Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

経済学Ph.D.留学と就職活動

4,276 views

Published on

2017年12月25日(月)に大阪大学にて開催された「海外大学院留学説明会」で使用した報告スライドです。
http://gakuiryugaku.net/seminar/600

Published in: Education
  • Be the first to comment

経済学Ph.D.留学と就職活動

  1. 1. 経済学Ph.D.留学 と就職活動 安田洋祐|大阪大学経済学研究科准教授 YOSUKE.YASUDA@GMAIL.COM 2017年12月 海外大学院留学説明会 1
  2. 2. 安田の留学 2002年秋~2007年夏 ◦ 当時の平均修了期間は5~6年 ◦ 02年春~夏は国内院に在籍 プリンストン大学 ◦ アインシュタイン、ナッシュ… ◦ ニュージャージーの田舎町 途中1年間コロンビア大学 ◦ アドバイザーが移籍 ◦ マンハッタンで都会生活! <全米屈指の美しいキャンパス> → ぶっちゃけ3日で飽きる…(苦笑) 2017年12月 海外大学院留学説明会 2
  3. 3. 経済学分野の特徴 北米に人材が集中 ◦ 歴代ノーベル賞の約70%が米国人 ◦ 世界Top15大学のうち米国12・英国3 日本人経済学者も海外Ph.D.は珍しくない ◦ 大阪大学経済学専攻(8/25) ◦ 安田の学部時代の恩師(3/3) 日本人留学生は15~20人/年くらい ← 官庁や日銀などからも数名 ◦ 現在は多くが東京大学出身者(留学志望者が東大院に集まりやすい) ◦ 留学が途絶えると合格者が出にくい… 2017年12月 海外大学院留学説明会 3
  4. 4. 留学生活の流れ(6年間) 1年目:基礎科目の学習 ◦ ミクロ・マクロ・計量経済学 ← 内容はほぼ世界共通 山のような宿題 ◦ 年度末にQualifying Exam 2年目:専門分野の学習 ◦ 2~3分野で単位取得 ← 講義では最先端の研究・論文をカバー ◦ 年度末にQualifying Exam or/and Term Paper 3~5年目:論文執筆(ABD = All But Dissertation) 6年目:就職活動 2017年12月 海外大学院留学説明会 4
  5. 5. 就職活動の流れー1 9~10月:出願準備 ◦ 学内セミナー報告や推薦状の依頼 11月:出願 ◦ 大学・研究機関・民間ほぼ同時期に出願 12月:面接スケジュールの調整 1月初旬:全米経済学会 ← 参加者は1万人以上! ◦ 学会期間中に一斉に面接(ホテルの一室) 2017年12月 海外大学院留学説明会 5
  6. 6. 就職活動の流れー2 1月~2月:フライアウト ◦ 面会・会食・セミナー報告etc ◦ うまくいけば先方から内定オファー ◦ 内定の出ていない大学と交渉する場合も 2月以降:就職先の決定 ◦ 一流大学から徐々に決まっていく ◦ アジアや欧州の大学は遅め ◦ 全米経済学会に参加する日本の大学は少数 (常連は東大・一橋・政研大・国際大くらい) 2017年12月 海外大学院留学説明会 6
  7. 7. 日本人留学生の進路 大半は大学や研究機関 ◦ 海外への就職が激増 (海外日本人経済学者リスト https://sites.google.com/site/economistsjapan/list ) ◦ 研究機関は中銀・連銀・IMF・世銀など ◦ 国内外の給与格差の拡大 民間就職は少数 ◦ 高い言語障壁 ◦ 特にコンサル・金融系への就職は少ない ◦ 民間志望者はもともと少数(セレクション・バイアス) ◦ 日本企業の博士への評価はあまり高くない… 2017年12月 海外大学院留学説明会 7
  8. 8. 留学のアドバイス 推薦状は早めに依頼しよう! ◦ 折に触れてリマインドするのが吉 海外ではPh.D.はとても価値・評価が高い ◦ 大学名ではなく博士号が学歴として強力 → 潰しが効く! ◦ 国際機関でエコノミストとして働くためには必須 留学前の期間はアウトプットに使うのもオススメ ◦ 向こうにいってからしばらくはひたすらインプット… 勉強・研究だけでなく生活環境も考えよう!20代の6年は長いぞ!! 2017年12月 海外大学院留学説明会 8

×