0
SonicGarden




              Amazon EC2 を使った
               実践 SaaS 運用事例
                   TIS 株式会社
                  社内...
自己紹介
     並河 祐貴       (NAMIKAWA Yuuki)

      TIS 株式会社

                              「 SonicGarden 」
        社内ベンチャーカン...
アジェンダ
     アジェンダ
      TIS での SaaS 事業の取り組み、特徴

      Amazon EC2 を活用したアーキテクチャ

      構築 / 運用上の問題点・工夫点・改善点



     お伝えし...
TIS / SonicGarden での取り組み
    ー SKIP の誕生 ~ SaaS 事業の開始 ー




            http://www.openskip.org/




4                     ...
SKIP 概要
     2008/06 : TIS より「 SKIP 」のソースコード
     を公開
      オープンソースソフトウェア (OSS) として公開

     SKIP とは
      TIS にて運営している...
社内ベンチャーカンパニー 「 SonicGarden 」
     SKIP を使った事業を推進
      サポート事業

      SaaS 事業



     SIer のビジネスとは全く違うやり方
      Web を利...
SKIP を SaaS で提供
     SKIP + SaaS = SKIPaaS
       SKIP をインターネット経由かつ月額固定料金で利用
       できるサービス
       SKIP 構築 / システム運用の代行 ...
SKIPaaS 事業で
    Amazon EC2 を最大限活用



         http://www.skipaas.jp/




8                                 http://www.soni...
SKIPaaS の特徴
     SSL 通信が標準装備
                         ハイブリッドクラウドで実現
     月額料金固定 / ユーザ数無制限

     SaaS を専用サーバ形式にて利用可能



...
今の SaaS の課題
      ユーザ課金
       ユーザ単位の課金は、ユーザ数が増えると割高

       「たくさんのユーザに使わせたいが、その人数が増
       えれば増えるほどコスト高になる・・・」
       ...
ハイブリッドクラウド
                            ハイブリッドクラウド
      従来の SaaS の形態


                                           自社専用サーバを...
Amazon EC2 の採用
      SaaS 事業の基盤として採用した理由
       ハイブリッドクラウドの実現
         サーバ仮想化技術の仕組み・メリットを活用

       初期費用が不要
         ...
Amazon EC2 を
     活用していく上でのポイント



         http://www.sonicgarden.jp/




13                                    http://ww...
SKIPaaS サービスインまでのメカニズム
          顧客よりサービス利用申込
     

          カスタマイズ済の EC2 インスタンスを起動
     

          個社ごとの設定を流し込み
    ...
バックアップ
      システムバックアップは、 AMI 化 (S3 へ )
       SKIPaaS では、一部を除き各インスタンスでシステ
       ム領域の内容は同一
      データバックアップは、 S3Sync を利...
スケーリング
 AMI / Amazon EBS の活用
    システム領域は、 AMI へバックアップ

    データ領域は、 Amazon EBS に配置

                        スケールアップ




...
ネットワークレスポンス
      日本~アメリカ、ヨーロッパの RTT             (Round Trip
      Time)

       日本 ⇔ US : 180 ~ 210msec

       日本 ⇔ E...
SKIPaaS システム構成

                                                              基本、 1 社毎に
                                  ...
Amazon EC2 の障害遭遇体験
      2009/01 : 5 分程度停止
        1 インスタンスのみ、部分障害?

        インスタンスの自動リブートにより復旧

        データのロスト無し、 公式...
Amazon EC2 で障害が発生した時は
      AWS Service Health Dashboard

      AWS Developer Community Forum

      AWS Premium Suppor...
SKIPaaS の今後の課題、改善点




           http://www.skipaas.jp/




21                                  http://www.sonicgarden.jp/
デプロイ、バージョンアップ時間の短縮化
      AWS では、 API が提供かつ充実
       1 アクションで、即時にインスタンスの制御が可能

       オペレーションを自動化しやすい



      Puppet ...
Reserve Instances の活用
      2009/03 : Reserved Instances サービス開
      始
        事前支払いをすることでコストが抑えられる場合有

        長期利用 (1...
Amazon CloudFront の活用
      Amazon CloudFront
        CDN (Contents Delivery Network) サービス

        日本国内にもキャッシュサーバ有り ( ...
その他
      EC2 のサービス終了に対するリスク対策
       EC2 ほどの柔軟性、迅速性があるベンダ探しは困難



      ディザスタ・リカバリが工夫次第では可能
       DC : アメリカ東海岸に 3 箇所...
まとめ
      SKIPaaS で、 Amazon EC2/S3 を活用
       ハイブリッドクラウドの実現
         多くのサーバ仮想化技術のメリットが享受できる

       API の活用で作業の自動化も可能
...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Amazon EC2を使った実践SaaS運用事例

7,734

Published on

Published in: Technology
0 Comments
8 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
7,734
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4
Actions
Shares
0
Downloads
24
Comments
0
Likes
8
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "Amazon EC2を使った実践SaaS運用事例"

  1. 1. SonicGarden Amazon EC2 を使った 実践 SaaS 運用事例 TIS 株式会社 社内ベンチャーカンパニー 「 SonicGarden 」 並河 祐貴 http://www.sonicgarden.jp/
  2. 2. 自己紹介  並河 祐貴 (NAMIKAWA Yuuki)  TIS 株式会社 「 SonicGarden 」  社内ベンチャーカンパニー  SKIP User Group (SUG)  ブログ  http://d.hatena.ne.jp/rx7/  Amazon EC2 について日本一詳しく紹介しているブログと思 う  「 EC2 」で検索!  他、寄稿多数  Amazon Web Services 関連も 2 http://www.sonicgarden.jp/
  3. 3. アジェンダ  アジェンダ  TIS での SaaS 事業の取り組み、特徴  Amazon EC2 を活用したアーキテクチャ  構築 / 運用上の問題点・工夫点・改善点  お伝えしたいこと  Amazon EC2 をどう活用しているか  Amazon EC2 を使う上での工夫点・わかったこと  今後の EC2 活用戦略 3 http://www.sonicgarden.jp/
  4. 4. TIS / SonicGarden での取り組み ー SKIP の誕生 ~ SaaS 事業の開始 ー http://www.openskip.org/ 4 http://www.sonicgarden.jp/
  5. 5. SKIP 概要  2008/06 : TIS より「 SKIP 」のソースコード を公開  オープンソースソフトウェア (OSS) として公開  SKIP とは  TIS にて運営している社内 SNS (2005/12 ~現在 )  ゼロからフルスクラッチで開発・運用  社内ユーザの要望を取り入れながら、アジャイル開 発  Ruby on Rails 製 OSS 5 http://www.sonicgarden.jp/
  6. 6. 社内ベンチャーカンパニー 「 SonicGarden 」  SKIP を使った事業を推進  サポート事業  SaaS 事業  SIer のビジネスとは全く違うやり方  Web を利用したマーケティング  自作のオープンソースソフトウェアを軸に展開  クラウドコンピューティング (PaaS/HaaS) を活用 6 http://www.sonicgarden.jp/
  7. 7. SKIP を SaaS で提供  SKIP + SaaS = SKIPaaS  SKIP をインターネット経由かつ月額固定料金で利用 できるサービス  SKIP 構築 / システム運用の代行 = SaaS  SKIPaaS のこれまで  2008/04 : Amazon EC2/S3 検証運用開始  2008/07 : SKIPaaS β サービス開始  2008/12 : SKIPaaS 正式サービス開始  2009/03 : TIS よりプレスリリース 7 http://www.sonicgarden.jp/
  8. 8. SKIPaaS 事業で Amazon EC2 を最大限活用 http://www.skipaas.jp/ 8 http://www.sonicgarden.jp/
  9. 9. SKIPaaS の特徴  SSL 通信が標準装備 ハイブリッドクラウドで実現  月額料金固定 / ユーザ数無制限  SaaS を専用サーバ形式にて利用可能 詳しくは SKIPaaS のサイトをご覧ください http://www.skipaas.jp/ 9 http://www.sonicgarden.jp/
  10. 10. 今の SaaS の課題  ユーザ課金  ユーザ単位の課金は、ユーザ数が増えると割高  「たくさんのユーザに使わせたいが、その人数が増 えれば増えるほどコスト高になる・・・」 ジレンマ  セキュリティ  業務上の重要なデータを、他社のデータと一緒にク ラウドの向こう側に置くことが不安  「クラウドを使って IT を変動費化したいが、自社の データは他社のデータから分離して管理したい・・・ 」 ジレンマ 10 http://www.sonicgarden.jp/
  11. 11. ハイブリッドクラウド ハイブリッドクラウド 従来の SaaS の形態 自社専用サーバを クラウド上で利用可能 A社 B社 C社 A社 B社 C社 ハイブリッドクラウドが提供できる価値 SaaS の 課題を解決 システムの管理・運用をアウトソーシングできる  自社運用とクラウド 他社のデータから分離された、安全なデータ管理ができる 双方の良いところが  ハイブリッドに使える 利用ユーザ数を気にせずに済む  顧客自身がコストとパフォーマンスのトレードオフを選択  できる 11 http://www.sonicgarden.jp/
  12. 12. Amazon EC2 の採用  SaaS 事業の基盤として採用した理由  ハイブリッドクラウドの実現  サーバ仮想化技術の仕組み・メリットを活用  初期費用が不要  ベンチャー企業に、多くの初期投資は不可  在庫 (H/W 資産 ) を持たずにすむ  サービスインまでのスピード感  TIS も自社 DC を持っていますが・・・  API での操作と高い自由度  操作は全て API 経由で即時実行、ストレージとの容易な連携  OS イメージのカスタマイズが可能 12 http://www.sonicgarden.jp/
  13. 13. Amazon EC2 を 活用していく上でのポイント http://www.sonicgarden.jp/ 13 http://www.sonicgarden.jp/
  14. 14. SKIPaaS サービスインまでのメカニズム 顧客よりサービス利用申込  カスタマイズ済の EC2 インスタンスを起動  個社ごとの設定を流し込み  サービスイン  カスタマイズ (AMI 化 ) の流れ 他ユーザに ベース OS 公開も可能 カスタマイズ済 OS( クローン ) カスタマイズ イメージを イメージ化 基に起動 カスタマイズ済 OS( クローン ) AMI カスタマイズ済 OS Amazon S3 ※ AMI = Amazon Machine Image http://www.sonicgarden.jp/ 14
  15. 15. バックアップ  システムバックアップは、 AMI 化 (S3 へ )  SKIPaaS では、一部を除き各インスタンスでシステ ム領域の内容は同一  データバックアップは、 S3Sync を利用して、 S3 へ  S3Sync : rsync ライクなデータ同期ツール  必要に応じて、 Amazon EBS を利用  EC2 インスタンスのディスク内容はシャットダウン 時に消滅  EBS( ディスクボリューム ) は永続的に保管  データの性質によっては S3 へのスナップショット機能も使 える 15 http://www.sonicgarden.jp/
  16. 16. スケーリング  AMI / Amazon EBS の活用  システム領域は、 AMI へバックアップ  データ領域は、 Amazon EBS に配置 スケールアップ インスタンス EBS インスタンス (medium) インスタンス EBS (small) ボリューム (small) ボリューム リカバリ バックアップ Amazon S3 ( ストレージ ) http://www.sonicgarden.jp/
  17. 17. ネットワークレスポンス  日本~アメリカ、ヨーロッパの RTT (Round Trip Time)  日本 ⇔ US : 180 ~ 210msec  日本 ⇔ EU : 280 ~ 290msec  ページ内で参照するファイルが多いと体感速度↓ 国内に静的コンテンツ配信用のサーバを併設  HTTPS を利用しない場合は、 Amazon CloudFront でも OK  Amazon EC2 のアジア進出にも期待! 17 http://www.sonicgarden.jp/
  18. 18. SKIPaaS システム構成 基本、 1 社毎に 1EC2 インスタンスを割当 メンテナンス用サーバ 監視サーバ SKIPaaS ( 国内 ) (Amazon EC2/S3) システム管理者 メンテナンス ライン 監視 画像配信サーバ 監視サーバ ( 国内 ) 画像配信サーバ 監視 ( 国内 ) メールサーバ DNS DNS サーバ (Google Apps) ラウンドロビン ( 国内 ) ユーザ 18 http://www.sonicgarden.jp/
  19. 19. Amazon EC2 の障害遭遇体験  2009/01 : 5 分程度停止  1 インスタンスのみ、部分障害?  インスタンスの自動リブートにより復旧  データのロスト無し、 公式アナウンス無し  2009/03 : 100 分程度停止  1 インスタンスのみ、部分障害  インスタンスのリブートにより復旧 ( サポートスタ ッフ )  データのロスト無し、公式アナウンス有り 19 http://www.sonicgarden.jp/
  20. 20. Amazon EC2 で障害が発生した時は  AWS Service Health Dashboard  AWS Developer Community Forum  AWS Premium Support ( 別途有償 ) AWS Service Health Dashboard AWS Developer Community Forum http://status.aws.amazon.com/ http://developer.amazonwebservices.com/ connect/forumindex.jspa 20 http://www.sonicgarden.jp/
  21. 21. SKIPaaS の今後の課題、改善点 http://www.skipaas.jp/ 21 http://www.sonicgarden.jp/
  22. 22. デプロイ、バージョンアップ時間の短縮化  AWS では、 API が提供かつ充実  1 アクションで、即時にインスタンスの制御が可能  オペレーションを自動化しやすい  Puppet を活用した自動化  Puppet : オープンソースのシステム自動管理ツー ル  システム管理タスクを、管理 & 複数サーバへの自動 反映  アプリのデプロイだけではなく、 EC2 インスタンス ( 仮想 H/W) のデプロイから、一貫して処理が可能 22 http://www.sonicgarden.jp/
  23. 23. Reserve Instances の活用  2009/03 : Reserved Instances サービス開 始  事前支払いをすることでコストが抑えられる場合有  長期利用 (1 年 or3 年契約 ) フルタイム が前提 フルタイム イニシャル ランニング 利用時コス 利用時コスト割 期間 コスト コスト ト 合 OnDemand $0 $0.10/h $0.10/h 1 1年 $325 $0.03/h $0.067/h 0.67 3年 $500 $0.03/h $0.049/h 0.49 ※ 上記は、 US にて m1.small プランで 1 インスタンス利用した場合の概算値 長期フルタイムでの利用見込みの場合、 コストは 1 年契約で約 2/3 、 3 年契約で約半分 23 http://www.sonicgarden.jp/
  24. 24. Amazon CloudFront の活用  Amazon CloudFront  CDN (Contents Delivery Network) サービス  日本国内にもキャッシュサーバ有り ( 高速 )  1000Mbps, 1000reqs/sec にも耐えるスペック  SSL 通信は非対応  利用用途  静的コンテンツ配信  マルチメディア ( 音声、映像 ) 配信 24 http://www.sonicgarden.jp/
  25. 25. その他  EC2 のサービス終了に対するリスク対策  EC2 ほどの柔軟性、迅速性があるベンダ探しは困難  ディザスタ・リカバリが工夫次第では可能  DC : アメリカ東海岸に 3 箇所、ヨーロッパ西部に 2 箇所 25 http://www.sonicgarden.jp/
  26. 26. まとめ  SKIPaaS で、 Amazon EC2/S3 を活用  ハイブリッドクラウドの実現  多くのサーバ仮想化技術のメリットが享受できる  API の活用で作業の自動化も可能  国内サーバを併せて活用すると○  今後の AWS の展開に注目・期待 SKIPaaS や EC2 の情報は以下 URL から http://www.skipaas.jp/ 26 http://www.sonicgarden.jp/
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×