Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ジェスモナイトのメリットデメリット、基本使用方法

2018.Feb.11
Jesmonite demonstration in Sapporo
北海道教育大学 札幌サテライト会場様にて開催

  • Login to see the comments

  • Be the first to like this

ジェスモナイトのメリットデメリット、基本使用方法

  1. 1. 安全で多彩な立体造形素材 2018.02.11 Jesmonite Japan Distribution シィアンドビィ
  2. 2. 従来のFRP用樹脂 不飽和ポリエステル樹脂 有機溶剤「スチレン」 • 発がん性のおそれ • 妊娠・出産・授乳機能に影響のおそれ 特定化学物質障害予防規則(厚生労働省)
  3. 3. ジェスモナイト 反応性ミネラル×アクリルエマルジョン 水性樹脂 • 1984年英国で開発 • 有機溶剤フリー • ベースとリキッドの2材からなる
  4. 4. メリット 安全 • 指定化学物質を含まず人体・環境に優しい • 発火の危険がない • 臭い/かぶれ/眩暈等の短期的身体負担が少ない 快適 • 道具の水洗いが可能 • 専用換気設備が不要で、臭いもほぼ無いため 作業場所の制限が少ない
  5. 5. メリット 質感/表現 • ポリにはない自然物寄りの質感表現が可能 • 発泡スチロール、ビニール等に直接塗布や 型材として使用可能 • 硬化収縮率が極めて低く精度の高い造形が可能 その他 • シリコン型を侵さないため、型が長持ちする
  6. 6. デメリット • 従来FRP用樹脂比べて、強度が低い。 十分な強度を出す場合、厚くする必要がある • 弾性がほぼなく、歪みに対して破損の可能性がある • 価格が高め。※材料キロ価格は大きく変わらないが、 同じ強度を出す場合使用量が多くなる • 透明が不可能
  7. 7. 基本の使い方
  8. 8. 作業の流れ 計量 混合 (添加) 成形 仕上
  9. 9. 計量
  10. 10. 比重 1.75 例: ジェスモナイト 100㏄は175g
  11. 11. 基本混合比(重量) 1 : リキッド ベース 2.5 例: リキッド100gとベース250g
  12. 12. 混合と硬化
  13. 13. 混合 しっかりと攪拌 専用ミキシングブレード+ 電動ドリルによる攪拌を推奨
  14. 14. 硬化 開始時間 10-20分 硬化熱 約40℃ 収縮率 0.15% 24-48時間ほどで最高硬度
  15. 15. 成形
  16. 16. 成形方法 注型 FRP 吹き付け 塗布 盛り 削り
  17. 17. 添加剤
  18. 18. 作業性 チョップ (強度UP) タルク (強度DOWN) チクソトロープ (増粘・垂れ止め) リターダー (硬化遅延剤)
  19. 19. 色・質感 ピグメント その他着色料 メタルフィラー
  20. 20. その他 石粉 砂 ガラス 木片 鉄 炭 繊維 香料
  21. 21. 仕上げ コーティング • アクリルシーラー • ストーンガードシーラー 対候、耐UV、耐水、耐汚などの機能を付加
  22. 22. 仕上げ ・水性アクリル塗料での塗装 油性塗料も場合により可 (要テスト) ・金属を入れた場合は研磨、 酸化腐食など
  23. 23. 道具の後始末 使用した道具は硬化前に水洗い。 ※溜め水で洗い、水道には直接流さない。 (物理的に下水管が詰まる危険性)
  24. 24. 主材の種類
  25. 25. 種類 屋内、屋外 使用OK AC100 AC200 AC300 削りやすい 原型作成用 AC100の 廉価版

×