抱えている障害に気が付くことが大切。 ⇒難しそう 22 of 40
  23. 23. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 どうすれば 気がつく可能性を増やせるか 23 of 40
  24. 24. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 ヒントとなる仕組みが、あった。(知らなかった) https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/ko you/shougaishakoyou/shisaku/jigyounushi/e-learning/ 24 of 40
  25. 25. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 ■障害をどうプロジェクトで受け入れていくか ・障害自体は許容するしかない。 ・一見すると、普通に見える人もいる。 ・その人自身が抱えている障害に気が付くことが大切。 ⇒どうやって対応していくか、知識が必要。 ⇒チーム全体、職場全体で仲間を作っていくことが大切。 25 of 40
  26. 26. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 ■障害をどうプロジェクトで受け入れていくか ・障害自体は許容するしかない。 ・一見すると、普通に見える人もいる。 ・その人自身が抱えている障害に気が付くことが大切。 ⇒知識をつければよい 26 of 40
  27. 27. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 突然ですが 私は障害を持っています。 ⇒何の? 27 of 40
  28. 28. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 ASDです。 28 of 40
  29. 29. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 ASDとは 発達障害の一種。 自閉症~ADHDの混合の 様なもの。 https://adhd.co.jp/otona/genninn/ 自閉症、 アスペル ガー 学習障害 (LD) ADHD 29 of 40
  30. 30. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 ■大人になってから顕著になる理由 子どものころは、大きな問題にならなかった。 就職や昇進をきっかけに発症したり、ストレスや柔軟性を求められ続けることで発症することも。 発達障害は、子どものころに現れる傾向もあれば、 大人になってから顕著になる傾向もある。 アインシュタイン、坂本龍馬も ADHD といわれている。 30 of 40
  31. 31. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 ■社会性が乏しい ・相手の気持ちをすぐに理解できない ・新しい環境が苦手 ・自分だけの視点で思い込みがち ・空気が読めない 等 ■表現が乏しい ・言葉がすぐに出てこない ・書き言葉で話しがち ・周囲とのやり取りで論点がずれる ・コミュニケーションが苦手 ■こだわりが強い(想像力の欠如) ・好き嫌いが極端 ・自分だけのルールがあり曲げられない ・ルールに拘る ・ルーティンが崩れると不安に駆られる ASDの特徴 31 of 40
  32. 32. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 ■衝動性 ・質問が終わる前に答えを言いがち。 思ったことをすぐに口に出してしまう。 欲に衝動が勝つ。衝動買いをしてしまう。 ・人を傷つける発言を平気でしてしまう。 ■多動性 ・落ち着きがない。大人になっても そわそわしたり、目的のない動きをする 例:貧乏ゆすり ・家事をしているのに別のことに 気を取られる。家事を忘れる。 ■不注意 ・うっかりミス、仕事でケアレスミスをする。 ・忘れ物、なくし物が多い。 ・時間管理が苦手。ギリギリの行動。 間に合わない。 ・作業を順序だてて行うことが難しい。 ADHDの特徴 32 of 40
  33. 33. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 例えば、 私は、優先順位の判 断が適切にできず、 フォーカスしたもの に集中してしまう。 そんな私に対して、 上司が提示して くださった 優先順位の考え方 33 of 40
  34. 34. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 ADHD治療に関しては、 「適切なサポートや治療」が必要です。 ■治療の目標 ・自分自身を認められること。 職場や学校、家庭で色々な事象が好転し、 自信を持って自分の特性と折り合える。 ・充実した生活を過ごせる、ようになる。 ■治療における大事なポイント ・本人の生活における困難な事柄を理解する。 ・対処方法を身につけてもらう。 ・周囲に、よき理解者、サポーターを得る。 ⇒薬を処方され、簡単に治る とは限らない 34 of 40
  35. 35. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 障害には色々な種類があります。 それぞれ、得手不得手の特徴が全然違います。 精神病は脳の物質が関係して起こっていることがあるようですが、 精神科を受診することで適切な対応が可能です。 私は、 ・受診をするまでに予約から2~3ヶ月、 ・診断を開始してから検査を受けるまで3ヶ月 かかりました。 35 of 40
  36. 36. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 今は、人によっては薬を服用することで緩和することも できるようです。 人との付き合いかたとして、 ひょっとして相手が障害を抱えているかもしれない、 この視点も必要なのかもしれません。 36 of 40
  37. 37. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 ■まとめ ・外見から分からない障害もある。 ⇒問題と感じる社員がいた場合、ひょっとしたら…。 ・厚生労働省にて、 障害を勉強するサポーター制度がある。利用しない手はない。 37 of 40
  38. 38. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 厚生労働省のページだけでも理解いただくことで、 ひょっとしたらチームメンバーの考え方・接し方が 理解できるかもしれません。 38 of 40
  39. 39. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 考え方を理解したら、接し方が変わる。 仕事の出し方、指示の出し方、相手に与える役割も変えられます。 お互いに心地よい関係を気づきたい。 心 が変われば 態度が変わる。 態度 が変われば 行動 が変わる。 行動 が変われば 習慣 が変わる。 習慣 が変われば 人格 が変わる。 人格 が変われば 運命 が変わる。 運命 が変われば 人生 が変わる。 ヒンズー教の教え 39 of 40
  40. 40. 開発PM勉強会 20200411 山田高稔ソリマチ株式会社 (参考) ・厚生労働省(精神・発達障害者しごとサポーター) https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/sh ougaishakoyou/shisaku/jigyounushi/e-learning/ ・ADHDサイト https://adhd.co.jp/otona/genninn/ ・日本医療福祉教育コミュニケーション協会(発達障害コミュニケーション指導者) http://amwec.or.jp/認定制度/発達障害コミュニケーション指導者/ 40 of 40

×