• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
Zaidan yobikake web
 

Zaidan yobikake web

on

  • 269 views

 

Statistics

Views

Total Views
269
Views on SlideShare
269
Embed Views
0

Actions

Likes
0
Downloads
0
Comments
0

0 Embeds 0

No embeds

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    Zaidan yobikake web Zaidan yobikake web Document Transcript

    • 考え に 言 し た そ の 法 人 つ く こ れ 集 財 み め 団 んて え い 財 を る まい ば な 団 立 の でま 、 」 法 ち で のす 「 と 人 上 は よ て の な。 割 い で げ な うあ り う は く に ア よ 、 、な 勘 、 うた で イ ひ 誰 み と い 設 でも 夢 デ と か ィ ん し を な て り お「 ア ひ 金あ か に が いた な ま と の み ま 立 つら え 「 す り あ ん も が るし る な っ 。い 」 と 少 人 で が仕 プ お こ し つ す 資 く組 ロ 金 う ずみ ジ な つ く を 、 っ」 ェ 出 っ たの ク た み ト し ら ん り 。 金 る発 合 、起 を い な た っ い で 行人 て な 政に く 叶 お 」 金 機 さ をな え 「 関り ん て こ をま 進 い う 出 がせ め く や し おん て 、 っ 合 金か い か て っ を? こ ん 手 て 出 う た 助 財 し と ん け 団 て 目標 1,000 万円!OKAYAMA Share おかやまをシェアしよう
    • 割り勘で夢をかなえよう!「あの公園に赤ちゃんが寝させられるベンチがあったらいいのに」「この階段、 手すりがついていれば、 おじちゃんも上りやすいのに」「あそこに太陽光パネルをつけたら、 きっとここの電力、 まかなえるのに」暮らしていて、 そんなことを考えたり、 気づいたりしたことありませんか?そんなときに、 これまでは行政機関に要望するか、 気になりながらも忘れて行ってしまうことが、 ほとんどだったと思います。でも、 そんなときに 「ここにベンチ、 割り勘して買おうよ!」 と呼びかけることができたら、 その夢をかなえることが出来るかもしれません。しかも、 多くの人で割り勘すれば、 1 人の負担は小さくてすみます。そんな、 ありそうでなかった 「あたらしい仕組み」 を、 みんなでつくる財団で実現したいと考えています。 この仕組みができれば、 NPO や NGO が取り組むエコや海外支援や、 障がいをもたれた方や、 おじいちゃんおばあちゃん、子ども達の支援も、 もっと気軽に、 もっといろいろできるはず。どんなことができるだろうと考えると、 ちょっとワクワクしませんか? 提案 賛成!賛成! します!おかやまをシェアしよう
    • みんなの貯金箱をもとう。「こないだのゴルフコンペで集まったお金で、 子ども達の遊び場を応援したい」「飲み会のお釣りを貯めて、 きれいな水づくりを応援しよう」「会社の 20 周年を記念して、 地域に恩返ししたい」そんな想いが詰まったお金をもとに 「基金」 をつくることも、 みんなでつくる財団で応援しようと考えています。基金ごとにテーマを決めて、 「子どもの遊び応援基金」 とか、 「おいしいお酒を飲み隊基金」 とか、 「桃太郎商事 ・ 森づくり基金」 とか。 それぞれの応援したい取り組みを募集して、 助成をすることができます。割り勘にあわせて言うならば、 こっちは 「貯金箱」。 みんなの夢をかなえるために、 みんなで少しずつ貯金をして、 夢をかなえる仕組みです。例えば、 有機野菜や商品を販売したお金で有機生活ファンドをつくり、 有機野菜を育てる農家さんや新規就農する若者を応援して、 また、 そこでできた野菜を販売する。 なんていう循環社会も実現できちゃうかもしれません。 有機生活ファンドに みんなで貯めよう!おかやまをシェアしよう
    • みんなとやれば、できるはず。世の中の 「困ったなぁ」 ということの中には、 そのことが得意な人や、 別の方法をもっている人と分担すれば解決できることもたくさん、 あるはずです。そこで、 みんなで解決のために役割分担をするための会議を、 このみんなでつくる財団で開催したいと考えています。 誰かが、 他のみんなに話をするのではなくて、 みんなで対等に話し合うから 「円卓会議」。例えば、 町内会で菜の花を育て、 それを NPO がお手伝いをし、 育った菜の花を企業が回収し、 精選して油にし、 それを行政が買い取って学校等様々な施設で使用する。 というような循環の仕組みも、 円卓会議で集まって話し合えば実現できます。地域の状況がどんどんと変わっていく中で、 みんなで話し合うことは、 きっと、どんどん増えていくはず。 持続可能な地域のために、 あたらしい仕組みの会議をみんなで実現させませんか。おかやまをシェアしよう